【レッスン風景】6~7月紅茶教室ティースタイル

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

 

大好評開催中!

2006年にオープンした老舗紅茶教室の紅茶業プロによるノウハウを知り尽くしたレッスンが「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、長年好評いただいております。

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、各種サロン&カフェ開業準備中の方に向けたワンランク上のおもてなし美人を目指す『紅茶でおもてなし4回レッスン

 

6月~7月の紅茶教室ティースタイルレッスンレポ

長引く梅雨で肌寒く、すっかりアイスティー日和から遠ざかっておりましたが、ムシムシじめじめでもあり、アイスティーとホットティー併用な例年とは違ったスタイルでした。

 

 

o0766071014420071149

6月のレッスン風景ヒトコマ

 

 

毎年、6月からはアイスティー!アイスティー!っていうような暑いレッスンデーばかりでしたが、今年は異例です。

(昨年なんて、梅雨明けが早かったから、アイスティーレッスン前倒ししましたし。)

 

 

 

「アイスティー」レッスンほか、ティーバッグのレッスン、入門レッスン、和紅茶レッスンなど開催。

ティーバッグのレッスンでは、ヘルシー&アンチエイジング的なアレンジティーもご紹介し、お楽しみいただきました。

 

 

 

ティーバッグって、残念ながら「そんなに美味しくないよね~」的にやや軽視されがちでもあったりしますが、淹れ方次第にこのティーバッグも劇的に美味しく変化していくのです。

 

 

「やっぱり、いれかたって大事ですね」

 

と改めて感心されて、開眼される生徒さん達。

 

簡単だからこそ、奥深い一面も持ち合わせていたりします・・・・

 

「アイスティー」レッスンは、毎年、少しずつティースタイルオリジナルレシピを変えてレッスンをしております。

 

 

今年は、飲みやすい作りやすいバージョンで「タピオカココナッツミルクティー」やリキュール使ったグラデーションアイスティーなどもお楽しみいただきました。

 

 

「アイスティー」

 

ちょっとコツが要りますが、コツさえつかめば、バリエーション豊かに応用編まで自宅でお楽しみいただけちゃうので「紅茶で遊べる」と、生徒さん達にも人気。

 

 

失敗しやすいので、一度ではわかりにくかったり、「もう一度やりたーい」ってリピーターされる方も多くご参加いただいております。

毎年違ったアレンジアイスティーメニューを考案するもの、けっこう楽しくて私自身が一番ワクワクしちゃいます。

 

紅茶教室ティースタイルの目指すこと、ティースタイルのポリシー

紅茶教室ティースタイルは、2006年スタート。

 

 

途中、私の産休&育休中の「冬眠期間」もありましたが、その間も紅茶の事をブログでつづって発信し続ておりました。

 

細々~、、、ゆるゆる~なスタンスの老舗紅茶教室でありますが、ありがたいことに長く通ってくださっている生徒さん達もいらっしゃって支えられております。

 

 

通ってくださる理由、ティースタイルを選んでくださる理由としては、2006年以来、ぶれないことがあります。

 

 

ティースタイルのモットーでもある

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」

 

ということです。

 

 

御自宅やオフィスや職場でもきちんと再現できること、簡単にできるけど、ちょっと一工夫あって、おうちカフェの向上もでき、おもてなしにもピッタリなレシピで全てご紹介していっております。

 

 

 

紅茶やお茶というものは、身近なものであり、セレブな物でもなくハイソ、敷居の高いものではありません。

とっても自由度が高く気軽に味わえるという本質を忘れずにお伝えしています。

 

 

 

茶産地のことや歴史や陶磁器の事、「紅茶」を軸にして幅広く学んでいけること、気負わず紅茶を日々の生活に取り入れられるコツをティースタイルでは丁寧にお伝えしています。

この点はぶれない!ぶれちゃいけないな~と紅茶教室ティースタイルのポリシーです。

 

 

 

 

 

紅茶教室ティースタイルは、アットホームな雰囲気でマンツーマンのプライベートレッスン。スペシャルなひとときをお楽しみいただきながら、「紅茶の本質的な魅力」をきちんと知りたい、学びたい方に大変向いております。

 

 

身近な紅茶でライフスタイル向上できちゃう秘訣、ティースタイルではお伝えしておりますよ!

 

 

 

 

あなた自身の『ティースタイル』、自分らしく充実させてみませんか?

 

 

次回レッスンは、9月半ばスタートを予定しております。お待ちしておりますね!

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【レッスン風景】6~7月紅茶教室ティースタイル

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

6月~7月の紅茶教室ティースタイルレッスンレポ

長引く梅雨で肌寒く、すっかりアイスティー日和から遠ざかっておりましたが、ムシムシじめじめでもあり、アイスティーとホットティー併用な例年とは違ったスタイルでした。

 

 

o0766071014420071149

6月のレッスン風景ヒトコマ

 

 

毎年、6月からはアイスティー!アイスティー!っていうような暑いレッスンデーばかりでしたが、今年は異例です。

(昨年なんて、梅雨明けが早かったから、アイスティーレッスン前倒ししましたし。)

 

 

 

「アイスティー」レッスンほか、ティーバッグのレッスン、入門レッスン、和紅茶レッスンなど開催。

ティーバッグのレッスンでは、ヘルシー&アンチエイジング的なアレンジティーもご紹介し、お楽しみいただきました。

 

 

 

ティーバッグって、残念ながら「そんなに美味しくないよね~」的にやや軽視されがちでもあったりしますが、淹れ方次第にこのティーバッグも劇的に美味しく変化していくのです。

 

 

「やっぱり、いれかたって大事ですね」

 

と改めて感心されて、開眼される生徒さん達。

 

簡単だからこそ、奥深い一面も持ち合わせていたりします・・・・

 

「アイスティー」レッスンは、毎年、少しずつティースタイルオリジナルレシピを変えてレッスンをしております。

 

 

今年は、飲みやすい作りやすいバージョンで「タピオカココナッツミルクティー」やリキュール使ったグラデーションアイスティーなどもお楽しみいただきました。

 

 

「アイスティー」

 

ちょっとコツが要りますが、コツさえつかめば、バリエーション豊かに応用編まで自宅でお楽しみいただけちゃうので「紅茶で遊べる」と、生徒さん達にも人気。

 

 

失敗しやすいので、一度ではわかりにくかったり、「もう一度やりたーい」ってリピーターされる方も多くご参加いただいております。

毎年違ったアレンジアイスティーメニューを考案するもの、けっこう楽しくて私自身が一番ワクワクしちゃいます。

 

紅茶教室ティースタイルの目指すこと、ティースタイルのポリシー

紅茶教室ティースタイルは、2006年スタート。

 

 

途中、私の産休&育休中の「冬眠期間」もありましたが、その間も紅茶の事をブログでつづって発信し続ておりました。

 

細々~、、、ゆるゆる~なスタンスの老舗紅茶教室でありますが、ありがたいことに長く通ってくださっている生徒さん達もいらっしゃって支えられております。

 

 

通ってくださる理由、ティースタイルを選んでくださる理由としては、2006年以来、ぶれないことがあります。

 

 

ティースタイルのモットーでもある

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」

 

ということです。

 

 

御自宅やオフィスや職場でもきちんと再現できること、簡単にできるけど、ちょっと一工夫あって、おうちカフェの向上もでき、おもてなしにもピッタリなレシピで全てご紹介していっております。

 

 

 

紅茶やお茶というものは、身近なものであり、セレブな物でもなくハイソ、敷居の高いものではありません。

とっても自由度が高く気軽に味わえるという本質を忘れずにお伝えしています。

 

 

 

茶産地のことや歴史や陶磁器の事、「紅茶」を軸にして幅広く学んでいけること、気負わず紅茶を日々の生活に取り入れられるコツをティースタイルでは丁寧にお伝えしています。

この点はぶれない!ぶれちゃいけないな~と紅茶教室ティースタイルのポリシーです。

 

 

 

 

 

紅茶教室ティースタイルは、アットホームな雰囲気でマンツーマンのプライベートレッスン。スペシャルなひとときをお楽しみいただきながら、「紅茶の本質的な魅力」をきちんと知りたい、学びたい方に大変向いております。

 

 

身近な紅茶でライフスタイル向上できちゃう秘訣、ティースタイルではお伝えしておりますよ!

 

 

 

 

あなた自身の『ティースタイル』、自分らしく充実させてみませんか?

 

 

次回レッスンは、9月半ばスタートを予定しております。お待ちしておりますね!

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

話題のチーズティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

お茶(&紅茶)は長い歴史があるのですが、常に変化と進化をしつづけております。

自由度が高いので、バリエーション豊富に色々なお茶の愉しみ方、まさしくティースタイルが登場していくわけです。

 

最近話題のチーズティーを作ってみました。チーズティーも新たなるアレンジティー、ティータイムを楽しめる紅茶として登場です。

o0999091214244409687

LA発、台湾などアジア圏でブーム中のチーズティー。タピオカ入りなボバティーの変化版もあったり。満を持して、日本上陸。

 

コレ、ずばり美味しいです、ありだと思います。日本でも流行りそうですね~。

 

(最初は、チーズティーと聞いて、ぎょっとしましたけど)

 

 

とあるTV番組でも、

 

「2018年後半に流行る」

 

として、このチーズティーが紹介されておりました。

 

 

 

チーズティーですが、かなり濃厚ながらも、紅茶の成分「タンニン」の効果で口の中がサッパリとリセット効果があって、後味は意外とベタベタ残らず飲みやすくなります。

 

 

 

チーズは、実は紅茶との相性が良くて、イギリスではチーズ屋さんに紅茶が置いてあったり、「このチーズにはこんな紅茶が合う」とアドバイスくださったりも。

 

 

ワインとチーズ、チーズと紅茶。というマリアージュです。

イギリスでは、チーズも紅茶も日本以上に身近で生活必需品みたいなもの。

 

 

 

ティースタイルのレッスンティータイムでも、ティーフーズとしてよくチーズをお出ししておりますよ。簡単にできるおもてなしティーフーズとしてもご紹介しております。

 

 

 

 

『Fluffy』(ふわふわした)クリームも美味しくそそりますね。

o1040130814244409686

この日のベースアイスティーは、スリランカのキャンディとアールグレイをブレンドしたもので作ってみました。

 

アールグレイのスモーキー具合とキャンディの持つ優しい甘さがチーズティーに美味しくマッチし、絶妙なハーモニーを醸し出しました。

 

 

チーズもご近所スーパーで手に入るものでできちゃいますし、手軽で美味しい簡単というのも嬉しくなるチーズティーです。

o1616108014244409683

使うチーズと使う紅茶(アイスティーベース)を様々変えていけば、無限大に味のバリエーション豊富に広がっていきます。

 

 

 

また違うテイストに仕上げるよう作ってみたいと思います。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

桃の紅茶~テアッラペスカ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

台風またまたきていますね。昨日から涼しいのは落ち着くのですが、大きな被害が出ませんようにと祈るばかりです。

 

 

 

さて、桃が美味しい時期に作りたくなるシーズナルティー。

「テアッラペスカ」を作りました。桃のアイスティーです!

peachtea3

期間限定だからこそ、特別な気分で楽しめる紅茶。

 

 

缶詰の桃でも手軽にできますが、やっぱり、フレッシュの桃がたけなわな時には、ぜひ生ピーチで。

優しい桃の甘さがとても美味しく、さっぱり&ちょっぴり贅沢な気分になるアイスティー。

 

 

今回使った紅茶葉は、「キャンディ」スリランカの紅茶です。

peachtea1

キャンディは、フルーツとの相性もいい紅茶。

 

 

 

台風や猛暑で気分がちょっぴりローな時もあります。そんな時に美味しいティータイムがあると息抜きになり、よし、もうひといき頑張るか~。とリセットタイムになりますね。

 

 

紅茶は、そっと寄り添ってくれ、日々に差し色、変化や彩をもたらせてくれます。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

パリ土産に。ダマンフレールのアールグレイ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林真夕子のブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

フランスパリ土産にいただいたダマンフレールの紅茶

講師仲間である友人「英語でアート」アートアライアンス代表さYukiさんよりお土産。

o1366108014232321764[2]

EARL GREY YIN ZHEN

 

フレッシュなチーズに合わせても美味しそうなアールグレイです。

 

 

ダマンフレールのスタイリッシュで洗練された茶缶デザインは、フランスならではだな~といつも惚れ惚れします。

 

 

ベースには、中国紅茶(おそらくキーマン)にアールグレイの着香、矢車菊、中国茶の白茶がブレンド。白い産毛の新芽の部分が贅沢にブレンドされています。

 

 

白茶は、東洋医学の考えでは体の熱を取るとも言われており、今年のような猛暑、夏場にはピッタリです。

 

 

しかも!

こちらのブレンドは、着香も激しくなく上品でマイルドな仕上がり。飽きずに飲み切れそうです!美味しくいただきました~。

 

 

白茶(ホワイトティー)は、希少価値が高い事や緑茶の2倍ともいわれる抗酸化作用も高いことから、欧米セレブの間ではかなり人気が高いのです。

 

 

 

日本人が、白茶を飲むと「お白湯みたいだな。。薄いな~」と思う人が多いのですが、お茶の好みは、味覚、食味経験や食文化によって大きく変わるものです。

o0884132414232322354[2]

レッスンやブログでもご提案しているのですが、紅茶をお土産やちょっとしたギフトにするのはオススメなんです!

 

日本茶は、どうしても「喪」もイメージもあるので、世代によっては日本茶を贈るが敬遠されがち。

でも、紅茶ですと、消費期限も長く、かさばらず割れず軽いので優れもの、とってもお土産としてもオススメです。

 

 

しかも、日本未上陸だったり、日本にはないデザイン性にすぐれたものも多いし、お値段も手ごろな物ですとお互い気を遣わずサッとさりげなく差し上げることもできるのがいいと思います。

夏休み、パリへバケーションに出られる方にもオススメな紅茶ですよ。

 

 

秋には、フランス紅茶のレッスンも久しぶりにやりたいなあ~。

と、今年後半のレッスンプランニングも楽しくアレコレ考え中!!

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

北欧の紅茶~フィンランドのフレーバーティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

あ~、毎日毎日本当にさむ~い!このくらいの寒さでは雪国の方には笑われてしまいますね。

「極寒」という言葉をニュースなどから日々頻繁に耳にします。

 

 

 

この芯から底冷えする冷え冷え感、

長野県みたいだな~と思ったり・・・・

 

私が学生時代住んでいたアメリカコロラド州の真冬を思い出しております。

(スノーボード競技で有名なスキーリゾートのメッカです!=雪深く、寒い。)

 

 

こんなに寒いと、とにかく温かいお茶を飲むしかないですねっ。お茶時間、より楽しんでます。

 

お茶で温活、温活、& お茶でインフルエンザ予防もしちゃいましょう。

 

 

 

さて、今日は、フィンランドのフレーバーティーをご紹介しますね。

昨年ですが、フィンランドヘルシンキ空港で買ってきてもらった紅茶のお土産。

 

 

 

コーヒー消費量世界一とも言われているフィンランド。コーヒー大国ではありますが、紅茶や緑茶派も多くいらっしゃいます。

 

あたたかな飲み物が活力になっていくのですね。お茶で温まり心もほぐれていく・・・

 

 

 

 

寒さ厳しい冬がとても長い北欧では、冬場は日照時間も短いですし、必然的に「家」での時間、室内で過ごすことが長くなります。

そんな寒い冬のおともには、やっぱり、心から温まる「お茶」やコーヒーが、日本にいる私達以上に大切にされている文化かもしれません。

2969381左:リンゴンベリー&バニラフレーバー(緑茶&白茶ベース)

右:ブルーベリーフレーバー(紅茶ベース)

 

 

いずれもリーフタイプ。

 

 

リンゴンベリーは、北欧ではメジャーなフルーツで日本ではIKEAでも見かけますね。

 

 

緑茶&白茶は、中国茶。

白茶(ホワイトティー)は、抗酸化作用が非常に高いとされ、一時期、あのマドンナも愛飲していたのでも有名です。味としては、とっても薄く、お白湯みたいな感じです。

 

 

 

ブルーベリーフレーバーの紅茶は、こちらも不思議なテイストでした(苦笑)

フレーバーそのものは、きつすぎず、割と自然です。

DSC04964

 

日本で味わうフレーバーティーとは大幅に異なりましたが、北欧のお茶文化を想像しながらほっこりしてみました。

 

 

世界中に様々な「スタイル」でお茶のある暮らしが存在し、お茶はいつでも人にそっと寄り添ってくれますね。世界中あちこちにあるティースタイル。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね。

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日の紅茶)ハニーティーカプチーノ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

ほっとする金曜日。朝晩はだいぶ寒いので体調管理により一層気を付けたいですね。

 

これからのシーズン、風邪&インフルエンザ予防にはぜひぜひぜひとも「紅茶うがい」が有効ですので毎日行ってみてくださいね。

(緑茶うがいでもOK、ペットボトル茶では効きませんのであしからず!)

 

 

 

さて、「お茶」カプチーノシリーズ、第2弾をご紹介!

 

ハニーティーカプチーノも作ってみました。ふわふわ~のフォームミルク、晩秋から冬場のティータイムにピッタリなんですよね。雪景色みたいでしょ?!

2953086

シナモンパウダーのせてみました。

 

 

先日は、こんな風に「ほうじ茶カプチーノ」を作りました。⇒ 

 

この「ほうじ茶カプチーノ」は、ノリタケのカップにたっぷり注ぎましたが、耐熱ガラスのティーカップに淹れても可愛らしく見えますね。

 

 

そして、甘めテイストに仕上げてみようと思い、今回は、スペインのはちみつ紅茶を活用しています。

2953085

 

 

甘めが苦手な方は王道を貫くようにパンチあるストレートティーでもOK!

アッサムやルフナ、ケニア紅茶などミルクティー向きな紅茶葉で作ってみましょう~。

 

フワフワなクリーミー感もお楽しみいただけますし、見目麗しいカワイイ紅茶カプチーノでした。

 

 

大人向けにはちょっとリキュールを垂らしても美味です。

 

 

金曜日や週末の午後のひとときに、ちょっとしたおもてなしティーメニューにもなるこんな簡単すぎるアレンジティーでもいかがですか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★11月28日(火)10時半~「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627