(今朝の紅茶)チャイで温活

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

PRANAのチャイ

寒かったので湯気が~!

体の芯からぽかぽか温まる紅茶が一段と似合う季節ですね。

 

 

 

PRANAとは、オーストラリアの紅茶メーカー(茶葉は、スリランカ産です)

 

あらかじめチャイ作り用に茶葉&スパイスがブレンドされたもので簡単にチャイが作れちゃいます。蜂蜜がコーティングしているので、見た目が「ひじき」みたいです(笑)

o0724108414332927807

牛乳を加えて手鍋で煮だせば、スパイス香る温かなチャイが完成!

大きめのカップにたっぷりと注いでみました。

 

 

 

 

先日は、このPRANAにほうじ茶を加えて、和モダンテイストなチャイ⇒()に仕上げました。

ほうじ茶を少しだけ加えることで、さっぱりしたテイストでしたが、今回のように100%PRANAだけにすると、スパイスがしっかりと生かされたチャイとなります。

o0699078114332927813

カルダモン、シナモンなどが心地よく薫ります。ポカポカしますね~!

 

 

真冬の朝にチャイもどうぞ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

秋の茶畑~茶源郷京都和束へ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

9月の3連休二日目には大阪から電車に乗って奈良経由で京都和束へ。

o0706106514273228569

チャの木

 

和束は、WADUKAワヅカと読みます。最近は、世界中からここ和束へ茶研修にやってくる方も年々増えております。

大阪の中心部から1時間ちょっとでがらりと風景が変わるのもとっても非日常的で面白かったです。ものすごーくワープしたような不思議な旅気分、小旅行気分。

 

 

京都、この和束近くにお住いの友人mikaさんと待ち合わせて、一路、和束へ。

 

(mikaさんは、信楽焼と和束茶のネットショップ「Mika’s selection」オーナーさんでもあります。)

 

 

 

この日は少々蒸し暑かったのですが、緑がまばゆいキラキラ輝く美しい茶畑に癒されるばかり。

今は、秋番茶のシーズン。

o0703105214273228933

 

 

「和束カフェ」にも訪れてみました。様々な和束産茶が集まってきております。

o0715074314273228932

東茶園さんの和紅茶など買ってきました!

 

この後は、てん茶農家さんが営む絶品ランチを食べに行きました。茶尽くしなお料理と茶農家さんが直々に淹れてくださる数々のお茶にノックアウトされたのでした。

 

続く・・

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のお茶)オーストラリア産新茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

お茶ってGlobal drinkだな~といつも思う私。それは、人と人を繋ぐコミュニケーションアイテム、コミュニケーションツールであったりもするわけですが・・・・

 

 

 

先日、偶然見つけたオーストラリア産の煎茶。新茶です!

Japan x Australiaのコラボレーション、ハイブリット的なお茶。

o0613070914274831690

品種は「おくひかり」

日本から茶樹をオーストラリアに運んで育ったものだそうです。メルボルンなどがあるビクトリア州で育ったおくひかり。

 

 

よくある海外のGreen tea ではないちゃんとした日本茶、煎茶のお味。日本生まれでオーストラリア育ちです。

 

 

メルボルンといえば、カフェ文化が今では有名ですね。東京などメルボルン発祥のカフェが沢山やってきていますし、日本未上陸オーストラリア紅茶ブランドの「T2」もメルボルン発祥。こんな風にティータイムを満喫するお茶文化が発展していますね。

 

ブラジル産の煎茶も昨年飲みましたが(日系人が多いのとブラジルも比較的気候が安定しているのでお茶が育ちやすい)オーストラリア煎茶はお初。

 

メルボルンも比較的気候が安定しているので、茶樹も育ちやすいかと思います。季節が日本とは逆ですので、この秋に新茶がこうやって到来するんですね。あ~お茶って面白いな!

封を開けるとあま~い新茶の香り。ふんわ~り桃のような甘い果実の香りです。

 

 

この「ふんわり甘い果物っぽい香り」が、私、大好きです。自然の香り、いつまでも余韻が残ります。

 

 

香りの記憶は、いつまでも残るもの・・・

 

 

 

浅蒸しなので、70度くらいに湯冷ましして1分で抽出。でも、浅蒸しっぽくない割としっかりとしたgreen teaカラーで出てきました。これは、きっと、土壌の違い、霧の立ち込め方や寒暖差、日照時間や日差しの違いにもよると思います。

 

 

新茶特有のフレッシュさ、そして、豆のような香味も感じます。渋みが少な目かな~と思います。飲みやすいです、美味しいですー!

冷めても美味、2煎目は高温でサっといれてみたり、3煎目はお茶づけにしても美味しかったですよ~。

こんな風にアナベルもお似合いな若々しいオーストラリア新茶。

 

 

 

そのうち、オーストラリア産グラスフェッドビーフの餌にこんな緑茶が使われるかもしれませんね。

 

(ヘルシーなのでぜひお茶を飼料にも贅沢に使っていただきたい!!)

 

 

お茶は、古来より、世界中を巡っていたものです。

それば、お茶自体が、まるで世界中を旅しているようだなと思います。

 

 

今では世界中アチコチで緑茶のペットボトルも見かけますし、私は、お茶って昔からGlobal drinkであるなあと常に思っています。

 

 

古くて新しいお茶の世界、お茶は自由度が高いので実は使い方次第で楽しみ方は自由自在。どんどん進化&変化し、私たちの暮らしに常に役立ってくれて賢いのです。

 

 

 

そう、まさに「お茶は暮らしを楽しむエッセンス」なのです。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

雑誌エルグルメ『お茶がスターだ!』

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

 

さて、雑誌「エルグルメ」最新号。テーマは、ズバリ『お茶』です。

o1531161714169176533[1]斬新なタイトル。

 

表紙だけ見ると、「抹茶特集かな~?」なんて思いますが、(私も思いました)

抹茶のみならず、煎茶も紅茶も台湾茶(中国茶)もずら~っと盛り沢山に掲載中。

 

 

エルグルメらしく、茶葉料理、レシピが豊富なのも最近よくある「茶」がテーマの雑誌とは少し違った面です。

 

 

レシピはかなり参考になるものも多く、「お、これ作ってみようかな。」

「やってみたいな~。」

と思わせるところも、エルグルメのニクイところで素敵です。

 

 

 

このエルグルメのサブタイトル通り「tea everyday」でありたいですね。

お茶は、本来、身近な物ですから、気取り過ぎず暮らしの中にごく普通~にあって、お茶を愉しむ時間は、十人十色、気軽にみんなの生活の一部であっていいんです。

 

 

 

飲んでももちろん美味しく、食べても美味しい。が、お茶全般に通じる点であり、こんな風に様々な雑誌で「お茶」が取り上げられて、多くの人に注目されて、身近にどんどん広がっていくのは大変嬉しい事です。

 

 

身近なお茶は、あまりにも身近過ぎて忘れがちであったり、何となく名脇役的な存在にも思われがちですが、やっぱり、お茶の持つ底力、その奥深さとふり幅の広さは長きにわたって活躍しつづけるいぶし銀なスターとも言えるのではないでしょうか。

 

 

今年も新茶の季節到来です。

続々、美味しいお茶がやってきますので、このブログでもご紹介していきますね。

 

 

最後に、オマケなお話。

桜を名残惜しんで、先日のチャイチワークス市川先生とお茶仲間とワークショップ。

道明寺とつゆひかり。

「つゆひかり、やっぱり美味しいなあ~」とか、

「桜餅はどっち派?」

など、皆でワイワイ話も交えながらのティータイム。楽しかった。

こういう場が和む、人と人を繋ぐ橋渡し、コミュニケーションアイテムなのが「お茶」なのですよね。

 

この回は、通常のワークショップとは少々異なり、チームビルディング研修みたいなものです。また、ちょこちょこっと、その様子もレポしていきたいと思います。

o2349176114166919905[2]

気の合う仲間と楽しく飲むお茶は格別だな~と、思ったこの日のティータイムでした。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【募集中!】CHAを楽しむ季節の彩り⑤

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

サロンドベージェ&紅茶教室ティースタイルによるコラボレッスン

『CHAを楽しむ季節の彩り⑤』のご予約受付中です。

4月7日(土)13時~15時

4月10日(火)11時~13時

★ご予約・お問合せ★

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

 

 

季節のテーブルコーディネイト&ギフトラッピング術&季節のお茶を体感しお楽しみいただくハイブリッドレッスンである欲張りお得な(笑)コラボレッスン。

DSC05125

 

 

前回の「CHAを楽しむ季節の彩り④」のレッスン風景。

 

 

昨年の桜の時期のレッスン風景より・・・

 

2879357

 

ラッピングは、おもてなしの心を包むもの。

 

そして、CHA《茶》は、人と人を繋ぐコミュニケーションツール。

 

 

そんなちょっとした暮らしを豊かに楽しく創っていくコツや秘訣をこのコラボレッスンでは身に着いちゃいます。

 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【2月のレッスン風景①】CHAを楽しむ季節の彩り④ミルクティーとバレンタインギフトラッピングを身に着けるコツ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

【2月のレッスン風景レポ・その1】

コラボレッスン『CHAを楽しむ季節の彩り④』も開催した2月度レッスン。

*次回は、4月7日(土)13時~、4月10日(火)11時~開催!テーマは『桜と春のお茶』

DSC05181

テーブルコーディネーションは、サロンドベージェ久美子先生作。

ブルーとテーマでもあるミルクティーブラウンがとても真冬らしい色合いでウットリ。

 

 

このコラボレッスンは、世田谷おもてなし教室「サロンドベージェ」さんとティースタイルによるラッピング&お茶&季節のテーブルコーディネイトも体感できちゃう欲張りお得なレッスンスタイル。

 

 

今回のテーマは、バレンタインデー直前ということで、チョコレート&ミルクティー。

バレンタインデーにもピッタリなギフトラッピングも行いましたよ~!

DSC05180

チョコレートの食べ比べもしながら、チョコレートにぴったりなミルクティーも満喫。

 

 

肝心なミルクティーは撮り忘れです、、すみません。レッスン中はなかなか撮れないのでご容赦くださいませ~!皆さんには美味しいミルクティー味わっていただきました。

 

 

こんなハートのギフトラッピングを作っていただきました。実は簡単にできちゃうものをコラボレッスンではお伝えしております。

DSC05194

 

 

ラッピングは、いわば、気持ちを伝える、おもてなしの「心」を包むものです。黙々手作業しながらも、ワクワク、テンションもあがる完成品。こんなちょっとしたラッピング術を覚えておくだけで、サクッと包んでちょっとしたプレゼントに使えちゃいますね。

DSC05197

今回も皆さんと楽しいひとときを共有させていただき感謝感謝。

 

 

大人の習い事は、自分磨きであり、そして、自分の幅を広げていくこと。視野を広げることにもつながっていきますね。

そんな、いつもと違う「自分の時間」を作り出すこと、ちょっとした息抜きかねてリセットしていくことも大切な時間であって必要不可欠でもあるなあ~と生徒さん達を見ていると実感いたします。

 

 

次回のCHAを楽しむ季節の彩り⑤は、4月7日&10日開催!

テーマは『桜と春のお茶』

 

 

2月の紅茶レッスンレポは、その2へとつづきます・・・・

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

桜のかおり、幸せのお茶「まちこ」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

今日は、冬至。

柚子の紅茶、煎茶も作ってみましたので後程ご紹介しますね。

 

 

さて、幸せのお茶「まちこ」がやってきました。

ふるさと納税でいただいたものです!

 

まとまってやってくる「ふるさと納税」ですが、お茶は冷蔵庫にいれなくっていいですし、かさばらないし長持ちしますからオススメですね~(笑)

DSC_1139

静岡県清水区の煎茶です。

日本茶AWARDほか数々の賞を受賞しているお茶。

 

 

 

この煎茶は、香りが最大の特長(特徴)なんです。桜の葉のような香りがふんわりします。

ふんわり~な香り方が優しく上品でいつまでも余韻が残ります。

DSC04891

静7132という品種。

 

 

この香りは茶葉がもつ天然由来です。この品種が持つ味です。

人工的に着香したわけでもなく、桜の葉や花を混ぜ込んでいるわけでもないのでとっても不思議ですが、天の恵み、天地人揃ってはじめて生まれた香り、味であります。

 

 

静7132って無機質なネーミングから、「まちこ」ってなったのもお茶目だなあと。

(キラキラネームじゃないのがいいですね、素敵!)

 

 

桜の季節はまだ先ですが、ふんわり柔らかな桜の香り。心ウキウキ、ほっとします。

忙しい師走、気忙しく焦ってしまいますが、そんな時はあえてティータイムでリセット。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

日本茶AWARDでお茶~高校生が作った煎茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。お茶は暮らしを楽しむエッセンス。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

 

さて、12月1日~3日まで毎年恒例「TOKYO TEA PARTY 日本茶AWARD」が東京渋谷ヒカリエで開催されます。私は、今年は、スタッフとして携わり参加しておりました。

 

2958494

 

 

2017年審査で選ばれた美味しい日本産お茶が集合!

 

 

新たなる「お茶」との出会いはモチロン、来場されたお客様との会話や他のスタッフさん達との和やかな雰囲気で楽しく有意義な時間を過ごすことができ、改めてお茶ってすごいな~。人と人を繋ぐ和(輪)としてもお茶の持つポテンシャルを実感しました!

 

 

外国人のお客様、バイヤーさんなども多く来場され、日本茶が世界中で注目度が高まっている事にも改めて気づかされました。

 

 

そして、

 

実際に生産者さんとお話も少しできて試飲させていただいたり、全て「ストーリー」の見えるお茶で選ぶのに迷いました。

ストーリーから更に「こんなお茶かな~」と、どんどんと想像掻き立てられるお茶ばかりでした。

 

 

 

 

そんな中で気になったお茶をいくつか購入してきたのですが、日本茶AWARDで審査員奨励賞を受けた煎茶。

「玉緑」

2958490

深緑色も綺麗な形状(外観)

「あ~真面目に一生懸命丁寧に作られたなあー。」と思ってしまいました。

 

 

 

 

静岡県立小笠高校の生徒さん達による栽培・製造された煎茶(普通煎茶)

お茶どころ、静岡菊川市にある牧之原台地のふもとで作られたそうです。

 

 

正統派静岡茶で奇をてらわず。

実直さを感じる煎茶で、毎日飽きずに美味しく飲めるな~と、心からほっとするお茶です。

 

2958493

明日の農業や茶業を支えてくれる高校生たち。

こんな素敵なお茶を作ってくれてありがたいな~と感謝の気持ちも自然に湧き上がってきて、丁寧に大事に飲ませていただいております。

 

 

 

今、和紅茶やほうじ茶を含めて「日本茶」大ブームです。

古くて新しいという日本茶の世界ですが、単なるブームだけで終わらないように願っております。

 

 

 

お茶の持つ美味しさは勿論、その効能や栽培・製造過程のストーリーを含めて「お茶」の魅力をこれからもドンドン伝えていきたいです。

 

 

 

奥深いお茶の世界だけど、とっても身近なもの。気負わず気軽にどんどんとお茶を飲んでほしいです。お気に入りのお茶、きっと皆さんのそばにあります。

 

 

自分だけの美味しいティータイムで年末のお疲れをどうぞ癒してくださいね~。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

プレミアムフライデーに日本未発売H.Rヒギンス

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

☆11月3日よりスタートする「クリスマスレッスン」!現在ご予約受付中です☆

 

 

10月プレミアムフライデーの夜、いかがお過ごしでしょうか?

明日からハロウィンで盛り上がりそうですね!あいにくお天気は悪そうではありますが・・・

 

 

さて、

英国H.Rヒギンスの「Japanese Cherry」を淹れてみました。お土産でいただいたものなので日本未発売品!

2948765

 

英国王室御用達店でもあるヒギンス。

日本では「BLUE LADY」がもっとも人気です。ホットティーでも美味しいですが、アイスティーが本当に美味しく仕上がるフレーバーティーでお馴染み。

 

イギリスお土産に戴けたら嬉しいHRヒギンス紅茶です。

 

 

 

さて、こちらのJapanses Cherry Teaですが、紅茶ではなく緑茶ベースのフレーバーティー。斬新な不思議なフレーバーティーでした(笑)

2948764

日本の「桜」をイメージしたものでしょう。ローズペタルとチェリーフレーバーです。

 

 

私達日本人としては、海外で人気のフレーバー緑茶は正直飲みにくく感じたり、ズバリ!!!イマイチだな~って思うものが殆どですが、各国それぞれの独自の発想で生まれたレシピで緑茶も愛され、お茶がひろく広まる、生活に根付くのは喜ばしいです。

 

 

段々と今宵も冷えてきましたね。

どうぞあたたかなお茶で素敵な金曜日夜をお過ごしくださいね。今週もお疲れ様でした~!

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

京都のお茶/幻の品種「ゼットワン」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

今日は、日本茶をご紹介。幻の品種と呼ばれるゼットワン(Z1)の煎茶。

2017-10-02-00-35-06

京都宇治、日本屈指のお茶どころ和束町産、浅蒸煎茶。

 

*煎茶には、京都で一般的な浅蒸タイプと鹿児島、静岡~関東で一般的な深蒸タイプがあります。

 

 

2煎目から味や香りが強く出てきます。おかきやおせんべいなど塩味があるものを合わせたくなる煎茶でした。

 

 

煎茶には、テアニンが含まれリラクゼーション効果もあります。忙しい時こそ、合間にあえてティーブレイクするのは理にかなっています。

 

 

 

秋から紅茶が一段と美味しくなる季節ですが、紅茶とは違った魅力もある「日本茶」も味わってほっと一息ティータイムですね。

 

 

お茶で喉と暮らしにもうるおいを。紅茶やお茶は暮らしを楽しむエッセンス!

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627