ブログ

ハーゲンダッツと紅茶~キャラメルバナナ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

o1070071514175597315[2]

ハーゲンダッツの限定品。

沢山『限定品』が続出しているので、ついつい買ってしまいます(笑)

 

 

 

今回は、キャラメルバナナを買ってみました。

o1609160914175597302[1]

キャラメル?というよりも、みたらし団子っぽいなあ~というのが感想。バナナの味は、さほど感じませんでした!

 

 

冷たいものを食べる時は、やっぱり温かいお茶と合わせたいな~と思い、紅茶やほうじ茶、煎茶などと合わせます。このペアリング=何と合うかな~と考えるのもティータイムの楽しさの一つです。

 

 

今回は、「ウバ」

世界三大銘茶のひとつ。一番基本となる入門編「美味しい紅茶の淹れ方」レッスンでも、スリランカの産地別テイスティングでも必ず出てくる紅茶です。

 

 

清涼感あふれるパンチの強い紅茶なので、チョコレートやキャラメルなど甘みの強いものと合わせることが多いです。

 

 

特に大きな決まりごとはないのですが、「何と合わせる=Go Well With」といったことを考えながらお茶選びするのも、時にはいいかもしれませんね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

一保堂の紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

o0972106914175587424[2]

京都・一保堂の紅茶を淹れました。

 

 

 

京都本店と東京丸の内店でのみ販売されている紅茶です。

京都産の紅茶でもなく、国産紅茶でもなく、純粋なスリランカ産セイロンブレンドティー。

o1037103714175587422[2]

ブレンド(日本茶の世界では、合組といいます)技術は、まさにその店オリジナルティーとティーテイスターさんの腕のみせどころ。

 

 

その昔、一保堂さんのお客様のリクエストにより誕生した紅茶だそうですが、

さすが、老舗一保堂さんならではの素晴らしいブレンドです!

 

 

何度もリピートされていく絶品紅茶なのですね。

 

 

バランスが良く、味が整って飲みやすく飽きのこない紅茶。

これからの季節は、アイスティーにしても美味しそうだな・・・・・

 

 

 

限定品ですから、京都のお土産にしても良さそうです。

 

一杯の美味しい紅茶や日本茶がそばにあるだけで、気持ちもほぐれて整っていく。

お茶のある時間、ささやかなひととき、大切にしたいですね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

茶摘みとお茶作り

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

先日、お茶摘みをして製茶もしてきました!

 

 

摘んでから洗い。

虫がついていましたが、丁寧に洗って落として・・・

地味に大変な作業です!

美味しいお茶を育てて作って下さる茶園、茶農家さん達には、本当に感謝ですね。

o1141152114173149029[2]

「さやまかおり」

 

新茶って、てんぷらにしても美味しい!

o1178157014173149030[2]

蒸して揉んで乾燥させて。を繰り返して。

 

手作りはやっぱり格別美味しいですね~。

新茶が続々北上中。美味しいお茶、今年もどんどん楽しみましょう!

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

108 MATCHA SARO

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

空前のお茶大ブーム中。

色々なところで「お茶」をテーマにしているお店や雑誌も多く目にしますね。

 

単なるブームだけでは終わってほしくないなあ~と強く思います。

お茶って昔から身近な物ですし、私たちの暮らしをちょっと心地よくしてくれて、ライフスタイルの向上に役立ってくれる優れものですから!!

 

 

新しくオープンした 「108MATCHA SARO」 に行ってみました。

http://108matcha-saro.com/

o0567069814173149035[1]

ほうじ茶ラテ

 

無糖とのことで、甘くなくって飲みやすかったです。美味しい~!

 

オーダー後、こんな風に一煎ずつ淹れていただけます。大判焼きもあり。

o0585068914173149037[2]

小さい子供も食べやすいし、自分で甘さを調整できるのは嬉しいです!

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日のお茶】2018年の新茶「種子島松寿」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、今年も新茶の季節が徐々に北上中です。日本では、種子島から「新茶」の季節がスタートします。

o0873066714169176505[1]

フランスリモージュのアンティークカップ(ヴィンテージ)に注いでみました。

 

「種子島」松寿(しょうじゅ)

爽やか~軽やか~。そして、奥ゆかしい甘さも感じる初々しいお茶です。

浅蒸しのお茶で、生産量がとても少ない希少品種。

 

 

こういった繊細なフレッシュさは、新茶でしか体感できないなあと思います。

寒い冬にじーっと春を待って栄養分を蓄えているお茶の旨味(栄養素)をぎゅっと味わうことができるのが新茶の醍醐味!

 

 

最近、ちょっと暑くなってきましたし、水出しにして贅沢に淹れてみたいと思います。

 

 

*種子島は、皆さんご存知の通り、鉄砲伝来の地であり、今ではJAXAの宇宙センターがあってロケットが飛び立つ地でもあります。

お茶とともにお米(コシヒカリ)もいち早く収穫できる土地であるそうです。昔から「いろんなものの最先端!」な場所であるとも言えますね。一度、ぜひ行ってみたいです。

 

 

松寿の葉。この綺麗な緑、視覚的にも癒されますね。

o0837064814169176511[2]

 

 

そして、残った茶殻は、食べることも可能です。お茶は飲んでも美味しいですが、食べても美味!茶殻には、栄養素が残っているのぜひ味わってみてください。

 

 

新茶は、葉が柔らかいので、お浸しみたいな感覚で食べれます。

o0692078914169176514[2]

干し桜えび、いりこ節、黒ゴマも一緒に和えて、ポン酢と牡蠣醤油少々で味付けしただけです。

 

 

茶殻を少し炒って味付けして、ふりかけのようにしても美味しいです。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日の紅茶】香りの記憶が蘇る*あま~い香りのフルーツティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

みなさんは、どのくらい「香り」を普段意識していますか?

紅茶や日本茶にも多くの「香気成分」が含まれています。

o0966110114169176713[2]

例えば、クチナシや薔薇に例えられたリ、花香とか、果物のような香り、とか、若草のような香りとか表現は様々あります。

 

 

最近は、自然の草花や木々の香り以外にも、天然のアロマ(精油)以外にも香料のバリエーションも豊かになってきましたね。

 

古来より日本には匂い袋もあって、「香道」もありますし、最近では「香育」なんて言葉も生まれたり。

香りは、脳に直接影響を与えるといいますし、「香り(匂い)」の記憶っていつまでも残りますね。どこかで嗅いだことありなあ~とか、好きな香りとか。

o0625049914169176536[2]

日本未上陸のシンガポール紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea」のティーバッグを戴きました。

 

シンガポールの代表格、老舗オーセンティックな紅茶ブランドですが、香りづけが上品、上質です。

 

 

ダージリン、ピーチ、アールグレイの3種。

o0966110114169176713[2]ピーチティーを淹れてみました。

 

 

このピーチティー飲んだことあるなあ~と、湯を注いで蒸らし終えてから、一気に香りの記憶が蘇りました!

 

 

 

私は、普段ストレートティー派ですが、時々、フレーバーティーも飲みたくなります。

 

 

気分転換、方向転換。という感じでしょうか・・・・気温の変化や気圧の変化によっても飲みたくなるお茶って変わってきますから、そんな時にもフレーバーティーの香りづけで癒されたり元気になったりもします。

 

 

でも、キツイ香りの紅茶はどうしても飲みづらいものも多いので、躊躇しますが、

この1872 Clipper Teaは、香りづけがきつすぎないのが特長。飲みやすい!上品な香りづけは心地いいですね。

 

 

 

茶葉本来の持ち味、香味を生かして、穏やかで上品な仕上がりにしていくことで、いつまでも飽きが来ないで誰にでも愛され続けるお茶になっていくのですね。

 

 

みなさんは、どんなフレーバーティー、お好みですか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日の紅茶】日本未上陸紅茶のダージリン

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

【本日の紅茶】は、

 

シンガポールThe 1872 Clipper Teaのダージリン(ティーバッグ)をご紹介します。

 

日本未上陸の知る人ぞ知るシンガポール老舗紅茶ブランドですが、オーセンティックな紅茶ばかりです。

o0892089114166916490[1]

3分蒸らしてできあがり。

ティーバッグだから、そんなに美味しくない。というわけではなくて、しっかり蒸らすだけでも格段美味しく仕上がります。

 

clipper tea、クオリティーが高いものばかり。美味しいですよ~。

 

 

さて、ダージリンの事について、少し書きますね。

 

 

今年もダージリンファーストフラッシュ(春摘み茶)が日本にもやってきております。

ここ数年、発酵度合を変えたりして、ダージリンの生産者さん達も試行錯誤。

ファーストフラッシュは、若々しく繊細。いっぱいいっぱいを丁寧にじっくりゆったり味わいたいお茶なのです。

 

若々しすぎてちょっと苦手・・・って方は、ぜひ夏摘みセカンドフラッシュや、どっしりと落ち着いてまろやかみも生まれるオータムナル(秋摘み茶)もお試し下さいね。

 

 

昨年、ダージリンでは茶園で大きなストが起こり、茶園も荒れてしまったり、日本でも報道されていたため、ご存知の方も多いと思います。

 

 

そんなダージリン、インド紅茶でも大変生産量が少なくインド紅茶の1%程度。とても華やかなイメージのダージリンですが、ダージリンが無くならないように願っております。

 

 

 

でも、ダージリンって日本では一番人気、よく見かける!なんて思う方多いと思います。日本でもこんな風にティーバッグで手軽に飲めたりもしますね。ファンの方も多いと思います。

 

 

ペットボトル茶でもダージリン、コンビニのティーバッグもダージリンを置いてあったりと日本ではとってもポピュラーなので、「生産量がとても少ない。」って聞くと意外かもしれませんね。

 

 

紅茶のみならず、「お茶」は農作物であり、それぞれには、お茶が育つ土壌条件=天からの恵みと作り手(茶農家さん、生産者さん)の努力の賜物であります。

 

一杯の紅茶やお茶には、勿論、様々な「ストーリー」も含まれておりますね。お茶を飲みながら、茶園の光景を思い浮かべてみる、作り手さん達の想いなども、ふと、想像してみるのもお茶の愉しみ方のひとつかもしれません。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

雑誌エルグルメ『お茶がスターだ!』

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

 

さて、雑誌「エルグルメ」最新号。テーマは、ズバリ『お茶』です。

o1531161714169176533[1]斬新なタイトル。

 

表紙だけ見ると、「抹茶特集かな~?」なんて思いますが、(私も思いました)

抹茶のみならず、煎茶も紅茶も台湾茶(中国茶)もずら~っと盛り沢山に掲載中。

 

 

エルグルメらしく、茶葉料理、レシピが豊富なのも最近よくある「茶」がテーマの雑誌とは少し違った面です。

 

 

レシピはかなり参考になるものも多く、「お、これ作ってみようかな。」

「やってみたいな~。」

と思わせるところも、エルグルメのニクイところで素敵です。

 

 

 

このエルグルメのサブタイトル通り「tea everyday」でありたいですね。

お茶は、本来、身近な物ですから、気取り過ぎず暮らしの中にごく普通~にあって、お茶を愉しむ時間は、十人十色、気軽にみんなの生活の一部であっていいんです。

 

 

 

飲んでももちろん美味しく、食べても美味しい。が、お茶全般に通じる点であり、こんな風に様々な雑誌で「お茶」が取り上げられて、多くの人に注目されて、身近にどんどん広がっていくのは大変嬉しい事です。

 

 

身近なお茶は、あまりにも身近過ぎて忘れがちであったり、何となく名脇役的な存在にも思われがちですが、やっぱり、お茶の持つ底力、その奥深さとふり幅の広さは長きにわたって活躍しつづけるいぶし銀なスターとも言えるのではないでしょうか。

 

 

今年も新茶の季節到来です。

続々、美味しいお茶がやってきますので、このブログでもご紹介していきますね。

 

 

最後に、オマケなお話。

桜を名残惜しんで、先日のチャイチワークス市川先生とお茶仲間とワークショップ。

道明寺とつゆひかり。

「つゆひかり、やっぱり美味しいなあ~」とか、

「桜餅はどっち派?」

など、皆でワイワイ話も交えながらのティータイム。楽しかった。

こういう場が和む、人と人を繋ぐ橋渡し、コミュニケーションアイテムなのが「お茶」なのですよね。

 

この回は、通常のワークショップとは少々異なり、チームビルディング研修みたいなものです。また、ちょこちょこっと、その様子もレポしていきたいと思います。

o2349176114166919905[2]

気の合う仲間と楽しく飲むお茶は格別だな~と、思ったこの日のティータイムでした。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

手作り和菓子とオールドノリタケ・その2 煎茶編

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

先日の練り切り作り。⇒ 

鳥居先生のレッスンはわかりやすくってときめきも沢山散りばめられておりました。

 

レッスン時には、チャイチワークス市川先生より、静岡の「まちこ」を淹れてもらいました。

桜の葉の香りがするまちこは、「幸せのお茶」とも呼ばれています。

o0924061814166919898[2]エアリーな感じにしてみたくて、「レトロモード」で撮影。

帰宅後は、和紅茶と「まちこ」を淹れてみました。

 

 

幸せのお茶という「まちこ」ですが、静7132という品種を使っている桜の葉っぱの香りがする不思議なお茶なのです。

香料など一切使っていませんが、なぜか、自然な桜香である「クマリン」を含んでいるそうです。

 

 

まさしく、自然からの恵みですね!

o1080161614166916494[1]

オールドノリタケに注いでおります。

 

 

紅茶は勿論ですが、こんな風に煎茶(日本茶)を淹れてもOK.

和洋クロスオーバーして使えてしまうのも魅力です。

o1044128714166919195[2]

新学期になりましたね。新しいスタートはドキドキ嬉しくもあり、不安も多々あり。

 

 

そんな時期にも、お茶で癒し、ご自愛してくださいね!お茶がそっと寄り添ってくれるはず・・・

 

近所でもピカピカの小学校1年生や、制服が大き目な中学1年生も見かけますし、社会人1年生の沢山の初々しい姿も4月ならではの光景ですね。

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

手作り和菓子とオールドノリタケ・その1和紅茶編

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

先日、お世話になっているチャイチワークス市川先生の講座で和菓子作りも体験!

お茶と和菓子、お菓子は切っても切れない関係性もありますので、真剣に?!練り切り作りをしてみました。

 

日本茶は勿論ですが、紅茶も和菓子にぴったり~。なので、帰宅後は、紅茶と煎茶両方淹れてみました。

 

練り切りは、和菓子教室「アンネルネ マチエル」の鳥居先生!数々の本を出版され大人気な先生。

ときめくカワイイ和菓子作りをわかりやす~く気さくに優しくお伝えしてくださります。

「近所のスーパーで揃う材料で30分で作れる。」レシピや作り方でしたので、家でも復習兼ねて作ってみたいなあと思いました。

 

 

今回のテーマは、「桜」

o1216076414166916495[2]

八重桜の花びらを2つ、桜の花を2つ、4個作りましたが、

息子いはく「明太子に見える」そうです・・・(←八重桜なんだけどねぇ・・・)

 

オールドノリタケのトリオを使って、まずは、カネトウ三浦園さんの和紅茶を淹れました。この紅茶、本当に美味しいです。昨年、プラチナアワード受賞品ですが、生産者さんとも直接お話を伺いました。

 

「ダージリンファーストフラッシュに近づくように作ってみました。」とのことですが、ダージリンと言われてもわからないかもなあと思うほど、作り手さんの想い通りの仕上がりになっていると思います。

 

品種は、べにふうきを使っています。美味しすぎてカネトウさんのお茶がなくなるのが怖い・・・(笑)

贅沢だけど、アイスティーにしたら、最高だなあとも思えるカネトウ三浦園さんの和紅茶です。

 

o1324108014166916493[1]

 

 

 

幸せのお茶「まちこ」も淹れましたので、「まちこ」編レポは続く・・・・・

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627