やっぱりお茶が好き

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

「やっぱりお茶が好き」

少し、ブログ投稿が空いてしまいました。気づけば1月も最終週。あっという間ですね。

 

 

嵐の活動休止や熊本の地震などなど、1月早々に色々起こっていますね~。

o1433095714346917674

アンティークミントン

 

さて、

先週、1月24日が誕生日でした。

 

この日は、楽しみにしていた静岡茶のイベントに出席のはずが、まさかの電車がストップ。人身事故の影響で参加を断念でした・・・

 

誕生日なのにな~(苦笑)

 

でも、駅でいただいたフリーペーパーSALUS、こんな素敵な特集記事で気持ちを取り戻し!

 

『SALUS2月号』

 

特集は、ズバリ!お茶。日本茶がテーマです。

o1097157914345383495

やっぱり、お茶が好き・・その通りです~。

 

 

私の場合は、「お茶」は単に日本茶ではなくて、お茶の括りの中には、紅茶も含んでいます。

 

 

国内外の産地の紅茶もあって、日本茶ももろもろあって、台湾茶などもあって、所謂トータルでのお茶=TEAが好きです。

 

と、こうやって、書くと、

 

一般的な日本茶(お茶)好きさん、紅茶好きさんよりも貪欲にお茶好きですね~。

 

愛媛産柚子の鹿児島茶

作ったお茶は、鹿児島産の深蒸し煎茶に、愛媛のドライ柚子をいれてみました。

アンティークミントンに注いで。

o1001100114346917670

こちらは、100年以上経過しているので、アンティーク。現代版ミントンと違ったテイストで実はこちらの方が非常に好みです。

 

 

 

手描きの風合いが何とも言えず飽きがこず、甘すぎないテイスト。

紅茶でもよし、こうやって、煎茶を注ぐことも多いです。

 

 

(ちなみにヴィンテージとは、100年たってないものです)

 

 

 

柚子などの柑橘類は、お茶との相性がとーってもいいので、ドライ柚子などポンっていれると即興でほんのりとしたフレーバーグリーンティーの出来上がりです。

 

 

 

深蒸し茶の甘さが、冬の朝のおめざに、ランチ後にもいいですよ。

 

 

お茶が好きなるのは、セレンディピティだから

o1080142214346917669

鹿児島&愛媛の組合たお茶を、イギリスの茶器(ティーカップ)を使って、最終的には私が味わっていたわけですが、、、、

 

 

 

こんな組み合わせも、セレンディピティ(Serendipity)

まさしく、一期一会でもあり、予想外な発見、ステキな偶然でもあり、そんな演出も楽しめるのがティータイム、お茶の楽しみ方のひとつ、醍醐味です。

 

 

 

お茶(TEA)は、世界中で今もなお、愛され続け、多くの人に日常的に飲まれております。

エリアや国が違ってもTEAという共通の楽しみが存在しています。

 

 

 

お茶の楽しみ方は自由なので、どうぞ、食わず嫌いにならず、肩ひじ張らずに気楽に味わってみてくださいね。

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

カステラと紅茶&煎茶のオリジナルティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

 

お茶請けに最適!長崎老舗「松翁軒」カステラ

江戸時代中期、1681年に創業の長崎カステラ「松翁軒(しょうおうけん)」

o0459068714340351353

以前、長崎へ行った際にオススメされ購入した際に「シンプルな優しい甘さで美味しいな~」と惚れ惚れしたカステラです。

 

 

 

そんな松翁軒のカステラ、三越の長崎物産店で偶然みつけたので買って帰宅。

1月のレッスンでもお出ししました。大好評^^

o0806112814338118068

 

カステラは、コーヒーよりも断然、紅茶の方が合うなあと思います。

 

 

素朴な優しい甘さですので、口の中に残るガツンとくるコーヒーよりもくちどけがいい紅茶がしっくりくるものなのです。

 

紅茶&煎茶のオリジナルティー

ザラメがついていると、何だかちょっぴりお得な気分になったりするカステラ(笑)

 

 

さて、優しいテイストの松翁軒カステラに合わせて、鹿児島べにひかり紅茶と京都和束のさえみどりを使ってオリジナルティーを作ってティータイム。

o1075107514338118638

紅茶のとろんとした甘さとさえみどりのさわやかな渋みで和モダンテイスト。

1月、新春年明けには、一年のスタート、門出にふさわしくこんな和テイストなお茶もいいなあ~と思ったり。

 

 

 

世界中を駆け巡っている紅茶。

 

日本の紅茶は、著しい味や香りの向上が注目されています。

まさに、飛躍的に進化中です。21世紀、さらなる進化もワクワク期待度上がっています。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

チーズと和紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

チーズと紅茶~絶妙なマリアージュ

o0684076414320813532

チーズと紅茶は、とってもよーく合います。

(煎茶やほうじ茶も種類によりますが、意外にもOKです)

 

希少品種「はるみどり」とも合わせてみました⇒ 

 

さて、チーズと紅茶がなぜ合うか?なのですが、

 

紅茶のもつ成分「タンニン」は、赤ワインなどのもつ成分と同じ。口の中に残るあぶら分などスッキリと洗い流すような効果があり、お口の中を上手くリセットしてくれます。

 

 

 

「チーズ食べたいけど、ワインは飲めないしなあ~。」

なんて時には、紅茶で合わせてみましょう。ほんと、よく合いますよ、オススメです^^

 

進化中な「和紅茶」もチーズとともに

最近、どんどん美味しく味や香りのクオリティーが向上しつづけている『和紅茶』

注目株ですが、「和紅茶って何??」とまだまだ、ご質問が多いのが現状です。

 

ずばり、日本の紅茶、国産紅茶のことを意味します。日本でも紅茶作り、ちゃんと行われております。

 

今回は、鹿児島産紅茶「姫ひかり」を入れて、イギリス・スチルトンチーズとともに。

o0649097114320813536

スチルトンは、3大ブルーチーズのひとつ。

かなり濃厚で個性的。塩味も強めですし、独特なにおいも好き嫌いがしっかりわかれそうなところです・・・

 

 

和紅茶(日本の紅茶)は、全般的に軽やかで優しいテイスト。渋みがかなり少なくまろやかさが特徴なのですが、この「姫ひかり」は比較的、和紅茶の中でもしっかりとしたテイストです。

 

 

合わせる紅茶やお茶が変われば、味わいも違いますし、逆に合わせたいチーズもその種類が変われば、テイストが違ってきますので、多種多様、無限大に合わせ方は広がっていきます。

和紅茶ってどこで手に入る?

最近は、和紅茶が身近になっており、専門店以外でもスーパーでも扱うところもでてきました。

 

 

今では、「ふるさと納税」で和紅茶をチョイスするという作戦もアリ(笑)

 

 

紅茶は身近なものだから、どんどん気負わず気楽にチャレンジしてみたり、いつでも気軽に味わっていただきたいなあと思います。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

IKEAで北欧テイストな冷茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

今回の台風、怖かったですね。

我が家の辺りは、豪雨というよりも、ガンガン打ち付ける強風がいつも以上に凄かったです。

 

 

2学期スタートしたばかりの息子の学校では、早々と「9月4日は早帰り」の英断を下してくださり、急きょ、給食食べて即下校のイレギュラー時間割りでした。

その影響で、急きょ、新しいお仕事以来の打ち合わせも来週にしていただき、昨日は引きこもり~。

 

 

 

さて、家に引きこもれば、必然的にいつもよりティータイムが増えてきます。

 

 

昨日のような台風時、じめじめ、湿度がかなり高い時にはこんな冷茶も心地よく染みわたりました~。

 

鹿児島知覧茶で淹れた冷たいお茶。深蒸し煎茶のうまみ、冷茶にするとより一段とトロ~ンとした甘みが美味しいです。

o1069106914260680767実は、このグラス、IKEAのキャンドルホルダーです。

 

 

 

(ティースタイルのレッスンではたびたび登場していますので、生徒さん達はご存知ですね・笑)

 

 

 

キャンドルを入れるものとしてではなく、最初から、食器として使おうと数年前に購入。

アイスティーのグラスにしてみたり、ちょこっとスイーツ入れにしたり、ショットグラスみたいな感じです。

 

 

耐熱ですから、熱湯OK,食洗機もいれちゃっています。

 

 

 

飽きたら、花器にしようかと思っておりましたが、意外と使い勝手良く長年愛用中。

想定より使う幅が広がったのは、ちょっぴり嬉しい誤算。

 

北欧柄は、シンプルで温かみを感じるものが多いですね。日本茶注いでもお似合い。

 

 

キラキラ豪華ではないからこそ、かシンプルですっきりしたデザイン性の特長が生かされ、ずっと使えるのだと思います。

 

 

 

どこか懐かしいような・・・・

私個人的に感じる「北欧柄」の印象は、昔、おばあちゃんのおうちであったなー的なものだったり。

 

 

 

日本人には特になじみやすく、日本の住宅、ライフスタイルにはすんなり馴染むものが多いので飽きないのだと思います。

 

 

 

 

グーグルで三浦大知さんの「Be myself」を流しながら、息子が帰宅前に、さあ、写真も沢山とろー!と、昨日午前中の束の間の晴れ間を生かした撮影タイムでした。

 

 

 

Be myself=自分らしく・・・

 

お茶を愉しむの時間や、ティータイムの楽しみ方は十人十色。様々なライフスタイルがあって、様々なティースタイルあって、それらから、美味しさも生まれてくるものですね。

 

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【和菓子と紅茶】かるかんに合う紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

夏バテなのか、昨晩より急に発熱。(7度台ではありましたが)平熱低めな私にはつらい・・

あまり食欲もないしな~。

レッスンのお仕事ほか、実は息子の学校でPTA業務をしておりまして忙しさがたたったのかもしれません(涙)念のため、久しぶりに内科へ行き、ご自愛モードでゆったりしていました。

 

内科の先生にも「水分は本当によく取ってくださいね!!」と念を押されてきました。

水分補給大事な季節ですね。

 

 

さて、大好きな「かるかん」があったので、ダージリンをいれてみました。

鹿児島銘菓「かるかん」、煎茶には勿論ですが、紅茶も合います。

o1080114014226685178[2]

かるかん=軽羹って書くんですね。鹿児島銘菓です。

あの西郷さんも食べたでしょうか???(笑)山芋を使っているので滋養にも良さそうかな?

 

 

今年のファーストフラッシュとともに。これで今年のダージリンは飲み終えました。

これからは、夏摘み、セカンドフラッシュシーズン到来です。

 

 

ダージリンファーストフラッシュですが、贅沢にアイスティーにしても良し、4~5分じっくり蒸らして、ゆっくり味わいたい時にオススメ。

 

和菓子にもとっても合います!逆に言うと、このくらい軽めなダージリンは、ケーキやどっしりした洋菓子よりも和菓子が断然お似合い。

 

とくに暑い日は、このくらい軽やかな紅茶がいいかもしれませんね。

 

 

ファーストフラッシュは、ここ数年は、半発酵気味なタイプが増え続けているので、紅茶というよりも台湾茶(烏龍茶)に近いものも多かったりします。

ダージリンのもつ独特な甘い花香が何とも言えずここちよーく。「マスカテル」と紅茶用語にもあるのですが、マスカットのような果物のような甘い香りを茶葉自体が持っているのです。

 

着香しているフレーバーティーでは絶対に出せない優雅で上品な甘い香り。

 

o1080099814226685173[2]

かるかん、今度は、同じく鹿児島産「知覧茶」と合わせてみたいと思います。水出し玉露も良さそうです。

 

 

お茶は、内省的でもあり、身近なものですので、何と合わせるか?今、どんな気分で、どんな体調か?で飲みたくなるものが違ってきます。

 

自分をふと見つめるのにも、お茶をぜひ活用してみてくださいね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』Tea for your happy days!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日のお茶】ミント入り水出し煎茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

緑茶もミントがピッタリ。

暑くなってくると朝ものどがカラカラ・・朝起きぬけの水分補給にもオススメです!

o0965096514199811716[2]

水出しにした煎茶(鹿児島)

ちょっと抽出が短めでしたので、ライトな仕上がり。でも、このくらいライトなのは朝一番の水分補給にいいかもしれません。

 

 

 

 

我が家に成長中の長野産グレープフルーツミントとともに。

o0883111914199812091[2]

緑茶(煎茶)には、ミントほか、レモン、レモングラス、レモンバーム、ローズマリー、バラなども合いますので、ぜひお試しになってくださいね~。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日のお茶】2018年の新茶「種子島松寿」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、今年も新茶の季節が徐々に北上中です。日本では、種子島から「新茶」の季節がスタートします。

o0873066714169176505[1]

フランスリモージュのアンティークカップ(ヴィンテージ)に注いでみました。

 

「種子島」松寿(しょうじゅ)

爽やか~軽やか~。そして、奥ゆかしい甘さも感じる初々しいお茶です。

浅蒸しのお茶で、生産量がとても少ない希少品種。

 

 

こういった繊細なフレッシュさは、新茶でしか体感できないなあと思います。

寒い冬にじーっと春を待って栄養分を蓄えているお茶の旨味(栄養素)をぎゅっと味わうことができるのが新茶の醍醐味!

 

 

最近、ちょっと暑くなってきましたし、水出しにして贅沢に淹れてみたいと思います。

 

 

*種子島は、皆さんご存知の通り、鉄砲伝来の地であり、今ではJAXAの宇宙センターがあってロケットが飛び立つ地でもあります。

お茶とともにお米(コシヒカリ)もいち早く収穫できる土地であるそうです。昔から「いろんなものの最先端!」な場所であるとも言えますね。一度、ぜひ行ってみたいです。

 

 

松寿の葉。この綺麗な緑、視覚的にも癒されますね。

o0837064814169176511[2]

 

 

そして、残った茶殻は、食べることも可能です。お茶は飲んでも美味しいですが、食べても美味!茶殻には、栄養素が残っているのぜひ味わってみてください。

 

 

新茶は、葉が柔らかいので、お浸しみたいな感覚で食べれます。

o0692078914169176514[2]

干し桜えび、いりこ節、黒ゴマも一緒に和えて、ポン酢と牡蠣醤油少々で味付けしただけです。

 

 

茶殻を少し炒って味付けして、ふりかけのようにしても美味しいです。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日の紅茶)鹿児島紅茶「べにふうき」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

2月最後の週ですね。

新しい1週間が始まりました。今週も頑張っていきましょう。

3月~4月のレッスンスケジュールを更新しております。ご参加お待ちしております!

 

 

さて、

 

【本日の紅茶】

o0457055314134647420[2]

鹿児島のべにふうき紅茶。

 

べにふうきは、品種名です。

 

 

昨年、東京世田谷にある東京農大の学園祭にて購入。

最近ちょっとしたブームの和紅茶(国産紅茶)ですが、意外と日本の紅茶も長年ファンが多いもの。このべにふうきは、紅茶用品種として作られたものです。

o0879087914134647419[2]

多田元吉さんという江戸時代末期に徳川家の家臣であった方が、はるばるインドまで茶業研究に訪れた際に持ち帰った品種を使って創り出したのが、この「べにふうき」であります。

 

 

 

べにふうきは、紅茶用品種として、日本で栽培加工されていますが、

「緑茶」にするとメチル化カテキンが生まれ、そのカテキンは花粉症緩和に有効として今注目されております。

 

 

最近では、メチル化カテキンのべにふうき茶はスーパーでも多くみられるようになりましたので、ぜひお試しなってみてくださいね。

 

 

さて、和紅茶ですが、和紅茶全般的にとっても穏やかな優しいテイスト。渋みが少な目、かなりまろやかなので、普段、「紅茶が苦手」って方にもオススメできちゃいます!

癖もなくて何でも合わせやすいのも最近の和紅茶の特徴のひとつとなってきました。

 

 

 

そして、ほんのりした優しい甘さも感じるのが和紅茶の特徴でもあります。

まるで「カンロ飴」のような何だか懐かしいな~と思えるシンプルで自然な甘み。

 

 

 

ここ数年で飛躍的に和紅茶の種類も増え、そして、そのクオリティーも飛躍的に向上し進化し続けています。

 

 

色々な産地のメイドインジャパンな紅茶、ぜひ日本の紅茶もお楽しみ下さいね。その土地土地の素朴な味わい、作り手さんである茶農家さん達の独力も垣間見ながら・・・・

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

新茶を味わう日本茶セミナーへ

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

紫陽花の季節も終わりに近づいてますね。6月下旬、雨上がりの自由が丘緑道にて。

(小さいてんとう虫もチラっと写ってますっ。)

 

何気ない道端からも季節の移ろい、肌で実感できますね。

 

 

 

さて、6月は楽しみにしていた市川先生の日本茶セミナーへ参加してきました。

 

日本茶アドバイザーでもある私。最近、日本茶や抹茶ブームですが、単なるブームでは終わらないようしっかりお茶の魅力や奥深さはお伝えし続けられるようにスキルアップ兼ねた楽しい学び時間。

 

 

 

市川先生の知識と経験の深さをベースにわかりやすく楽しい日本茶セミナーでした!

 

 

 

紅茶もお茶も日々に進化しております・・・・・

 

この回は、今年の新茶をテイスティングするのがテーマ。日本各地から先生選りすぐりの煎茶がずらっと。

2918100

 

ウェルカムティーの「蒼風」で爽やか軽やかに始まりました。ウェルカムティーらしい!

 

鹿児島、静岡、京都、福岡など・・・

人気処、メジャーな煎茶からマイナーな珍しいものまで。2017年の新茶が日本各地から届いております。

 

 

「講師は常に学び」

 

というのは、11年前に紅茶教室を始めたころから今でも勿論変わらず思う事です。

 

講師、教室やワークショップを開催した時点で、学びも継続しながら、更なる進化、高み?!を目指していかねばなりません(笑)

 

 

特に紅茶やお茶は、古今東西で愛され続け日々進化を遂げている嗜好品です。

 

 

「流行り」が入ってくると最新トレンドも刻々と変わっていきますし、身近な嗜好品であるがゆえに、日常の様々なシーンに取り入れやすく、暮らしに寄り添ったもの。

 

 

 

そんな紅茶やお茶の「楽しみ方」をレクチャーするにあたっては、講師は幅広い知識やセンスなどが様々と必要となってきます。

 

 

王道である「基本」は常に大切にしながらも、幅広い視野が大事かなと。

 

(何事にも通じますね)

 

2918101

茶菓の甘味「あじさい」・・・・小豆がかなりぎっしり詰まっております。

 

 

 

〆に向けては、この甘味「あじさい」に合わせて深蒸しのどっしりとしたお茶をサーブ。先生の計算された流れも素晴らしかったです。

DSC03343

 

 

やっぱり、お茶は奥深く面白さいっぱい。

 

 

そして、お茶(&紅茶)は、茶縁という言葉もあるのですが、お茶を通じて繋がるご縁、発展していくご縁が多くあるものです。この日もお茶好きな方々といろんなお話できたのも豊かな時間でした。

 

 

 

 

紅茶と同じく、煎茶も取れる産地(地域)によって、繊細に味が変わってきます。

ワインと同様、朝夕の寒暖差や霧が立ち込める環境などが「味」「香り」の決め手、カギになっていきます。

 

 

 

 

お茶のある暮らしは、何気ないけど、ほっとできるリセットできる時間です。

 

 

基本だけ抑えれば、愉しみ方は十人十色なのです。

 

 

夏は、一段と煎茶が美味しく感じてきます。自分のお好みがいつも以上に発見できたら、それだけで何だか得した嬉しい時間が増えますね。

 

 

ご予約・お問合せhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(レッスンレポ)CHAを楽しむ~季節の彩り~5月のレッスン風景より

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

本日、5月18日より新コラボレッスンもスタートしました。5月のレッスンレポ第2弾です!

 

 

「CHAを楽しむ~季節の彩り①」がスタート。

 

季節のおもてなしをテーマに紅茶を中心としたCHA(お茶)のある暮らしの楽しみ方、おもてなしのティーメニューをお楽しみにいただきます。

そして、ギフトラッピングも身に付けてしまう欲張りなハイブリッドレッスンなのです。

*6月4日(日)11時~13時の回もございます!

2905118

世田谷おもてなしサロン「サロンドベージェ」磯部久美子先生との夢のコラボ実現です!

サロンドベージェさんは世田谷等々力にあるテーブルコーディネイト教室で、私が10年くらい前に通っていた教室です。

http://ameblo.jp/cumin-love/

 

 

レッスン前風景より

1回目テーマは「初夏の風を感じる」

ということで、グリーンが爽やかなテーブルコーディネイトを久美子先生が担当。

この爽やかな雰囲気の中でコラボレッスン始まりです!

 

 

 

ウェルカムドリンクは2種類ご用意いたしました。

新茶の季節ですので、今年の走り茶鹿児島知覧茶を水出しでご用意。

 

 

 

レッスン開始時は、雨降り前でちょっぴり蒸し暑かった本日。そんなジっとした時にも水出し煎茶の清涼感と甘みはピッタリなのです。

そして、清酒スパークリング「澪」を使ったセパレートアイスティーもご用意。

グラスマーカーの蝶々とともに・・・

 

 

「美味しい!」

と喜んでいただけるおもてなしアイスティーメニューのひとつ。これも簡単にできますが、

感激度が大きい、アイスティーで遊べちゃうメニューのひとつなのです。

 

 

 

 

アイスティーの作り方、セパレートティーについて、そして、知覧茶についてもお話したのちには、ギフトラッピングを行っていきます。

 

 

 

初夏から真夏にピッタリなラッピング術は、もちろん、アイディア満載な久美子先生担当。

 

 

 

すぐ手に入る材料でとってもステキなんだけど、誰でも簡単にできちゃうラッピング術をこのコラボレッスンではご紹介していき実際に身に付けていきます。

 

2905114

 

 

あじさいの包みが素敵です!

2904643

 

 

ラッピングは、ちょっとしたことですが、包み方に決まり事、マナーがあります。

 

そして、大事なのは「心を包む」「気持ちを包む」という相手を思いやる気持ち、おもてなしの気持ちも包んで誰かへ贈る。ということなのです!

 

 

 

 

2905088

最後はお楽しみティータイム。

 

 

 

薔薇の美しい季節ですので、ばらのアップルパイと生徒さんより差し入れとともに。

パプリカのムースも今回は特別にお出ししております(笑)

2905119

 

紅茶は、お土産の紅茶と同じものです。

 

今年のラッキーフラワーである「ローズ」「ジャスミン」をブレンドしたティースタイルオリジナル紅茶。

ローズのアップルパイにもピッタリでした。

 

 

 

本日より始まりました「CHAを楽しむ~季節の彩り①」は、6月4日(日)にも同じ講座があります。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

まだご予約可能ですので、ご希望の方はぜひどうぞ!

 

 

爽やかな気分で、心も軽やかに過ごしちゃいましょう。

 

 

 

*最新レッスンスケジュール ⇒ https://teastyle-tokyo.com/

レッスンに関するご予約・お問い合わせ・取材/メディア掲載についてのお問合せ先

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627