和紅茶、進化しています!

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

日本茶アワード2018で美味しい和紅茶に出逢いました!

o0600056214316433744

毎年恒例、東京渋谷ヒカリエで開催される「日本茶アワード」

 

 

昨年度はスタッフとして参加しておりましたが、今年はお客さんとして沢山購入して楽しませていただきました。

 

 

2018年、平成最後のアワードに続々と全国から生産者さん渾身の美味しいお茶たちが勢ぞろいしていました。

私は、煎茶2種、紅茶2種、半発酵茶を1種をセレクト!

 

 

まだ全て飲んでいないのですが、和紅茶の進化、昨年からとても驚かされておりますが、今年もいい意味でその進化に惚れ惚れ。ノックアウトされましたー。

 

 

和紅茶(日本産紅茶)、本当に進化中。

静岡の和紅茶

o0548082114316433739

和紅茶でも「美味しい紅茶の淹れ方」の基本のキは同じ手順。

しっかり、蒸らしてジャンピングさせていきます。

(注:ジャンピングがもともとしにくい茶葉も沢山あるので、ジャンピングが絶対条件ではないです。)

 

 

 

 

さて、

まずは、静岡牧之原の和紅茶「和らぎ香り紅茶」から飲んでみました。

 

 

香りに本当に驚かされましたよ~!週末にゆっくりと味わいたい紅茶のひとつとなりました。

 

 

 

くちなしのような香りがします。この紅茶、とっても花香が香ってきて、フローラルで、まるで台湾茶に似た香り立ちがするんです。

 

でも、和紅茶らしくまろやかな渋み、冷めても全然渋くならない紅茶です。

いろんな「表情」を見せ、香りの余韻が大いに楽しめる紅茶。

次は、台湾茶のような淹れ方をして味わってみたいと思います。

 

 

 

日本の紅茶、残念ながら、現時点では、まだまだ認知度があまり高くないのです。

 

 

「日本でも紅茶作っているの?」

 

とか・・・

 

「和紅茶って何??、日本の紅茶なんだ~。」

 

 

と、美味しくなってきている和紅茶は知られていないことが多いのですが、ポテンシャルが高いものです。

確実に和紅茶は進化し続けていて、味・香りの向上が著しく、今後に大いに期待。

 

 

 

美味しくなっている日本の紅茶、旅先でも出会えると思いますので、ぜひ日本の紅茶もお楽しみくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日の紅茶)かほりせかんど

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

☆クリスマスワークショップ開催します(11/27,12/1,12/8)☆

 

本日の紅茶「かほりせかんど」

 

o0987105914302332445

一気に秋が深まってきました。晩秋から初冬へむかっていきますね。

 

 

そんな晩秋にピッタリな和紅茶。

先日、銀座で購入したての和紅茶を淹れました。

 

 

静岡川根産の紅茶、かほりせかんど

o0869087814302332446

静岡川根の紅茶「かほりせかんど」

さらさらっと飲めて渋みが少ないので、胃が疲れた時やご年配の方や薄めて子供にも飲みやすいなあと思います。

 

 

 

「優しい味」が第一印象の紅茶です。

そして、和紅茶全般に共通していることですが、冷めても渋くならないことで、この「かほりせかんど」も渋くなりませんでした。

 

 

インフルエンザが早々流行ってきましたので、紅茶うがいに、和紅茶もいいかもしれませんね。飲んでるだけで、紅茶のポリフェノール成分、抗酸化作用なのか、何となく風邪もひきにくいんです。

 

 

和紅茶の特長

o1317175714302332443ふんわり優しいテイスト。

日本の紅茶は、オーガニック、無農薬栽培をしているものが多い傾向にあります。

 

 

 

最近、じんわり人気上昇中な和紅茶。

実は、昔から紅茶作りは日本でも行われていたのですが、ここ10年で飛躍的に味も香りも美味しく進化中。新たなる風が吹いてきました!

 

 

インドやスリランカ、ケニアなどの紅茶に比べると日本の紅茶は、香りや味がかなりマイルドですので、お好みや気分、体調によって、時には和紅茶の方が飲みやすく美味しく感じることもあると思います。

 

 

「今日の気分は、和紅茶のほうがピッタリ、しっくりくるなあ」と感じることもあるかもしれませんね。

 

 

古くて新しい和紅茶。どんどん美味しくなっているのでますます気になる存在となっていきます。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要」 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のお茶)大間のお茶

こんにちは。

東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

久しぶりに静岡大川大間茶をいれてみました。

o0997058814274831686

 

 

TVで明石家さんまさんが「お気に入り」とご紹介されて以来、品薄だったり、紀○○屋スーパーさんでは売り切れだったそう。

o1127091514274831138

 

香りがいい、柔らかい味。いつまでも飲んでいたくなるお茶です~。

あ~・・・ホント、美味しいなあって心から尊敬します。

 

 

楽しみにしている映画「日日是好日」。

先行上映は時間が合わず行けませんでしたので、早めに行きたいなと思います。原作を読んで、「絶対に樹木希林さんがはまり役だな~」と、個人的には思っておりました。

o1528213514278315543

お茶(茶道)がテーマだけど、別に茶道のことを語っているストーリーではなく、あくまでも、お茶をフィルターにして日々の捉え方や日々の過ごし方にヒントを与えてくれます。

 

 

お茶は、単なる飲み物、嗜好品だけにとどまらず。

何よりも、あたたかなお茶は、心をほぐして心からぽかぽかっとあったまりますね~。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

和菓子を引き立てるお茶*スイーツにあわせたいお茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

久しぶりのあんみつ。静岡・遠州森のお茶(煎茶)を淹れて合わせてみました。

 

あんみつって、シンプルながら昔から愛され続ける和菓子のひとつ!飽きずに食べたくなるものですね。

 

o1080127614175592163[2]

この遠州森のお茶ですが、「和菓子を引き立てるお茶」というキャッチコピーもあり、スイーツにピッタリ。

 

和スイーツ&和菓子、とくに「餡」とよく合います。

 

 

渋みとお茶本来の持つコク&甘みのバランスがいいな~って感じる煎茶で、こんな晩春~初夏に向けても飲みたくなるお茶。

 

それにしても・・・

煎茶のグリーンって見るからに癒されますよね。

見て癒され、飲んでほっこり気持ちもリフレッシュできちゃうお茶ってやっぱり素晴らしい。

 

 

暑くなってくると、寒天を使ったのど越しがツルっといい甘味も嬉しいですよね。

o1546103314175592166[2]

GWも始まりますね。

 

遠出する方、近場で過ごす方、様々なGWがやってきます。一年でからっとして一番季節のいい時期、心身ともにリフレッシュ、気持ちよく楽しみたいですね。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

静岡茶トップブランドプロモーションへ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、先日素敵な素晴らしいお茶イベントに参加しましたのでご報告。

お世話になっているチャイチワークス市川先生のお招き受けて参加しました。

 

(またまた先にインスタ投稿させていただいております・・・あしからずです~)

 

 

まさかの雪だった春分の日、お茶の水「1899」にて静岡茶トップブランドプロモーション開催。

o1092145714154658509[1]

 

お茶がテーマのレストラン「1899」、入り口には、「お茶の樹」もあります。

紅茶も日本茶も中国茶も全て同じ仲間、ツバキ科のカメリアシネンシス。

o1142152314154658503[1]

 

さて、このイベントですが、

お茶どころ静岡から、6つ産地の煎茶を味わう「茶歌舞伎(ちゃかぶき)」を体験。

 

富士のお茶、春野茶、川根茶、掛川茶、遠州森の茶、本山茶の6つ。

 

 

当然、産地、茶園、畑が違えば、それぞれのお茶は味も香りも色も違い、個性豊か。

様々な種類を比べて知ることによって、好みが増えますので自分自身の引き出し、知識のストックが増えていくことにもつながるわけです・・・・

o1297097314154660306[1]

そして、それぞれの茶葉の個性や特長を最大限美味しく味わうのは、「淹れ方」に大きく左右されますが、この日の淹れ手6名の精鋭さん達は見事に丁寧に美しい所作で美味しい静岡茶6つをふるまっていただきました。

 

 

はじめて飲んだ静岡茶もありました。ワクワクする茶歌舞伎。

闘茶とも呼ばれ、鎌倉時代よりその歴史があります。昔は実はギャンブルだった茶歌舞伎。

(今ではお金は賭けません!・笑)

いわば、お茶の利き茶、お茶のブラインドテイスティングです。

 

 

最後は、口福&至福なティータイム。2種類の抹茶スイーツとともに。やはり、お茶というものは単体でも十分味わえますが、スイーツや何か食べ物と合わせることによって、また違った味が広がり、味のふくらみ、相乗効果が発生しますね。

今、大ブームな日本茶ですが、単なるブーム、流行だけではない日本茶の本質的な魅力は永遠に続いていくものです。

 

 

富士山のパワーみなぎる静岡茶、色々なキャラクターがあって美味しく楽しいですよ~。

 

 

紅茶も含めてですが、「お茶」は、天からの恵み、自然ありき。そして、作り手さんである茶農家さん、産地の方々の努力あってこそ。

天地人全ての要素が絶妙に絡み合って、美味しい「お茶」が生まれるのです!

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

静岡茶と杣の木漏れ日

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

2018年1月~2月前半のレッスンスケジュールをUPしました ⇒ 

 

 

さて、年末にお土産でいただいた和菓子「杣の木漏れ日(そまのこもれび)」

岐阜銘菓です。

DSC04944

信州の市田干し柿に栗の実が入った和菓子ですが、はじめて食べました。

食感もとっても面白かったです!干し柿の美味しいねっとりした柔らかさと中の栗菓子のホロっと感。

 

甘さもほどよくて上品。

 

さあ、「お茶」は何を合わせようかな~と考えますと、ほうじ茶や紅茶でもいいのですが、どちらかといえば煎茶に合うお菓子なので、煎茶に!

 

 

静岡の深蒸し茶を淹れて合わせてみました。やっぱり和菓子にピッタリ~。産地も近いものなのでペアリングしやすかったです。

DSC04948

 

不思議とペアリング(マリアージュ)は、同じ土地のものや近い産地の者同士合わせると相乗効果なのかしっくりとよーく合うものです。同じ土壌や近い自然環境なので必然と言えば必然ですが本当に合います。

 

ワインやお米に似ていますね。

 

年末の極寒日、掃除の合間に美味しいお茶と和菓子でちょっと一休みでした~。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

桜のかおり、幸せのお茶「まちこ」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

今日は、冬至。

柚子の紅茶、煎茶も作ってみましたので後程ご紹介しますね。

 

 

さて、幸せのお茶「まちこ」がやってきました。

ふるさと納税でいただいたものです!

 

まとまってやってくる「ふるさと納税」ですが、お茶は冷蔵庫にいれなくっていいですし、かさばらないし長持ちしますからオススメですね~(笑)

DSC_1139

静岡県清水区の煎茶です。

日本茶AWARDほか数々の賞を受賞しているお茶。

 

 

 

この煎茶は、香りが最大の特長(特徴)なんです。桜の葉のような香りがふんわりします。

ふんわり~な香り方が優しく上品でいつまでも余韻が残ります。

DSC04891

静7132という品種。

 

 

この香りは茶葉がもつ天然由来です。この品種が持つ味です。

人工的に着香したわけでもなく、桜の葉や花を混ぜ込んでいるわけでもないのでとっても不思議ですが、天の恵み、天地人揃ってはじめて生まれた香り、味であります。

 

 

静7132って無機質なネーミングから、「まちこ」ってなったのもお茶目だなあと。

(キラキラネームじゃないのがいいですね、素敵!)

 

 

桜の季節はまだ先ですが、ふんわり柔らかな桜の香り。心ウキウキ、ほっとします。

忙しい師走、気忙しく焦ってしまいますが、そんな時はあえてティータイムでリセット。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【今朝の冷茶】ミントグリーンティー

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

台風一過で昨日よりかなり暑くなっておりますね。

 

熱中症予防にもぜひ水出し紅茶や緑茶などでも水分補給!適宜ご愛飲なってみてくださいね。

 

さて、今朝は、いつもと違ったお茶で幕開け。

2928099

 

冷たいミント緑茶を作ってみました。

 

ペパーミントをブレンドした静岡産深蒸し茶で抽出しております。

 

少し温度に変化をつけて旨味(甘味)と渋みのバランスを良く作ってみました。ミントの清涼感でよりスッキリ仕上がっています。胃腸が弱った時のも優しく効きそうです。(二日酔いにもオススメです・笑)

 

 

ミントは、紅茶だけでなく、けっこう緑茶(煎茶)にもよく合うので梅雨場や夏場にオススメ!!

 

 

昔より

 

「朝茶は福を増す」

 

と言いますが、お茶には美味しいだけでなく様々な健康的効能、美容にもいいとされる効能が含まれておりますね。

 

 

煎茶は、東洋医学の考えでは「冷(寒)」に属します。*紅茶は「温」です。

 

 

芯から体がキンキン冷えるわけではありませんが、うま味甘みを感じながらもすっとした爽やかさや清涼感は煎茶ならではです。

 

 

 

 

暦の上では「立秋」を過ぎましたが、まだまだ猛暑。

アルカリ性ドリンクの「緑茶」で爽やかに水分補給しながら、涼をどうぞ。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます!

★9月のレッスンご予約受付中★ 

 インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo

ご予約・お問合せ:  https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

新茶を味わう日本茶セミナーへ

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

紫陽花の季節も終わりに近づいてますね。6月下旬、雨上がりの自由が丘緑道にて。

(小さいてんとう虫もチラっと写ってますっ。)

 

何気ない道端からも季節の移ろい、肌で実感できますね。

 

 

 

さて、6月は楽しみにしていた市川先生の日本茶セミナーへ参加してきました。

 

日本茶アドバイザーでもある私。最近、日本茶や抹茶ブームですが、単なるブームでは終わらないようしっかりお茶の魅力や奥深さはお伝えし続けられるようにスキルアップ兼ねた楽しい学び時間。

 

 

 

市川先生の知識と経験の深さをベースにわかりやすく楽しい日本茶セミナーでした!

 

 

 

紅茶もお茶も日々に進化しております・・・・・

 

この回は、今年の新茶をテイスティングするのがテーマ。日本各地から先生選りすぐりの煎茶がずらっと。

2918100

 

ウェルカムティーの「蒼風」で爽やか軽やかに始まりました。ウェルカムティーらしい!

 

鹿児島、静岡、京都、福岡など・・・

人気処、メジャーな煎茶からマイナーな珍しいものまで。2017年の新茶が日本各地から届いております。

 

 

「講師は常に学び」

 

というのは、11年前に紅茶教室を始めたころから今でも勿論変わらず思う事です。

 

講師、教室やワークショップを開催した時点で、学びも継続しながら、更なる進化、高み?!を目指していかねばなりません(笑)

 

 

特に紅茶やお茶は、古今東西で愛され続け日々進化を遂げている嗜好品です。

 

 

「流行り」が入ってくると最新トレンドも刻々と変わっていきますし、身近な嗜好品であるがゆえに、日常の様々なシーンに取り入れやすく、暮らしに寄り添ったもの。

 

 

 

そんな紅茶やお茶の「楽しみ方」をレクチャーするにあたっては、講師は幅広い知識やセンスなどが様々と必要となってきます。

 

 

王道である「基本」は常に大切にしながらも、幅広い視野が大事かなと。

 

(何事にも通じますね)

 

2918101

茶菓の甘味「あじさい」・・・・小豆がかなりぎっしり詰まっております。

 

 

 

〆に向けては、この甘味「あじさい」に合わせて深蒸しのどっしりとしたお茶をサーブ。先生の計算された流れも素晴らしかったです。

DSC03343

 

 

やっぱり、お茶は奥深く面白さいっぱい。

 

 

そして、お茶(&紅茶)は、茶縁という言葉もあるのですが、お茶を通じて繋がるご縁、発展していくご縁が多くあるものです。この日もお茶好きな方々といろんなお話できたのも豊かな時間でした。

 

 

 

 

紅茶と同じく、煎茶も取れる産地(地域)によって、繊細に味が変わってきます。

ワインと同様、朝夕の寒暖差や霧が立ち込める環境などが「味」「香り」の決め手、カギになっていきます。

 

 

 

 

お茶のある暮らしは、何気ないけど、ほっとできるリセットできる時間です。

 

 

基本だけ抑えれば、愉しみ方は十人十色なのです。

 

 

夏は、一段と煎茶が美味しく感じてきます。自分のお好みがいつも以上に発見できたら、それだけで何だか得した嬉しい時間が増えますね。

 

 

ご予約・お問合せhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627