和紅茶、進化しています!

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

日本茶アワード2018で美味しい和紅茶に出逢いました!

o0600056214316433744

毎年恒例、東京渋谷ヒカリエで開催される「日本茶アワード」

 

 

昨年度はスタッフとして参加しておりましたが、今年はお客さんとして沢山購入して楽しませていただきました。

 

 

2018年、平成最後のアワードに続々と全国から生産者さん渾身の美味しいお茶たちが勢ぞろいしていました。

私は、煎茶2種、紅茶2種、半発酵茶を1種をセレクト!

 

 

まだ全て飲んでいないのですが、和紅茶の進化、昨年からとても驚かされておりますが、今年もいい意味でその進化に惚れ惚れ。ノックアウトされましたー。

 

 

和紅茶(日本産紅茶)、本当に進化中。

静岡の和紅茶

o0548082114316433739

和紅茶でも「美味しい紅茶の淹れ方」の基本のキは同じ手順。

しっかり、蒸らしてジャンピングさせていきます。

(注:ジャンピングがもともとしにくい茶葉も沢山あるので、ジャンピングが絶対条件ではないです。)

 

 

 

 

さて、

まずは、静岡牧之原の和紅茶「和らぎ香り紅茶」から飲んでみました。

 

 

香りに本当に驚かされましたよ~!週末にゆっくりと味わいたい紅茶のひとつとなりました。

 

 

 

くちなしのような香りがします。この紅茶、とっても花香が香ってきて、フローラルで、まるで台湾茶に似た香り立ちがするんです。

 

でも、和紅茶らしくまろやかな渋み、冷めても全然渋くならない紅茶です。

いろんな「表情」を見せ、香りの余韻が大いに楽しめる紅茶。

次は、台湾茶のような淹れ方をして味わってみたいと思います。

 

 

 

日本の紅茶、残念ながら、現時点では、まだまだ認知度があまり高くないのです。

 

 

「日本でも紅茶作っているの?」

 

とか・・・

 

「和紅茶って何??、日本の紅茶なんだ~。」

 

 

と、美味しくなってきている和紅茶は知られていないことが多いのですが、ポテンシャルが高いものです。

確実に和紅茶は進化し続けていて、味・香りの向上が著しく、今後に大いに期待。

 

 

 

美味しくなっている日本の紅茶、旅先でも出会えると思いますので、ぜひ日本の紅茶もお楽しみくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日の紅茶)かほりせかんど

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

☆クリスマスワークショップ開催します(11/27,12/1,12/8)☆

 

本日の紅茶「かほりせかんど」

 

o0987105914302332445

一気に秋が深まってきました。晩秋から初冬へむかっていきますね。

 

 

そんな晩秋にピッタリな和紅茶。

先日、銀座で購入したての和紅茶を淹れました。

 

 

静岡川根産の紅茶、かほりせかんど

o0869087814302332446

静岡川根の紅茶「かほりせかんど」

さらさらっと飲めて渋みが少ないので、胃が疲れた時やご年配の方や薄めて子供にも飲みやすいなあと思います。

 

 

 

「優しい味」が第一印象の紅茶です。

そして、和紅茶全般に共通していることですが、冷めても渋くならないことで、この「かほりせかんど」も渋くなりませんでした。

 

 

インフルエンザが早々流行ってきましたので、紅茶うがいに、和紅茶もいいかもしれませんね。飲んでるだけで、紅茶のポリフェノール成分、抗酸化作用なのか、何となく風邪もひきにくいんです。

 

 

和紅茶の特長

o1317175714302332443ふんわり優しいテイスト。

日本の紅茶は、オーガニック、無農薬栽培をしているものが多い傾向にあります。

 

 

 

最近、じんわり人気上昇中な和紅茶。

実は、昔から紅茶作りは日本でも行われていたのですが、ここ10年で飛躍的に味も香りも美味しく進化中。新たなる風が吹いてきました!

 

 

インドやスリランカ、ケニアなどの紅茶に比べると日本の紅茶は、香りや味がかなりマイルドですので、お好みや気分、体調によって、時には和紅茶の方が飲みやすく美味しく感じることもあると思います。

 

 

「今日の気分は、和紅茶のほうがピッタリ、しっくりくるなあ」と感じることもあるかもしれませんね。

 

 

古くて新しい和紅茶。どんどん美味しくなっているのでますます気になる存在となっていきます。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要」 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

和紅茶レッスン

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

新しい1週間の始まりですね。今週も頑張っていきましょう。さすがに11月になって随分と朝晩、寒くなってきました・・・温かな紅茶がより一段と恋しくなりますね。

 

o0510053614292984736

またまた、和紅茶購入してきました。静岡産紅茶。ふんわ~りした香味を感じます。

最近、和紅茶が飛躍的に進化し増えてきて買いやすくなってきました。

 

 

さてさて、和紅茶って何でしょう??

 

日本の紅茶、日本産紅茶ことです。

かつては、国産紅茶とも呼んでいましたが、ここ1-2年で『和紅茶』という言葉が定着し始めてきております。

 

 

MADE IN JAPANな紅茶です。

 

「和紅茶って、外国人が好きなんでしょう??」

とかおっしゃる方もおりますが、

まだまだ知らないな~って方も多く、逆に、和紅茶好き!って方も増えています。

 

 

紅茶教室ティースタイルでは、和紅茶レッスンも人気上昇中。

(明日、和紅茶レッスン開催で~す。)

 

 

10年前に比べて、圧倒的に和紅茶が美味しくなっています。まだまだ発展途上中、日々、進化中ですが、もっともっと美味しくなるのは間違いナシ!

 

私なりのマーケティングリサーチを常に行っておりますが、実は、「和紅茶」に関しては、ちょっと意外なおもしろい統計もあるんです。

 

そんな生徒さんニーズやりあるな世の中的なニーズもどんどん組み込んで、レッスンメニューを作っていく、作り替えていく=常にレジュメも最新な情報を生徒さんにお伝えできるように日々学び&精進です。

 

 

紅茶も日本茶も常に進化し続けております。作り手さんも研究を重ねていて、味や香りの向上は大きなポテンシャルも感じます。

作り手である茶農家さんの努力には、本当に頭が下がりますね。

新たな品種や新たな産地、まだまだこれからも沢山味わい深いものが増えていくなあ~と実感。

 

 

 

和紅茶は、古くてあたらしい紅茶。

 

 

そんな、和紅茶ふくめて、『紅茶』の魅力、本質的な楽しさを基礎からわかりやす~くしっかりとお伝えしているのが、紅茶教室ティースタイルです。

 

温まる紅茶は、心も体も温まる。忙しい毎日の小休止に・・ぜひ、紅茶でほっと一息してみませんか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のお茶)大間のお茶

こんにちは。

東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

久しぶりに静岡大川大間茶をいれてみました。

o0997058814274831686

 

 

TVで明石家さんまさんが「お気に入り」とご紹介されて以来、品薄だったり、紀○○屋スーパーさんでは売り切れだったそう。

o1127091514274831138

 

香りがいい、柔らかい味。いつまでも飲んでいたくなるお茶です~。

あ~・・・ホント、美味しいなあって心から尊敬します。

 

 

楽しみにしている映画「日日是好日」。

先行上映は時間が合わず行けませんでしたので、早めに行きたいなと思います。原作を読んで、「絶対に樹木希林さんがはまり役だな~」と、個人的には思っておりました。

o1528213514278315543

お茶(茶道)がテーマだけど、別に茶道のことを語っているストーリーではなく、あくまでも、お茶をフィルターにして日々の捉え方や日々の過ごし方にヒントを与えてくれます。

 

 

お茶は、単なる飲み物、嗜好品だけにとどまらず。

何よりも、あたたかなお茶は、心をほぐして心からぽかぽかっとあったまりますね~。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

レッスン後で・・Blue teaと煎茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

7月のティースタイルレッスンがスタートしております。

「紅茶でおもてなし4回コース」のハーブと紅茶レッスンデー後に、またまたバタフライピーティーを使ってセパレートアイスティー作り。

 

真夏日でしたので、撮影モードも青味寄りに。ホワイトバランスをぐっと変えて、思い切りブルーな『涼』にして楽しんでみました!

 

こんな感じ・・・

o1080161614223659943[1]まさにBLUE TEAな世界。

バタフライピーティーなので、バタフライが描かれたZARAのクロスで。

 

 

(このクロス、セールでめちゃくちゃ安かったんですよ~~)

 

 

さて、今回は、日本茶版セパレートアイスティー。

静岡茶「香駿(こうしゅん)」をアイスティーにしてバタフライピーティーで2層に。

o0827082714223659949[1]

華やかな香りが特徴的な香駿(こうしゅん)。

この香駿はダージリンや台湾包種茶が好きな方は、けっこうはまる煎茶だなと思います。

 

 

バタフライピーティーとの相性ですが、

紅茶でいうと、中国種系が合わせやすいですし、花香が強めの煎茶の方がバタフライピーティーには合います。

 

バタフライピーの豆っぽいテイストが日本茶の香味との相性が良さそうだなあと思いつき、やってみたらビンゴ!!しっくり合いました。

 

 

お茶の持つ抗酸化&バタフライピーティーの抗酸化で最強アンチエイジングなお茶にしあがりました。

 

色のグラデーションもすごく私好みです。蝶々がゆらぐようにゆらゆら~感も癒されますね。

o0833085014223659947[1]

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』 Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

今日は、八十八夜!新茶の季節到来。

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、本日、5月2日は八十八夜。

歌にもあります『夏も近づく八十八夜~♪♪』ですネ。立春から数えて八十八日目。

 

新茶を収穫し始める時期です。「88」って八並び末広がり、縁起がとってもいいですよね。

この時期は、茶摘みに実際に行かれている方も多いですね、お休みならば行きたかったなー。

o1213134914182169092[2]

さて、こちらの美味しい写真は、先日、お世話になっているチャイチワークス市川先生のワークショップにて。

 

金魚柄可愛いでしょう!紅茶も含めてですが、「お茶」って色が淡いですので、こんな風に器(=ティーカップ)も愛でる、器の絵柄デザインも大いに楽しむのも醍醐味。

こんな風にして、お茶とともに茶器も成長し続けているわけですね。

 

皆さんお気づきの通り、残念ながら、カップの絵柄を愛でるってコーヒーにはできないんですよね。

 

 

いただいたお茶は、お茶仲間さんお茶友さんが実際に茶農家さんへ住み込んで研修!した新茶。静岡掛川のひらの園さんのできたてホヤホヤ~、「はしり」である新茶。

o0850078414182169089[2]

優しい味!本当に美味しい新茶です。

 

フレッシュ感バツグンで、青葉の香りが本当に優しく立ち込めます。少し果物っぽい甘味も感じました。

 

新茶は、やはり、特別感があります。

栄養素も凝縮されていることもありますが、香りのフレッシュ感がいつまでも残り、余韻として記憶にしっかりととどまってきます。

 

味も香りも優しく甘く、少し甘酸っぱいようなフルーツみたいな。でも、着香のフルーツさではなくって天然の香りと甘みなので、上品でほっとさせてくれ心から癒されます。

 

京都の麩まんじゅう。もちもち感も美味です!

o1378183814182169085[1]

o0405022814182169093[1]

そして、その他の今年の新茶は、種子島の「くりたわせ」と鹿児島の知覧茶。

 

 

以前、このブログでも今年の新茶として『松寿』をご紹介していますが、産地別、茶園別にモチロン味も香りも違いますし、毎年、味がかわるもの。そんな一期一会も大切にできるのが、お茶を味わう楽しさのひとつだといつも思っております。

 

 

お茶は、身近なものだから、いつの時代でも世界中で美味しく人にそっと寄り添ってくれていますね。そんなお茶たちの本当はものすごーいんだけど、自己主張しすぎない奥ゆかしい感じもステキで私が大好きなところです。

 

 

 

新茶を飲むと長寿になると昔から言われておりますが、栄養成分的なことも含めて、お茶を飲むライフスタイルこそ、忙しい現代人にはとびきりのご馳走、ご褒美であり、心の栄養につながっていきますね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

手作り和菓子とオールドノリタケ・その2 煎茶編

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

先日の練り切り作り。⇒ 

鳥居先生のレッスンはわかりやすくってときめきも沢山散りばめられておりました。

 

レッスン時には、チャイチワークス市川先生より、静岡の「まちこ」を淹れてもらいました。

桜の葉の香りがするまちこは、「幸せのお茶」とも呼ばれています。

o0924061814166919898[2]エアリーな感じにしてみたくて、「レトロモード」で撮影。

帰宅後は、和紅茶と「まちこ」を淹れてみました。

 

 

幸せのお茶という「まちこ」ですが、静7132という品種を使っている桜の葉っぱの香りがする不思議なお茶なのです。

香料など一切使っていませんが、なぜか、自然な桜香である「クマリン」を含んでいるそうです。

 

 

まさしく、自然からの恵みですね!

o1080161614166916494[1]

オールドノリタケに注いでおります。

 

 

紅茶は勿論ですが、こんな風に煎茶(日本茶)を淹れてもOK.

和洋クロスオーバーして使えてしまうのも魅力です。

o1044128714166919195[2]

新学期になりましたね。新しいスタートはドキドキ嬉しくもあり、不安も多々あり。

 

 

そんな時期にも、お茶で癒し、ご自愛してくださいね!お茶がそっと寄り添ってくれるはず・・・

 

近所でもピカピカの小学校1年生や、制服が大き目な中学1年生も見かけますし、社会人1年生の沢山の初々しい姿も4月ならではの光景ですね。

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

桜の時期には・・たねやと紅茶と日本茶と。

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

桜の季節には、「たねや」の和菓子やとっても食べたくなります。

繊細で上品な餡、上質な味わいは、たねやさんならでは。紅茶にも合うんですよ~。

滋賀の朝宮茶にアールグレイをブレンド。

 

今、流行の和紅茶もモチロン、和菓子に合いますが、ダージリンやヌワラエリヤ、キームンなどもとても合います。

 

組み合わせは自由自在!

「和菓子と紅茶」ぜひぜひ、お試しくださいね。

 

そして、日本茶も洋菓子、洋テイストなスイーツにも合うのです。

固定概念に捉われず、どんどん色々な組み合わせもお楽しみになれます。

 

 

(花見餅は、友人宅へお土産に持っていきましたが、大好評でしたー!)

 

 

o1307098514164040104[1]道明寺。静岡の深蒸し茶とペアリング。

 

たねやの桜餅(道明寺)は桜餡を使っていて、この小ぶりサイズも食べやすくって毎年購入しています。

 

私は東京生まれの東京育ちですので、長命寺タイプの桜餅をよく食べてきておりましたが、たねやの桜餅は大好きなのです。

 

 

o1616108014164040408[1]

あっという間に桜も終わりに・・・寂しいですが、新緑の季節は、新茶の季節。

ダージリンも今年のファーストフラッシュ(春茶)が届き始めています。

5月2日の八十八夜は、新茶ですね。今年もどんなお茶に巡り合えるか楽しみです!

 

 

 

自然ありき、自然のめぐみである『お茶』。

そんな植物のパワー、「自然」に感謝しながら有り難く楽しみたいですね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

静岡茶トップブランドプロモーションへ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、先日素敵な素晴らしいお茶イベントに参加しましたのでご報告。

お世話になっているチャイチワークス市川先生のお招き受けて参加しました。

 

(またまた先にインスタ投稿させていただいております・・・あしからずです~)

 

 

まさかの雪だった春分の日、お茶の水「1899」にて静岡茶トップブランドプロモーション開催。

o1092145714154658509[1]

 

お茶がテーマのレストラン「1899」、入り口には、「お茶の樹」もあります。

紅茶も日本茶も中国茶も全て同じ仲間、ツバキ科のカメリアシネンシス。

o1142152314154658503[1]

 

さて、このイベントですが、

お茶どころ静岡から、6つ産地の煎茶を味わう「茶歌舞伎(ちゃかぶき)」を体験。

 

富士のお茶、春野茶、川根茶、掛川茶、遠州森の茶、本山茶の6つ。

 

 

当然、産地、茶園、畑が違えば、それぞれのお茶は味も香りも色も違い、個性豊か。

様々な種類を比べて知ることによって、好みが増えますので自分自身の引き出し、知識のストックが増えていくことにもつながるわけです・・・・

o1297097314154660306[1]

そして、それぞれの茶葉の個性や特長を最大限美味しく味わうのは、「淹れ方」に大きく左右されますが、この日の淹れ手6名の精鋭さん達は見事に丁寧に美しい所作で美味しい静岡茶6つをふるまっていただきました。

 

 

はじめて飲んだ静岡茶もありました。ワクワクする茶歌舞伎。

闘茶とも呼ばれ、鎌倉時代よりその歴史があります。昔は実はギャンブルだった茶歌舞伎。

(今ではお金は賭けません!・笑)

いわば、お茶の利き茶、お茶のブラインドテイスティングです。

 

 

最後は、口福&至福なティータイム。2種類の抹茶スイーツとともに。やはり、お茶というものは単体でも十分味わえますが、スイーツや何か食べ物と合わせることによって、また違った味が広がり、味のふくらみ、相乗効果が発生しますね。

今、大ブームな日本茶ですが、単なるブーム、流行だけではない日本茶の本質的な魅力は永遠に続いていくものです。

 

 

富士山のパワーみなぎる静岡茶、色々なキャラクターがあって美味しく楽しいですよ~。

 

 

紅茶も含めてですが、「お茶」は、天からの恵み、自然ありき。そして、作り手さんである茶農家さん、産地の方々の努力あってこそ。

天地人全ての要素が絶妙に絡み合って、美味しい「お茶」が生まれるのです!

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

治一郎のバームクーヘンと煎茶ミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

治一郎のバームクーヘンと煎茶のミルクティー

実は煎茶もミルクティーにできちゃうんです。

o0817054614151300823[1]

治一郎のバームクーヘン、美味しいなあ~。お友達でもあるポーセラーツ講師むつみ先生よりいただきもの。

 

昨日遊びに行った東京青山で開催中(本日3月18日まで!)お茶のイベントTEA FOR PEACE⇒(

o1264094814151301127[1]

 

 

お世話になっているチャイチワークス市川先生が出店されるとのことでお邪魔してブレンドティーを購入。

 

お茶は、古来より人と人を繋ぐ和(&輪)であり、コミュニケーションツールですから、お茶がある事でほっこり、平和なひとときなんですね。

沢山の人で大賑わいなイベントです。

 

 

「SHIZUOKA BREAKFAST」朝の目覚めの一杯にふさわしい静岡茶の深蒸しブレンド。

o1529203914151300816[1]

ミルクティーにしても美味しいですよ~。とのことで、1杯目はストレートで味を確認し、2杯目はミルクティーにしてみました。

 

 

抹茶ラテとは違って茶葉の香りが活かされてさっぱり飲みやすて、ストレートティー、紅茶派にもオススメです。

 

 

抹茶だと、案外、お腹に溜まりやすいし、

 

「抹茶ラテ飽きたな~」

なんて時にも、こんな緑茶(煎茶)ベースのミルクティーも美味しいしサラサラっと飲みやすいからいいなあと思いました。

 

 

かつて、17世紀にヨーロッパにお茶が渡った時は、最初は『緑茶』でした。

その緑茶にミルクや砂糖、ハーブなどとともにお茶が広く飲まれていくようになっていきましたし、緑茶もミルクティーにできちゃうんですよね!

 

 

 

桜の開花宣言もチラホラ・・・今年は桜のスタートが早いですね。

o0805053814151300824[1]

淡い桜色には、煎茶の深緑もお似合いだし、ダージリンやヌワラエリヤのようなあわ~い紅茶色がしっくりくる季節です。

 

3月4月は、国産紅茶である「和紅茶の世界」もレッスンがあります。

日本茶の世界、まだまだブームが続きますし、身近にある「お茶」が暮らしをちょっと心地良くしていくものとして、単なるブームだけでは終わらないでしっかりと根付いて欲しいです。

和紅茶、ぐーんと飛躍的に香りも味も向上して、進化し続けております。美味しい和紅茶増えていて嬉しいです。そんな魅力をお伝えするレッスンです。

 

 

 

ちょっと脱線・・・

撮影モードも緑茶バージョン?!

カメラモードを変えて、モノトーンにグリーンだけ浮き出るようにしてみましたが、煎茶撮影に使えるなあ~なんて思ってみたり。

o0620054014151300819[1]

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627