東京・銀座 マリアージュフレール銀座松屋通り店

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

お茶のある風景ティールームレポ/「マリアージュフレール銀座松屋通り店」

不定期掲載ですが、紅茶教室ティースタイルが綴る「お茶のある風景」ティールームレポ。

 

 

 

ティースタイルのアメブロ時代からお伝えしているティールームレポですが、今でも読んでくださっている地味~にコアなファンがおります(ありがとうございますっ!)

 

 

 

さて、今回は、東京銀座のある「マリアージュフレール銀座松屋通り店」をお伝えしますね。

o0894097714349180217

歴史あるマリアージュフレール。

やはり、独特なフランスらしい品のある上質な時間も流れるひととき、空間です。

 

こちらのマリアージュフレールは、まだ、あまり知られていないのかとっても穴場です。(秘密にしたいほど・笑)

 

 

 

駅も近く、松屋通りにあります。スタバ日本1号店も至近、眼下に見下ろす感じで。

窓が大きいので店内はとても明るくて開放感あふれています。

o0866095214349180013

 

マリアージュフレールのParis London Teaとは

「Paris London Tea」

紅茶&白茶&緑茶ブレンドベースにローズとラベンダーが香る花系な紅茶。

o0767075514349180213

 

訪れたこの日は、ランチ兼ねての訪問でした。

オーダーしたランチに合わせてもらって、お店の方にセレクトしていただきました。

o1107133214349180215

お料理、食事も茶葉を使ったもの。燻製茶の香りがほんのり薫るサンドイッチ&サラダ。

 

「花系で甘くなくフルーティー過ぎない紅茶がいい」とだけお伝えして、こちらのParis Londonがやってきました。

 

 

 

紅茶ベースに白茶&緑茶もブレンド。贅沢です!

ローズとラベンダーがほんのり薫ってきて、ものすごくリラックスできちゃいました。

 

ラベンダーの癒し効果、絶大ですね。

黒い本は、マリアージュフレールのティーリスト兼ねた産地やお茶の説明。

 

 

読み応えありすぎて、何時間でも読めちゃいそうです。さりがなくテーブルに置かれていて、待っている間やお茶を飲みながら読めるのも気が利いているなあと思います。

 

 

 

オススメされちゃいまして、お土産にマロングラッセ購入。

かなり濃厚なマロングラッセ。

紅茶コーヒーよりも濃い目な抹茶が合いそうなマロングラッセでした。

 

まとめ

お茶の世界は、人々の暮らしやトレンドに寄り添って、常に進化し続ています。

歴史あるマリアージュフレール、王道、基本はしっかり守りながらも新たなフレーバーも沢山登場して、常に楽しませてくれます。

 

 

 

この銀座松屋通り店は、明るく開放感あって、とても落ち着いた雰囲気。

モチロン、一人で行くも良し、デートで行くも良し、お友達同士、母娘で銀座買い物後に行くも良し。と、幅広いニーズにもばっちり応えてくださるマリアージュフレール銀座松屋通り店。

 

 

場所柄、夜お茶スポットとしても最適ですね。

 

 

 

 

時間がある時にゆったりと、、銀座散策時のほっと一息に、ぜひこちらのマリアージュフレール銀座松屋通り店はオススメしちゃいます。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

東京・銀座 東京風月堂本店

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で癒しのティータイム。ほっと一息、暮らしの中でリセット&リフレッシュ。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

さて、紅茶教室ティースタイルによる「お茶のある風景」ティールーム訪問記、今回も銀座編です!

 

銀座の老舗あの「東京風月堂本店」さんにてアフタヌーンティーをしてきました。

 

 

前回(先週)に引き続き、今週も銀座へ。素敵な友人と一緒に東京風月堂でアフタヌーンティー。

DSC_1461

 

銀座ティファニーを目の前にして、絶景!ロケーション最高です。

眺め最高であり、落ち着いた店内は明るくてゆったりできました。

 

DSC_1457

2段トレイにコーヒーか紅茶が選べます。紅茶は、1種類のみですが、たっぷりと入ったポットサービス、約3杯くらいは飲めます。

DSC_1462

この日は、アッサムティーでした。

 

 

風月堂さんならでは「ゴーフル」もちゃーんと戴けるのも嬉しい。

いちごクリームのゴーフルでした!(個人的には、ゴーフルの中で一番好きな味)

DSC_1463風月堂のマロングラッセも紅茶に合います。

 

もう少しセイボリー(savory)の量があると、甘い&塩味とバランス良く取れて嬉しいかな~とも思いますが、1名からオーダーできる点や11時~オーダーできる点なども「アフタヌーンティー」を抜群のロケーションで楽しめるのは、幅広い意味で素敵だなと思いました。

 

 

価格も2700円と一流の銀座でのアフタヌーンティーにしては、お得です。

 

 

量としては、多すぎず少なすぎずでバランス良かったと思います。

 

 

 

本来の「アフタヌーティー」の意味合いとはずれてしまいますが、11時からオーダーできるので軽めのランチとしてでもよし、遅めのブランチ代わりにもなります。

2階には個室もありますのでゆっくりじっくり話したい方は個室もオススメです。

わかりやすい場所ですので、迷うことなく待ち合わせ場としても大変便利ですよね!

 

 

 

 

銀座の上質な空気感、やはり、日本一の街です。そんな銀座にある老舗風月堂さんは、威風堂々としています。

 

ゆっくり寛げ、一人からでもアフタヌーンティーが楽しめるスポットとしてオススメ度は高いです。

 

 

そして、本日、アフタヌーンティーをご一緒したのは、

Crystal Aroma Dear(クリスタルアロマディア)のあゆみさん。

https://ameblo.jp/archangelica/

 

 

アロマ蒸留と女神巻きジュエリーを手掛けている永山あゆみ先生です。とってもチャーミングでありながらも、芯の強い職人魂がキラっと光るかっこ良さも兼ね備えた素敵な女性。

 

 

そんなあゆみさんと新年会兼ねてようやくお会いして、風月堂へお誘い。

打ち合わせ兼ねてのアフタヌーンティーでリフレッシュでした。

 

 

あっという間に2018年も1か月終わっちゃいますね。今年は、見聞を広げる意味も込めて「お茶のある風景」を多角的な視点からお伝えしていきたいと思います。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

東京・銀座 HIGASHIYA GINZA

 

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

さて、今回の「お茶のある風景」ティールーム訪問記は、銀座にある日本茶ティールーム「HIGASHIYA GINZA」さんです。

 

*店内全体の撮影はNGです。

 

和のアフタヌーンティーも大人気です。ランチ、お茶のカクテルなどアルコールもあり。

個室もありますのでお昼の接待などにも使えそうです。

DSC_1428_20180127204038235

 

和菓子と和モダンなスイーツ、そして、おいなりさんとお漬物。お茶は2種類選べて各3煎目まで淹れていただけます。(合計6杯飲めるわけです)

 

 

この和のアフタヌーンティーは13時~より予約できます。ランチ兼ねてゆっくりと味わうことも可能。甘いものばかりでないのもうれしいですね!ものすごく満たされ満足度が高いと思いました。

DSC_1414

 

お茶メニューがとにかく豊富であり、メニューがまるで「お茶の本」専門書みたいで、こちらだけでもほしくなりました(笑)

 

 

 

ほんとにどれも味わいたくってさんざん迷ったあげく・・・・・

 

 

季節のおすすめ「金柑の蒸し製玉緑茶」とヒガシヤオリジナルブレンドNO4を選んでみました。

お食事に合わせて、まずは、NO4ブレンドからスタートしていただきました。

 

こちらは、釜炒り茶、深蒸し茶に和紅茶をブレンドしております。

 

和紅茶は、鹿児島産紅ひかり。釜炒りは「やぶきた」、そして、深蒸し茶は「さえみどり」と3種の絶妙はブレンド。

 

 

 

紅茶の配合は非常に少ないとのことですが、ほんの少し入るだけで紅茶の渋みが抑えながらも「甘さ」を感じるようになります。3煎目は紅ひかり和紅茶の甘さがたってきました。

紅茶を少しブレンドすることで、華やかさも増しますね。

 

おいなりさんとお漬物も甘すぎなく塩味加減もほど良かったです。

 

 

一段目には、そば粉のクレープ包あのナツメヤシバターもあり。これが、濃厚なバターのクリーミーさとナツメヤシのねっとりした甘さとうまく絡んでお茶にもぴったりだしあと引く美味しさでした。

DSC_1423

ちょっとずつ・・・っていうのも実は女性にはとくにうれしいですよね。

 

 

一見、少ないかも??なんて思える量でしたが、お茶もたくさん飲めますし、ひとつひとつが味わい深く、かなりおなかいっぱいになります。

 

 

 

いろんな食感やテイストの違いを感じる甘味がちょっとずつ味わえるのもうれしいですね。

2段目(上段)には、2種のカステラほかあんみつ、ゆずの道明寺羹など・・・

カステラも濃厚な卵の味を感じます。

DSC_1429

 

2つ目のお茶は、季節のお茶、金柑が入った蒸し製玉緑茶。さっぱりかなりライトで食後にぴったりです。

 

2煎~3煎目になると金柑の香り、かんきつの爽やかな香りが際立ってほんわか香ってくるフルーティーなお茶に変化していきました。えぐみなく、金柑もお茶に合うなあと感激。

DSC_1431

 

お店の方の目配りやお気遣い、お茶を淹れる所作も流れるように美しく、店内は凛とした空気が流れながら、どこかあたたかみある雰囲気、懐かしい雰囲気も感じる落ち着いた空間。

DSC_1411

 

変化しつづける日本一の街「銀座」ですが、昔ながらの銀座の品格、銀座らしい上質で上品な佇まいが感じられるひとときも非日常であって、浄化される時間が過ごせました。

 

私が訪れた時には、フランス人の方、老若男女問わず幅広い年齢層の方が「お茶」と「時間」を楽しんでおりました。

 

 

季節ごとにお茶も変化していきますので、季節ごとにHIGASHIYAさんへ訪れることができたらいいな~と思いました。

 

 

かなりコストパフォーマンス高い上質なアフタヌーンティーがHIGASHIYAさんで満喫できますよ。

 

HIGASHIYA GINZA :http://www.higashiya.com/

 

(追記)

HIGASHIYAさんの後には、煎茶堂東京さんへも行ってみました。銀座も新旧問わずお茶どころが増えてうれしいですね!!

DSC_1433

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【東京・銀座】ハロッズ・ザ・プランテーションティールーム

【東京・銀座三越 ハロッズ・ザ・プランテーションルーム】

 

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

今回の「お茶のある風景」ティールームレポは、あの『ハロッズ』をご紹介です。

2933623

 

残念ながら、2017年8月28日が最終日となりました「ハロッズ・ザ・プランテーションルーム」

 

 

銀座界隈で正統派ティールームが次々なくなるのが非常に残念です。ついにハロッズまで・・

2933619

雑貨アパレルは既に撤退しておりますが、惜しまれつつ日本からティールームも撤退するハロッズ。

 

 

最後に代表格ブレンドティーNo14を飲んでみました。

 

 

 

時間があまりなくアフタヌーンティーセットは諦め、ヴィクトリアンサンドイッチケーキとともに。しっとりクリーミーで紅茶に本当にピッタリで癖になります。

2933616

 

最初に紅茶がサーブされてきて、砂時計が落ちる時間、所謂、紅茶葉の「蒸らし時間」が何とも言えず待ち遠しいものです。

 

 

たった2分~3分なのですが、意外と待つと長く感じたり・・・・

2933620

でも、あわただしい日常の中で、良い意味で「ぼーっ」とできる2-3分、静寂の待ち時間って大事だな~と常に思っております。

 

 

 

「薄い紅茶」ではなく、しっかりきちんと淹れられた紅茶がサーブされてきます。

さすがお見事ですね!

 

 

3杯弱入っており、茶葉はそのままポットに入っているので、差し湯をいただくか、2杯目以降はミルクティーとして楽しんでみるようになってきます。

2933614

 

「ハロッズブレンドティーNO14」

 

 

ベストセラーともいえるハロッズきっての大人気ブレンドティー。ミルクティーとして朝食向きなブレンドがされております。

 

 

ダージリン、アッサム、ケニア、セイロンの4種類のブレンド。

 

安定の美味しさが最大の魅力だなと私個人的には思うのが、このNO14の特徴(&特長)

こんなブレンドティーが作れるように磨きをかけてもっと精進したいものです。

 

 

さて、NO14ですが、ご存知の方も多いかと思いますが、本当に癖がなく主張過ぎず、

そして、毎日飽きないブレンドティーであり定番中の定番。

このブレンドティーが大好きな人、美味しさに魅了された多くの紅茶ファンも世の中にはたくさんいるのですよね。

ティールーム入り口。ここに入ると上品で落ち着いたほっとする雰囲気に包まれます。

 

 

 

さあ、ポットの紅茶が濃くなってきたころにミルクティーとしてゆっくり味わってみました。

 

個人的には、通年、ストレートティー派な私ですが、こんな素朴な甘さがちょっぴり見え隠れするミルクティーも大好きです。

2933617

 

紅茶の愉しみ方は十人十色。

 

身近にある紅茶は、古今東西で愛され続け、優れた人と人を繋ぐコミュニケーションアイテムです。

 

また日本へハロッズがやってくる日がくるのか定かではありませんが、これからもハロッズの紅茶が世界中で愛されることには違いはありませんね。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★9月のレッスンご予約受付中★

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627