楽天レシピ始めました

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

おもてなし美人を目指す、大好評開催中!「紅茶でおもてなしレッスン」

紅茶のプロによるレッスンが「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、2006年教室オープン以来長年好評いただいております。

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、各種サロン&カフェ開業準備中の方に向け講座『紅茶でおもてなし4回レッスン

はじめての方、趣味で楽しみたい方、もう一度習いたい方向け

⇒「Life with Tea おうちカフェ・おうちDEアフタヌーンティーレッスン

楽天レシピスタート

カーネーションとアイスティー、初夏のハーモニー

楽天レシピをスタートしました。

「紅茶教室ティースタイル」

https://recipe.rakuten.co.jp/mypage/1110011852/

にて、投稿しております。

こちらのティースタイルブログやインスタにも同時掲載(リンク)もいたしますが、

レシピだけをまとめて、検索しやすく見やすくしたいと思い、

「楽天レシピ」へ掲載をしていきます。

ぜひ、ご参考にしてみてください!

宜しくお願いします。

紅茶教室ティースタイルオリジナル「ティーラッシー」

アレンジティーレシピや、

紅茶・煎茶・ほうじ茶・抹茶をふくむ「TEA(茶)」を使ったカンタンにできる

レシピのみ公開していきます。

おうちカフェの向上、在宅ワークのおともにもなる、お茶たち。

みなさんのティータイム&ティーライフ

= みなさんの自分だけのオリジナルな「ティースタイル」がココチよく、

もっと楽しく美味しくなっていけるようなレシピばかりです。

簡単すぎるし、日常使いなものばかりですが、

身近にできるもの馴染みがあるものばかりなので、「飽きずに気軽に手に入る

「美味しさ」ばかりです。

お茶は暮らしを楽しむエッセンス


紅茶もお茶も=TEAというものは、
場をつくり、そして、
その「場」をふわっと緩やかに和ませていくものなんです。

茶(TEA)を通じてライフスタイル向上に

紅茶の楽しみ方は十人十色

いっきに、初夏モードになりました。

水分補給かねて、

心と喉もうるおしていく美味しいお茶時間すごしていきましょう。

5月からも

エンジョイステイホームです!

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(暮らしのなかのティータイム)インド紅茶と紅茶の唐揚げ作り

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

2020年3月スケジュール:レッスンスケジュール

 

 

 

大好評開催中!「紅茶でおもてなしレッスン」

紅茶のプロによるレッスンが「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、2006年教室オープン以来長年好評いただいております。

 

 

 

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、各種サロン&カフェ開業準備中の方に向けたワンランク上のおもてなし美人を目指す『紅茶でおもてなし4回レッスン

 

 

新講座「Life with Tea おうちカフェ・おうちDEアフタヌーンティーレッスン」もスタート!

 

インド土産でティータイムとお料理時間

コロナ軟禁Days9(苦笑)

 

 

 

唐突にやってきた非日常。慣れるもんですね。

でも、ごく普通に落ち着いていればいいわけです。

 

 

子供の学校がお休みになってから、必然的にいつもより家時間が長くなっておりますが、コロナのせいばかりではないです。

 

 

 

「軟禁」とは言いつつも、ごく普通に必要な外出はしておりますし、先週はご近所のお友達とご近所ランチに出かけてみたりでリフレッシュ。

無駄な出歩き・徘徊のようなことはしないけど、お天気がいい時には、ちゃんと日光浴するもの大切ですかよね

 

 

 

さてさて、先月、インドから一時帰国されていたお茶友達からいただいた紅茶。

インド紅茶のお土産です。

(いつもありがとうございます!)

IMG_20200228_232152_020 (1)

2杯目はミルクティーにしてみました。

お砂糖をいれなくても、ほんのりと紅茶のもつ甘さがミルクティーにすると尚引き立つものです。

 

 

 

 

恐らくアッサムティーなどフルボティタイプのインド紅茶が使われており、ストレートでも美味しいですが、ミルクティーは最高です。

 

 

2杯目からミルクティーにするのは、味の変化も楽しめたり=いわゆる、味変も自分でカスタマイズできちゃうのです♡

 

さらに、この紅茶をお料理にも活用してみました。

 

 

『紅茶の唐揚げ』

o0957108014721876196

紅茶味はしませんよ!朝淹れた紅茶の残りで十分活用できますよ!

 

 

下味に活用しております。

お肉の臭み消しにもかなり効果的です。

 

 

 

紅茶唐揚げを作りながら、きっと鶏天ぷらにも応用できるなあと思いました。

次回は、紅茶鶏天でも作ってみます。

 

 

紅茶唐揚げに使った唐揚げ粉

紅茶唐揚げに使った唐揚げ粉ですが、スパイスメーカー「GABAN」の唐揚げ粉をずっと愛用しています。

 

 

 

あのK社さんのフライドチキンを微かに彷彿するようなテイストで、原材料も小麦粉とスパイス類と非常にシンプルなのも嬉しい!

 

 

今回は、米粉も使って少しだけグルテン軽減してみました。

 

お料理に紅茶を使うと、紅茶の成分である「タンニン」効果でさっぱり目にしあがります。

みなさんもよくご存じな「紅茶煮豚」などでも、アク取や臭み消しなどに十分紅茶がいい仕事してくれるのです。

 

 

 

まとめ~紅茶は本当に身近であり、非日常感もあるのです

紅茶というと、スイーツとの組み合わせが一般的かもしれませんが、お料理にも十分活用できます。

そのふり幅の広さ=汎用性の高さは、紅茶のポテンシャルを感じることが多いものです。

 

 

 

 

紅茶は、本当に身近なもの、身近にある嗜好品飲料なのです。

 

そして、紅茶とは、とても「日常的」でありますが、自分の工夫次第で「日常にある非日常感」も味わえる側面も持ち合わせております。

 

 

 

最近では、コロナの影響で奇しくも紅茶や緑茶がかなり注目されておりますが、薬ではありませんので、ごく普通に飲んで、お茶時間・ティータイムは楽しみましょう~!

 

 

 

一杯の紅茶や日本茶が、心のリセットをしてくれて、心の潤いになるものですから。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

京都和束・農家民宿「えぬとえぬ」の絶品ランチ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

茶源郷・京都和束の日帰りプチ旅。空気も綺麗で緑まばゆい、いいリフレッシュ。

グリーンは、生命力を大いに感じさせてくれますね。自然に感謝!!

 

 

和束カフェ後は、一路、農家民宿「えぬとえぬ」さんへ。てん茶(抹茶の原料)農家、北さんが営む農家民宿での絶品ランチをいただきに行ってきました。

 

連れて行ってくれた京都の友人mikaさんイチオシ。

 

 

 

「家族が育てたお茶を世界中の人に広めたい」

と、娘さんであるのりこさんが、茶葉を生かしたお料理などをふるまってくださいます。お母さまのきょうこさん(日本茶インストラクター)が、たっぷりとお茶を淹れてくだり、そんなコンセプトもとっても温かみがあって心地いいな~と感じました。

 

 

 

mikaさんも「好きすぎて沢山行ってしまう~」と言っておりましたが、本当にその通り!内緒、ヒミツにしたいほど美味しく素敵な雰囲気、佇まいにノックアウトです。

o0279032714273228571

この日は、暑かったので、ウエルカムティーのてん茶氷出しが、本当に美味しくて。

 

 

玉露の氷出しよりあっさりして飲みやすいけど、コク・旨味(甘味)凝縮でした。玉露氷だしより私は好みです。(って、なかなか、てん茶の氷だし茶は飲むことができないのですが)

o0513056714273228570

こんなおもてなしも、てん茶農家さんならではです。

 

 

茶たくが、色々な樹で作られていて「好きな物を選んでくださいね~」と。

お茶なので、何となく直観的に「椿」に惹かれて、椿の樹で出来た茶たくを選んでみました。

*チャは、ツバキ科の植物なのです。

ウエルカムティーにはじまって、沢山の「お茶」のおもてなしも嬉しすぎました。

 

私もmikaさんも、たっぷりとお茶飲みなので、お腹がタポタポになりつつも、次々ともてなされるお茶には遠慮なくいただいてきました。

 

 

一体、何杯飲んだっけ??と、二人で振り返る。

 

 

お料理ですが、ウエルカムティーで使われたてん茶を白和えにしたものや、自家製コンブチャを使った酢の物、しその天ぷら、ほか、抹茶を練りこんだニョッキが入ったかぼちゃスープも優しいお味で美味しくて美味しくて。

かぼちゃなども農家さんならでは、採れたてホヤホヤ。

ほうじ茶を使った野菜の煮びたし。一口目には、ほうじ茶がわからないのですが、あとからじんわ~りとほうじ茶が香ってくる感じでした。

 

スープの上には、もちろん、碾茶がかかっています。右は鹿肉の竜田揚げ、こちらにも茶葉がまぶしてあってあげているのです。

 

(余談ですが、しその花が愛らしい、キュっとして可愛らしかったです・・・)

 

 

 

茶農家さんとのお話も、とても勉強になり、楽しいひととき。お料理とともに器もステキな物を選ばれていて、味覚とともに視覚も大満足。

 

目からもご馳走!

 

 

その場で、ささっとほうじてくださって、香ばしいお茶の香りに包まれ~心地良すぎました。

 

秋からは、ほうじ茶が美味しくなってきますね~。

幻の煎茶も出していただきました。市場に出回らないので、ここだけ・・嬉しすぎます。

 

 

 

 

最後のデザートは、ほうじ茶プリン。これは、定番だそうです!コレ、美味しすぎますーー!

さすが、茶農家さんが作るほうじ茶プリン、違います、本物です。

お茶の花が添えられて。クチナシのようないい香りです。

 

 

最後は、やっぱり、碾茶農家さんが淹れて(たてて)くださるお抹茶。贅沢だな~。

抹茶碗も「お好きなのを選んでくださいね。」と選ばせていただきました!

 

沢山、お茶を飲んだので、あえて、軽めにたててくださる細やかな気配りも染みわたりました。

 

最後は、mikaさんと記念撮影。「えぬとえぬ」の若女将のりこさんとお母さまで日本茶インストらくらーきょうこさんも撮っちゃいました。

和束、ゆったりとした空気感も素晴らしく、今度は泊りがけで訪れたくなりました。

 

 

農家民宿「えぬとえぬ」:https://www.facebook.com/kyototeafarmnton/

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【暮らしの中の紅茶】紅茶リゾットとお餅

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

*1月~2月前半のレッスンスケジュールUPしております。⇒ 

 

 

さて、本日は鏡開き。1月11日で「1」並び、一粒万倍日&大安というとってもご利益ありそう~な良き日。

(お財布新調すればよかったーーー!!と後悔しております・苦笑)

 

 

紅茶リゾット作りました。紅茶を使ったいわば「紅茶料理」です。

 

「えっ!紅茶でリゾット」

 

と思われるかもしれませんが、(紅茶は種類によりますが、)お料理にもたくさん使えます。

 

コーヒーと違って、合わせやすいし、口の中をさっぱりしてくれる効果もある「紅茶」はお料理にも取り入れやすいのです。

 

 

『紅茶のお茶づけ』もけっこう美味なんですよ。合わせる紅茶と具材によって何通りもできますし、バラエティー豊か。

 

私はあまりお茶づけ食べないので、最近は紅茶お茶づけやっていませんが。今度ブログでもご紹介してみますね!

 

 

 

紅茶 x ケーキ、洋菓子、サンドイッチ。

という王道パターンだけではなく多種多様に実はもっと楽しめます。

 

 

今日は一日自宅にて事務作業やオーダーいただいているオリジナル紅茶の試作などでおこもり・・・

 

スープジャー活用の簡単時短ランチ。学校やオフィス、職場へのお弁当にもいいですね~。

 

 

家に一人でいる時は、ランチおろそかになりがちで(かなり適当)これはイカン!と大いに反省していたんです。2018年はスープジャーで一人ご飯をちゃんとする改善策、打開策。

IMG_20180111_143446_576

朝、スープジャーに押し麦、ほんだし、豆乳&紅茶、切り昆布、干しエビ、乾燥大根葉を入れてお昼までそのまま・・・・

 

 

今日は鏡開きしたので、小さく切ったお餅は揚げ餅のようにトッピング。かなり腹持ちがいいリゾットとなりましたよー。もう少し、たんぱく質欲しかったな。

たんぱく質大事ですからね!!

IMG_20180111_143446_578

 

パット見、ポップコーンみたいになったお餅。

 

IMG_20180111_143446_573

試作品の紅茶も添えて。真冬のティータイムを意識して作っております。

今回オリジナルティーは、スリランカのサバラガムワも使っていったブレンドです。完成したら、お伝えしますね!!

 

 

私のスープジャーですが、息子が離乳食時代に購入しました。

でも、荷物が多い時期、かさばったりで持ち歩くのが手間になり、結局そのままだったのですが、再活用してみました!!

 

ただし、保温がそんなにできない物なので、この辺を踏まえてスープジャーランチ作り励んでみたいと思います。そのうち、最新サーモスのスープジャー買ってしまいそう?!

 

 

 

 

『スープジャーで広がる茶葉料理の世界』

 

もっと考えてみたいと思います。レシピ考案もワクワク、実験的で面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

2018年新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

2018年、今年も東京世田谷の紅茶教室ティースタイルをどうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもご訪問ありがとうございます!

 

今年も紅茶&日本茶の楽しみ方をティースタイルらしい視点で幅広くお伝えしていきたいと思います。

特に紅茶は、まだまだ敷居の高いもの、キラキラ系だけかな~と誤解されがちですが、本当はとっても身近なものなのです。

 

自分だけのとびきり極上ティータイムを送れるような、そんなヒントになることをどんどんお伝えしていきますね。

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

IMG_20180102_100113_343

 

 

新しい1年がスタートしました。

2018年も皆様にとっても幸多き1年、実りある1年となりますように。

 

 

さて、毎年元日に飲むお茶は「大福茶」ですが、

今年の大福茶(おおぶくちゃ)は、今大人気の東京青山の「桜井焙茶研究所」さん製。

贅沢な気分で新年スタートをいたしました。景気づけ、大事ですもんね。

 

「大福茶」とは?

 

無病息災を願う、邪気を払うお正月に飲まれる縁起物のお茶です。

 

所説は様々ですが、

「大福茶」の起源は平安時代、京の都に疫病がはやった時に、空也上人がお茶を人々に施したところ、疫病がおさまったとされることから由来。
その功徳にあやかり、村上天皇が毎年元旦にこのお茶を服すようになり、これを「王服茶」(「皇服茶」など)と呼ぶようになったそうです。

 

王が服する→王服茶(おおぶくちゃ)→福がくるお茶→大福茶
という縁起物ですね~。

 

梅や昆布がはいったり、玄米茶や煎茶ベースで、黒豆、栗(勝栗)が入ったりと、お茶屋さんによって作り方はさまざまです。

 

(櫻井焙茶研究所さんの大福茶は、栗、梅、黒豆、昆布など入っておりました。)

 

いつも京都一保堂さんの大福茶や昨年は、鹿児島のすすむ茶屋さんの大福茶にしてみました。

と、大福茶もさまざまですので、お気に入りを決めるのもよし、毎年、試してみるのも良しですね。

 

 

【追記・オマケ記事】

大晦日にローストポークづくりをしました。お正月お料理に加えております。

ハーブソルト&ペッパーに、幸せのお茶「まちこ」もお肉にすり込んで低温でオーブン調理。

オーブン入れっぱなしでOKですので、忙しい時には助かります。

「まちこ」は、桜のような香りがする煎茶なのですが、ローストしたら、清涼感あるミントのような香りとなりました。

 

甘いお節料理のいい箸休めになる簡単茶葉料理なローストポーク完成でした。

 

 

*1月のレッスンスケジュールをUPしております。詳しくは、レッスンスケジュールをご覧ください。1月16日よりレッスンスタート!!

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

お茶を使った料理

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

今朝も寒いですね。

寒い1日の始まり、1日のスタートです。風邪、インフルエンザ予防にぜひお茶を飲んでみましょう!(茶の成分、カテキンが風邪など予防効果があり)

 

 

さて、

最近は、紅茶の他に、煎茶やほうじ茶、いわゆる「日本茶」もよく飲んでいるので、日々、茶殻が沢山出ます。

そんな茶葉を活用したお料理、お試しになったことある方も多いと思いますが、栄養価が高く簡単なのでオススメ。そしてエコ(笑)

 

 

 

煎茶葉を使ったふりかけを作りました。(佃煮というべきかも・・・)

すき焼きのタレやめんつゆを使えば、時短だし、手間いらずです。(←ここ重要ポイント)味付け方は自由です。幅広く何でも対応できるのがお茶のすごい所です。地味にスゴイ!

 

 

ジャコが残っていたので、ジャコもいれて、和山椒もいれています。

 

 

煎茶や玉露葉には、ビタミンA、ミネラル成分など「お茶」に抽出されない多くの栄養素が残っていますので、ふりかけにしてみたり、茶葉のおひたしにして「食べる」とその残っている栄養成分が摂取できます。美味しく栄養満点。

 

 

 

「どこでも安価に気軽に購入できて、飲んで楽しめ、食べても楽しめる」

それが日本茶が持つパワー、魅力のひとつでもあります。

 

 

あとは、インスタにあげておりますが、煎茶葉を使った『豚の角煮』

こちらも美味しく仕上がりました~。茶葉を使って臭みをとりサッパリ仕上がります。

IMG_20171114_194050_623

 

 

お茶でアンチエイジングです!かつては「薬」としてあがめられ世界中で珍重されておりました。

そして、飽食時代の現代においても、茶の持つ抗酸化作用など多くの成分が注目されております。ガン予防や最近話題の「糖化」予防にもお茶成分が本当にオススメです。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627