(おうちカフェ向上)クランペットと紅茶で英国風ティータイム

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

大好評開催中!

紅茶のプロによるノウハウを知り尽くしたレッスンが「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、2006年教室オープン以来長年好評いただいております。

 

 

 

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、各種サロン&カフェ開業準備中の方に向けたワンランク上のおもてなし美人を目指す『紅茶でおもてなし4回レッスン

 

 

新講座「Life with Tea おうちカフェ・おうちDEアフタヌーンティーレッスン」もスタート!

 

 

クランペットと紅茶

話題の商品続出させている成城石井さん。気になる美味しい商品多いですよね。

 

最近大人気で品薄状態の「クランペット」も成城石井さんで取り扱っています。

コレ、便利です。温めるだけ~。

 

 

 

無添加のレモンバターも購入しました。レモンカード代わりに重宝しています!

クランペットと紅茶で手軽に楽しめるカジュアルな英国式ティータイム、おうちカフェでできちゃいます。

o1956260814600256813

 

クランペットは、イギリス版パンケーキ。

酵母を使っていてモチモチして少し塩味があるので甘すぎず食べやすいですよ。

応用範囲も広い!

 

 

 

9月のレッスンでも生徒さんにご紹介しておきました。

手軽に楽しめるものはドンドン情報をシェアしていきたいです。

o0779116714604709410

イギリスで買った絵皿とビンテージロイヤルウースターでレッスン。

 

 

 

この日いれた紅茶は、スリランカのキャンディ。

「キャンディキャンディ」で語呂合わせ的に覚えていらっしゃる生徒さんも沢山いま~す。

癖のないほんのりとした優しい甘さもまとう紅茶、それが「キャンディ」という紅茶です。

 

 

 

ロイヤルウースターですが、飽きの来ないシノワズリーテイストっぽいのがお気に入り点です。

 

 

 

まとめ

ミルクティーで王道英国紅茶タイム。

スコーン苦手派にも食べやすいクランペットがオススメです。

 

 

 

気取らない身近なティータイムは至福なひとときにつながっていきますね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(3月のレッスンレポ)クリームティーで花が咲く・その2~紅茶とシャビーシックな雰囲気作り

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

3月のマンスリーワークショップ「お花も紅茶もコラボスタイル」レッスンレポその2です。

⇒  その1

 

ズバリ!

セレブ~とか

ゴージャス~とかではない教室です(笑)

身近な紅茶とお花を等身大で親しんでいただき、暮らしを楽しんでいくコツをお伝えしている教室。

 

アットホームな雰囲気の中、ご参加される生徒さまご自身が体感できるささやかな自分だけの「非日常感」をお楽しみいただけるレッスンスタイルです。上質な時間=これぞ「贅沢な時間」の過ごし方として、簡単に自分の毎日に、暮らしを楽しむエッセンスとして取り入れていただくヒントやコツをお伝えしております。

 

 

3月のマンスリーワークショップ「お花も紅茶もコラボスタイル」はテーマは「クリームティー」そして黄色とグリーンのアレンジメント。

 

シャビーシック感があるボックスを花器にしておつくりいただきました。

2種類のBOXからお好きなものをお選びいただきましたよ。好きな色、レッスン当日の気分でそれぞれチョイス!

 

本当に紅茶がよく合うのです。

「紅茶」と「フラワーアレンジメント」は「華道」と「茶道」の密接な関係性と同じなのです。

DSC02302

みなさん作品を囲んで・・・一期一会な瞬間ですね。

 

こちらは、お花が終わってしまった後でもちょっとした小物が入れられるので長く使えます。大きすぎずちょうどいいサイズ。シャビーシック感がイギリス的です。

DSC02308

今月のワークショップのブレンド「クリームティーブレンド」

 

ストレートでも美味しいけど、ミルクティーとしてお召し上がりいただく前提でブレンドを作っていきました。

 

いつもワークショップや紅茶レッスンでは、できるだけ多くの産地を知っていただきたいので、何種類か紅茶をご用意しております。オリジナルでブレンドしたもの、産地別などなど・・・レッスン内容に勿論合わせて、季節に合わせてのご用意です。

 

そして、紅茶をより美味しく飲むコツは、「美味しい紅茶の淹れ方」「茶葉の特徴・種類を知る」ことであります。こちらは常にレッスンではお伝えしていっております。

 

 

 

さて、クリームティーのスコーンに添えたのはクロテッドクリームとともに我が家にありました三浦産の「みかん」ジャム。

 

ペクチンなど一切使っていない天然なものですので、ほどよい甘さと酸味が春らしいかなと思いましてお出ししました。こちらも好評でした。

 

スコーンとともにキャロットケーキも。キャロットケーキもイギリス菓子では定番ですね。

 

 

一部生徒さまの3月お花作品ご紹介~~。

おなじ花材でもご自分の発想で豊かに無限大に広がっていきます。

お花経験の有無は関係ないですよ。どなたでも気軽にご参加いただけます。

 

アットホームな雰囲気の中で、ティータイムは、美味しい紅茶を囲んでいつもお話が弾みます。

 

(私がしゃべりすぎるのかもしれませんが・・・)

 

でも、だれかと心地よく「会話する」って大事なんですよね、意外と日頃できなかったり。

 

 

風水的にも生花と紅茶はとてもいいもの。

 

紅茶は、とくに良い気の流れを生み出すそうですのでレッスン中に和んで癒されて会話が弾んでとなるのは実は理にかなっているのかなと思います。

 

 

次回マンスリーワークショップ「お花も紅茶もコラボスタイル」は

4月15日(土)13時半~16時 残り2名様

4月16日(日)13時~15時

となります。

なお、日曜日の回は、大人のみでもOK, 小学生以上のお子様連れで親子でご参加も可能なクラスといたしました。(土曜日クラスは大人のみの回です)

 

「土曜日来れないから日曜日に」

「土日ならば子供を預けて一人で参加したい!」

「親子で来てみたい」

「食育兼ねて、花育兼ねて」

「とにかくリフレッシュしたい、癒されたい」

「教養を身につけたい」

「生花と紅茶を両方楽しみたい」

 

などなど、いろんなニーズにもすっとマッチしていくコラボスタイルです。

ご参加どうぞ!ご予約お待ちしております。

 

なお、4月2日(日)11時~14時のお花見イベントもご予約受付中

「和菓子と紅茶で愛でるお花見」@深沢バル

*4月2日の回は男性のご参加も可能です。「桜」の和菓子作り体験と紅茶を楽しみながら、満開の桜並木を借景に深沢バルさんの特製軽食ランチとワンドリンクアルコールも付いてるお得なお花見(笑)

 

 

インスタにも投稿中 ID: @TEASTYLE_TOKYO

 

レッスンに関するご予約・お問い合わせ・取材/メディア掲載についてのお問合せ先:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627