東京・自由が丘「The ESSENCE」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

フライドポテトと紅茶の新鮮なペアリング!東京自由が丘「The ESSENCE」

紅茶教室ティースタイルの『お茶のある風景』ティールームレポ。

 

 

今回は、紅茶が似合う街「自由が丘」

紅茶や日本茶専門店がひしめく東京目黒区自由が丘にある「The ESSENCE

こちらのお店を最初に見た時は、とっても自由が丘らしいお店だな~と思いました。

 

前から気になっておりましたが、なかなか立ち寄れる機会がなく。満を持して?!行ってきました。

 

 

紅茶はセレブ~なもの、高級な物、紅茶は女性の飲み物。

なんだか「お紅茶」は敷居が高いかな~。

なーんて、紅茶に対してのイメージはもはや古いし、そもそも、それらは正しくないのです!(笑)

 

 

そんな紅茶イメージを払拭し、気軽にふらっと立ち寄れる、楽しめちゃう紅茶店やティースタンドが増えてきました。嬉しい。

 

意外と新鮮、ちょっと斬新な組み合わせかもしれませんが、揚げたてのフレンチフライとムレスナ紅茶のペアリングが楽しめるお店です。

 

 

ムレスナ紅茶は、スリランカの紅茶メーカーですが、ユニークなネーミングの多様なフレーバーティーが日本では特に有名です。

o0806070114380409107

自由が丘にある「THE ESSENCE」は、カジュアルスタイルでもモチロン!美味しい紅茶、ワクワクするティータイムが過ごせるティースタンドです。

 

 

フレンチフライとムレスナ紅茶のペアリングが楽しめるティースタンドです。

ここ数年じわじわ流行ってきて定着しはじめているティーソーダも味わえますよ。

o1425106814380408517

桜の季節に「京都四条の香り」

自由が丘も桜が綺麗に咲き出したころに、春休み中の息子といってきました。

 

私は、ホットティーとお店イチオシの「紅茶葉&ハニーソルト」のシーズニングがかかったフライをチョイス。

 

そして、紅茶は、ムレスナ紅茶「京都四条の香り」

 

 

ティーバッグですが、しっかりと淹れていますので、アツアツの紅茶で出てきました。

薄くもなく手軽にこんなに美味しい紅茶が飲めるなんていいな~。

フレンチフライですが、フライの形とフレーバーがいくつか選ぶ事ができます。

 

クミンコンソメとかバター醤油とか梅などなど・・・

和洋折衷、気になるシーズニングが他にもあり、また食べてみたいです。

 

 

 

紅茶葉&ハニーソルトですが、紅茶のかおりが強めでグッと香ってきて、塩味もきいたほくほくしたアツアツのフレンチフライが妙に紅茶とも合うな~と実感しました。

 

 

 

 

イギリスのフィッシュアンドチップスと紅茶、フライドポテトとビールみたいな組み合わせみたいでした!

 

 

うちの息子は、ホットティーは飲まないので、キャラメルフレーバーのティーソーダを選びました。

私は選ばないであろうフレーバーでしたが、意外と飲んでみると美味しくて、食わず嫌いはもったいないもんだな~なんて思ってみたり。

o0688081614380408515

 

 

寒かったのでオーダーしませんでしたが、紅茶ソフトも美味しそうです!今度頼んでみたいなあ。

o0649064414380408865

 

まとめ

The ESSENCEは、本格的にムレスナ紅茶が味わうことができます。

テイクアウトオンリーなので、気候の良い時期に、自由が丘の緑道沿いや近くの熊野神社などでアウトドア感覚で食べて飲んでみてもいいかもしれませんね。

 

 

今の時期は、お花見全盛期。

桜の木の下で、紅茶&フレンチフライも楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

喉も潤し、心の潤いにもなる紅茶。そんな紅茶は、人と人を繋ぐコミュニケーションツールです。

どんな時でも紅茶はそっと寄り添ってくれるもの。暖を取りながら、お花見のお伴にもぜひどうぞ。

 

The ESSENCE:  http://theessence.jp/

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のお茶)香駿で春のお茶時間

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

リフレッシュ、香りで癒される「香駿」

静岡の香駿茶をいれました。

 

 

甘く爽やかな香りが特徴で、この香りが大好きです。

葡萄のような・・桃のようなほんのりと香る甘い果物のような香りとすっきりした飲み心地です。

o1149101514374589072

軽やかにふんわ~り甘く薫るお茶。

私は、春先に飲みたくなるお茶です。水出しにしても美味しそうな気がします。

 

 

 

最近、女性に人気が高いお茶です。

 

 

 

 

ちかごろ、寒かったり、急に気温が上がって暖かくなったり。

花冷え、花曇りが続いてスッキリしないお天気が続いております。

 

こういった気圧の変化に特に女性は弱かったりしますので、こんな軽やかで花香が強いお茶は、アロマ効果絶大で癒されるな~、心地いいなあ。と、気持ちの切り替え、リフレッシュに役立ったりします。

 

 

「香り」は、脳に強く記憶されるといいます。

本能的に人は、身の回りにある「いいかおり」にひきよせられるのかもしれませんね。

 

 

特に女性は、「なんとなく好き」という直観的なものを多く感じ取りますし、その「なんとなく」には、明確な理由があるようでなかったりするものなんです(笑)

 

男性には、きっとわかりにくいですよね??こういう女性の感覚。

 

日本茶もティーカップで味わう

o0840110714374589074フランスのアンティークリモージュに注いで香りの広がりも楽しんでみました。

 

 

さて、みなさんは、

お茶(日本茶)=湯呑茶碗でのまなきゃ!

とお考えになりますか??

 

 

確かに、道具にはきちんとしたそれぞれ『意味』があります。

 

でも、

 

「うちには急須がないから日本茶飲めないなあ~」

とか、

「湯呑茶碗ないんだよねー。マグカップにいれたら変かな?」

 

などとらわれ過ぎて、せっかくの美味しいお茶を飲めなくなるのは残念だなと思います。

 

 

道具類は、それぞれの好みやライフスタイルもありますし、後々、少しずつ増やして集めていけばいいのですから・・・

 

 

「日本茶だからといって、マグカップやティーカップにいれてはいけない。」

ということはないと基本的には思います。

 

 

まずは、TPOに合わせて柔軟に楽しむ、味わっていけばいいと思います。

 

 

「お茶」というのは、柔軟で自由度が高いものですから、世界中で、古今東西で愛され続けているのだと私は考えております。

 

モチロン、「邪道」になり過ぎてはいけませんが(何事も偏らずバランスが大事ですからね!)お茶は身近にあって、暮らしを豊かに心地よく過ごしていくもの。

 

しなやかに毎日の暮らしにお茶時間、ほっと一息つく時間作ってみたいですね。

 

 

 

去年から流行り出してきた煎茶のティーソーダも作ってみましたので、今度、ご紹介していきますね。

ティーソーダなんて、一昔前、今までなかった発想だけど、意外とこれも美味しいのですっ。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

東京・銀座 マリアージュフレール銀座松屋通り店

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

お茶のある風景ティールームレポ/「マリアージュフレール銀座松屋通り店」

不定期掲載ですが、紅茶教室ティースタイルが綴る「お茶のある風景」ティールームレポ。

 

 

 

ティースタイルのアメブロ時代からお伝えしているティールームレポですが、今でも読んでくださっている地味~にコアなファンがおります(ありがとうございますっ!)

 

 

 

さて、今回は、東京銀座のある「マリアージュフレール銀座松屋通り店」をお伝えしますね。

o0894097714349180217

歴史あるマリアージュフレール。

やはり、独特なフランスらしい品のある上質な時間も流れるひととき、空間です。

 

こちらのマリアージュフレールは、まだ、あまり知られていないのかとっても穴場です。(秘密にしたいほど・笑)

 

 

 

駅も近く、松屋通りにあります。スタバ日本1号店も至近、眼下に見下ろす感じで。

窓が大きいので店内はとても明るくて開放感あふれています。

o0866095214349180013

 

マリアージュフレールのParis London Teaとは

「Paris London Tea」

紅茶&白茶&緑茶ブレンドベースにローズとラベンダーが香る花系な紅茶。

o0767075514349180213

 

訪れたこの日は、ランチ兼ねての訪問でした。

オーダーしたランチに合わせてもらって、お店の方にセレクトしていただきました。

o1107133214349180215

お料理、食事も茶葉を使ったもの。燻製茶の香りがほんのり薫るサンドイッチ&サラダ。

 

「花系で甘くなくフルーティー過ぎない紅茶がいい」とだけお伝えして、こちらのParis Londonがやってきました。

 

 

 

紅茶ベースに白茶&緑茶もブレンド。贅沢です!

ローズとラベンダーがほんのり薫ってきて、ものすごくリラックスできちゃいました。

 

ラベンダーの癒し効果、絶大ですね。

黒い本は、マリアージュフレールのティーリスト兼ねた産地やお茶の説明。

 

 

読み応えありすぎて、何時間でも読めちゃいそうです。さりがなくテーブルに置かれていて、待っている間やお茶を飲みながら読めるのも気が利いているなあと思います。

 

 

 

オススメされちゃいまして、お土産にマロングラッセ購入。

かなり濃厚なマロングラッセ。

紅茶コーヒーよりも濃い目な抹茶が合いそうなマロングラッセでした。

 

まとめ

お茶の世界は、人々の暮らしやトレンドに寄り添って、常に進化し続ています。

歴史あるマリアージュフレール、王道、基本はしっかり守りながらも新たなフレーバーも沢山登場して、常に楽しませてくれます。

 

 

 

この銀座松屋通り店は、明るく開放感あって、とても落ち着いた雰囲気。

モチロン、一人で行くも良し、デートで行くも良し、お友達同士、母娘で銀座買い物後に行くも良し。と、幅広いニーズにもばっちり応えてくださるマリアージュフレール銀座松屋通り店。

 

 

場所柄、夜お茶スポットとしても最適ですね。

 

 

 

 

時間がある時にゆったりと、、銀座散策時のほっと一息に、ぜひこちらのマリアージュフレール銀座松屋通り店はオススメしちゃいます。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【レッスン風景】真冬のミルクティー、話題のチーズティーレッスン

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

 

心も温まる♪ミルクティーレッスン

立春が過ぎ、2019年も本格的にスタートしております。

ミルクティーもまだまだベストシーズンで美味しい季節です。

 

 

昨年12月のレッスン風景、

ずーっと掲載しそこねていましたので今更ながらではありますが、2018年12月のレッスンをピックアップしてレポさせていただきます。

 

お忙しい中、みなさま、ご参加ありがとうございます!

 

 

2018年12月はクリスマスワークショップほか、レギュラーレッスンとして、「ミルクティー」「チーズティー」そして、カスタマイズレッスンでクリスマスティー作りのプライベートレッスンも開催しました。

試作品のチーズティー。

 

 

 

 

 

冬に断然美味しくなるミルクティー。

ミルクティーを飲むとお腹も温まり、体の中からポカポカしてきます。

 

 

 

一年中、ミルクティー大好きな方から、普段はストレートティー派まで、ミルクティーが美味しくなる極意をお教えしていきます。

 

ミルクティー大好きなタイ料理教室「スタジオアロイ」安藤先生もレッスンにご参加くださいました。

 

 

安藤先生は、タイ料理エキスパート。

 

タイ料理といえば、ハーブ&スパイスを沢山使っていますので、ハーブ&スパイスの知識も生かしつつ、「タイ料理に合う紅茶」「レッスン時に美味しい紅茶で生徒さんを喜ばせたい」

 

という高い目標をお持ちでご参加くださっております。

 

 

 

珈琲は飲めないって方は沢山おられますが、紅茶はそんなに好まないけど飲めない方はよほどでない限りいないので、やっぱり、紅茶を美味しく丁寧にいれることって身に付けたいなあと思っている方は多いですね。

スタジオアロイ:https://ameblo.jp/nekonoko22000/

 

 

ブーム到来!話題のチーズティーレッスン

2018年よりブームになってきている話題の「チーズティー」

 

 

紅茶にチーズ?!って最初、私も驚きましたが、意外とコレはあり!って思える不思議なテイスト。

2019年も引き続き流行っていきそうな予感がします。

 

 

 

そんな、チーズティーをレッスンではオリジナルレシピでご紹介し、さらにカスタマイズした内容でレッスン開催しました。

 

 

「お茶」&「旅」をテーマにした、新しい切り口で日本茶の魅力を発信しているchatabiさま

 

今年の1月より横浜に日本茶カフェをオープンした「cha+tabi」主宰Yuka先生もレッスンにご参加くださり、今後のカフェ運営に役立てていただけそうなコツをお伝えしていきました。

 

cha+tabi : https://ameblo.jp/cha-tabi/

 

12月レギュラーレッスンまとめ

このほか、初めてティースタイルのレッスンにご参加された生徒さま達からも新たな気づき、楽しい感想もいただきました。

 

ティースタイルのレッスンに参加される理由は様々。

でも、みなさん「紅茶を美味しく飲みたい」「美味しい紅茶をいれてみた」という探究心からスタートしていきます。

 

「紅茶と仲良くなれると生活の幅が広がりますね」

 

 

と。

 

 

 

いつも私が掲げていることでありますが、「紅茶」をツールとして、自分の中で好みや知識の引き出しが増えていくと、それは幅も広がっていき、日常のヒトコマがどんどん楽しくひろがっていきますね。

 

人生を楽しんでいくエッセンス、スパイスとして「お茶を愉しむ時間」を活用していただければいいなあと思います。

 

 

 

紅茶教室ティースタイルは、

 

「お紅茶」でもなく、単なる紅茶やお茶のいれかたやアレンジティーレシピをお教えしているわけではなく、

 

紅茶や日本茶を通じてご参加いただく生徒さま達のライフスタイルが向上していくヒントとなったり、

 

ティータイム、ティーライフ、各々の「ティースタイル」がより豊かになっていくお手伝いとなるレッスン内容で開催しております。

 

 

 

お茶には、産地ごとに味わいも違い、天からの恵み、自然ありきの美味しさ、うま味の宝庫。

 

そして、それぞれ、茶園に働く人たちの想いや様々なストーリー性も秘められており、単なる嗜好品飲料の領域におさまらない多岐にわたる魅力が満載なのです。

 

 

紅茶の本質的な魅力や楽しみ方を基本からしっかり丁寧にお伝えしていっております。

 

 

*2019年1月のレッスンレポも後日UPいたしますね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【レッスン紹介】チョコレートと紅茶~冬のショコラティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

2月に開催!「チョコレートと紅茶」レッスン

今月は、バレンタインデーがありますね。巷は、バレンタイン一色!チョコレートであふれかえっていますね。

 

 

2月レッスンは来週からスタート!

【スケジュール&ご予約】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

2月度初回レッスンデーは「チョコレートと紅茶」ではじまります。(2月5日&13日開催)

o2003248914346904006

さて、こちらは、

 

今月2月のとあるレッスン時にお出しする予定のウェルカムティー、試作品。

 

 

 

冬の紅茶時間に、

真冬にピッタリなんです。

 

オリジナルレシピでお作りするもの(ということは、私が考案しておりま~す)

 

 

 

レッスンでご紹介するアレンジティーやレシピ作りの

モットーは、

「紅茶やお茶を生かしながらも、美味しく手軽で材料も身近な物」

 

 

たとえば、

 

 

難しいや手間がかかるなどの=再現性の低いものや

あまりにも見栄えだけで非現実的(←こんなの美味しくなさそうだから飲まないでしょ、やっぱり自宅では作らないよね~っていうようなもの)は絶対に作らないですし、生徒さんへオススメもしておりません。

 

 

 

ティースタイルが、サロン様などへお作りして納品しているオリジナル紅茶も、必ず、紅茶の持ち味を生かしながらも上品な仕上がり。

 

が鉄則、大前提としております。

 

 

 

紅茶は身近なものですが、ちょっとしたアレンジ=一工夫で、いつもと違ったお味だったり、気分転換にもなったり、ひとあじ変わったものも楽しめる、まさに応用力があって包容力もあるものです。

 

 

 

「時には、簡単だけど、ちょっと違ったものも楽しんでみたいな。」

 

 

「おもてなしで使ってみたいな」

 

 

っていうものばかりを紅茶教室ティースタイルではご提案しております。

 

 

ズバリ!

簡単&感嘆メニューです。

 

NZのチョコレート

o0460075714343943283

NZのマヌカハニーチョコレートをお土産にいただきました。

 

 

こちらは、

大阪豊中でサロン、レンタルスペース運営もしているマジドゥボヌール()主宰の友人から。

 

酪農大国NZらしくリッチでクリーミーなチョコレート、食べやすく美味しかったな~。

 

 

チョコレートは、コーヒーにも合いますが、意外にも紅茶とも合わせやすいのです。

 

珈琲のように主張しすぎないのが紅茶や日本茶、TEA(お茶)の良い所、大きな利点であるので、和洋問わず、チョコレートのようにペアリングさせやすく、なじませやすい、合わせやすいものが多いんですよ~。

 

 

 

インフルエンザ予防効果が高いと、今年はかなり注目があびている「紅茶」ですが、健康効果もさることながら、やっぱり、美味しい&身近であるからこそ、取り入れやすいんですよね!

 

 

 

今年のバレンタインデーは、紅茶もオススメ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

東京・世田谷「egg東京」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

お茶のある風景/東京・世田谷馬事公苑「egg東京」

今年2019年初の『お茶のある風景』ティールーム巡りレポは、東京世田谷に昨年オープンした

egg東京世田谷です。

 

 

 

NYブルックリンから日本上陸し、世田谷店は日本では2店舗目にあたります。

地産地消をメインに、オーガニックや素材にこだわった体にも優しいお店。

o0973129714335031916

この日は、ランチをしに行きました。

お茶はランチのセットではなく、あえて別オーダー。

 

ほうじ茶ベースのブレンドティーにしてみました。他には、紅茶、緑茶ベースのブレンドティーなどもあります。

 

 

 

冬に嬉しい「マリーゴールド」「エキナセア」をほうじ茶にはブレンド。

KINTOの使いやすいポットにたっぷり入ってサーブされました。約3杯くらい楽しめますよ。

o1255094114335031919

綺麗に晴れ渡っておりましたが、キーンと寒い東京。

こんな日は、紅茶やほうじ茶が体を温めてくれますのでピッタリです。

 

 

子連れフレンドリーなegg世田谷

さて、このegg世田谷ですが、東京農大さんが運営する「食と農の博物館」1階に昨年秋にオープンしました。

 

 

天井吹き抜けで開放感あふれておいます。

 

よくドラマなどの撮影にもお目見えしているケヤキ並木が目の前。近くには、2020年のオリンピック会場にもある「馬事公苑」もあります。

 

 

 

そんな自然豊か、のどかで明るい雰囲気赤ちゃん連れや小さな子供連れも入りやすい子連れフレンドリーな店舗。

 

 

ベビーチェア、子供椅子、塗り絵など、アメリカのレストランにはどこでもあるものがきちんとそろっている点も人気の秘訣ですね。

o1489111714335031914

キリン像は、以前からこちらにありました。

何気ないけど、子供はとっても嬉しいオブジェですね。

こだわりの食材をセレクト

 

 

フィッシュバーガーを頼みましたが、サクサク、とても軽やかでもたれず体に優しい!

お茶との相性もなかなか良かったです。

 

(この日は、冬休み最後で息子と二人でランチでした。美味しかったそうです~!)

o1643123214335032926

朝から夕方までOPEN。

 

 

ゆったり本を読んだり、ぼーっとケヤキ並木を眺めているだけでもいいだろうし、

テーブルも広めなのでちょっとしたお仕事もOK!

次回は、朝活してみたいと思います。

 

 

「egg東京」

https://www.eggrestaurant.tokyo/

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

和紅茶、進化しています!

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

日本茶アワード2018で美味しい和紅茶に出逢いました!

o0600056214316433744

毎年恒例、東京渋谷ヒカリエで開催される「日本茶アワード」

 

 

昨年度はスタッフとして参加しておりましたが、今年はお客さんとして沢山購入して楽しませていただきました。

 

 

2018年、平成最後のアワードに続々と全国から生産者さん渾身の美味しいお茶たちが勢ぞろいしていました。

私は、煎茶2種、紅茶2種、半発酵茶を1種をセレクト!

 

 

まだ全て飲んでいないのですが、和紅茶の進化、昨年からとても驚かされておりますが、今年もいい意味でその進化に惚れ惚れ。ノックアウトされましたー。

 

 

和紅茶(日本産紅茶)、本当に進化中。

静岡の和紅茶

o0548082114316433739

和紅茶でも「美味しい紅茶の淹れ方」の基本のキは同じ手順。

しっかり、蒸らしてジャンピングさせていきます。

(注:ジャンピングがもともとしにくい茶葉も沢山あるので、ジャンピングが絶対条件ではないです。)

 

 

 

 

さて、

まずは、静岡牧之原の和紅茶「和らぎ香り紅茶」から飲んでみました。

 

 

香りに本当に驚かされましたよ~!週末にゆっくりと味わいたい紅茶のひとつとなりました。

 

 

 

くちなしのような香りがします。この紅茶、とっても花香が香ってきて、フローラルで、まるで台湾茶に似た香り立ちがするんです。

 

でも、和紅茶らしくまろやかな渋み、冷めても全然渋くならない紅茶です。

いろんな「表情」を見せ、香りの余韻が大いに楽しめる紅茶。

次は、台湾茶のような淹れ方をして味わってみたいと思います。

 

 

 

日本の紅茶、残念ながら、現時点では、まだまだ認知度があまり高くないのです。

 

 

「日本でも紅茶作っているの?」

 

とか・・・

 

「和紅茶って何??、日本の紅茶なんだ~。」

 

 

と、美味しくなってきている和紅茶は知られていないことが多いのですが、ポテンシャルが高いものです。

確実に和紅茶は進化し続けていて、味・香りの向上が著しく、今後に大いに期待。

 

 

 

美味しくなっている日本の紅茶、旅先でも出会えると思いますので、ぜひ日本の紅茶もお楽しみくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627