Harney&SonsのPARIS

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

NY紅茶「Harney&Sons」のParis

o1616108014282606376ティースタイルの生徒さんよりアメリカ土産に戴いたもの。このスッキリした茶缶のデザインがアメリカらしいなあ~。

 

 

 

 

バニラやシトラス系のフルーティーであまいフレーバーティー。日本の秋にピッタリです。

でも、このフレーバーティー、甘すぎないのです。

o1075096814282606143比較的マイルドな着香で飲みやすいのも嬉しい!

相手に気を遣わせず海外からのお土産にさっと差し上げられるのも紅茶の利点ですね。

 

 

それにしても、バニラ&シトラスフレーバーの組み合わせって、アメリカから見たパリのイメージ・・なのでしょうか?^^

果物が美味しい日本の秋にもこんなフレーバーティー、しっくりくるなあ。

 

 

 

 

最近、アメリカの紅茶メーカーが頑張っているな~と感じます。色々なアメリカ紅茶、美味しくなってきて楽しいものも多いです。

 

 

珈琲と並んで万国共通に愛されドリンク「紅茶」、世界をまたにかけ、世界を繋ぐ架け橋でもあるグローバルな飲み物です。

そんな紅茶の魅力をぎゅっとわかりやすーくお伝えしているのが紅茶教室ティースタイル、私の役目でもあります。

 

 

 

10月の紅茶教室ティースタイルのレッスンスタートしています。

インスタをご覧いただき、初参加される方も増えてきております。

(インスタ凄いですよね!)

 

 

 

「紅茶」が好き。

という共通点から広がっていく輪&和。ライフスタイルが様々あるのだから、当然、ティータイム、紅茶の楽しみ方、日々の暮らしへの取り入れ方は十人十色。違いがあっていいし、違いがあって自然!

 

色んな紅茶をドンドン気軽に楽しんでいきたいですね~。

 

 

 

 

美味しい紅茶でほっとひといき。心を和ませほぐしてくれますね。

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

パリ土産に。ダマンフレールのアールグレイ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林真夕子のブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

フランスパリ土産にいただいたダマンフレールの紅茶

講師仲間である友人「英語でアート」アートアライアンス代表さYukiさんよりお土産。

o1366108014232321764[2]

EARL GREY YIN ZHEN

 

フレッシュなチーズに合わせても美味しそうなアールグレイです。

 

 

ダマンフレールのスタイリッシュで洗練された茶缶デザインは、フランスならではだな~といつも惚れ惚れします。

 

 

ベースには、中国紅茶(おそらくキーマン)にアールグレイの着香、矢車菊、中国茶の白茶がブレンド。白い産毛の新芽の部分が贅沢にブレンドされています。

 

 

白茶は、東洋医学の考えでは体の熱を取るとも言われており、今年のような猛暑、夏場にはピッタリです。

 

 

しかも!

こちらのブレンドは、着香も激しくなく上品でマイルドな仕上がり。飽きずに飲み切れそうです!美味しくいただきました~。

 

 

白茶(ホワイトティー)は、希少価値が高い事や緑茶の2倍ともいわれる抗酸化作用も高いことから、欧米セレブの間ではかなり人気が高いのです。

 

 

 

日本人が、白茶を飲むと「お白湯みたいだな。。薄いな~」と思う人が多いのですが、お茶の好みは、味覚、食味経験や食文化によって大きく変わるものです。

o0884132414232322354[2]

レッスンやブログでもご提案しているのですが、紅茶をお土産やちょっとしたギフトにするのはオススメなんです!

 

日本茶は、どうしても「喪」もイメージもあるので、世代によっては日本茶を贈るが敬遠されがち。

でも、紅茶ですと、消費期限も長く、かさばらず割れず軽いので優れもの、とってもお土産としてもオススメです。

 

 

しかも、日本未上陸だったり、日本にはないデザイン性にすぐれたものも多いし、お値段も手ごろな物ですとお互い気を遣わずサッとさりげなく差し上げることもできるのがいいと思います。

夏休み、パリへバケーションに出られる方にもオススメな紅茶ですよ。

 

 

秋には、フランス紅茶のレッスンも久しぶりにやりたいなあ~。

と、今年後半のレッスンプランニングも楽しくアレコレ考え中!!

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

お土産に紅茶はいかが?

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

3連休後の金曜日。今週は週末までちょっぴり早めな気がしますね。オリンピック観戦も盛り上がる1週間です。

 

 

さて、先にインスタに掲載しておりますが・・・・

アメリカ土産にいただいたNUMIの紅茶。

最近、ハニーアンドサンズのようなアメリカの紅茶、いろんなメーカーが出てきて頑張っていますよ!

2976017

「Breakfast Bled」

ダージリン、キームンほかスリランカ産紅茶がブレンドされている紅茶です。

「ブレックファスト」ブレンドですが、午後のひとときにもよし、癖がなく合わせやすい紅茶です。アイスティーにしても綺麗で美味しいタイプの紅茶ですね。

 

欧米人は、キームンやラプサンスーチョンのような中国系紅茶を昔から好む傾向が強いのでこんな風にNUMIにもキームン(キーマン)が普通に入っているんだな~と思いました。

 

 

オーガニック紅茶。アメリカではホールフーズなどのスーパーで購入可能です。

 

 

 

日本でもお馴染み、購入できますが、海外旅行や出張土産にいただけたら格別。お心遣い嬉しいものですね!

 

 

とくに「紅茶」を海外土産にするのはオススメです。

2976006

王道的な紅茶メーカー品も嬉しいですし、そうでないカジュアルな紅茶メーカーのものでもパッケージがカワイイ&オシャレだったり。

日本未発売だったらなお珍しい感じもしたり、日本にはないフレーバー、現地限定はお土産らしさバツグンです。

 

 

紅茶ですから、個包装してあり、軽いしかさばらず、賞味期限も長いので渡すまでの時間もあまり気にしなくていい。ワインのように3本まで。という制限もないのもGOOD!!

 

 

何よりも、お値段もカワイイので仰々しくなりすぎず、相手に気を遣わせず渡しやすいのも嬉しいですね~。

 

 

日本茶を贈る事も現在は普通になってきておりますが、贈る相手によってはちょっと「御不幸」を連想させてしまうかもしれないですよね(喪、お香典返しの煎茶的なイメージで・・・)

 

紅茶ですとそんな心配もないのもいいかな~と思います。

 

 

 

と、「紅茶」をお土産にするメリットは沢山ありますね。

 

 

世界中、どんな街にもある「紅茶」、世界中駆け巡った歴史的背景も紅茶の魅力のひとつ。

ちょっとしたお土産にしても最適です。

 

逆に海外の方へ贈るには、抹茶だったりほうじ茶だったり、日本茶をお土産にするのは大変喜ばれますよ(私も海外のお土産にはお茶を選ぶことが多いです)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日の紅茶)ドイツ紅茶でバニラミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

1月~2月は「ミルクティー」ベストシーズン!

もしかしたら、3月も「ミルクティー」メインでレッスン行っていきたいなあと思います。

 

 

やっぱり真冬がより一段と「ミルクティー」がおいしく感じるシーズンなので、「旬」な紅茶時間をぜひ美味しくお楽しみいただきたいです。

 

 

 

さて、ドイツ紅茶を淹れました。日本へのお土産としてもおススメです。

 

昨年買ってきてもらいましたが、真冬まで大事~に保管しておきました。その理由は・・・・

 

 

ドイツ紅茶といえば、すっかり日本でも人気の「ルンネフェルト」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、

今回は、ドイツハンブルグの「WASSERSCHLOSS(ヴァッサースシュロス)」のバニラ風味のフレーバーティーです。

2969372

『Hamburger Sonntags tee』

・・・・ハンブルグの日曜日のお茶

 

 

という意味だそうです。ハンブルグをイメージした紅茶なんだな~と思います。

 

 

ドイツハンブルグ現地より去年買ってきてもらいました。ドイツ語オンリーなので解読に時間がかかりましたが(苦笑)

 

ミルクティーに合うだろうなと思い、ミルクティーベストシーズンである真冬、寒さが厳しい1月2月に飲んでみたいなあと考えました。なので、大事に保管、温めておきましたっ!

 

きっと、最近の極寒東京はハンブルグの寒さに近いでしょうか????(もっと寒いでしょうね。)

 

2969376

バニラフレーバーがほどよくて、きつい着香ではないので飲みやすかったです。おすすめなドイツ紅茶です。

 

 

かすかにバニラがかおってきて、ミルクティーに最適です。

 

 

 

海外産、とくにフランス紅茶はフレーバーがきついものが多かったりします。

 

紅茶のブレンドは、「水」とその紅茶が飲まれる土地の食べ物や「味の嗜好」に合わせて計算尽くされて出来上がっていくものなのですが、フレーバーがきついのは大抵の日本人には合わなかったり飽きてしまったりするものが多かったりします。

 

 

港町、貿易港であるハンブルグ。ドイツフィリージア地方も独自の紅茶文化があるのですが、港町ハンブルグは交易が昔から盛んであるので、紅茶やスパイス、コーヒーなどが集まってきた場所でもあります。

 

 

昔のハンブルグは、どんな港町だったのかな~と、紅茶を飲みながら想像を膨らましてみたり。

 

 

 

日本でもおなじみニベアもバイエスドルフ社は、ハンブルグにあるのです。

余談ですが、昔、私がお茶の輸入業をしていた専門商社勤務時代、輸出担当にこのバイエスドルフ社があったんですよ。

 

 

WASSERSHLOSS: http://www.wasserschloss.de/startseite.html

 

 

 

いよいよ、受験シーズン本格化していますね。

紅茶でほっこりしながら温まり、温かな煎茶のテアニン効果でリラックスしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627