【紅茶レシピ】楽天レシピ掲載中

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blog:アメブロ⇒ note:⇒★★

おもてなし美人を目指す、大好評開催中!「紅茶でおもてなしレッスン

紅茶のプロによるレッスン

「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、

ご好評いただいております。

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、各種サロン&カフェ開業準備中の方に向け講座⇒

紅茶でおもてなし4回レッスン

はじめての方、趣味で楽しみたい方、もう一度習いたい方向け⇒

Life with Tea おうちカフェ・おうちDEアフタヌーンティーレッスン

紅茶のある暮らしを応援!楽天レシピに掲載中

紅茶教室ティースタイルオリジナル『チーズティー』

紅茶教室ティースタイルによるレシピを

楽天レシピ」にて掲載中です。

レシピの一覧は、

紅茶教室ティースタイル』でも検索していただけます。

現在レシピの中で、

一番人気は、「ダルゴナミルクティー」です。

こちらも全て

ティースタイルのオリジナルレシピとなっています。

濃厚アイスミルクティー

紅茶教室ティースタイルオリジナルレシピの特徴

さて、

レッスンで実習や参考レシピでご紹介している

アレンジティーの作り方や、

楽天レシピに掲載しているレシピは、

全て、

紅茶教室ティースタイルオリジナルとなっております。

そして、

紅茶教室ティースタイルオリジナルレシピの特徴は、

紅茶の持ち味、

香りや味そのものを必ず生かしている事。

身近に手に入りやすい材料のみ、

そして、

人工的な着色料なども

使っていない自然で体に優しい・ヘルシーなものだけを

使うようにしています。

紅茶のプロであり、

紅茶の本質的な魅力や味わい、「楽しさ」を

きちんと身に付けている講師によって作成しておりますので、

シンプルだけど、ちょっとアレンジがあって、

見た目もかわいく、ワクワクするけど、

間違えなく紅茶の味がきちんとして

美味しいものだけ厳選しています。

とっても簡単で、紅茶を通じて、おうちカフェの向上になったりと、

身近にあそべちゃうものなんです。。

「映え」だけではないのです(笑)

さいごに

いつもと違う

今年の夏。

新しい生活様式とやらも始まっていますが、

今まで通り、

「紅茶のある暮らし」を応援していく

紅茶教室ティースタイルです。

ざわざわ落ち着かない日もあるけど、

紅茶は、私達にそっと寄り添ってくれ、

活力ともあり、

癒しともなる、まるで、魔法のような身近なドリンクなのです。

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: qr.php

(おうちカフェ向上)ダルゴナミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blog:アメブロ⇒ note:⇒★★

おもてなし美人を目指す、大好評開催中!「紅茶でおもてなしレッスン

紅茶のプロによるレッスン

「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、

ご好評いただいております。

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、

各種サロン&カフェ開業準備中の方に向け講座⇒

紅茶でおもてなし4回レッスン

はじめての方、趣味で楽しみたい方、もう一度習いたい方向け⇒

Life with Tea おうちカフェ・おうちDEアフタヌーンティーレッスン

コーヒー&ミルクティーの共演「ダルゴナミルクティー」

ダルゴナミルクティー

話題にのっかってみました(笑)

ですが、

紅茶教室ティースタイル流にアレンジしました。

身近な紅茶をつかって

一般的なダルゴナにさらにアレンジ加えております。

ダルゴナミルクティー』

今、SNSで流行っている「ダルゴナコーヒー」のミルクティー版を作りました。

詳しい材料・レシピ(作り方)は、

こちらに掲載中です⇒ 楽天レシピ・ダルゴナミルクティー

ふわふわモフモフがカワイイ「ダルゴナミルクティー」

マレーシアの「チャム」や香港の「えんおう茶」のように

コーヒーと紅茶のミックス、ちょっと不思議なハーモニーも楽しめる

ダルゴナミルクティーです。

オーソドックスなダルゴナコーヒーより無糖のミルクティーを重ねる(ミックス)

することによって、ぐっと甘さが抑えられます。

紅茶の渋さがいい仕事してくれるアレンジティーで、

大人味なダルゴナです。

ダルゴナコーヒーの激甘~が苦手な方にはこちらがオススメです。

ミルクティーは無糖、フルボディタイプ

ダルゴナミルクティー作りのコツとして、

「ミルクティー」は、ぜひぜひ無糖で作って下さい!

なんといっても、

このクリームがとっても甘いので、ミルクティーには甘味は不要。

今回は、

カラメルのような素朴な自然の甘さがする

「サバラガムワ」で無糖ミルクティーを作りました。

サバラガムワのミルクティーとダルゴナコーヒークリーム

その他、

ダルゴナミルクティー作りに欠かせない濃厚なミルクティーには、

ミルクティーの王道「アッサム」やそして、

黒糖のような優しい甘さを感じる「ルフナ」で、

ミルクティーを作るとクリームに負けないフルボディ、

濃いめミルクティーが完成します。

まとめ

おうち時間が

まだまだ長くなる今日この頃。

いつもは作らないようなアレンジティーメニューで、

自分自身を「紅茶でおもてなし」してみませんか?

アレンジティーでも

実は簡単にできるものが多いです。

自分だけのリフレッシュ&リセット時間に欠かせないアイテム。

おうちカフェのバージョンアップや、

おうちカフェがグッと向上していくアレンジティーも作ってみて下さいね。

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: qr.php

(暮らしのアレンジティー)しそジュースの緑茶アイスティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

 

 

大好評開催中!

2006年にオープンした老舗紅茶教室の紅茶業プロによるノウハウを知り尽くしたレッスンが「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、長年好評いただいております。

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、各種サロン&カフェ開業準備中の方に向けたワンランク上のおもてなし美人を目指す『紅茶でおもてなし4回レッスン

 

暮らしを楽しむ簡単&感嘆アレンジティー「しそジュースの緑茶アイスティー」

紅茶教室ティースタイルがご紹介するのは、全て身近な材料、簡単に手に入るものを使って、ちょっとした工夫でワンランクアップできちゃう簡単&感嘆アレンジティーばかりです。

 

 

 

 

先日、「しそジュースのアイスティー」をご紹介しましたが、今回は、緑茶(日本茶)版です。

みなさん、しそ仕事、あっという間にできちゃうのでオススメです!

o0978115914515027231暑くて写真撮影中も汗かいちゃっていますねっ。

 

 

 

2層グラデーションも楽しめる緑茶版アイスティー、アレンジ冷茶です。

 

今回は、鹿児島の茎茶を使ったオンザロック式アイスティーを使っています。

 

 

 

茎茶は、さっぱりとした香味です。

熱湯でさっと淹れられますので、夏場の冷茶作りにもオススメです。お食事時にもあわせやすいもの嬉しいタイプのお茶なんです。

 

 

 

さて、しそ仕事で作ったシロップですが、我が家はきび砂糖を使っているので、すこ~し暗めな赤紫蘇カラーに仕上がっています。

 

 

しそ科の植物(ハーブ)は、生命力が強いので自宅で育てるもの簡単だったり、なによりも、紅茶や日本茶との相性がいいものが多いのです。

 

紅茶もあうし、緑茶もあっちゃうこの紫蘇ジュース(しそシロップ)、優しく口の中でひろがる甘酸っぱさ、癖になりますよ~。

モチロン、着色料無しなのも優しいですよね。

まとめ

TVでもやっていた熱中症対策として、「クエン酸やブドウ糖を採る」のにも、このしそジュースはピッタリ。

 

今回のように、お茶類と上手に割って飲むのがオススメです。

 

 

 

 

暑い夏場には、梅を食べるとか(うめシロップも作っています)麦茶を飲む。などなど、

昔から生活に根付いて受け続けられているものって理にかなっていることが多いなあと日々思います。

 

 

猛暑、酷暑の8月。

美味しくヘルシーにこの夏も乗り越えていきましょう。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(暮らしのアレンジティー)しそジュースアイスティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

今が旬♪しそジュースアイスティー

うめ仕事に続いて、しそ仕事2019。

梅シロップ作りに比べたら、すぐに紫蘇シロップは出来上がるので今年も作りました。

(とはいえ、平日はできないので週末時間に作成~)

 

 

 

直ぐにできるものや手軽な美味しい物、大好きです^^

 

 

 

 

たわわにあった赤紫蘇で沢山作った感があっても、すぐになくなる我が家のしそシロップです。

 

 

 

 

 

梅シロップ同様、今回もきび砂糖で作ったので、やや赤黒い感じに仕上がっています。

「赤」ですが、着色料を使ったシロップではありませんので、もちろん、天然の色です。

 

 

 

ちなみに・・クエン酸と保険としてお酢も少々加わっています。

 

 

 

アイスティーベースで割って『しそジュースアイスティー』完成です。

夏にいいんですよ~、この簡単&感嘆アレンジアイスティー。

o1040109114515038084

今回のアイスティーベースは、ヌワラエリヤほか2種ブレンド。

 

 

このアイスティーだけ飲んでも、清涼感あふれるのですが、甘酸っぱいしそジュースと割ると一味違ってきます。

紫蘇シロップに合いそうなアイスティー作りをしています。さっぱりとしていますが、まるで「小梅ちゃん」飴のようなあま~い紫蘇テイストも美味しさ倍増です。

 

 

かなり暑さも厳しくなった東京。梅雨明けしましたよね??(苦笑)

 

 

 

けだるい厳しい暑さの中、やさしい甘さも心地よくすっと体の中に入ってきたりします。

さっぱりとしていますが、実はかなりお砂糖使っていますので、飲み過ぎも注意ではありますけど。

 

身近な材料でできるのが「暮らしのアレンジティー」

たとえば、梅シロップや紫蘇ジュースなど、身近にあるもの、暮らしの中で活用できるものは沢山あります。

 

 

わざわざ着色料がきいたシロップなど買わなくってOKですし、ごちゃごちゃ作らなくっても美味しく綺麗な見た目も楽しめるアイスティーはできちゃいます。

 

 

 

紅茶は身近であってシンプルなものですので、「素材」や「基材」として使える万能選手です。意外な組み合わせも楽しめますし、色々なフルーツやハーブ、シロップ、お酒などとあわせること、あわせやすいのも特徴であり、紅茶の魅力であります。

 

 

 

自由自在に自分のお好みにあわせて、自分だけのオリジナルアイスティーをぜひこの夏お楽しみくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627