和紅茶、進化しています!

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

日本茶アワード2018で美味しい和紅茶に出逢いました!

o0600056214316433744

毎年恒例、東京渋谷ヒカリエで開催される「日本茶アワード」

 

 

昨年度はスタッフとして参加しておりましたが、今年はお客さんとして沢山購入して楽しませていただきました。

 

 

2018年、平成最後のアワードに続々と全国から生産者さん渾身の美味しいお茶たちが勢ぞろいしていました。

私は、煎茶2種、紅茶2種、半発酵茶を1種をセレクト!

 

 

まだ全て飲んでいないのですが、和紅茶の進化、昨年からとても驚かされておりますが、今年もいい意味でその進化に惚れ惚れ。ノックアウトされましたー。

 

 

和紅茶(日本産紅茶)、本当に進化中。

静岡の和紅茶

o0548082114316433739

和紅茶でも「美味しい紅茶の淹れ方」の基本のキは同じ手順。

しっかり、蒸らしてジャンピングさせていきます。

(注:ジャンピングがもともとしにくい茶葉も沢山あるので、ジャンピングが絶対条件ではないです。)

 

 

 

 

さて、

まずは、静岡牧之原の和紅茶「和らぎ香り紅茶」から飲んでみました。

 

 

香りに本当に驚かされましたよ~!週末にゆっくりと味わいたい紅茶のひとつとなりました。

 

 

 

くちなしのような香りがします。この紅茶、とっても花香が香ってきて、フローラルで、まるで台湾茶に似た香り立ちがするんです。

 

でも、和紅茶らしくまろやかな渋み、冷めても全然渋くならない紅茶です。

いろんな「表情」を見せ、香りの余韻が大いに楽しめる紅茶。

次は、台湾茶のような淹れ方をして味わってみたいと思います。

 

 

 

日本の紅茶、残念ながら、現時点では、まだまだ認知度があまり高くないのです。

 

 

「日本でも紅茶作っているの?」

 

とか・・・

 

「和紅茶って何??、日本の紅茶なんだ~。」

 

 

と、美味しくなってきている和紅茶は知られていないことが多いのですが、ポテンシャルが高いものです。

確実に和紅茶は進化し続けていて、味・香りの向上が著しく、今後に大いに期待。

 

 

 

美味しくなっている日本の紅茶、旅先でも出会えると思いますので、ぜひ日本の紅茶もお楽しみくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のお茶)緑茶とハーブ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

お茶は暮らしを楽しむエッセンス、紅茶や日本茶ってライフスタイル向上に役立ちますよ。

 

 

ハーブは紅茶のみならず、日本茶にだって合うのです。フランスやアメリカ、ドイツや北欧ではフレーバー緑茶(Green tea)は普通に存在し、多種多様です。

o1206117514298288248

ノリタケコンテンポラリーシリーズ「Legacy Gold」スリランカで買ってきたノリタケです。

いつも飲む福岡八女の茎茶に、残っていたレモングラス&コブミカンをいれました。

 

 

茎茶の甘みとハーブの香りで爽快感も増して、食後にとってもオススメな仕上がりとなりました♡

 

 

コブミカン、紅茶にもブレンドしていきましたが、けっこう病みつきになるハーブです。

 

(モチロン、使い方には少し工夫が要ります。)

 

 

レモングラスとコブミカンは、タイ料理に欠かせないハーブですね~。この夏は、猛暑だったせいか、沢山、タイ料理をおうちで作っていました。その名残でたっぷりハーブもあります。

 

 

 

そんなハーブやスパイスたちは、お茶との相性もバツグン。

 

「気分を変えたい」

「ちょっといつものお茶に変化が欲しい。」

 

 

そんな時に、わざわざフレーバティーを買わずとも、お茶に自宅にあるようなキッチンハーブやスパイスをちょっと使ってみる。たったそれだけ、そんな簡単な一工夫で気分転換にもなって、新たな味、自分だけの「お茶」が創り出されます。

 

 

海外発のフレーバー緑茶だと、とっても不思議なお味だったり、そもそも、ベースとなっている緑茶が日本のものではなかったりするので、私達日本人にとっては、違ったテイスト。

 

 

でも、こうやって、自分でお気に入り茶にハーブやスパイスを合わせてみると、新たなお好みなお茶ができるかもしれませんね。

 

 

ところで、

Perfumeの『スパイス』って曲をご存知ですか?

ちょっとした好奇心で歌詞にあるように「わくわく」を、お茶通じてプラスしていけるものです。

o1634188914298288250

まさしく、お茶は、ちょっとした「スパイス」を暮らしにきかせてくれるものですね。

そして、喉も潤し、心も潤す、人と人を繋ぐ架け橋にもなったり。と、まるで、魔法みたいな飲み物かもしれませんね。

 

 

乾燥シーズン、温かなティータイムをぜひ楽しんでみてくださいね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【レッスン紹介④】先生向け紅茶レッスン!お花教室&アロマハーブ教室&ハンドメイド系教室主宰者向けの紅茶講座

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

★クリスマスワークショップ開催します!(11/27,12/1,12/8)★

 

2018年4月よりスタートした先生・サロネーゼさま向け、カフェオーナーやカフェ開業準備にむけて特化した『紅茶でおもてなし4回コース』

 

 

今回は、「美」や「癒し」に特化した教室主宰・サロネーゼさん向け。お花教室の先生、ハーブやアロマ、石鹸教室やキャンドル教室の先生、必見ですよー!ぜひご参加ください。

 

レッスン紹介④は、フラワーアレンジメント教室(お花教室)、アロマ・ハーブ、ハンドメイド系教室や講座を主宰している先生、または、開講準備中の方に向けた紅茶レッスン。

o0858113914282606003

ひらたーくご説明すると

 

「紅茶について、最低限、まずはこれらができれば、すぐに役立つ!」という実用的で実践的なレッスンメニューです。すべて難しいこともなく、再現性が高く手軽で簡単なレッスンメニューです。

 

面倒でもなく、手間もなく、でも、ささっと手際よく美味しく素敵なティータイムを演出できるコツやヒントをお伝えしていきます。

 

 

どの教室や講座でも、必ずティータイムはつきもの。終わり良ければ総て良し。といったように、やはり、美味しい紅茶が出てくると特に女性の生徒さま達には感激されますね。

 

数多くある他教室や他社(他店)との大きな差別化として、ご自分のレッスン、教室、サロンに通われる大切なお客様である『生徒さま』に向けて、より美味しい紅茶でおもてなししてみたい!!って思いますよね?

 

でも、自分のレッスンで手一杯だから、せめて、最低限、これだけの紅茶の基本のキが理解できて身についてくれば、グッと違ってくる、ワンランク上のおもてなし、上質なティータイムを演出することができるように紅茶教室ティースタイルがサポート、お手伝いしていきます。

 

 

前回は、レッスン紹介③(では、パン教室やお菓子教室、パティシエさん、カフェ開業準備をされている方に向けた「紅茶でおもてなし4回コース」をご紹介しました。

 

他にも

「お料理教室の先生向け、お料理に合う紅茶」コース

「和紅茶クラス・和菓子教室」コース

が、ございます!

 

私自身も色々と習い事をしてきたので、生徒(受講者)としての気持ちや立場、生徒さん目線を生かして、「こんな先生が嬉しかった」「先生の教室のこういうところが好きだった」などを含めて、『紅茶でおもてなし4回コース』を考案し、サポートしていっております。

 

 

*Dコース「スイーツやパンにあう紅茶」レッスンメニュー*

  • 「美味しい紅茶の淹れ方と紅茶の基本」
  • 「綺麗で美味しいアイスティー作り/アイスティーを極める!」
  • 「ティーバッグの活用法 / カンタンおもてなしのティーメニュー」
  • 「ハーブと紅茶」

 

《こんな方にオススメ》

お客様や生徒様に喜んでもらえる、満足してもらえる紅茶でおもてなし。

紅茶とお花、ハーブやアロマは相性抜群です。紅茶の基本を身に付け、香りや美を特に意識した教室やサロンとして、簡単にできるさらにワンランク上のティータイム術、すぐに再現できる実用的な紅茶レッスン。洗練された上質なイメージアップづくりにも紅茶が役立ちます。

 

・お花教室(フラワーアレンジメント教室、アーティフィッシャルフラワー教室)主宰の方

・アロマ教室、ハーブ教室主宰の方

・ハンドメイド・クラフト系教室主宰の方(石鹸、キャンドルづくり、編み物、アクセサリー作りなど)

・ほか、美容師さん、サロンオーナーさま、ネイリストさん、マツエクサロン様、上記教室開業準備の方

 

 など・・・

 

そして、教室やお店(サロン)を開いていると、お客様や生徒さまからもお土産の紅茶をいただいたりしますね。

時には、お土産にいただいた「世界の紅茶の活用方法」もお教えしちゃいますよ。

 

 

まずは、基本のキである「美味しい紅茶のいれかた」から気軽にご参加ください。

 

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

おにぎりとお茶

こんにちは。

東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

おにぎりとお茶。

日本のソウルフード。シンプルに温かみが感じる最強コンビだなって強く思います。

 

焼きおにぎりにしました~。

o0458054914277022394

この日のお茶は、八女の白折れ茶。上級煎茶の茎茶です。

 

美味しく、熱湯で手軽にさっといれられる点も嬉しいお茶(おりこうさんなお茶ですね)ほうじ茶とは違ったフレッシュなさっぱり感が「おにぎり」に合いました。

 

 

気になっていた「茶あ飯の素」を使った焼きおにぎり。中にはパルメザンチーズ入り。

 

 

オリーブオイルをうすーくひいたテフロン加工のフライパンで焼きおにぎりにしてみました。

パルメザンの塩味とチーズの持つアミノ酸の旨味が実はよく合います。

 

 

チーズと紅茶はよくありますが、チーズと日本茶も実は合うんです(いずれも種類によりけり、ペアリング方法によりけりではあります)

こちらの焼きおにぎりは、先日のワークショップ()で、とても美味しかったので作ってみたもの。

 

お弁当にも絶対いいなーと思う、茶あ飯の素。焼きおにぎりは、習い事前、塾弁当にもさっと食べれてもたれないから良さそうですね。

 

 

 

美味しいパンも沢山ありますが、断然、お米は、ご飯派な私。

 

 

 

ご飯にも合う紅茶も色々実はあるんです。

 

「ごはんと紅茶」、「チーズと日本茶」

一見、意外そうな組み合わせもお茶(紅茶)は自由度が高いので幅広く併せていけることが可能です。

 

美味しくヘルシー、カテキンパワーで良い事だらけなお茶。寒くなるこれからの季節は温活にもなっていいですね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

食べる日本茶で秋養生ワークショップ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

先月の食べる日本茶で「秋養生」ワークショップ。

 

お茶は、まさに古来より不老長寿の薬として崇められていましたが、現代においても「酸化&糖化」をうま~く防いでくれるのはお茶の効能、カテキンパワーのおかげです。

(だからといって、お茶だけ飲めばよい、カテキンだけ採ればよい。ではないのは、皆さんご理解いただけますよね~^^)

o0951169114276523313

Chaichiワークス市川先生&食卓のしをり佐藤先生のコラボワークショップでした。

(最強コラボワークショップ!)

 

 

ウェルカムティーの宇治おくみどりからスタートし・・・八女白折れの冷茶や後発酵のごいし茶やくろもじ茶、陸前高田のお茶など、お茶も沢山いただきながら、佐藤先生プロデュースの旬を感じる茶葉料理を味わってきました。

ごいし茶は、乳酸菌たっぷりなんですよ~~。漬物、すんき漬けみたいな味です。お食事にも合うし意外と癖になります。

 

 

食欲の秋は、がくっと夏の疲れも出てきますね・・・今年は特に危険な猛暑だったので今頃疲れたな~なんて方も多いはず。

美味しくヘルシーな物を食べて、来るホリデーシーズン年末に備えたいところです。

 

 

茶殻の下処理から教えていただきました。by佐藤先生 (IG:  食卓しをり siwori17)

佐藤先生は、日本茶インストラクターとしても市川先生と同じく多方面でご活躍中。インスタの投稿も綺麗なお写真とほっこりしてとっても素敵なんです。

お茶は飲んだ後、こうやって茶殻も食べることができます。最近、茶葉を使ったお料理も色々と増えてきているので実際に作られたり、「食べたことある―!」て方も多いと思います。

 

 

残念ながら、紅茶の茶殻は固いので食べるのには不向きですが、紅茶葉を活用したお料理やお菓子作り、抽出して紅茶煮豚(角煮)、紅茶煮卵などなどと使うことができます。

 

 

そのむかーし、私が紅茶烏龍茶輸入業をしていた商社勤務勤め、某茶飲料メーカーさんからも「お茶(茶殻)が食べられる」と教えていただいた時の衝撃は、今でも懐かしく思い出します(笑)

 

 

さて、話は戻りまして。

旬のさんまや栗など秋の食材をつかったお料理、最後のデザートまでお茶を使ったお茶尽くしでした。

 

 

 

前々からかなり気になっていたマルヒデ岩崎製茶の「茶あ飯の素」を使った焼きおにぎり!

実山椒味噌も効いて美味しかった~。そして、お茶に合う・・・おにぎり&お茶の最強コンビだなあ~。

早速、購入したのでおうちでも焼きおにぎり作ってみました。

 

 

 

最後のデザートは、釜炒り茶の寒天と和梨。秋らしいスイーツですね。

お茶効果でよりさっぱりとして口直しデザートとして最高でした。

こういうのフレンチなどでも出てきたら良さそうですねっ。

 

 

お茶は、飲んでも美味しく、食べても美味しい。そして、誰もがどこでも簡単に購入できるという点も素晴らしいもの。お茶はまさにwell-beingであり、アンチエイジングみたいなものですね。

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

冷茶とともにブラッシュアップ講座

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林真夕子のブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

酷暑が続きますね。みなさまもどうぞ熱中症にくれぐれもご注意ください。

(私の発熱に続き、うちの息子、先週の猛暑で軽く熱中症でした・・・)

 

 

さて、

私が、紅茶や日本茶が大好きな理由。そして、後に、社会人となって紅茶輸入業に携わる動機になったのも出発は「おうちでのお茶時間」でした。

 

イマドキな言葉ですと、おうちカフェ・・かな?

(いや、そんなオシャレなものではないのですが・・)

o1513202314230824098[1]

ウェルカムティー。

ひまわり&梅冷茶@チャイチワークス

 

梅の塩味がなかなかイイ仕事してくれる冷茶ですよ~。

 

 

 

先週の3連休、振替をしてお勉強へ。私の日本茶師匠であるチャイチワークス市川先生の講座へ。

しっかりみっちり教えていただきました。私の足りない部分など客観視できる良い時間でもありました。

 

市川先生の日本茶講座に行きたいなあと思っていたのも、お茶に対する考え方、価値観が私と似ているなあと勝手ながらに思っていました。そして、直観的に「絶対いい先生!」と(笑)

 

こういう嗅覚、直観ってずばり当たるんです、私。当たっています。

 

 

 

もともと、紅茶が好きなったのも、ずばり、子供時代に毎日「日本茶(煎茶)」を飲んでいたから。煎茶の美味しさやお茶をいれて何となくほっこり~するを子供時代に体感してしっているからこそ、大人になってもしっかりとお茶好き、紅茶の本質的な部分で紅茶が好きなわけです。

 

 

子供ながらに、なぜか不思議と自分で急須でいれるお茶が好きでした。いれかたは本当にテキトーでしたけどね。そこから発展して、たぶん、小学生高学年時代には、ティーバッグで紅茶もいれて飲んでみたり、甘いミルクティーを作ってみたりしていました。

 

 

市川先生のお茶に対する捉え方は、そんな子供時代のティータイム記憶もいつも蘇らせてくれ、お茶や紅茶って心地いい暮らしのきっかけ作りであるなあ~といつも気づかせてくれること。

 

 

 

紅茶も日本茶も同じ仲間、いわば、兄弟(姉妹)のようなもの。これからは、ティースタイルでも単なるお茶ブームではない日本茶の魅力もどんどんレッスンに取り入れていきます!

 

 

 

ブラッシュアップ講座のティーブレイクでいただいた冷茶と六花亭の抹茶菓子。

冷茶、本当に酷暑時には体から欲しますね、一段と美味しかった~。

お茶は、のどを潤し、気持ちもほぐすおりこうさん。そして、こんなに暑いと冷茶は心地よいですね。ライフラインでもあります!

 

 

どうぞ、暑さに負けず、この夏、ゆるりと頑張りましょうっ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』Tea for your happy days!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日のお茶】ドイツ名窯ヴィンテージカップで日本茶もどうぞ!

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

暑いですね・・・緑茶は東洋医学では、体を冷やす飲み物(食材)に分類されます。

冷やすといっても悪い意味でキンキンに体が冷えるという意味ではなく、クールダウンさせてくれるものと考えたほうが本来の意味に近いです。夏野菜が旬である夏に食べたほうが良い理由と同じ考え方でもあります。

 

 

そんな緑茶を含む『お茶』全般的に言えることは、世界中で愛され続け、本来はとっても身近なものであるからこそ自由度が高いもの。

 

 

日本茶だって、ティーカップで楽しめます!

普段は、たくさん飲みたいので、自宅ではマグカップで紅茶だって、煎茶だって、ほうじ茶だってたっぷり飲んでいます。

3005880

ドイツの名窯『カイザー(KAISER)』ビンテージデミカップに静岡の「香駿(こうしゅん)」をいれてティータイム。

 

 

飲み口の薄さが、花香・果物のような香りの煎茶によく合います。ふんわり香りが広がりますし、冷めても美味しく飲めるお茶。香りとお茶のもつテアニン効果でリラクゼーション倍増。

 

 

 

このカップですが、手描きの絵柄がすごーく気に入ってチェコのアンティーク屋さんで購入。ドイツの名窯ですが購入場所はチェコです!

 

 

ヨーロッパのすべての陶磁器は、日本の有田焼などに大きな影響を受けております。洋物だけど、和テイスト。世界中で巻き起こっているお茶ブームは、かつての日本への憧れのリバイバルでしょうか??

 

東洋の神秘、黄金の国ジパングは西洋諸国のあこがれの的。

3005879

その昔、中国や日本から沢山の陶磁器とお茶がヨーロッパへ渡っていきました。当時は、紅茶ではなくて、緑茶をカップに注いで飲んでいたわけです。

 

 

3連休も大変暑そうですが、冷たいものと温かいもの、適宜、水分補給と休息兼ねて、ティータイムを味わってみませんか?

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

麗しの台湾茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

先月まで通っていた勉強会。勿論、お茶について、教室運営に関することです。

(振替分が残っているので、あと1回、濃密に勉強してきます!楽しみ)

 

 

ウェルカムティーで、台湾茶を皆でいただきました。

o0515077214226698479[1]

思わずジャケ買いしちゃいそうな台湾茶。

 

何茶だったか、結局、不明。

皆で「なんだろね?」と言いながらも、結果、よくわからなかったのですが(記載なしでした)香りと味から推測するに凍頂烏龍茶のような気がします。

 

 

台湾茶の醍醐味は、何といっても、「香りの余韻」を楽しむことです。

香りを聞く。と書いて、聞香杯(もんこうはい)でお茶をいただく事が多い台湾茶ですが、のんびりゆっくり~と、香りと味の変化を体感しながら、かなり時間をかけて味わいたい銘茶が多いです。

 

 

クチナシによく例えられますが、蘭やクチナシのような香り、桃のような香りが豊かに広がるものが特徴的です。女性ファンも多いです。

 

 

いただいたこのお茶は、3煎目くらいが、ちょうど香りもたってきて香りの膨らみがありました。

 

 

一番遠方よりお越しの『サムライ』さんより差し入れの竹炭ごま饅頭。

ものすごーく「黒ゴマ」感が強いものでした。栄養満点で皆で歯が黒くなって食べていました。

o1440192014226698482[2]

ご苦労さん=ご黒うさん、思わず疲れも吹き飛びそうなネーミングですね。

 

 

麗しの台湾茶、晩秋くらいが台湾茶美味しく感じる季節です。そのころに、また講座設定しよっかな~~。

 

自分のためのお茶時間、誰かと語らうためのお茶時間、ゲストをおもてなしするためのお茶。など、お茶がある時間、お茶のある風景は様々。楽しみ方は十人十色、TPOに合わせて自在に変化させられるのが「お茶」の最大の魅力。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

新茶の香りを楽しむ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

今年の新茶、京都宇治のZ1を中国茶の茶器である「がいわん(蓋碗)」で楽しんでみました。

o1072125114208885657[1]

芍薬のふんわり~感を出したくって、エアリーに撮影。

 

Z1は希少品種。

新茶特有のフレッシュな香りをもっと楽しんでみたくて、香りの広がり、香りを立たせるために今回はあえて「ガイワン(蓋碗)」にて味わってみましたが、新茶の香りをより楽しめました。

 

 

 

もう終わりの季節を迎える初夏を感じる美人花「芍薬」。淡いピンクが、こちらのガイワンが似合うなあと思って使ってみました。

 

 

新しい1週間の幕開け。

今週も頑張っていきましょう~。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日のお茶】ミント入り水出し煎茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

緑茶もミントがピッタリ。

暑くなってくると朝ものどがカラカラ・・朝起きぬけの水分補給にもオススメです!

o0965096514199811716[2]

水出しにした煎茶(鹿児島)

ちょっと抽出が短めでしたので、ライトな仕上がり。でも、このくらいライトなのは朝一番の水分補給にいいかもしれません。

 

 

 

 

我が家に成長中の長野産グレープフルーツミントとともに。

o0883111914199812091[2]

緑茶(煎茶)には、ミントほか、レモン、レモングラス、レモンバーム、ローズマリー、バラなども合いますので、ぜひお試しになってくださいね~。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627