東京・丸の内「一保堂茶舗丸の内 嘉木」

【東京・千代田区丸の内 一保堂茶舗 喫茶嘉木(かぼく)】

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

今回の「お茶のある風景」ティールームレポは、京都老舗「一保堂茶舗」さんの東京丸の内店にある喫茶嘉木(かぼく)をご紹介します。

 

 

 

一保堂丸の内店は、東京のまさにど真ん中、丸の内仲通りにあります。

 

 

黄葉時期は、街路樹の色づきも愛でながらお茶を愉しめますね。

京都本店、寺町界隈は銀杏並木が秋には艶やかに色づきます。そんな本店の趣と少しだけ共通しているなあと感じさせる丸の内店です。

DSC04490

雨ですが、さすが、外国人観光客の方々もチラホラお見掛けしました。

 

 

 

 

 

あいにくの風雨に見舞われましたが、雨のしっとりした佇まいである丸の内エリア、またいつもと違った表情が垣間見れました。

 

 

 

 

 

一保堂ですが、毎月「試飲会」も行われております。飲み比べできる試飲会に立ち寄ってみたくて訪問。

 

 

 

今月は煎茶がテーマ!先に煎茶のテイスティングを行ってみました。

一保堂さんの扱う煎茶は全て「浅蒸し」とカテゴライズされる製法で作られております。

 

 

 

*静岡~関東で一般的な煎茶は「深蒸し煎茶」ですので、同じ煎茶でもガラっとテイストが違っております。普段、深蒸し茶のみ・・・という方は、ぜひ浅蒸し茶と深蒸し茶の違いもお楽しみなってみてくださいね。

 

 

 

 

2948268

京都限定「北野の昔」薄茶ともみじの練り切り、京都いり番茶。

 

 

 

一保堂さんといえば「いり番茶(京番茶)」も有名です。こちらも一緒に出していただきました。

 

 

まるで「煙のような」「焚火のような」

 

独特なスモーキーさが特徴のいり番茶ですが、飲み慣れると渋さがなくてクセになりそうなお茶です。

 

 

 

 

紅茶で言えば、中国紅茶のラプサンスーチョンのようです・・・・

 

 

 

 

 

 

 

さて、テイスティング後は、喫茶嘉木にて、お薄(抹茶)を楽しんできました。

 

 

日本のみならず、世界中で注目の「抹茶」

 

京都限定「北野の昔」を薄茶にしてオーダーしました。抹茶は、それぞれ、濃茶か薄茶を選ぶ事ができます。

 

 

 

セットでいただける和菓子は京都のもの。秋らしくもみじの練り切りで上品なあっさりしたお味でお薄にピッタリでした。

季節に応じて和菓子も変わっていきますので、毎回違った楽しみに出会えますね。

 

 

 

 

お抹茶はこのように作っていただいてからサーブされますが、煎茶などは自分でテーブルで淹れながら召し上がっていきます。

 

 

 

温度や抽出時間などで変わっていく日本茶の姿も満喫できる喫茶室です。

 

 

 

 

 

和モダンなスタイリッシュな店内で

 

 

「たまには時間を少し忘れてみたい。」

 

 

自分だけのリセット時間、ちょっぴり非日常感にも浸れる「喫茶嘉木」です。

 

 

銀座からちょっと足を延ばして伺ってみるものいいですね!

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(東京・品川)丸八製茶場

【東京・品川エキュート(品川駅)】丸八製茶場

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

今回の「お茶のある風景」ティールーム、ティータイムレポは最近人気のほうじ茶!

 

 

先月になりますが、品川駅構内エキュートにある「丸八製茶場」に行ってみました。秋冬限定の「マリコロード」を楽しんできました。

 

 

*印雑ほうじ茶「マリコロード」は、希少品種のため限定数だそうです。

2017-10-04-07-53-23

北陸屈指のお茶どころであり、加賀棒茶(ほうじ茶)が有名な金沢に本店がある「丸八製茶場」

 

 

東京・品川のJR品川駅構内にあるエキュートにイートインスタイル、ティースタンドとしてオープンして以来、人気急上昇中。

 

 

本日のお茶など、おすすめ品を気軽にオーダーしお楽しみいただけるスタイル。

DSC_0592

コーヒー以外に飲みたいな~って時にもいいですし、コーヒーが苦手な方にとっては、やっぱり、気軽にお茶が飲みたいものです。こんなティースタンドがもっと増えてくるといいですね。

 

 

なーんて、思いながらほっとしていると、玄米茶の試飲もサービスされちゃいました。

 

さて、このマリコロードですが、希少品種です。

印雑といって、インドからやってきた品種(紅茶向け品種)とかけあわせたもの。

いわばハーフな品種からできたお茶です。

 

 

紅茶用の品種を使っているため、非常に「紅茶」に似たテイストであり、フルーティーな甘さも感じるほうじ茶でした。スモーキーな特徴をもつ「キーマン紅茶」や華やかな中国茶「東方美人茶」にも似た味わいです。

 

 

ほんの~りとした花香も感じるほうじ茶で従来の「ほうじ茶」の概念もひっくり返ります。紅茶派にもおすすめです。

 

 

 

ティーカップに注いで紅茶のように飲んでみても楽しそうですね。

 

 

 

 

紅茶教室ティースタイルの『お茶のある風景』ティールームレポは、ティースタイルが始まった2006年よりブログで綴っており、かれこれ10年以上続いております。

 

当初よりいわゆるオーソドックスなアフタヌーンティーや紅茶だけにとらわれず、世界中の様々なシーンで出会う『お茶』「紅茶」たちを、いろいろな角度からお伝えしております。

 

 

お茶や紅茶は気取ったものではなくとても身近なものです。

 

 

 

古今東西でその土地の文化、人々の暮らしにそっと根付いて発展しつづけている多様であり懐のふか~い嗜好品であり、人と人をつなぐ架け橋、コミュニケーションアイテムでもあります。

 

 

紅茶やお茶の楽しみ方は十人十色をモットーに発信していきます。今後もどうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

 

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(東京・世田谷)東京茶寮

【東京世田谷・三軒茶屋】東京茶寮

 

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

紅茶教室ティースタイルのティールーム訪問記「お茶のある風景」、今回は、今話題の世田谷区上馬にある『東京茶寮』さんです。

 

インスタや雑誌などのメディアにも多く掲載され注目されている日本茶専門店。ご存知の方も多いかと思います。

 

 

清々しいほどのミニマルでスタイリッシュ、シンプルモダンな空間演出がかえって非日常感も醸し出しているな~とお店に入って第一印象でした。

 

 

斬新でオシャレですが、なんだかほっとできて。

 

 

そして、お茶をもっと気軽に楽しんでほしい、生活に取り入れてほしいという真摯な姿勢や本質が全くぶれていない姿勢にも共感しまくりな私でした。

 

 

世界初のハンドドリップで淹れる煎茶店。ずっと気になっておりまして漸く行ってみました。

 

 

メニューは、煎茶2種&スイーツのセットメニューのみ。

3煎目まで丁寧にゆっくりと淹れてくださいます。こちらではお茶を淹れるスタッフさんを「バリスタ」と呼んでいます。

 

スイーツは3種類から選びますが、ドライフルーツの羊羹が気になりそちらをオーダー。

 

上品なさらっとした甘みで煎茶にとっても合うんだなあ、、よく計算されているなあと惚れ惚れ。

 

 

 

1種類を除いて、全てシングルオリジンティー(単一茶園)としてこだわり。

DSC02827

私は、新茶の「しまみどり」(鹿児島)と宵の七曜星(静岡)をチョイス。

旨味(甘味)の強い新茶とスッキリした香り(香味)を楽しめる対極的な2つにしてみました。

 

 

これがハンドドリップの茶道具。

理科の実験器具みたいでワクワク感があって面白い。

DSC02826

 

 

 

3煎目は贅沢な玄米茶仕立てで最後の一杯を楽しむ流れ。この玄米も香ばしく市販の玄米茶とはもちろん一味違っております。

DSC02832

せっかくなので、あえて新茶を玄米茶にしていただきました。普段できないので贅沢な一杯となりました。

 

 

沢山のマニア~なお茶の話から、雑談まで含めて様々な「お茶談義」もできて勉強になりました。

最寄駅は東急田園都市線三軒茶屋駅ですが、明薬通りまで歩く事10分程度。

駅前のごちゃごちゃした雰囲気とはうってかわって静かな住宅地にあります。

 

 

またぜひ再訪してみたい素敵で美味しいティールーム、日本茶専門店です。

 

 

 

東京茶寮:http://www.tokyosaryo.jp/

 

*最新レッスンスケジュール ⇒ https://teastyle-tokyo.com/

レッスンに関するご予約・お問い合わせ・取材/メディア掲載についてのお問合せ先

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627