(本日のお茶)レモングラス&エルダーフラワーティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

京都のお茶にハーブを入れて春先取り

本日は、昨年、京都和束で買い求めた煎茶にレモングラスとエルダーフラワーもいれたハーブブレンド緑茶。

 

o0484047914345383499

和束(わづか)は、京都にある一大茶産地。碾茶(てんちゃ、抹茶の原料)の産地としても有名です。

 

 

春先より秋に行かれると、ゆっくりと和束の茶畑のキラキラ光る様子に直に触れることが出来ますよ。

 

 

 

さて、緑茶(今回は煎茶)にハーブをブレンド。も、最近、ミント緑茶などでメジャーになってきました。

 

 

 

お茶本来の持ち味は生かして、レモングラスで爽やかに、エルダーフラワーであま~く仕上がります。

 

 

エルダーフラワーは、インフルエンザ予防に効果的なハーブとも言われております。甘い香りがとってもお茶との相性がバツグンで、私もよく使っております。

 

 

 

 

まだまだインフルエンザも猛威を振るっていますから、予防に励みたいですねぇ。

 

立春を迎えて春を意識

まだまだ寒い冬ではありますが、このハーブ入り緑茶は、立春を迎えて、すこーし春を意識して作ってみました。

 

 

 

エルダーフラワーは、まるでミモザのように、ほわほわっとした黄色いお花が愛らしいですよ。

煎茶や紅茶に合いますので、時には気分を変えたお茶を味わいたい時など使ってみてくださいね~。

o0487057814345383504

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(今朝の紅茶)八女和紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

立春にふさわしい紅茶

o0890104014344644728

新しい1週間の幕開け。立春ですね。東京はかなり暖かくなりそうです。

 

暦の上でも、新しい1年、正真正銘、2019年がスタートしました!

 

 

 

 

2月は特に短いのであっという間。今月もゆるゆるっと健やかに頑張っていきましょう~。

 

 

 

さて、そんな立春の今朝は、八女の和紅茶を淹れました。

新しい1年、新たな1週間の始まりにふさわしく、心新たにスタートな和な気分、和な紅茶で。

 

八女の紅茶

八女は、福岡県にあるお茶産地です。

 

 

最近は、和紅茶作りも非常に頑張っていらして、その品質向上、味の飛躍的な向上は惚れ惚れいたしております。

 

*和紅茶とは、日本の紅茶、日本産紅茶です。まさにMADE IN JAPAN!

o0785096414343943275

こちらの和紅茶は、日本の紅茶特有のふんわりとした優しい甘さがあり、秋摘みダージリンであるオータムナルと中国紅茶のキームンを合わせたようなテイストでした。

 

 

日本の紅茶(和紅茶)は、紅茶らしい渋みも少な目、マイルドなので、飲みやすい!と和紅茶ファンも多いものです。

 

 

そんな、落ち着いた風合い、マイルドな渋みとほんのりな紅茶らしい香りが、黒糖、黒蜜に合いそうです。

 

きっと、あんみつと合いそうだな~なんて思います!

 

 

2019年、今年も素晴らしい1年になりますように。

 

ティースタイルの2~4月レッスンデー(スケジュール)を掲載しております。

ご参加お待ちしております。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【レッスン紹介】チョコレートと紅茶~冬のショコラティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

2月に開催!「チョコレートと紅茶」レッスン

今月は、バレンタインデーがありますね。巷は、バレンタイン一色!チョコレートであふれかえっていますね。

 

 

2月レッスンは来週からスタート!

【スケジュール&ご予約】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

2月度初回レッスンデーは「チョコレートと紅茶」ではじまります。(2月5日&13日開催)

o2003248914346904006

さて、こちらは、

 

今月2月のとあるレッスン時にお出しする予定のウェルカムティー、試作品。

 

 

 

冬の紅茶時間に、

真冬にピッタリなんです。

 

オリジナルレシピでお作りするもの(ということは、私が考案しておりま~す)

 

 

 

レッスンでご紹介するアレンジティーやレシピ作りの

モットーは、

「紅茶やお茶を生かしながらも、美味しく手軽で材料も身近な物」

 

 

たとえば、

 

 

難しいや手間がかかるなどの=再現性の低いものや

あまりにも見栄えだけで非現実的(←こんなの美味しくなさそうだから飲まないでしょ、やっぱり自宅では作らないよね~っていうようなもの)は絶対に作らないですし、生徒さんへオススメもしておりません。

 

 

 

ティースタイルが、サロン様などへお作りして納品しているオリジナル紅茶も、必ず、紅茶の持ち味を生かしながらも上品な仕上がり。

 

が鉄則、大前提としております。

 

 

 

紅茶は身近なものですが、ちょっとしたアレンジ=一工夫で、いつもと違ったお味だったり、気分転換にもなったり、ひとあじ変わったものも楽しめる、まさに応用力があって包容力もあるものです。

 

 

 

「時には、簡単だけど、ちょっと違ったものも楽しんでみたいな。」

 

 

「おもてなしで使ってみたいな」

 

 

っていうものばかりを紅茶教室ティースタイルではご提案しております。

 

 

ズバリ!

簡単&感嘆メニューです。

 

NZのチョコレート

o0460075714343943283

NZのマヌカハニーチョコレートをお土産にいただきました。

 

 

こちらは、

大阪豊中でサロン、レンタルスペース運営もしているマジドゥボヌール()主宰の友人から。

 

酪農大国NZらしくリッチでクリーミーなチョコレート、食べやすく美味しかったな~。

 

 

チョコレートは、コーヒーにも合いますが、意外にも紅茶とも合わせやすいのです。

 

珈琲のように主張しすぎないのが紅茶や日本茶、TEA(お茶)の良い所、大きな利点であるので、和洋問わず、チョコレートのようにペアリングさせやすく、なじませやすい、合わせやすいものが多いんですよ~。

 

 

 

インフルエンザ予防効果が高いと、今年はかなり注目があびている「紅茶」ですが、健康効果もさることながら、やっぱり、美味しい&身近であるからこそ、取り入れやすいんですよね!

 

 

 

今年のバレンタインデーは、紅茶もオススメ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【再投稿】インフルエンザ予防に!紅茶や緑茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

まだまだインフルエンザ蔓延中ですね。

今度は、インフルエンザB型も流行ってきたり、大人も子供もインフルエンザAにかかっている方が非常に多いです。

 

受験シーズン本番なので、こちらの投稿を再度UPさせていただきますね。ご参考に。

 

インフルエンザ予防にお茶うがい、お茶も飲みましょう!

からから空気が乾燥して、インフルエンザ蔓延、大流行中。

 

 

今週末は大学センター試験もやってきますね。1月末から2月頭は受験本番、受験シーズン。

親子で、ご家族で体調管理に励んでいるかと思います。

 

 

 

 

 

毎年、秋から書いている「紅茶うがい/緑茶うがい」記事。

 

無理やりお茶や紅茶に結び付けているわけではなくって、、、インフルエンザウイルス増殖を防ぐのに紅茶や緑茶(煎茶)が有効なんです。

 

モチロン、薬ではありませんので、あくまでも予防のひとつとして。です!

 

o0529066114339397166

こちらは、日本の紅茶「べにふうき紅茶」をベースに、福岡八女のほうじ茶、鹿児島煎茶をほんのちょっといれて作ったインフルエンザ予防対策のMYオリジナルティー。

 

冷めても渋みが出にくく、保温ボトルに入れて持ち歩きにも便利!

 

 

紅茶の温め効果でポカポカ、温活。お茶をよく飲むって喉の保湿にもなりますね。

 

 

 

 

さて、話しは戻りますが、

そんなに一日に何杯もお茶飲めないな~と思っても、

朝淹れた紅茶や煎茶で「うがい」をするだけでもOK.

飲み残ってしまったら、ぜひうがいに活用してみてくださいね。

 

カテキンパワー、紅茶ポリフェノールパワー

お茶のもつ成分「カテキン」は、かなり強い殺菌作用や抗ウイルス作用なども含まれております。

 

 

そのカテキンが、インフルエンザのウイルスが粘膜に吸着するのを防ぐ作用があるそうです。

 

 

 

そして、紅茶のポリフェノール(テアフラビン)がインフルエンザの感染力を奪うこともわかっております。

o0819054714339397171

また、型にかかわらず緑茶カテキンや紅茶ポリフェノール(テアフラビン)がウイルスに吸着して、感染を阻害するそうです。

 

 
以下、日本紅茶協会HP(⇒) 医学博士 中山幹男先生の記事を抜粋してみました。

 

「紅茶ポリフェノール」は、インフルエンザの感染力を奪います。

茶に含まれる成分のカテキン類が発酵過程で変化し、「紅茶ポリフェノール」が生まれます。
この「紅茶ポリフェノール」が、インフルエンザウイルスの感染力を奪います。

15秒でウイルスを殺す紅茶の力。

市販の紅茶を使った実験では、通常飲む紅茶の濃度で十分。
インフルエンザウイルスの感染性をわずか15秒で99.9%失わせることが可能です。

新型インフルエンザウイルスにも効果を発揮。

インフルエンザウイルスは、毎年変化しています。
昨年のインフルエンザには免疫があっても、今年のインフルエンザには効力がないということもあります。
紅茶ポリフェノールは生きたウイルスに吸着能力を発揮。
インフルエンザウイルスA型(トリ、ブタ、ウマ、ヒトを含む)、B型、昔のウイルス、今の「新型」問わず、すべてのインフルエンザウイルスに顕著な効果が認められます。

 

 

 

 

古来より、「茶」は薬として崇められていました。

現在、私たちの生活にもそんなお茶のもつ力が手助けしてくれることが多いんだなあと実感します。

 

 

 

 

お茶は、飲んで美味しく、心も喉も潤してくれます。

紅茶も日本茶もどこでも簡単に手に入りますから、ぜひ、毎日に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

やっぱりお茶が好き

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

「やっぱりお茶が好き」

少し、ブログ投稿が空いてしまいました。気づけば1月も最終週。あっという間ですね。

 

 

嵐の活動休止や熊本の地震などなど、1月早々に色々起こっていますね~。

o1433095714346917674

アンティークミントン

 

さて、

先週、1月24日が誕生日でした。

 

この日は、楽しみにしていた静岡茶のイベントに出席のはずが、まさかの電車がストップ。人身事故の影響で参加を断念でした・・・

 

誕生日なのにな~(苦笑)

 

でも、駅でいただいたフリーペーパーSALUS、こんな素敵な特集記事で気持ちを取り戻し!

 

『SALUS2月号』

 

特集は、ズバリ!お茶。日本茶がテーマです。

o1097157914345383495

やっぱり、お茶が好き・・その通りです~。

 

 

私の場合は、「お茶」は単に日本茶ではなくて、お茶の括りの中には、紅茶も含んでいます。

 

 

国内外の産地の紅茶もあって、日本茶ももろもろあって、台湾茶などもあって、所謂トータルでのお茶=TEAが好きです。

 

と、こうやって、書くと、

 

一般的な日本茶(お茶)好きさん、紅茶好きさんよりも貪欲にお茶好きですね~。

 

愛媛産柚子の鹿児島茶

作ったお茶は、鹿児島産の深蒸し煎茶に、愛媛のドライ柚子をいれてみました。

アンティークミントンに注いで。

o1001100114346917670

こちらは、100年以上経過しているので、アンティーク。現代版ミントンと違ったテイストで実はこちらの方が非常に好みです。

 

 

 

手描きの風合いが何とも言えず飽きがこず、甘すぎないテイスト。

紅茶でもよし、こうやって、煎茶を注ぐことも多いです。

 

 

(ちなみにヴィンテージとは、100年たってないものです)

 

 

 

柚子などの柑橘類は、お茶との相性がとーってもいいので、ドライ柚子などポンっていれると即興でほんのりとしたフレーバーグリーンティーの出来上がりです。

 

 

 

深蒸し茶の甘さが、冬の朝のおめざに、ランチ後にもいいですよ。

 

 

お茶が好きなるのは、セレンディピティだから

o1080142214346917669

鹿児島&愛媛の組合たお茶を、イギリスの茶器(ティーカップ)を使って、最終的には私が味わっていたわけですが、、、、

 

 

 

こんな組み合わせも、セレンディピティ(Serendipity)

まさしく、一期一会でもあり、予想外な発見、ステキな偶然でもあり、そんな演出も楽しめるのがティータイム、お茶の楽しみ方のひとつ、醍醐味です。

 

 

 

お茶(TEA)は、世界中で今もなお、愛され続け、多くの人に日常的に飲まれております。

エリアや国が違ってもTEAという共通の楽しみが存在しています。

 

 

 

お茶の楽しみ方は自由なので、どうぞ、食わず嫌いにならず、肩ひじ張らずに気楽に味わってみてくださいね。

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

インフルエンザ予防に!紅茶や緑茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

インフルエンザ予防にお茶うがい、お茶も飲みましょう!

からから空気が乾燥して、インフルエンザ蔓延、大流行中。

 

 

今週末は大学センター試験もやってきますね。1月末から2月頭は受験本番、受験シーズン。

親子で、ご家族で体調管理に励んでいるかと思います。

 

 

 

 

 

毎年、秋から書いている「紅茶うがい/緑茶うがい」記事。

 

無理やりお茶や紅茶に結び付けているわけではなくって、、、インフルエンザウイルス増殖を防ぐのに紅茶や緑茶(煎茶)が有効なんです。

 

モチロン、薬ではありませんので、あくまでも予防のひとつとして。です!

 

o0529066114339397166

こちらは、日本の紅茶「べにふうき紅茶」をベースに、福岡八女のほうじ茶、鹿児島煎茶をほんのちょっといれて作ったインフルエンザ予防対策のMYオリジナルティー。

 

冷めても渋みが出にくく、保温ボトルに入れて持ち歩きにも便利!

 

 

紅茶の温め効果でポカポカ、温活。お茶をよく飲むって喉の保湿にもなりますね。

 

 

 

 

さて、話しは戻りますが、

そんなに一日に何杯もお茶飲めないな~と思っても、

朝淹れた紅茶や煎茶で「うがい」をするだけでもOK.

飲み残ってしまったら、ぜひうがいに活用してみてくださいね。

 

カテキンパワー、紅茶ポリフェノールパワー

お茶のもつ成分「カテキン」は、かなり強い殺菌作用や抗ウイルス作用なども含まれております。

 

 

そのカテキンが、インフルエンザのウイルスが粘膜に吸着するのを防ぐ作用があるそうです。

 

 

 

そして、紅茶のポリフェノール(テアフラビン)がインフルエンザの感染力を奪うこともわかっております。

o0819054714339397171

また、型にかかわらず緑茶カテキンや紅茶ポリフェノール(テアフラビン)がウイルスに吸着して、感染を阻害するそうです。

 

 

 
以下、日本紅茶協会HP(⇒) 医学博士 中山幹男先生の記事を抜粋してみました。

 

「紅茶ポリフェノール」は、インフルエンザの感染力を奪います。

茶に含まれる成分のカテキン類が発酵過程で変化し、「紅茶ポリフェノール」が生まれます。
この「紅茶ポリフェノール」が、インフルエンザウイルスの感染力を奪います。

15秒でウイルスを殺す紅茶の力。

市販の紅茶を使った実験では、通常飲む紅茶の濃度で十分。
インフルエンザウイルスの感染性をわずか15秒で99.9%失わせることが可能です。

新型インフルエンザウイルスにも効果を発揮。

インフルエンザウイルスは、毎年変化しています。
昨年のインフルエンザには免疫があっても、今年のインフルエンザには効力がないということもあります。
紅茶ポリフェノールは生きたウイルスに吸着能力を発揮。
インフルエンザウイルスA型(トリ、ブタ、ウマ、ヒトを含む)、B型、昔のウイルス、今の「新型」問わず、すべてのインフルエンザウイルスに顕著な効果が認められます。

 

 

 

 

古来より、「茶」は薬として崇められていました。

現在、私たちの生活にもそんなお茶のもつ力が手助けしてくれることが多いんだなあと実感します。

 

 

 

 

お茶は、飲んで美味しく、心も喉も潤してくれます。

紅茶も日本茶もどこでも簡単に手に入りますから、ぜひ、毎日に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

2019年*あけましておめでとうございます

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

あけましておめでとうございます!2019年幕開け

2019年になりましたね。今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

紅茶教室ティースタイルとして、今年も、「紅茶と日本茶の本質的な魅力を楽しくわかりやすく発信、お伝えしていく。」を更なる目標として、「お茶」を通じて皆さんにとっての心地いい毎日の過ごし方をご提案していきます!

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

「お茶飲む毎日って何だかちょっといい感じだな~」

 

と、楽しみながら、体感していただける教室として、気軽にご参加いただければ幸いです。

 

 

さて、今年の大福茶は、鹿児島茶の「すすむ屋茶店自由が丘」にて購入したお茶です。

o1132082214330595006

今年、2019年のラッキーカラーが「赤」「白」「ゴールド」なので、あえてこのノリタケのカップにたっぷりと注いでみました。

 

 

 

 

アツアツに淹れたコクもある大福茶。

 

 

 

普段、私は、あまり飲まない玄米茶なのですが、邪気を払い一年の幕開けにふさわしい大福茶として飲むと、背筋がぴーんと伸びる感じできりっとします。

 

 

おせち料理やお汁粉など、甘いものが多いお正月ですので、きりっと渋めなお茶ってリセットされてほっとしますね。

 

 

しなやかに・・を『めあて』に!

去年は、なんだかあっという間に時が過ぎ去ったなあと痛感しているので、今年、2019年はもう少し時間の使い方を見直しながら、要不要の精査、自分にとって必要になってくるもの、自然の心地いいものをきちんと見極めていきたいと思います。

o1616108014330598533

常にHAPPYでありますように。

 

 

 

「何事も本質を見極め、ぶれずに流されず。でも、時には風に身を任せてみる。」

緩やかにしなやかさを身に付けていきたいものです。

 

 

 

と、1年の所信表明!(笑)

 

 

きっちりとした「目標」としてしまうと、なんだか疲れちゃうので(できなくなる・・・)あくまでも、「めあて」としていきたいなあと考えてみました。

 

 

 

 

 

 

今年も茶縁も大切に、様々な偶然&必然にも感謝しながら、

お茶の持つ魅力のひとつである「柔軟性」、お茶のようにしなやかに柔軟に過ごしていく1年にしていきたいなあと思います。

 

 

 

ステキな健やかな1年でありますように。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

どうぞよいお年をお迎えください

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

ありがとうございます!2018年も茶縁に恵まれた年

今年もあと2日!

 

例年以上にあっという間に過ぎ去っていく2018年。(私的にはです・・・)

 

2018年も新しい生徒さんたちとの出会い、ティースタイルを通じて、紅茶や日本茶を通じて知り合うことが出来たご縁=茶縁が沢山あって恵まれた一年でした

 

 

本当にお世話になりました!ありがとうございました。

 

 

 

このブログを読んでくださっているみなさんとも、まさに『茶縁』ですね。

いつもご訪問ありがとうございます^^

 

 

 

ありがたく深く感謝しつつ、来年も良いご縁を大切にし、益々精進!来年、2019年もお茶の魅力を沢山シェアできるように頑張っていきたいと思います。

o1324108014329809736

 

お茶の魅力とは・・・

お茶(紅茶&日本茶)の魅力は、様々です。それは、結局は、飲み手、つまり、私たちの受け止め方次第にはなります。

 

 

 

身近なものですが、時にはちょっと非日常感も醸し出せたり・・・

美味しくもあり、お茶があるだけでその場が和んで行ったり。至福&口福なのもお茶ならではの魅力。

 

 

モチロン!好きなお茶、苦手も色々とあって当然ですし、ライフスタイルが様々あるので、飲みたいお茶、気になるお茶、ティータイム&ティーライフも多種多様となってくるわけです。

 

 

 

そして、お茶はあくまでも私達の暮らしにそっと寄り添ってくれる名わき役、バイプレイヤー!お茶は、生活に溶け込んで柔軟に変化してくれるものでもあります。

 

 

 

紅茶、日本茶、いずれも同じ植物からとれる(ツバキ科のカメリアシネンシスという植物です)のですが、育った環境によって大きく味も香りも特徴も変わっていくものです。

 

 

それは、まるで人の生き方、ライフスタイルと同じく。違いがあってこその「個」「自分」ですね。

 

 

 

 

2019年も唯一無二、紅茶教室ティースタイルらしく、基本はしっかりと。お茶の魅力をきちんと「本質」からお伝えできるようバラエティー豊かなレッスン、ブログなどを通じて発信していきます。

 

お茶を通じて、ライフスタイル向上!紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンスなのですから・・・

o1006090814329809617御正月のお花。

 

来年、2019年のラッキーカラーは「赤」「白」なので、そちらを入れた個性もあってセンスいい世田谷用賀の『ピトカマトカ』さんにて購入してきましたー。

 

 

 

 

 

 

来年、2019年もよろしくお願い致します。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

チーズと和紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

チーズと紅茶~絶妙なマリアージュ

o0684076414320813532

チーズと紅茶は、とってもよーく合います。

(煎茶やほうじ茶も種類によりますが、意外にもOKです)

 

希少品種「はるみどり」とも合わせてみました⇒ 

 

さて、チーズと紅茶がなぜ合うか?なのですが、

 

紅茶のもつ成分「タンニン」は、赤ワインなどのもつ成分と同じ。口の中に残るあぶら分などスッキリと洗い流すような効果があり、お口の中を上手くリセットしてくれます。

 

 

 

「チーズ食べたいけど、ワインは飲めないしなあ~。」

なんて時には、紅茶で合わせてみましょう。ほんと、よく合いますよ、オススメです^^

 

進化中な「和紅茶」もチーズとともに

最近、どんどん美味しく味や香りのクオリティーが向上しつづけている『和紅茶』

注目株ですが、「和紅茶って何??」とまだまだ、ご質問が多いのが現状です。

 

ずばり、日本の紅茶、国産紅茶のことを意味します。日本でも紅茶作り、ちゃんと行われております。

 

今回は、鹿児島産紅茶「姫ひかり」を入れて、イギリス・スチルトンチーズとともに。

o0649097114320813536

スチルトンは、3大ブルーチーズのひとつ。

かなり濃厚で個性的。塩味も強めですし、独特なにおいも好き嫌いがしっかりわかれそうなところです・・・

 

 

和紅茶(日本の紅茶)は、全般的に軽やかで優しいテイスト。渋みがかなり少なくまろやかさが特徴なのですが、この「姫ひかり」は比較的、和紅茶の中でもしっかりとしたテイストです。

 

 

合わせる紅茶やお茶が変われば、味わいも違いますし、逆に合わせたいチーズもその種類が変われば、テイストが違ってきますので、多種多様、無限大に合わせ方は広がっていきます。

和紅茶ってどこで手に入る?

最近は、和紅茶が身近になっており、専門店以外でもスーパーでも扱うところもでてきました。

 

 

今では、「ふるさと納税」で和紅茶をチョイスするという作戦もアリ(笑)

 

 

紅茶は身近なものだから、どんどん気負わず気楽にチャレンジしてみたり、いつでも気軽に味わっていただきたいなあと思います。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のお茶)希少品種はるみどり

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

希少品種「はるみどり」

今年の日本茶アワードで購入したお茶がいくつかあります。

オススメされた「はるみどり」も購入。深蒸し煎茶です。

o0965064514320813535

煎茶には、深蒸しタイプと浅蒸しタイプが大きく分けてあります。

 

関東や九州の方は、深蒸しにとてもなじみがありますし、寒くなってきた真冬日には、コクがある深蒸しのほうが美味しく感じる方も多いのです。

 

 

私も深蒸し茶派です^^

 

 

軽やかで後味さっぱりとする深蒸し茶、はるみどり。きっと、「春」を思い浮かべる軽やかさをイメージしたネーミングなのかもしれません。

 

 

 

色々な品種のお茶が続々と登場していますが、

ほっとするのは、どのお茶にも共通していえることではあります。お茶は暮らしの差し色にもなり、癒しだったり、時には美味しいお茶がエネルギーとなったりするものです。

チーズはお茶にもあうんです!

o0653084914320813534

イギリスのスチルトンとあわせてティータイム。

 

 

 

意外と思われるかもしれませんが、紅茶がチーズにとっても合うように、煎茶やほうじ茶もチーズに合うものも多いのです。

 

 

(チョコレートも意外と日本茶にあうんですよー!)

 

 

ペアリング(マリアージュ)の仕方は様々あって、相性もありますが、基本的には自由でお好みや気分、TPOに合わせていけばいいと思います。

 

少し塩味が強いものを食べたかったので、冷蔵庫にあったスチルトンにはちみつをたらして甘じょっぱい感じで合わせてみました。

o1616108014320814109

チーズもお茶も「アミノ酸」が含まれています。いわゆる、うま味成分です。

 

 

 

チーズも多種多様、お茶も紅茶を含めれば多産地、多品種あるわけで、その組み合わせ方は無限大。

 

3大ブルーチーズのひとつ、スチルトン。紅茶愛飲大国イギリスでは、ウバティーに合わせたりとポピュラーなんですよ。

 

 

 

クリスマスや御正月、チーズとともにワインやお酒もいいけど、お茶を合わせてみるのも気軽にできちゃいますので、とってもオススメ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

プライベートブログ⇒ 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627