日々の暮らしと紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

 

日々の暮らしと紅茶

私は、紅茶を毎日飲んでいます。

 

今では、そんな365日紅茶時間が私にはあるわけですが、そんな当たり前の日常も突然無くなってしまうこともありうるのですよね。

 

 

 

 

本日3月11日は、東日本大震災から8年。

あっという間の8年でした。

 

 

 

あの日は、金曜日。

 

ちょうど、1歳1か月の息子を連れて、電車に乗り継いでおでかけしており、うちの息子は、1歳前に歩き出してしまい、ちょうどヨチヨチと歩く練習をあちこち公園でしていた頃でした。

 

 

 

帰宅途中の電車(地下鉄)に閉じ込められてしまいました。

幸い、すぐに地上に出ることができ、そこから徒歩で帰宅。

 

バギーにのせた息子を連れて。でしたので、わけがわからない不安とともに歩いた記憶があります。

 

 

地下鉄でしたので、実は震度5ほどの揺れは感じなかったし、脱出し歩いていた際は余震の揺れは感じなかったです(きっとかなり揺れ続けていましたよね・・)

 

 

無事に家についてからもずっと余震で揺れていましたが、逆に、震度5の地震時に、息子と二人きりで家にいたほうが、ずっと恐ろしかったなあと思います。

 

o0836112814368495595

このティーカップは、ペアで2客セットで友達からいただいたもの。フランスのノンブランド、普段使いにとても便利でお気に入り。

 

 

 

1客、8年前の地震の際に割れて壊れてしまいました。

 

残ったこの1客は今でも愛用しています。このカップを見ると感慨深いものもあります。

そして、毎年、この時期にはしみじみと思い、なんだか無性に特に使いたくなります。

 

 

 

我が家は、誰もけがもなかったり、幸い、家具の転倒などもなく、その他壊れたものもなかったのですが、冷蔵庫はずれていました・・・

 

 

(どれだけ揺れていたんだろうか。)

 

 

 

 

当時は、実家や夫、親戚たちとは直ぐに連絡がとれましたが、宮城や福島に居る親戚たちとはしばらく連絡がつかず、消息不明でした。皆無事でした。

 

 

こんな風に、美味しい紅茶を飲めたり、美味しいものを食べたり、楽しい時間を過ごしたりなど、普通に暮らしている時間。

 

当たり前すぎて、感謝することもなく過ぎ去っていきますが、実はとても大切ですね。

 

 

そんなこと、ついつい忘れがちな私。

日々に感謝すること、このカップで思い出させてくれるきっかけになったりします。

o1616108014368495598

新しい1週間の幕開けですね。

今週も頑張っていきましょう~。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【10月の紅茶教室ティースタイル】レッスン風景レポ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

★クリスマスワークショップ開催します!(11/27, 12/1 ,12/8)★

 

 

 

10月の紅茶教室ティースタイルレッスン風景レポ。

 

今月も生徒さん達と美味しく楽しいティータイム、ティーライフを豊かしていくヒントになるべく、様々なお話に交えていきました。

 

紅茶や日本茶を軸にして(フィルターにして)生徒さんのライフスタイル向上のお手伝いしていくレッスンをご提供しているのが私の役目、紅茶教室ティースタイルの役割です。

カジュアルな紅茶教室として、アットホームな雰囲気でのんびりじっくりと紅茶の魅力をお伝えしていっております。

 

 

そんな10月も新しい生徒さまもお迎えしました。

最近は、ブログ以外でも「インスタを観て」という方が増えてきたなあと感じます。

 

 

初めてご参加いただく入門編となる「美味しい紅茶のいれかた~基本の紅茶」や「紅茶でおもてなし」コースのレッスンまで、今月も幅広く生徒さんのニーズに寄り添って開催していきました。

産地別テイスティングの講座は、入門編である「美味しい紅茶入れ方」に次いで、紅茶がより美味しくなるコツや秘訣でもあるレッスンであります。

o0368055114290200864

紅茶のそれぞれの特徴が掴めると、いわば、紅茶の「個性」がわかってきます。紅茶も産地や茶園によって味も香りも実は違ってくるもの。

 

特徴(個性)がわかれば、自分の好み、飲みたいものを選んでいくことができるし、たまには目先を変えることもできる。⇒より幅が広がるのはモチロン、生徒さん自身の「引き出し」も増えていくのです。

 

個性は、性格みたいなものでしょうか・・・

育った気候や季節、土地柄、要するに環境によって、それぞれ違ってくるものですから。

 

 

好きな紅茶って、なんだかんだいって、理屈抜きで「好き」になったり、自分に合った味や香りだったりしますもんね。

 

 

さて、

「美味しい紅茶のいれかた」講座でも、

3種類をテイスティングして比べる事からスタートしていきます!

 

きほんのキが、わかってくると・・ぱあ~っと「扉」が開けたように感じる生徒さんが多いのです。

 

レッスンのご参加されるみなさん(生徒さん達)、本当にとても熱心です。こまかーくメモをぎっしり取られていく姿、感動です。

 

 

レジュメ一杯に書き留めてくださっているので、今後は、レジュメもメモをより取りやすいように微調整、改良を加えるべきだなと思いました!!!

そんな生徒さん達のメモ書きペースに合わせて慎重にすすめていかなくちゃな~と私も学ぶ。

 

 

 

今月はハロウィン月間ですので、カボチャのスイーツなどがメイン。

産地別テイスティングは、ウェルカムティーと一緒に少し食べて(つまんで)いただき、空腹にならないようにしておりました。

 

【生徒さんの声】

「紅茶ってきちんといれたらこんなに美味しいんですねー。」

「今までの復習ができて良かった。」

「家族も紅茶が好きなので、さっそく美味しく淹れられて喜ばれた」

「息子も紅茶が好きで、私が教えてあげたり、紅茶男子になっているんです!」

「紅茶の産地が知れて楽しかったです。」

 

など・・・

 

紅茶を習うと、自分の嬉しい楽しいのですが、家族や大切な方へも還元できる=おもてなしできるのもウキウキわくわくしてきますね。

 

 

生徒さんが10人いれば、10通りのライフスタイル、100人いれば100通りのライフスタイルがあるように、紅茶の飲み方や味わい方、ティーライフ&ティースタイルは10通り、100通りなどそれぞれ違って存在します。

 

どれも正解だし、そして、どんな紅茶時間の過ごし方も暮らしに潤いがでたりリフレッシュ、リセットできてステキなものですね。

 

11月は、紅茶の日を皮切りに、秋が深まり初冬の始まり。

紅茶ベストシーズン到来であり、クリスマスワークショップも開催します!

 

 

ぜひ、初めての方も気軽にご参加くださいね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日の紅茶】スリランカ紅茶でキレイで美味しいアイスティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもブログへご訪問ありがとうございます。

 

アイスティー作り、毎日行っております。

使う茶葉やティーバッグによって、そして、淹れ方の微妙な調整具合によって、味の変化がバリエーション豊かに出てくるので楽しんでおります。様々な表情も見せてくれるのがお茶の魅力です。

 

 

そんな日替わりアイスティーで水分補給、熱中症予防対策。

 

 

本日は、キャンディを使ったアイスティーをご紹介します。

icetea6

キャンディは、スリランカにある紅茶産地。地名です。

 

英語では「KANDY」と書きますが、

CANDY?!として、レッスンでも覚えてもらいやすい茶葉産地名。

ちょっと甘みが感じるので、まさにキャンディーみたいなのです。

 

 

昭和世代の方ですと往年の大人気漫画「キャンディキャンディ」を思い出す方も生徒さんにいらして、モチロン、私もだいすきな漫画でしたので、そんな脱線話も大盛り上がりでしたー。

 

と、ティースタイル的KANDY(キャンディ)ネタ。

 

 

話しはそれましたが、そんなキャンディは、かつてスリランカ(セイロン)の都があり、今でも古都としての風格も漂う町。

 

そして、スリランカ最古の茶園もキャンディにあります。

 

 

そんなキャンディですが、やさしい甘さが特徴的。

そして、アイスティーにしても綺麗でさえのある色も美味しさのひとつ。

比較的渋みもマイルドでバランスがいい紅茶なのです。美味しいですよー!

icetea5

英語で「BRISK」と紅茶用語でも使われますが、この綺麗なクリアな色合いも美味しく見えますね。

 

 

冷たい飲み物が必然的に増えておりますが、氷が「カラ~ん」となる音って、少しだけ暑さがやわらかぐ気がします。風鈴みたいな感覚でしょうか。

 

 

このキャンディを使った桃のアイスティー『テアッラペスカ』も作ってみましたので、またご紹介していきますね~。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627