【3分間の紅茶時間】ダージリンファーストフラッシュ2022年

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、

お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方を

ギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

(Private Blog:アメブロ⇒ note:⇒★★

紅茶通信講座スタート⇒ 紅茶通信講座申込み

ネットショップ⇒ BASEネットショップ

 

 

            

 

 

ダージリンファーストフラッシュ「タルザム茶園」

 

2022年、今年のダージリン春摘みである

 

ダージリンファーストフラッシュ

 

ファーストフラッシュは、春摘み茶。

 

3月頃に摘まれる1番茶であります。

 

そんな春摘み茶は、とってもフレッシュ。

 

そして、

 

厳しい冬を超え、ぎゅっと栄養分、うまみを閉じ込められた

 

新芽と若葉から作られています。

 

 

 

新茶の到着は、毎年、ワクワクさせられます。

 

o1064097615127618653

 

ダージリンタルザム茶園

 

ダージリンティーには、クローナルという品種があるのですが、

 

このタルザム茶園も、クローナル種。

 

より良質な紅茶として品種改良し、

 

挿し木をして作られたものが、クローナル種です。

 

o0705054815127618662

 

クローナル種のダージリンは、

 

しっかりとしたボディがあり、

 

くちなしのような、蜜のような力強い甘い香りもします。

 

 

ファーストフラッシュは、

 

生命力の強さを特に感じますので、

 

飲むと、体の芯からポカポカとして、温まってきますよ。

 

 

このタルザム茶園ファーストフラッシュは、

 

春摘み茶らしい若々しい若葉の香り(渋み)を感じ、

 

甘くて華やかな香りが、口の中に長く残り、

 

そんな余韻も楽しめるダージリンティー。

 

 

 

ささっと淹れて飲むというよりも、

 

ゆったりと落ち着いて味わいたい紅茶です。

 

 

 

 

自然ありき、

 

天からの恵みでもある「紅茶」

 

毎年、美味しい香り豊かな紅茶が、

 

私たちに届くことにも感謝、感謝です。

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

 

 

Tea for your happy days!!

 

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒教室概要

 

 

 

 

紅茶通信講座・レッスン内容など詳細⇒レッスンスケジュールでご確認いただけます!

 

 

 

 

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のお茶)オーストラリア産新茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

お茶ってGlobal drinkだな~といつも思う私。それは、人と人を繋ぐコミュニケーションアイテム、コミュニケーションツールであったりもするわけですが・・・・

 

 

 

先日、偶然見つけたオーストラリア産の煎茶。新茶です!

Japan x Australiaのコラボレーション、ハイブリット的なお茶。

o0613070914274831690

品種は「おくひかり」

日本から茶樹をオーストラリアに運んで育ったものだそうです。メルボルンなどがあるビクトリア州で育ったおくひかり。

 

 

よくある海外のGreen tea ではないちゃんとした日本茶、煎茶のお味。日本生まれでオーストラリア育ちです。

 

 

メルボルンといえば、カフェ文化が今では有名ですね。東京などメルボルン発祥のカフェが沢山やってきていますし、日本未上陸オーストラリア紅茶ブランドの「T2」もメルボルン発祥。こんな風にティータイムを満喫するお茶文化が発展していますね。

 

ブラジル産の煎茶も昨年飲みましたが(日系人が多いのとブラジルも比較的気候が安定しているのでお茶が育ちやすい)オーストラリア煎茶はお初。

 

メルボルンも比較的気候が安定しているので、茶樹も育ちやすいかと思います。季節が日本とは逆ですので、この秋に新茶がこうやって到来するんですね。あ~お茶って面白いな!

封を開けるとあま~い新茶の香り。ふんわ~り桃のような甘い果実の香りです。

 

 

この「ふんわり甘い果物っぽい香り」が、私、大好きです。自然の香り、いつまでも余韻が残ります。

 

 

香りの記憶は、いつまでも残るもの・・・

 

 

 

浅蒸しなので、70度くらいに湯冷ましして1分で抽出。でも、浅蒸しっぽくない割としっかりとしたgreen teaカラーで出てきました。これは、きっと、土壌の違い、霧の立ち込め方や寒暖差、日照時間や日差しの違いにもよると思います。

 

 

新茶特有のフレッシュさ、そして、豆のような香味も感じます。渋みが少な目かな~と思います。飲みやすいです、美味しいですー!

冷めても美味、2煎目は高温でサっといれてみたり、3煎目はお茶づけにしても美味しかったですよ~。

こんな風にアナベルもお似合いな若々しいオーストラリア新茶。

 

 

 

そのうち、オーストラリア産グラスフェッドビーフの餌にこんな緑茶が使われるかもしれませんね。

 

(ヘルシーなのでぜひお茶を飼料にも贅沢に使っていただきたい!!)

 

 

お茶は、古来より、世界中を巡っていたものです。

それば、お茶自体が、まるで世界中を旅しているようだなと思います。

 

 

今では世界中アチコチで緑茶のペットボトルも見かけますし、私は、お茶って昔からGlobal drinkであるなあと常に思っています。

 

 

古くて新しいお茶の世界、お茶は自由度が高いので実は使い方次第で楽しみ方は自由自在。どんどん進化&変化し、私たちの暮らしに常に役立ってくれて賢いのです。

 

 

 

そう、まさに「お茶は暮らしを楽しむエッセンス」なのです。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

2018ダージリンファーストフラッシュレポ!

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

今年、2018年ダージリンファーストフラッシュレポ。

ダージリンは、春→夏→秋と大きく3つの季節に旬がやってきます。

春摘みファーストフラッシュは、人間で言えば、20代前半くらいかな?(笑)若々しいフレッシュさいっぱいなんです。

o0687102914218459649[1]

ダージリン「タルザム茶園」

 

まもなく、セカンドフラッシュシーズン(夏摘み茶)ですが、まだまだファーストフラッシュ(春摘み茶)も美味しい季節です。

 

 

「今更、ファーストフラッシュ?」

ではありますが、あまりにも早い時期のものより、すこーし後、ファーストフラッシュ最盛期ものがいいかな~と思って待っておりました。

 

 

4月くらいから、いわゆる、一番茶、おおはしりともいえるファーストフラッシュが日本にやってきますが、あまりにも早々過ぎるもの、先駆け的なものより、少し味も香りも乗ってきた頃が好みです。セカンドフラッシュ寄りなほうが個人的にはバランスが良く美味しいと思います。

 

(あくまでも、この辺はお好みによりけりかと思います)

 

 

 

というわけで、すこーし待って待って・・・・うーん、待ちわびて、どれにしようかと迷いつつ選んでみました。

 

 

さて、このダージリン「タルザム茶園」ですが、

o0971145314218459120[1]

このお茶、冷めても全く渋みが出て来ず、上品な軽やかさでいつまでも飲めちゃうお茶です。

フレッシュで柔らかなテイスト。

 

 

 

紅茶のシャンパンとも呼ばれるダージリンですが、まさしく、その通り!

ふんわり香る花香と甘い(フルーティーともよく呼ばれます)香味は、フレーバティーではまったく出せないなめらかで優しい贅沢な味。天の恵み、自然からの貴重な贈り物ですね。

 

 

4分じっくりゆっくりと蒸らして、英国ヴィンテージのハマスレー「スミレ」にに注いで。

アイスティーにしても絶対美味しいはず。

 

 

美味しいお茶は、ただ、それがあるだけで心もほぐしてくれますね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

柏餅と新茶~風薫季節を楽しむ

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

GW後半、スタートです。

桜の季節は過ぎ去りましたが、つつじや青葉が輝く綺麗な季節に入りました。

 

 

お出かけする方、旅行する方、家でのんびり派などなど様々なGWを過ごされるかと思います。

 

少し~だけ日常から離れられたりそんな時こそ思い切り『リセット』、あるいは、日常にあるささやかな非日常感を感じ取って風薫る気持ちいい気候をぜひ満喫していきたいですね。

 

 

 

さて、昨日は八十八夜でしたので、昨日から煎茶の新茶を満喫しております。

この時期ならでは、新茶、初物を旬として味わえる一期一会なひととき。

爽やかなからっとした気候には煎茶がより一層美味しく感じますね。

2900125

 

 

本日は、かしわ餅(これも「たねや」)とともに知覧茶の新茶を。丁寧にまずは甘みとうま味を感じるように淹れ、2煎目3煎目はお湯の温度を少しずつ変えて渋みや爽快感を楽しんでいきました。

 

 

毎年、かしわ餅は、たねやさんで購入していますが、我が家は私の好みで、みそ餡、こし餡を選びます。

 

息子は和菓子も大好きなので(あんこ好き)、昨日の粽に引き続き、かしわ餅を喜んで食べておりました。珍しくみそ餡かしわ餅が気に入ったようでした。

2900126

 

紅茶と違った楽しみ方ができる日本茶。紅茶も日本茶も五感を使って、五感を活かして色々な楽しみ方、暮らしを楽しむエッセンスとして思う存分味わうことができます。

 

 

日本茶アドバイザーでもある私、紅茶以外でも「お茶のある暮らし」をこれからもどんどん発信していきますね。

 

身近なティータイムは、敷居の高いものではなく豊かな時間を創り出してくれるアイテム。

お茶は自分だけの非日常感を味わえる嗜好品=至高品!

 

 

 

どうぞ素敵なひととき、ゆったりできる連休でありますように。

 

 

*最新レッスンスケジュール⇒ https://teastyle-tokyo.com/ 

 

レッスンに関するご予約・お問い合わせ・取材/メディア掲載についてのお問合せ先

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

今日は八十八夜~鹿児島知覧茶の新茶と黒糖ちまき

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

本日は八十八夜。「夏も近づく八十八夜~♬」のあの八十八夜です。

今日は鹿児島知覧茶の新茶を淹れて、たねやの黒糖ちまきとともに午後のティータイム。

 

 

鹿児島茶は一番茶、日本国内でははしり、一番早く茶が摘まれて出荷されております。

甘みが強く静岡より東エリアの人には好まれそうな煎茶です。

アミノ酸たっぷり感じる甘さ旨味がギュッと感じて爽やかな渋みが美味しい~!知覧茶でした。

 

 

たねやの粽は、ツルっとした食感で上品な黒糖のコクと甘みがこの知覧茶、煎茶によ~く合いました。

 

 

明日からGW後半。みなさんはどこかへお出かけでしょうか?

ステキな休日をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

レッスンに関するご予約・お問い合わせ・取材/メディア掲載についてのお問合せ先

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627