(今朝の紅茶)基本の紅茶をじっくりと

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

基本の紅茶をじっくりと味わう

紅茶には、様々な産地があります。

日本でも紅茶を栽培していて、メイドインジャパン=国産紅茶もここ数年飛躍的に美味しくなって進化し続けています。

和紅茶のポテンシャル、日本の紅茶にも今後大いに期待!

アンティークのミントン(左)、ビンテージのロイヤルウースター(右)

日&英融合。

こんな風にシノワズリー柄や和にもあいそうなティーカップを使うのも和紅茶らしさが際立たせることもできます。

 

 

 

 

さて、そんな紅茶の中で、「基本の紅茶」ともいえる、紅茶らしい紅茶があります。

それが、スリランカ産のディンブラという紅茶。

o1077137614351051152

一日の始まりに。

仕事や家事、育児の合間のティーブレイクに。

夕方のお疲れ時間帯に。

 

などなど・・・時間帯も選ばずに楽しめるディブラ。

 

 

色、味、コクなど全てがうまく整った紅茶。すごくバランスがいいのです。

個性が出過ぎていない、特徴が主張しすぎていないおりこうさん、オールマイティーな万能選手です。

 

 

「何かオススメの紅茶」

と聞かれたら、ディンブラは飲みやすいので、イチオシでオススメしちゃうだろうなあと思います。

 

伸びしろがある紅茶

ここ数年ではありますが、カジュアルだけど美味しい紅茶スタンド、ティースタンドが沢山できてきて嬉しいです。

 

昨年夏の東京・表参道でのリプトンポップアップストア。

 

 

 

ごく最近は、東京でポップアップストアが大人気だった「リプトン」さんが、ティースタンドを全国展開していくと発表されましたし、(すでに北海道や福岡などでOPEN)

コンビニのローソンでも気軽にフルーツティーが楽しめるとか(こちらもリプトンティー)

 

 

 

巨大企業さんだからこそできる、紅茶のすそのを広げていくアイディア。

 

(スタバのTEAVANAも頑張っていますし!)

 

 

こんな風に紅茶がぐっと身近になってくれるのは楽しみだなあ。

古くから世界を駆け巡り、その土地土地の文化やライフスタイルに合わせてそっと根付いて進化している紅茶、そして、まだまだ伸びしろがあるのも「紅茶」ですね!

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

Lipton Fruits in Tea表参道

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、不定期にご紹介している「お茶のある風景」ティールームレポ。

今回は、あの人気ポップアップストアオープン初日にいってきました!

 

 

 

 

 

梅雨明けした東京です。

夏らしいアツーイ青空、炎天下に並んで並んできました、行ってみました。

「Fruits in Tea To Go」

o0950108814220134169[1]

マイオリジナルが創れるティーストアであり、9月6日までの期間限定ストア。

 

かつて、紅茶を貴族、上流階級の特別な物から、大衆へ広めていった立役者であるリプトン。世界の紅茶王リプトンは、21世紀になっても、遊び心は忘れず「紅茶」を身近なものとして広めていく姿勢は、紅茶王としてその王座は不動だなと思います。

 

(外苑前でアートアライアンスのゆきさんとお会いした後に立ち寄りました。そちらの様子はまた別途お楽しみに!)

 

 

表参道限定ボトルにいれたマイオリジナルグリーンティーベースのフルーツアイスティー。

o0161043414220133828[1]

リプトンのグリーンティーは、海外ではポピュラー。

 

 

水出しの3種のお茶(緑茶ベース1、紅茶ベース2)を選び、中にいれるフルーツやハーブ、シロップを自分で好きに選んでいきます。

 

「好きをいれる」がテーマ。

 

ボトルから好みを迷いながら選んでいれていくって、とにかく!楽しい~。

自分だけのオリジナルができちゃうのもワクワクしますね。

 

 

 

グリーンティーベースにして、

ブルーベリー、グレープフルーツ、ピーチ、アロエ、梅シロップを選びました。

グレープフルーツ味が際立ちましたよ。柑橘類はめちゃくちゃお茶との相性抜群。水出しなのでとってもさっぱり、ライトな味。

 

ミントをいれてモヒート風にしても美味しそうだな~とか、いろんな想像もしてみたり。

 

 

青山通りを眼下に、2階で飲んできましたよ。

o0675089314220133830[1]

氷が溶けきる前でしたら、お茶のリフィル(おかわり)もOK!

2杯目からは、塩やスパイスを加えて一味変化も加えることが可能ですし、モチロン、ボトルは持ち帰りできます。おうちでも作れますね。

 

 

 

並ぶのはとても暑かったのですが、楽しく美味しいひとときでした。

 

 

大阪にもできるそうです、表参道ポップアップストアは9月6日までOPEN!

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

レッスン準備*お土産紅茶のラッピング

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

金曜日、ほっとしますね。

 

 

さて、明日4月15日よりマンスリーワークショップ「お花も紅茶も楽しむコラボスタイル」が始まります。

 

 

4月のテーマは「リプトンティー」を中心としてセイロン紅茶で春らしい紅茶をご紹介していきます。

 

レッスン時に毎回お土産として季節やレッスンテーマに沿った「紅茶」をお渡ししております。復習も兼ねてご自宅でお召し上がりいただくように。という意味も兼ねております。

2894086

さて、今月はどんな紅茶でしょうか・・お楽しみに!

ワックスペーパーで簡単にラッピングしてみました。

 

 

 

セイロン=スリランカのことです。

(昔の国名はセイロンと呼ばれていました)

北海道より小さい島国ですが、光り輝く島に由来する国名通り本当に綺麗な国。

7つもの大きな紅茶産地があります。

light_IMG_0392スリランカ・ヌワラエリヤ地区紅茶畑の茶摘み女性たち。

 

 

そんなスリランカから世界中に届いている紅茶。

昨日、今朝、お召し上がりになった紅茶にもそんなスリランカ産の紅茶が含まれているかと思います。

「紅茶の楽しみ方」は十人十色。

奥深い紅茶を自分らしく味わって暮らしに取り入れほっと一息ついてみてくださいね。

 

レッスンスケジュール:https://teastyle-tokyo.com/

 

紅茶教室ティースタイルへのご予約・各種お問合せ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627