【11月のレッスン風景】和紅茶レッスン、ロイヤルミルクティーでおもてなし

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

2019年1月のレッスンスケジュール、UPしております。

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

 

11月のレッスン風景

11月は、月末からクリスマスワークショップがスタートしておりましたが、前半に「和紅茶の魅力・日本の紅茶テイスティング」レッスン、そして、「ミルクティーを楽しもう・ロイヤルミルクティーでおもてなし」を開催しました。

 

 

 

和紅茶レッスン前風景より・・

和紅茶は、日本の紅茶。日本産の紅茶のことです。

最近は、和紅茶を作り始めている生産者さんも増えてきています。色々な和紅茶、続々登場しています!

 

 

 

ウェルカムティーからテイスティング、最後のティータイムまで「和紅茶」尽くし。

o1145085814316446840

 

初めてティースタイルレッスンにご参加くださったMさん。

普段からお茶をよく飲まれていて、和紅茶にも大いに興味があって「ずっと参加したかった~」とおっしゃってくれてレッスンに参加。

(お忙しい中、ありがとうございました!)

 

 

 

最近は、和紅茶が美味しいものが増え続けているので、テイスティングしてその違いも把握しやすくなってきました。

 

 

 

日本の紅茶、つい最近、ジワジワ人気急上昇中ですが、古くから作られており歴史あって、そんな側面も面白さ、魅力を引き出す一部でもあります。

 

 

「蘭字」と呼ばれる茶箱にはっていたステッカー。(写真左)愛らしいもの、シブクて可愛らしいものもあったりと、現代グラフィックデザインにつながっていくもので、レッスン時にも「へ~カワイイー」と盛り上がりました。

ミルクティーで新たなる発見

o0558065814307837440

さて、11月はミルクティーレッスンもスタートしました。

秋冬の紅茶時間の王道でもある「ミルクティー」

 

 

そんなミルクティーレッスンでは、ロイヤルミルクティーのいれかたも覚えていきます。

美味しいロイヤルミルクティーに喜んでいただき、レッスンスタートです!

 

 

 

おうちカフェの演出やお客様、生徒さんへの冬のおもてなしにピッタリな「ロイヤルミルクティー」、意外なるコツも潜んでおり、ここをきちんと押さえていくと格段美味しくなります。

o0471049614316432295

生徒さんに茶葉をお選びいただき、ティータイムにいれていただきます。

 

 

モチロン!しっかりとジャンピングさせていただきますよ~。

ポコポコ、紅茶が躍る踊る~。

o1188144014316432288

o1402116614316432293

至福のティータイム。はじめてお召し上がりいただいた産地に開眼したWさん。

またひとつ、お好みの紅茶、自分の大好きな紅茶が増えて喜んでいらっしゃいました!

 

 

(ミルクティーにあうベルンのチョコレート菓子などをティーフーズとして選ばせていただきましたよ!)

 

 

 

 

秋冬は、紅茶ベストシーズンでもあり、ミルクティーも一段と美味しく感じる季節です。

今年は例年より暖かく秋らしくもなかったのですが、キュっと肌寒くなり、少しずつミルクティー日和も増えてきました。

 

11月レッスン振り返り・・・生徒さんの感想

 

「和紅茶の歴史も奥深く、ティーカップも楽しませていただきました」

「フローラルで柔らかな味で美味しい!」

「牛乳によるミルクティーの味の違い、全然知らなかったです」

「あ~、ミルクティー美味しいですね。ほっとしちゃいます。」

 

など・・・

 

11月も「紅茶」を通じて、生徒さん達と楽しいひとときを過ごせたことにも感謝です。

お茶がなせるワザ、お茶の魅力でもありますが、お茶を通じて知り合えた、出逢った「茶縁」は、レッスンで常に感じている事です。

 

 

紅茶は、美味しく温まるだけではなく、気持ちを和ませ、心もほぐしていくものです。

それは人と人を繋ぐ輪の役割でもあって、コミュニケーションツールでもあるのが紅茶やお茶のなせるワザ、持ち味のひとつでもあります。

 

 

紅茶やお茶でライフスタイル向上。

 

美味しいティータイムや自分だけの幸せティーライフ(ティースタイル)が作り出せるきっかけ作りを、これからも紅茶教室ティースタイルでお手伝いしていきます。

 

11月27日からスタートした「クリスマスワークショップ」風景は、また別にご紹介しまーす!

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

ハロウィーンスイーツに合う紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

今月は、ハロウィンがやってきますね。

 

紅茶として、私的には、ハロウィン翌日の11月1日=紅茶の日なので、そちらの方が印象深く、重要だったりします^^

 

11月1日には、和紅茶(にほんの紅茶)レッスンも開催しますよー!!

 

 

 

さて、ハロウィーンにちなんだかぼちゃスイーツが沢山でています。目にもカワイイものばかり。

 

そんなスイーツにぴったりなのは、

o1230082214282606004ミルクティーです。

 

 

ミルクティーの王道といえば、

 

「アッサム」

 

を思い浮かべる方も多いかと思います。

ティースタイルの生徒さんでも「アッサムミルクティー」ファンが多いです。

 

 

その他、スリランカの「ルフナ」「キャンディ」、アフリカケニアの「ケニア紅茶」などもミルクティー向き、ミルクとの相性抜群な紅茶たちです。

o1258186414273226691

 

 

アッサムもいいけど、たまには、アッサム以外でミルクティー飲んでみたいな~。って時は、ぜひ、ルフナやケニア紅茶(タンザニアもおすすめー!)おためしになってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

肌寒くなり、秋本番になっていくと、まさしく『紅茶』ベストシーズン到来ですね。

紅茶は、東洋医学の考えでは「温」に入り、その名の通り、温める食材(飲み物)なのです。

 

 

そう、温活にも、紅茶がぴったりなのです。

 

 

緑茶は、「冷」に属しますので、クールダウン、比較的、春夏に向いているかなと思います。

(ただし、冷えすぎるという事はありませんが)

 

イメージ的には、春夏は、白ワインやスパークリングが飲みたくなりますが、段々、秋になると赤ワイン、フルボディな赤ワインが美味しくなるな~、飲みたくなる~。的な感じなのです。

 

 

冬場は、どちらかといえば、紅茶やほうじ茶がより美味しく感じますし、自然と欲するのは紅茶だったり、ほうじ茶だったり、冬になるとほうじ茶飲みたくなるー!紅茶美味しくなるなって人も多いですね。

 

 

『季節が変われば、紅茶やお茶も衣替え』

 

 

と、私は、ブログやレッスンでもお伝えしています。温度や湿度によって人間の味覚は微妙に変化していくので季節ごとにお茶を変えていくのは、とっても理にかなっているのです。

 

 

日本の季節行事、年中行事ではないのですが、ハロウィンもすっかり定着。子供たちには特に大人気ですね、なんといっても、堂々とお菓子沢山食べれたり、ワクワク感が凄い。

 

 

大人は、ハロウィーンスイーツに合わせて、美味しいティータイムで寛ぐ、楽しいひととき。

 

 

 

 

先日、息子の学校での参観日とある授業で「日本の年中行事」についてディスカッションしていたのを見学していましたが、子供たちは一同「クリスマスー!!」「ハロウィン!」と、日本における季節行事にハロウィン&クリスマスをあげておりました。

 

 

 

先生としては、少々苦笑い的ではあり、「そうね、そういうのもありますが」と一言付け加えていらっしゃいましたが(笑)

 

 

日本においても、ハロウィンからのクリスマス、忘年会やお正月とこれからは楽しいイベントシーズン到来です。

 

 

 

ティータイム、ティーライフで季節を大いに感じ取ってみませんか?年末のお疲れは、お茶でホッと一息・・・

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

秋にもピッタリ!セイロン紅茶をティスティング

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

今月の紅茶教室ティースタイルレッスンで登場する紅茶を新たに仕入れたので、試飲(テイスティング)し始めています。

o0553056614278315548

秋らしい英国ビンテージティーカップトリオに注いでいます。

 

 

 

今回ティスティングしたのは、スリランカ産「キャンディ(KANDY)」

 

キャンディとは、地名です。CANDYではありませんが、ネーミングが覚えやすいので、生徒さん達もすぐに覚えてしまいます。「キャンディキャンディ」みたい。と言っていた生徒さんもいらしたなあ~。

 

 

このキャンディは、今まで使っていた茶園とは違うもの、新たな茶園のシングルオリジンティーです。ティスティングもワクワク楽しみました~。

 

 

 

色も綺麗、ストレートでもミルクティーにしても美味しいなあというバランスのいい紅茶です。

季節的なものなのか、普段は、断然、ストレート派な私ですが、このキャンディはミルクティーにしたくなりました。

 

キャンディは、飲みやすい紅茶のひとつであり、本当に何でも合わせやすい多様性の高いセイロンティーのひとつ。

 

 

冷めても甘みが強く残り、渋みがあまり強くないので、これからの季節だとサーモスなどのマイ水筒に入れて持ち運びもしやすい紅茶です。

(ただし、味・香りは劣化しますので早めに水筒の紅茶は飲みましょう!)

 

 

キャンディは、スリランカの古都でちょうどスリランカの真ん中くらいに位置しています。標高600~700mくらい、スリランカ最古の茶園があったり、セイロンティーの発祥の地。

 

私もスリランカ紅茶研修時にキャンディにも行きましたが、世界遺産「仏歯寺」(ぶっしじ)があったり、古都らしくのんびりとしながらも落ち着いた雰囲気が印象的でした。

キャンディ滞在中にアーユルヴェーダも受けましたよ。

(アーユルベーダ施術後なのでシャワーも浴びてスッピンです・・失礼しました・・)

 

 

 

日本で言えば、キャンディは、長野県諏訪湖あたりの標高かな?

 

 

紅茶も採れる産地によって、大きく味も香りも違ってきます。TPOや合わせたい(ペアリングしたい)食べ物にあわせて紅茶も自由にチョイスできると、ぐっとティータイムの幅も広がっていきます。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね。

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

大阪ティールーム巡り②「トリントンティールーム」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

急に冷え込んできている東京です。紅茶が一段と美味しくなるシーズンです。

 

さて、大阪ティールーム巡り、ティールームレポ第2弾は「トリントンティールーム

o0449049614273226692

トリントンティールームオリジナルのアフタヌーンブレンドティー。こんな温かな紅茶がより一段と美味しくなってくる季節になりましたね。

 

店名のトリントン(Torrington)は、その昔、大航海時代にイギリスへ紅茶を運んだ船、ティークリッパー船の名前に由来しています。

 

紅茶は、世界中で昔から愛され続けるとっても身近なものだけど、はるばる「夢」やワクワク感も運んできたり。と、ちょっぴり特別感も味わえたりします。そんな紅茶の側面もこのトリトンティールームさんでも体感できました。

 

 

 

さて、この日は、はしごして2軒目に訪れました。

 

先日の東京日本橋三越「英国展」にも出店されていたトリントンティールームさん。

大阪人気ティールームとして、この日もにぎわっておりました。ゆったりとした時間が流れて居て、上品で落ち着いた静かな雰囲気がとっても気に入りました~!

o2371133414273228206

谷町6丁目駅より歩いて3~4分くらい。静かな住宅地にあります。

 

 

お店に入ると直ぐにずらりと並んだバーレイのティーカップが目に留まります。

わ~すてき!

 

ティーメニューも豊富。オリジナルほか、テーラーズオブハロゲイトなど英国紅茶ブランドも沢山あります。

 

 

豊富なティーメニューから、何がいいかと「迷う楽しさ」も紅茶専門店ならでは・・

o0683045614273226693優しいミルクティーブラウンも映えるバーレイのティーカップ。

 

トリントンさんのミルクティー向きオリジナルブレンドティー、アフタヌーンブレンドを選んでみました。たっぷり入ったポットサービス、差し湯もきます。

 

3杯は十分飲めるほど!

 

コクあり、自然な優しい甘さが香るバランスのいい美味しい紅茶でした。

 

 

 

それにしても、しっかりと丁寧にいれられた紅茶は、やはり、格別、美味しい、美味しいですね!

 

紅茶は、茶葉と水(お湯)だけで作られるシンプルな飲み物ですので、いれかたによって大きく味や香りが左右してしまいますが、1杯1杯丁寧にいれてくださり、お店側のおもてなし、優しい気持ちも伝わってきました。

o1258186414273226691バーレイほか、スポードの素敵なケーキスタンドもあり。英国食器好きにはたまらない!?

 

 

大阪観光でちょっと疲れた時や京都や神戸など関西旅行時に足をのばして、ふら~っと立ち寄ってみるのもオススメですよ。至福の紅茶時間で旅の疲れが癒されます!

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日の紅茶】真夏に合うミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林真夕子のブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

久しぶりにウバのミルクティー。真夏にオススメな紅茶のひとつ。

o1058140114232322350[2]

ウバ屈指の銘茶園「ハイランズ茶園」

(大好きな茶園のひとつです)

 

今月頭のレッスンでも登場したウバですが、久しぶりにウバで作ったミルクティーが飲みたくなりいれてみました。

 

 

 

 

スッキリした後味とウバ特有の清涼感が、春先から夏場のミルクティーにピッタリなのです!!

 

ウバのパンチあるキリっとした渋みが朝のミルクティーにしてもいいですし、午後にけだる~くなった時のリセット的にいれても良し。

o0916112714232322351[2]

ウバは、スリランカ産紅茶のひとつ。世界三大銘茶の一つなのですが、

 

 

意外と「知らないな~」「はじめて飲みました」

 

とか

 

「ウバ=乳母?」

 

ってジョークもレッスン中に交わることも。

 

 

 

7月頭の『ビギナー向け紅茶の入れ方&アイスティー』のレッスンで、こちらのウバもテイスティングしました。

ウバ特有の香りや渋みが苦手という生徒さんも多いのですが、今月は「ウバ、好きかも~」っておっしゃった方もいました。

 

紅茶も嗜好品ですので、好みで選んでいただいてOKですし、その時の気分や体調、気候によって大きく味の好みや飲みたくなるものが自然とわかれていくものです。

 

 

選ぶ紅茶、欲する紅茶で内面、内省がわかるなんて、まるで、よく当たる占い師のような感じ?

 

 

ちなみに、私は、疲れているときにウバを欲することがかなり多いんです(苦笑)

 

見事に自分を現状を映し出しますね~。

 

 

アイスティーや冷茶など、冷たいものが増える真夏ですが、案外、夏冷えもあったり(猛暑なんだけど)

そんな時には、ウバのホットミルクティー、さっぱりして飲みやすいです。

 

 

真夏のミルクティーは、ぜひウバでいれてみませんか???

 

 

 

本日より夏休みで旅に出てきま~す!また、こちらのブログやインスタで旅先で発見したお茶たちをご紹介していきます。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日の紅茶)マヌカハニーのミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

3月に入りましたね。

最近こちらのブログが停滞気味でしたが、日々、あっという間で元気に過ごしております。

ゆるゆるマイペースですが、紅茶や日本茶の魅力「発信」としてお伝えしていきます!

 

2月は、最終日である28日に2月〆となるレッスンをカフェへ出張紅茶レッスンとして開催でした。また、後程、2月のレッスン風景をお伝えしていきますね。

 

2978115

 

さて、マヌカハニーを入れたミルクティーを作ってみました。

 

茶葉は、ルフナ&サバラガムワにしてみました。いずれも「ミルクティー」レッスンで登場してくるミルクティー向き、ミルクティーにとっても合うスリランカの紅茶です。

 

以前は、ルフナの一部であった産地「サバラガムワ」ですが、数年前より分かれております。

というわけで、ルフナ&サバラガムワは似た風味で組み合わせもバツグンな相性、喧嘩しません~!

 

 

そして、

ハチミツとの相性がいいルフナ&サバラガムワ。マヌカハニーの味にも負けません!

コクが増して独特な風味が生まれました。黒糖みたいな野趣溢れる感じです。

 

 

 

殺菌力の高いとされて、今、注目されているマヌカハニーですが、少し苦みのような癖があるので、それがちょっと苦手とか気になる方も多いですね。(私は平気♪)

 

 

 

こちらのマヌカハニーは、あまり苦みも感じなかったので、紅茶にも合わせやすいです。

喉がちょっと痛いな~って時に紅茶の抗酸化力にプラスしてオススメ。

2978117

三寒四温。春本番まで季節の変わり目は体調管理が難しいですね。

そんな時にも、マヌカハニーや紅茶パワーで乗り切ってみたいですね。

 

 

どうぞ素敵な金曜日をお過ごしくださいませ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

ハーゲンダッツと紅茶~話題のほうじ茶ラテ&安納いも

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。お茶は暮らしを楽しむエッセンス。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

 

さて、大人気フレーバーで復活したハーゲンダッツ「ほうじ茶ラテ」と限定「安納いも」を紅茶とともに。

 

 

おやつに、おうちカフェとしてもハーゲンダッツって何だか気分上がります。

 

 

そして、アイスクリームのような冷たいスイーツには、断然!紅茶がいいですね。

「冷」&「温」で中庸に。

 

 

この時期に一段と美味しく感じるアッサムティーをミルクティーにして淹れました。

2954253

アッサム特有のモルティーフレーバーと呼ばれるコクのある甘みは、秋冬には本当にピッタリしっくり合うものです。

 

 

ハーゲンダッツには、アッサムほか、キャンディやルフナなどよく合わせてみます。

 

 

 

こっくりしたミルクティー、本当に美味しい季節。

 

 

 

息子は安納いもフレーバーを喜んで食べていました。子供には特にお芋の甘さって鉄板フレーバーかも?!

 

 

ほうじ茶ラテは、ほうじ茶らしい苦みがちょっと感じてほろ苦さが美味しかったです。

大人味・・・抹茶とは違った味わいが楽しめますね。

 

 

 

このほうじ茶ラテは、美味しいので定番化してほしいな~。

2954249

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(今朝の紅茶)シングルオリジンティー*MABROCのハルゴーラ茶園

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

ほっとする金曜日ですね!あと一日、頑張っていきましょう~。

さて、今朝の紅茶は、

2936426

MABROCのハルゴーラ(Halgolla)茶園を淹れてみました。

 

スリランカで有名な「ルフナ」と同じく低地産の紅茶。

 

 

こちらは、シングルオリジン(シングルガーデン=単一茶園)ティーです。要するにブレンドしていない一つの茶園(畑)で採れた紅茶なのです。

 

シングルオリジンは、すっかりチョコレートやコーヒーで有名になっちゃいましたね!

 

 

この茶園は、低地産で海抜が低いエリアに茶園があります。

ほんのりしたこの茶葉が持つ「甘味」とコクがある濃厚な色合いでミルクティーに向いている茶葉ですが、今日は何となく軽めに淹れてあえてストレートで楽しんでみました。

 

「光輝く島」という意味を持つ国名のスリランカ。

私が実際にスリランカ紅茶研修に行った際にスリランカの美しさ魅了されました。

目にした茶園のキラキラとした美しい風景は、今でも鮮明に焼き付いており、良い思い出、良き私の経験値=財産でもあります。

 

 

本日はあいにく午後から雨模様の東京ですが、そんなお天気の悪い日こそ家で寛ぎ時間が増えます。

 

午後や金曜夜にほっこり、ゆっくりと美味しい紅茶をお楽しみになってみてもいいですね!

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

ステキな週末をお過ごしくださいね。

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★9月のレッスン★(満席につき、キャンセル待ちでご予約承ります)

9月30日(土)16時~大人ハロウィンイベント!

「ワインも楽しむハロウィーンティーパーティー」@世田谷おもてなし教室サロンドベージェにて開催します。

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627