ピーチのアイスティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

GWも最終日。今年のGWは特に暑かったですねー!

みなさんは、どんな連休でしたでしょうか??

o0586059714175586985[1]

さて、ピーチのアイスティーを作ってみました。

 

アイスティーのフレーバーとしてもピッタリです。暑い日が続きますと、アイスティー日和だな~と自然に思ってきますね。

 

 

The 1872 Clipper Teaのピーチフレーバーでアイスティーを淹れてみました。フレーバーがきつくなく上品なので日本人好みな紅茶ブランド。

これからの季節には、アイスティーに適した紅茶も沢山あります。

o0625049914169176536[2]

 

 

 

紅茶も日本茶も「お茶」というものは、とっても不思議なもので、ズバリ、内面を映し出す物、内省的な部分が非常に高いものです。

これは、きっと古今東西、世界中に人たちがお茶の内省的な一面に気が付いている為、長年愛され続けているものだなと思います。

 

 

暑くなると飲みたくなるもの・・・

逆に雨が降ったり低気圧が近づくとこんなお茶が飲みたいなあとか・・・

肌寒い日に恋しくなるお茶の味とか・・・

 

昨日までは、全く気にならなかったお茶も今日はとっても飲みたくなる。

 

 

理由や理屈などなくって、「なんとなく」なのです。

でも、このなんとなくって説明できない本能的な声って一番当たっていますよね?

 

 

 

日々、自分の体調や精神面、(疲れ度合いとかハッピーな気分だったりとか・・)気温や気候、気圧の変化によって様々欲するものが微妙に違ってきたりします。

 

 

日本においては、四季がありますので、微妙な気候や気温の変化で「今、一番美味しいお茶」も変化していくものです。

 

 

 

 

そして、

今、ご自分がどんなお茶が飲みたいのか?どんなお茶が恋しくなるのか?など、「お茶」が教えてくれることもあります。心の声、自分自身と向き合って素直に受け入れてみるといいですね。

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日の紅茶】香りの記憶が蘇る*あま~い香りのフルーツティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

みなさんは、どのくらい「香り」を普段意識していますか?

紅茶や日本茶にも多くの「香気成分」が含まれています。

o0966110114169176713[2]

例えば、クチナシや薔薇に例えられたリ、花香とか、果物のような香り、とか、若草のような香りとか表現は様々あります。

 

 

最近は、自然の草花や木々の香り以外にも、天然のアロマ(精油)以外にも香料のバリエーションも豊かになってきましたね。

 

古来より日本には匂い袋もあって、「香道」もありますし、最近では「香育」なんて言葉も生まれたり。

香りは、脳に直接影響を与えるといいますし、「香り(匂い)」の記憶っていつまでも残りますね。どこかで嗅いだことありなあ~とか、好きな香りとか。

o0625049914169176536[2]

日本未上陸のシンガポール紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea」のティーバッグを戴きました。

 

シンガポールの代表格、老舗オーセンティックな紅茶ブランドですが、香りづけが上品、上質です。

 

 

ダージリン、ピーチ、アールグレイの3種。

o0966110114169176713[2]ピーチティーを淹れてみました。

 

 

このピーチティー飲んだことあるなあ~と、湯を注いで蒸らし終えてから、一気に香りの記憶が蘇りました!

 

 

 

私は、普段ストレートティー派ですが、時々、フレーバーティーも飲みたくなります。

 

 

気分転換、方向転換。という感じでしょうか・・・・気温の変化や気圧の変化によっても飲みたくなるお茶って変わってきますから、そんな時にもフレーバーティーの香りづけで癒されたり元気になったりもします。

 

 

でも、キツイ香りの紅茶はどうしても飲みづらいものも多いので、躊躇しますが、

この1872 Clipper Teaは、香りづけがきつすぎないのが特長。飲みやすい!上品な香りづけは心地いいですね。

 

 

 

茶葉本来の持ち味、香味を生かして、穏やかで上品な仕上がりにしていくことで、いつまでも飽きが来ないで誰にでも愛され続けるお茶になっていくのですね。

 

 

みなさんは、どんなフレーバーティー、お好みですか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

季節のアイスティー*テアッラペスカ

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

まだまだ暑いですねぇ。いったん涼しくなっていたので暑さが戻りぐったり感、お疲れモードの方も多いかと思います。皆さん、体調はいかがでしょうか?

 

 

 

さて、桃が美味しい季節に作る「テアッラペスカ」、イタリア、夏の風物詩。

2932265

「テアラッペスカ」とは、

桃のアイスティー(桃を使ったアレンジティー)です。

 

 

長野産桃(黄桃)をいただいたので作ってみました。

 

*黄桃を使ったのもあり、実際よりちょっとイエロー感強めに撮影です。

 

 

缶詰や瓶詰の桃でも勿論作れますが、やはり、季節のもの、旬のもので作る方が断然美味しいです!それにフレッシュフルーツを使うのはちょっと贅沢ですもんね。

 

 

 

今回は、H&Rヒギンスの「BLUE LADY」を使ったアイスティーベースで作っております。

 

ヒギンスのBLUE LADYは、本当にアイスティーにするとより美味しさが増す紅茶。

2932269

ミントなどグリーンを添えてるなお見栄え良し、風味も増しますが、あいにく我が家にはなく・・・

 

 

さて、テアッラペスカですが、

 

「桃のアイスティー」「アイスティーを飲む。」

 

というよりは、「食べるアイスティー」と言った方が的確かと思います。デザート感覚のおもてなしティーメニュー。

 

 

 

果物が沢山出回る「秋」にも秋らしいフルーツを使ったアレンジティー、フルーツティーをご紹介していきますね!!

 

 

季節の良い秋。おもてなしのティーメニューで季節感をもっと楽しめますね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★9月のレッスンご予約受付中★

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627