ローズティーを楽しむ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

6月~7月レッスンスケジュール

ローズティー作り

o0872100714411221973

5月も最終週。紅茶教室ティースタイルの5月度レッスンデーも最終週となります。

 

 

バラの季節から芍薬や紫陽花の季節へ移り変わっていきますが・・・

先日、そんなバラの綺麗な季節にローズティーを作っていれてみました。

 

 

バラって、テンション上がりますね。やっぱり、お花の女王的な圧倒的な存在感。

ドライローズ(もちろん、きちんとした食用で!)自分でも簡単にできちゃいますよ。

 

 

ベースの紅茶は、スリランカのディンブラとヌワラエリヤ。

そして、ドライのローズピンクをすこ~し加えました。

この「少し」だけのさじ加減がなかなか難しいけど、バランス良く仕上がるとほんのりと上品に甘く薫ってきます。

o1025082314411219950

 

まとめ

今回使った紅茶は、初夏用にさっぱり爽やかなテイストに仕上げました。

ほんのりと香るローズが、癒し効果抜群で気分転換にもピッタリ。

 

 

市販の紅茶に、ほんのちょっぴりローズを加えたり、ローズのジャムを入れて飲んだりするとそれだけでも自分だけのオリジナルローズティーが簡単にできちゃいます。

 

 

紅茶は、身近な物でとっても自由度が高いので、創造力も生かせばさらに美味しい自分だけの至福のティータイムも創り出せます。

 

 

一日のはじまりに、おわりに。日中のティーブレイク、夕方のお疲れモードの解消に。

紅茶はどんなシーン、どんなライフスタイルにもそっと寄り添って馴染んでくれます。

 

 

まずは、マグカップで一杯の紅茶をいれてみませんか?

ほっと一息つきながら、今週も頑張っていきましょうね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(4月のレッスンレポ②)イースターカラーも一緒に満喫!

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

4月のレッスンレポその1⇒ 

 

 

さて、今月のコラボレッスン風景その2.

イースターのカラーを交えて春らしい色合いとなりました。

お花と紅茶の一体感、見事なリンクによって醸し出す空気感は心のデトックス、浄化作用があるのです。

DSC02579

 

ワークショップ参加して「明日からまたがんばろ~」と思えると、ある生徒さんも話していたり。おうちで作った作品(お花)を愛でながらお土産である「今月の紅茶」をお召し上がりになってみたりと。

 

レッスン後でも十分余韻に浸れるのが嬉しいそうです!

 

 

 

いつも「お花も紅茶も楽しむコラボスタイル」では、生花と紅茶の一体感から醸し出す何とも言えない極上の空気感や時間を実際に参加された方にだけわかる、体感できるのがレッスンの最大のポイントであります。

 

 

紅茶と生花から放ついいオーラや「気」があって、そして、日常からちょっとだけ離れられるリセット&リフレッシュ時間であり、今、私たちにとってそんな時間を意識的に作ること、体感していくことが必要ではないかと思っております。

 

そして、お楽しみ!至福のティータイムスイーツも「イースター」のカップケーキ。

DSC02586

 

 

 

紅茶は、ウェルカムドリンク含めて全部で3種類ご用意しました。ティータイムでは2種類のスリランカ産紅茶をストレートで味わって飲み比べ。スイーツに合わせることによって味わいがまたまた違ってくるのも楽しいと発見された生徒さんもおりました。

 

2種類、キャラクターの違う紅茶ですが、いずれも同じく紅茶大国スリランカからやってきました。ご自宅では飲み比べるってできるようでなかなかできない事ですので、こうやってレッスン時ティータイムを含めて、できるだけ多くの紅茶を知ってもらえるようにしております。

 

紅茶の産地を沢山知る=自分の中の知識が増える、引き出しが増えていく。ことにつながっていきますね!

2895100

 

 

今月は、バラ尽くしで投げ入れをしていただきました。

花器も実は違うデザインのものばかり。ご自由にお選びいただきました。

不思議とお選びいただいた花器に合わせた雰囲気で作品もできあがり!

 

 

毎月、皆さんの個性あふれるオンリーワン作品を拝見するのはとっても楽しみですし勉強になります。

 

 

イギリスのアンティークマーケットからまたまた直接買い付けてきてもらったアンティーク屋ヴィンテージティーカップもご紹介!

また5月からのレッスンもどうぞお楽しみに。

(来月は5月14日開催!テーマは「シャクヤク」「魅惑のインド紅茶」です。)

2895096