(本日の紅茶)ドイツ紅茶でバニラミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

1月~2月は「ミルクティー」ベストシーズン!

もしかしたら、3月も「ミルクティー」メインでレッスン行っていきたいなあと思います。

 

 

やっぱり真冬がより一段と「ミルクティー」がおいしく感じるシーズンなので、「旬」な紅茶時間をぜひ美味しくお楽しみいただきたいです。

 

 

 

さて、ドイツ紅茶を淹れました。日本へのお土産としてもおススメです。

 

昨年買ってきてもらいましたが、真冬まで大事~に保管しておきました。その理由は・・・・

 

 

ドイツ紅茶といえば、すっかり日本でも人気の「ルンネフェルト」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、

今回は、ドイツハンブルグの「WASSERSCHLOSS(ヴァッサースシュロス)」のバニラ風味のフレーバーティーです。

2969372

『Hamburger Sonntags tee』

・・・・ハンブルグの日曜日のお茶

 

 

という意味だそうです。ハンブルグをイメージした紅茶なんだな~と思います。

 

 

ドイツハンブルグ現地より去年買ってきてもらいました。ドイツ語オンリーなので解読に時間がかかりましたが(苦笑)

 

ミルクティーに合うだろうなと思い、ミルクティーベストシーズンである真冬、寒さが厳しい1月2月に飲んでみたいなあと考えました。なので、大事に保管、温めておきましたっ!

 

きっと、最近の極寒東京はハンブルグの寒さに近いでしょうか????(もっと寒いでしょうね。)

 

2969376

バニラフレーバーがほどよくて、きつい着香ではないので飲みやすかったです。おすすめなドイツ紅茶です。

 

 

かすかにバニラがかおってきて、ミルクティーに最適です。

 

 

 

海外産、とくにフランス紅茶はフレーバーがきついものが多かったりします。

 

紅茶のブレンドは、「水」とその紅茶が飲まれる土地の食べ物や「味の嗜好」に合わせて計算尽くされて出来上がっていくものなのですが、フレーバーがきついのは大抵の日本人には合わなかったり飽きてしまったりするものが多かったりします。

 

 

港町、貿易港であるハンブルグ。ドイツフィリージア地方も独自の紅茶文化があるのですが、港町ハンブルグは交易が昔から盛んであるので、紅茶やスパイス、コーヒーなどが集まってきた場所でもあります。

 

 

昔のハンブルグは、どんな港町だったのかな~と、紅茶を飲みながら想像を膨らましてみたり。

 

 

 

日本でもおなじみニベアもバイエスドルフ社は、ハンブルグにあるのです。

余談ですが、昔、私がお茶の輸入業をしていた専門商社勤務時代、輸出担当にこのバイエスドルフ社があったんですよ。

 

 

WASSERSHLOSS: http://www.wasserschloss.de/startseite.html

 

 

 

いよいよ、受験シーズン本格化していますね。

紅茶でほっこりしながら温まり、温かな煎茶のテアニン効果でリラックスしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

ヨーロッパのクリスマス、アメリカのアンティークショップ風景

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

ほっとする金曜日。晴れて気持ちイイ一日の始まりですね。

昨日より寒いなあ~と、段々と朝起きるのがツライけど、温かなお茶が一段と美味しく感じてきますね。

 

 

秋深まり、段々と黄葉&紅葉シーズンとなってきました。今年は沢山カメラで(スマホじゃなくって)撮影をしたいな~と思います。

 

2949602

 

 

 

この時期、ヨーロッパではクリスマスマーケットが出始めてきます。クリスマスティーも各国、各紅茶メーカーから出てくる時期なのです。

欧米諸国でのクリスマスは日本でいう「お正月」みたいなものです。宗教的な意味合いの下、家族や大切な人たちが集う厳かなひとときでもあります。

 

 

 

子供たちは勿論クリスマスプレゼントや豪華なお食事が楽しみですけどね。

DSC02431

ドイツ・ベルリンのクリスマスシーズンのホテルにて。紅茶はもちろん、ドイツロンネフェルトでした。

冬のヨーロッパは綺麗なのですが、やっぱり日照時間が少ないので朝も暗い(この時間で朝の8時過ぎ)夕方もあっという間に真っ暗です。

 

 

 

でも、歴史ある街並みにキラキラしたクリスマスシーズンは格別なものでした。

 

 

暗い夕方から夜にはキャンドルを灯してみたり、早く日没してしまうからこそ、ゆったりおうち時間も増やしてみたりと。そんな日本にはちょっと忘れてしまっているライフスタイルも垣間見ながら、ヨーロッパのクリスマスシーズンへぜひ訪れてはいかがでしょうか??

 

 

 

さて、海外のアンティークショップをご紹介。

こちらはアメリカカリフォルニアのサンフランシスコのとあるアンティークショップ。

DSC04353DSC04354

カップがこんな風に積み上げられております。お店の中、お宝いっぱいでしたよ~~(アンティーク萌え。みたいな・・・)

 

地震がある日本ではまず考えられないディスプレイ方法ですが、けっこう楽しい風景でした。

サンフランシスコもけっこう大きな地震きますが・・・

 

 

日本とは違って、欧米のアンティークショップ、アンティークマーケットは雑然としていて本当に乱雑なんです。日本では驚く価格であっても、現地、欧米では実はとってもお買い得なものが多いのもその理由。お国柄ですね。

 

 

しかも、ヨーロッパですと英語が全然通じなかったり・・・・

 

その状況から、お店の人とやり取りを交えて、オンリーワンなもの、お気に入りやお宝を発掘していくのは本当の意味での「宝探し」かもしれません。

 

 

 

「旅」は人生をより豊かにしてくれます。旅先での出会いは、自分自身の価値観、物事に対する指針を新たにしてくれるかもしれません。

 

 

そして、その旅先には、必ずといっていいほど「紅茶」があります。どんな国でも紅茶が飲まれているものです。

 

 

今では便利にネットでサクサクっと検索出来ちゃいますけども、百聞は一見に如かず。百見は一験に如かずですから、行ける時にはふらっと「旅」にドンドン出てみたいですね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。どうぞ素敵な週末をお過ごしください。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のアイスティー)アールグレイミルクティー

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

アールグレイをアイスミルクティーにしました。

 

 

フレーバー紅茶の代表格「アールグレイ」ですが、意外と知らない方も多いのですが、ミルクティーにしても美味しいです!

2928157

 

 

ハワイBIG ISLAND CANDIESのショートブレッドとともに。ショートブレッドのホロホロ&サクサク感って紅茶に本当にピッタリ、素朴で美味しいですよね!

2928155

 

 

 

さて、本日使った茶葉、アールグレイですが、ドイツ・ハンブルクのWASSERSHLOSSのもの。

 

 

ベルガモットの着香(フレーバー)がきつくなく上品です。ホットティーでも勿論美味しいのですが、今の時期でしたら、アイスティーにオススメな紅茶です。

 

 

 

上品な香りでアロマテラピー効果も。こんな暑さを吹き飛ばすほっとするアイスティーですね。

 

 

 

アールグレイは、使う茶葉、香りづけの仕方など各メーカーによって味が全然違ってきますので、いろんなメーカーの「アールグレイ」を飲み比べてみると楽しいですよ。

 

このアールグレイを使ったアイスティーカクテルも後程ご紹介しますので、どうぞお楽しみに!!

 

 

猛暑、どうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます!

★9月のレッスンご予約受付中★ 

 インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo

ご予約・お問合せ:  https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627