(今朝の紅茶)ティファニーで朝お茶を

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

5~7月最新レッスンスケジュール:★★

 

 

今朝の紅茶は、ティファニーマグでたっぷりと

10連休、いかがお過ごしでしょうか?

我が家の家族は、令和最初の出勤&登校へ、私は日常へ舞い戻ります(笑)

 

 

 

そんな長かった連休明け、けだるさも残っているのでスッキリしたい!と選んだ今朝の紅茶は、新しく開けた「ウバ」で一日のはじまり、スタート。

 

 

ウバ「セントジェームス茶園」

o1060158614395145102

セントジェームス茶園のウバは、渋みが苦手派やウバ初心者にもオススメ!

 

 

比較的渋みもマイルドですが、ウバ本来の渋みもきちんとあって、爽快な紅茶です。

 

 

この渋みで朝、すっきり、シャキーンって目覚められそうですよ(笑)

 

 

 

 

NYティファニー本店で大昔かったマグカップ。

手描きの絵柄が愛らしくて、ポテっとした陶器の温かみもお気に入り点。

 

 

2杯弱くらいたっぷり入るので、たっぷりと飲みたい時に愛用しています。(スープなんか飲みたい時にもOK!)

 

 

たっぷりと入るので、最初はストレートで、そして、途中からミルクを注いでミルクティーへと変化も楽しめちゃいます。

ウバティーの特徴~渋さが癖になる世界三大銘茶

さて、ウバについて。

 

 

ウバは、スリランカの紅茶です。

o1037115814395762516

 

世界三大銘茶とよばれているものの、一つで、紅茶の入門的なお茶(TEA)です。

 

 

紅茶の中で、おそらく、一番渋みが強くて、かな~り味の印象が強くてパンチも利いています。

 

 

 

この「渋み」が最大の特徴であり、癖になります。

 

私は好きな紅茶の一つなのですが、ストレートでは渋みが強いので、苦手派も多い紅茶です。

 

 

でも、そんなウバは、爽快感、さわやかさも醸し出せる紅茶でもあります。

 

 

そして、ミルクを注いだ『ウバのミルクティー』は美味しくて大好き~!という方も多く、「ミルク」を注ぐと、テイストが変わってくるのも面白いな~と思います。

 

 

さっぱりとしたミルクティーに仕上がるので、春夏のミルクティーとしても私はよくレッスン時にオススメしております。

 

*最近、ウバのミルクティーを使ったティースタンドも人気ですなんですよー!

 

 

 

 

昼間の眠気覚ましにもいいかもしれませんね。オフィスでウバの紅茶も大推奨(笑)

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(紅茶とスイーツ)注目のバスチーでおうちカフェ

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

今、話題の「バスク風チーズケーキ」でティータイム

最近人気沸騰中で、「バスチー」の愛称で売り切れ続出中のバスク(バスク風)チーズケーキ。

 

手軽に近所のローソンで買ってみました。

(実は、ローソンでも品薄、品切れだったりするそうです、、人気なんだな~)

o0913061014396744153

o0909060714396744149

レアチーズとベイクドチーズのいいところどりって感じがしました。

なかなか美味しいですよー!

 

ちょっとプリンっぽいテイストでもあり、冷やしたり、少し冷凍してから半解凍気味で食べても美味しそうです。

 

 

 

ハイブリッドなチーズケーキですね。

 

 

それにしても、最近のコンビニスイーツは、目を見張るものも多いですね~。

o1616108014396336333

サイズ感も大きすぎないのも嬉しい点。

 

 

そして、柔らかいので子供も好きそうですし、このバスチーは、チーズ感がくどくないので、意外とあっさり目で食べられました。

 

 

こんなバスチーに合わせたのは、ヌワラエリヤとキャンディ&ニルギリ。

 

この日は、軽やかな紅茶が飲みたくなったので、スリランカの「ヌワラエリヤ」をメインにした紅茶を作って(=Myブレンドして)みました。

o0744052314396746101

まとめ

紅茶の楽しみ方は、十人十色。

最近は、コンビニなどのスイーツも侮れないクオリティーのものも増えてきました。

 

手軽なスイーツ&美味しい紅茶をいれれば、それだけで「おうちカフェ」のできあがり~。

 

 

何か気になる話題のスイーツや食べものも、大抵は、紅茶にあわせやすかったり、紅茶との相性がいいものが多いんですよ。

 

 

紅茶は、とっても身近なドリンクですし、実は何でも合わせやすいので、自由度が高くて、茶葉の種類さえ選んでいけば、組み合わせ=フードペアリングは多種多様。無限大に広がっていきますよ!

 

 

お気に入りのスイーツなどでも気ままな気楽なホッとできるひとときをどうぞ。

 

 

 

 

紅茶を通じて、リセット&リフレッシュ。

心を豊かになれるライフスタイル向上にも役立つのが紅茶です。

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(今朝の紅茶、本日のお茶)令和最初の朝茶たち

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

5~7月最新レッスンスケジュール:★★

令和スタート!最初のお茶は・・

2019年5月1日。

記念すべき、歴史的な一日がスタート。新時代「令和」がはじまりました。

 

 

雅子様、本当に本当にお綺麗で素敵ですね~。日本の誇りでもあります。

そのお美しさに惹きつけられうっとりし、そして、うるっときました。

やはり、日本人にとっては、「元号」は特別なものなんだなって実感しますね!

 

 

 

さて、新しい年のはじまりにあやかって、昨日(4月30日)から準備していた紅茶と日本茶。

(ブログ記事はこちら:

 

 

今朝は訳があって、5時前起床でした。

まずは、いつもようにお湯を沸かし、日本茶(煎茶)をいれ、目覚めの一杯に。

そして、紅茶もいれていきます。このルーティーンは、令和も変わらず!

o1914230514401325322

八女の新茶。

私の日本茶師匠であるチャイチワークス市川先生イチオシなお茶のひとつです。

(美味しいお茶しかそろえていないチャイチワークスさん、日本茶購入に迷ったらぜひ~!)

 

 

このお茶ですが、初々しい香りとふんわりとクチナシのような桃みたいな甘い香りも漂ってきました。

この茶葉の薫りを嗅ぐことは、絶大なるアロマテラピーの効果があると思います!

 

 

そして、お味は、冷めてもかなりの甘みを感じました。(桃みたいなみかんみたいな味に感じます、私的には。)

 

 

 

ちょっと低温でいれて1分待って、トロ~んとしたアミノ酸なお味をたっぷり味わいました。新しい時代のスタートにピッタリな贅沢な時間でした!

 

 

そして、紅茶は、日本紅茶界のパイオニアであるムジカさんの「Winter Flush」

 

コレは、今まで味わったことがなかったインドの紅茶(ニルギリ)でして、若々しさがいっぱい感じられる紅茶です。すこし発酵度が軽めなので、ダージリンに似たような、ある意味、紅茶らしくない感じも気に入ったポイント。

いつもより丁寧にいれて、ゆっくりと味わっていきました。

 

 

まとめ

記念すべき日に飲みたい紅茶やお茶は、絶対に外したくないので、間違え無し、文句なしなセレクトをしてみました!

 

 

みなさんは、どんな令和の初日を迎えられたでしょうか?

 

いつもと全く変わらないというのも良いことですし、いつもと違った非日常感を大いに味わった。とか、ワクワク楽しんだり、心機一転、希望に満ちた前向きな気持ちになった方も多かったかもしれませんね。

 

 

 

紅茶や日本茶、いわゆる「お茶」は常に身近にそっといてくれるもの。

 

「紅茶って敷居高そう」←全然、敷居高くないですから~~~。

 

とか

「急須ないな~」

 

とか、色々考えず、まずは、堅苦しいことは抜きにして、ほっと一息ティータイム!

 

嗜好品ですので、とにかく、自分なりにドンドン楽しく美味しくティータイム過ごしてみましょう~。

 

 

気持ちもほぐす嗜好品である「お茶たち」は、自己主張せずに裏切らず、美味しくいつでもあなたを癒してくれるから・・・

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索♪

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

ハーゲンダッツと紅茶~春らしい!ウィークエンドシトロン

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

紅茶にピッタリな春らしいハーゲンダッツ「ウィークエンドシトロン」

次々登場するハーゲンダッツ新作&限定品ですが、今回のフレーバーはかなり私好みです。

 

「ウィークエンドシトロン」

 

 

フランス菓子で、週末に大切な人と食べたいレモンの焼き菓子だそうですが、このハーゲンダッツも1週間のご褒美アイス、ゆったりとした週末時間に食べたくなるお味です。

 

 

 

大切な人と過ごす時間。

こんな風に考えてお菓子作りもするフランスって素敵だなあと思ってみたり・・・

o0816079714391506920バターの味というより、レモンの酸味が濃く感じるフレーバーです。

 

 

 

このハーゲンダッツには、やっぱり紅茶を合わせたくなります。

アイスクリームのように冷たいものを食べる時は、真夏でも冷えすぎないように温かな紅茶とともに食べることが多いです。

 

セイロンティーのアールグレイ

o0766077114391507368

爽やかで軽やかにレモンフレーバーが薫るこのハーゲンダッツには、同じく柑橘類フレーバーの代表格「アールグレイ」を淹れました。

 

 

 

このシンガポール紅茶「1872 Clipper Tea」は、スリランカの紅茶がベースとなったアールグレイ紅茶。

ベルガモットの着香もマイルドなので、とっても飲みやすく日本人向き。飽きの来ない品のいい仕上がりになっているフレーバーティーなんです。

 

 

一般的に多いアールグレイティーは、中国紅茶をベースにベルガモットの香りがつけられておりますので、同じアールグレイ紅茶でもセイロンティーベースであるこの1872 Clipper Teaはちょっと違った風味が楽しめますよ。

 

 

*1872 Clipper Teaは、日本未上陸の老舗オーセンティックなシンガポール発祥の紅茶。

飲みやすいフレーバーも多く、高品質でカジュアルにも楽しめる紅茶メーカーとして長年人気を誇っております。

あのシンガポール、ラッフルズホテルの紅茶は、この1872 Clipper Teaが作っています!

 

まとめ

ティータイムは、自分のためのものでもあり、心地よく過ごせる誰かと一緒に時間を過ごす、ほっとするようなひとときを共有するときに差し色になるのも美味しい紅茶です。

 

紅茶のある暮らし、紅茶のある時間は、日常にあるちょっとした自分だけの『非日常』も醸し出せますので、ぜひ、美味しい紅茶を味わってみてくださいね。

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(紅茶とスイーツ)おうちカフェ~BAKEあまおうタルトと紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

紅茶とスイーツ~自由が丘BAKEのあまおうタルト

久しぶりにBAKE(https://cheesetart.com/)のチーズタルトを買ってみました。

行列必死のチーズタルトのお店です。

 

 

 

 

季節限定のあまおうタルトの看板を見つけて購入。

いちごって惹かれますよね、ついつい購入。

o1104073814389071034

あわせたのは、スリランカのディンブラ。

渋みや色合いが綺麗で飲みやすいバランスのいい紅茶。

 

 

 

 

 

チーズは、紅茶との相性抜群です。

チーズケーキをはじめ、様々なチーズと是非合わせてみてくださいね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

新店舗オープン記念の紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

新店舗オープン!記念すべき紅茶

紅茶教室ティースタイルでは、サロンやカフェ、教室などでオーダーいただき、オリジナルの紅茶をお作りいたしております。

季節感もいっぱい感じられるオンリーワンの紅茶。

o1462097714386015099

他店や他教室との差別化やお客様や生徒さんへのワンランク上の「おもてなし」としても大きく役立っております。

 

 

 

東京・自由が丘で人気まつえくネイルサロンの「シリーラッシュ」様。

2店舗目を神奈川県武蔵小杉に4月1日よりオープンされました。

 

 

シリーラッシュ武蔵小杉店:https://www.facebook.com/slmusashikosugieyelash/

 

 

 

今回は、そんな新店舗オープン記念、新たな出発のお祝い兼ねてお作りした紅茶です。

自由が丘店・武蔵小杉店の2店舗のみでお召し上がりいただけます。

 

 

サロンの丁寧な施術で気分もあがって、美味しい紅茶でほっと一息ついてリフレッシュできるような時間。

そんなちょっとした息抜きタイムは、忙しい毎日を送っている方にも特に大切ですね。

 

 

寒暖差が激しい毎日。

温かな紅茶で気分転換したいものです。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

東京・自由が丘「The ESSENCE」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

フライドポテトと紅茶の新鮮なペアリング!東京自由が丘「The ESSENCE」

紅茶教室ティースタイルの『お茶のある風景』ティールームレポ。

 

 

今回は、紅茶が似合う街「自由が丘」

紅茶や日本茶専門店がひしめく東京目黒区自由が丘にある「The ESSENCE

こちらのお店を最初に見た時は、とっても自由が丘らしいお店だな~と思いました。

 

前から気になっておりましたが、なかなか立ち寄れる機会がなく。満を持して?!行ってきました。

 

 

紅茶はセレブ~なもの、高級な物、紅茶は女性の飲み物。

なんだか「お紅茶」は敷居が高いかな~。

なーんて、紅茶に対してのイメージはもはや古いし、そもそも、それらは正しくないのです!(笑)

 

 

そんな紅茶イメージを払拭し、気軽にふらっと立ち寄れる、楽しめちゃう紅茶店やティースタンドが増えてきました。嬉しい。

 

意外と新鮮、ちょっと斬新な組み合わせかもしれませんが、揚げたてのフレンチフライとムレスナ紅茶のペアリングが楽しめるお店です。

 

 

ムレスナ紅茶は、スリランカの紅茶メーカーですが、ユニークなネーミングの多様なフレーバーティーが日本では特に有名です。

o0806070114380409107

自由が丘にある「THE ESSENCE」は、カジュアルスタイルでもモチロン!美味しい紅茶、ワクワクするティータイムが過ごせるティースタンドです。

 

 

フレンチフライとムレスナ紅茶のペアリングが楽しめるティースタンドです。

ここ数年じわじわ流行ってきて定着しはじめているティーソーダも味わえますよ。

o1425106814380408517

桜の季節に「京都四条の香り」

自由が丘も桜が綺麗に咲き出したころに、春休み中の息子といってきました。

 

私は、ホットティーとお店イチオシの「紅茶葉&ハニーソルト」のシーズニングがかかったフライをチョイス。

 

そして、紅茶は、ムレスナ紅茶「京都四条の香り」

 

 

ティーバッグですが、しっかりと淹れていますので、アツアツの紅茶で出てきました。

薄くもなく手軽にこんなに美味しい紅茶が飲めるなんていいな~。

フレンチフライですが、フライの形とフレーバーがいくつか選ぶ事ができます。

 

クミンコンソメとかバター醤油とか梅などなど・・・

和洋折衷、気になるシーズニングが他にもあり、また食べてみたいです。

 

 

 

紅茶葉&ハニーソルトですが、紅茶のかおりが強めでグッと香ってきて、塩味もきいたほくほくしたアツアツのフレンチフライが妙に紅茶とも合うな~と実感しました。

 

 

 

 

イギリスのフィッシュアンドチップスと紅茶、フライドポテトとビールみたいな組み合わせみたいでした!

 

 

うちの息子は、ホットティーは飲まないので、キャラメルフレーバーのティーソーダを選びました。

私は選ばないであろうフレーバーでしたが、意外と飲んでみると美味しくて、食わず嫌いはもったいないもんだな~なんて思ってみたり。

o0688081614380408515

 

 

寒かったのでオーダーしませんでしたが、紅茶ソフトも美味しそうです!今度頼んでみたいなあ。

o0649064414380408865

 

まとめ

The ESSENCEは、本格的にムレスナ紅茶が味わうことができます。

テイクアウトオンリーなので、気候の良い時期に、自由が丘の緑道沿いや近くの熊野神社などでアウトドア感覚で食べて飲んでみてもいいかもしれませんね。

 

 

今の時期は、お花見全盛期。

桜の木の下で、紅茶&フレンチフライも楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

喉も潤し、心の潤いにもなる紅茶。そんな紅茶は、人と人を繋ぐコミュニケーションツールです。

どんな時でも紅茶はそっと寄り添ってくれるもの。暖を取りながら、お花見のお伴にもぜひどうぞ。

 

The ESSENCE:  http://theessence.jp/

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日のお茶)香駿で春のお茶時間

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

リフレッシュ、香りで癒される「香駿」

静岡の香駿茶をいれました。

 

 

甘く爽やかな香りが特徴で、この香りが大好きです。

葡萄のような・・桃のようなほんのりと香る甘い果物のような香りとすっきりした飲み心地です。

o1149101514374589072

軽やかにふんわ~り甘く薫るお茶。

私は、春先に飲みたくなるお茶です。水出しにしても美味しそうな気がします。

 

 

 

最近、女性に人気が高いお茶です。

 

 

 

 

ちかごろ、寒かったり、急に気温が上がって暖かくなったり。

花冷え、花曇りが続いてスッキリしないお天気が続いております。

 

こういった気圧の変化に特に女性は弱かったりしますので、こんな軽やかで花香が強いお茶は、アロマ効果絶大で癒されるな~、心地いいなあ。と、気持ちの切り替え、リフレッシュに役立ったりします。

 

 

「香り」は、脳に強く記憶されるといいます。

本能的に人は、身の回りにある「いいかおり」にひきよせられるのかもしれませんね。

 

 

特に女性は、「なんとなく好き」という直観的なものを多く感じ取りますし、その「なんとなく」には、明確な理由があるようでなかったりするものなんです(笑)

 

男性には、きっとわかりにくいですよね??こういう女性の感覚。

 

日本茶もティーカップで味わう

o0840110714374589074フランスのアンティークリモージュに注いで香りの広がりも楽しんでみました。

 

 

さて、みなさんは、

お茶(日本茶)=湯呑茶碗でのまなきゃ!

とお考えになりますか??

 

 

確かに、道具にはきちんとしたそれぞれ『意味』があります。

 

でも、

 

「うちには急須がないから日本茶飲めないなあ~」

とか、

「湯呑茶碗ないんだよねー。マグカップにいれたら変かな?」

 

などとらわれ過ぎて、せっかくの美味しいお茶を飲めなくなるのは残念だなと思います。

 

 

道具類は、それぞれの好みやライフスタイルもありますし、後々、少しずつ増やして集めていけばいいのですから・・・

 

 

「日本茶だからといって、マグカップやティーカップにいれてはいけない。」

ということはないと基本的には思います。

 

 

まずは、TPOに合わせて柔軟に楽しむ、味わっていけばいいと思います。

 

 

「お茶」というのは、柔軟で自由度が高いものですから、世界中で、古今東西で愛され続けているのだと私は考えております。

 

モチロン、「邪道」になり過ぎてはいけませんが(何事も偏らずバランスが大事ですからね!)お茶は身近にあって、暮らしを豊かに心地よく過ごしていくもの。

 

しなやかに毎日の暮らしにお茶時間、ほっと一息つく時間作ってみたいですね。

 

 

 

去年から流行り出してきた煎茶のティーソーダも作ってみましたので、今度、ご紹介していきますね。

ティーソーダなんて、一昔前、今までなかった発想だけど、意外とこれも美味しいのですっ。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(紅茶とスイーツ)友人からの贈り物でティータイム

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

友人からの贈り物*romi-unieさんの焼き菓子と紅茶時間

東京・目黒学芸大学駅にある有名なスイーツ店「romi-unie(ロミユニ)」さんの焼き菓子をお友達よりいただきました。

 

 

結論から申し上げますと、ロミユニさんの焼き菓子を久しぶりに食べましたが、美味しかったな~。

 

 

 

このスイーツをいただいた日は、ちょうどその友人と二人で三浦大知さんのライブへおでかけ。

 

「これ、紅茶にあうかなと思って~」

といってお土産でくれたもの。

 

 

 

こんな友人のさりがない気遣いが、いつも自然にできる素敵な友人です。

より心温まるおうちカフェ、ティータイムへ導いてくれました。

 

 

 

*ロミユニさんは、焼き菓子他、コンフィチュール(ジャム)がとっても有名なお店でカワイイ店構えも人気です。

 

 

 

タルトタタン&レモンのクッキー

o0722089014360067625

このレモンクッキーは、本当に紅茶にあいました!

バターとレモンの甘酸っぱいアイシングが、甘すぎず後を引く美味しさでした。

 

o0697104314360067629

タルトタタンは、王道的、オーソドックスなお味で、どっしりとしてこちらも紅茶によく合うスイーツ。

 

 

 

合わせた紅茶は、スリランカ&インド産のブレンド。

 

 

焼き菓子にもぴったりしっくりくる定番な紅茶「ディンブラ」「キャンディ」にインド紅茶の「アッサム」をブレンドしたものを淹れてみました。

 

 

この日のティータイムは、2月。

まだまだ寒い時期でしたので、コクのある紅茶が特に美味しく感じる時期でした。

 

焼き菓子に合う紅茶

一般的には、焼き菓子にはどんな紅茶でも相性がよいので何でも合わせることは可能です。

 

 

 

スリランカの紅茶で、紅茶らしい紅茶である「ディンブラ」、少し甘みもほんのり漂うオーソドックス癖のない「キャンディ」などがバランスよく失敗なく合わせやすいもので、ティースタイルのレッスン時にもよく生徒さん達にオススメしております。

o0622072414360067623

でも、あくまでも紅茶は身近な嗜好品。

 

自分のその時の気分やお好みに応じて、自分が美味しい!と思う紅茶を選んでいくことが「一番」「ベスト」、自分自身の気持ちに寄り添ってみたり、「なんとなく今日はこれがいいかな~」という、何となく・・・なセレクトでもちろんOKなのです。

 

女性には、理屈ではないこの「なんとなく感」って普通に備わっているものですから^^

 

 

 

紅茶は、とっても身近な物。

 

身近にあって、暮らしを豊かにしていくもの、暮らしを楽しむエッセンス、スパイスのようなものです。

気軽にサッと紅茶をいれてほっと一息ついてみませんか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(今朝の紅茶)春色ミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

今朝のミルクティーは、春テイストで。

o0879087914344644731

朝はまだまだ肌寒いけど、春らしい日差しが嬉しいですね。

 

 

イチゴの美味しい季節。

春になると頻繁に活躍するのが、このウエッジウッドのワイルドストロベリーシリーズ。

 

 

 

まだまだ寒い朝は、ミルクティーが断然美味しい。

1杯目は、ストレートで、そして、2杯目からはミルクティーにしましたが、少し軽めにいれて春らしい味わいにしてみました。

 

 

 

イチゴやレモン、ミントを使った軽やかなミルクティーも、今の季節、美味しいですよ。

春先から美味しくなるのは、秋冬とは違った春のミルクティー、軽やかなミルクティーです。

 

インド紅茶「BAGAI TEA」でミルクティー作り

今回ミルクティーとしていれた紅茶は、インド「BAGAI TEA」さんのアッサムティー。

 

 

 

インスタで先にUPしてご紹介しちゃいましたが、めちゃくちゃ美味しかったアッサムティーなんです!

 

 

こちらの茶葉(リーフ)は、CTCとよばれる製法のリーフではないので、アッサム本来の持つ香りもぐっと生かされてティーカップに届くのです。

 

 

 

 

1杯目はストレートで、2杯目からはミルクティーへ。と、そんな変化も楽しめる、2度オイシイ紅茶。

 

私は、普段、ストレートティー派ですが、ストレートティー派も好みそうなミルクティーになります。

 

 

BAGAI TEA: http://www.bagai-tea.com/

 

 

まとめ

紅茶は、一年中、世界中で飲まれる嗜好品飲料でもありますが、とても身近な物です。

 

四季のある日本では、せっかくなのですので、「紅茶」を通じて季節の移り変わりを満喫。季節に応じて、様々なテイストの紅茶を飲み比べていくのも楽しいですよ。

 

 

 

いつも私からお伝えしていますが、

 

『季節が変われば、紅茶もお茶も衣替え』

 

そんな感覚で自分だけのとびきり美味しいティータイム、ティーライフをお楽しみくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627