2019年最初の紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

2019年最初の紅茶

 

先にインスタにUPしておりますが、、、、今年最初の紅茶は、

o1065115514330598540

NY土産でいただいたハーニーアンドサンズのダージリンブレンド。

長野県の強力なパワースポットとして名高い「ゼロ磁場のお水」で今年はいれてみました。

 

o0899089914331966036

ジャンピングで揺らめく茶葉を眺める2-3分。

これ、けっこうなーにも考えないでぼーっとできる数分、頭リセットできてオススメですよ~。

 

 

こうやって、ガラスのポットに茶葉をいれてお湯を注ぐからこそ、この茶葉のゆらゆらゆら~な様もみれるわけで、紅茶ならではの癒し特権かもしれませんね。

 

こんなところからも、今年から紅茶デビュー、いかがですか?^^

NY紅茶「ハーニーアンドサンズ」

さて、ハーニーアンドサンズですが、このブログやティースタイルレッスンでもたびたびご紹介、登場してきているNY紅茶。

 

日本ではシナモンのあま~い香りが特徴的なフレーバーティーが大人気なのですが、ノンフレーバーもぜひオススメなのです。

 

 

 

 

NY以外でもアメリカでは身近な紅茶メーカーのひとつですので、入手しやすく、お土産としても最適ですよ。

 

 

 

さて、今回新年最初の紅茶として、淹れたダージリンですが、とても飲みやすくバランスの整ったもの。ダージリンらしい花香も生かされつつも、飲みやすいのでデーリーユースにも良いダージリン。美味しいです!

o0826073114330598542

こちらのカップは、スリランカのノリタケで購入したもの。

 

今年、2019年のラッキーカラー「赤」「白」そして、「ゴールド」が入っていて、今年はヘビロテで使ってみようかな~のカップのひとつです。

 

 

 

ノリタケは、シンプル&機能美も素晴らしく、日常使いにもいいですし、ちょっとしたおもてなし、非日常感の演出にも十分発揮できる素晴らしい魅力があるカップが沢山です。

 

 

 

真冬のひととき、紅茶を傍らに・・・そんなライフスタイル、いかがでしょうか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

 

 

 

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【東京・六本木】& TEA

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

紅茶教室ティースタイルがご紹介する「お茶のある風景」ティールームレポ。

今回は、東京港区六本木にある『& TEA』をご紹介です。

(スマホでの撮影です、画像が良くないですがご了承くださいませ!)

 

【東京・港区六本木】& TEA

o1120189614277725218

地下鉄南北線六本木一丁目駅にある「&TEA」は、タリーズコーヒージャパンが運営するティーメニューが充実のコンセプトストア。

 

店内のインテリアも女性好み。近くにあるスウェーデン大使館を意識しているのか、温かみある北欧テイストも感じられて広々とした落ち着いた雰囲気。

 

パウダールームもあるんです!

 

 

横浜、京都についで全国で3店目。今年5月にオープン。

3店しかない「&TEA」ですが、カジュアルながらも本当にティーメニューが豊富。

o0611072514277724942

フレンチバニラロイヤルミルクティー

 

 

&TEAで使用されている茶葉は、マラウイがベースでダージリンとブレンド。ミルクが似合う、ミルクティーブラウンが綺麗に出ています。

o0384028814277724943

店内用のマグは、ノリタケ製。

 

ノリタケのボーンチャイナは紅茶の色を綺麗に写しだし、紅茶本来の甘みや香りを十分に活かされ楽しめます。こんな部分もこだわりを感じます。

 

 

タリーズですので、コーヒーもモチロン、抹茶やルイボスティー、ほうじ茶など多岐にわたって味わうことができます。女性好みな店内インテリアですが、男性も入りやすい点もいいなあと思いました。

 

紅茶男子、ぜひぜひどうぞ~!

 

 

店名の&TEA ですが、&(AND)は、様々な事柄を次へとつなぐ言葉(語)。人と人、時や思い、今と未来を一杯のお茶がつなぐ豊かな世界を楽しんでいただくという意味合い。

 

「AND(&)」 means connection なのです・・・

 

こんな部分も共感できました。

茶縁という言葉もある通り、「お茶」(TEA)は人と人を繋いでく架け橋、コミュニケーションツールなのです!

 

 

紅茶の楽しみ方は十人十色です、堅苦しく考えず、気取らず、お茶しましょ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【9月のレッスン風景レポ】アイスティー2018最終章

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

9月も終わりに近づいてきましたね。

 

あの猛暑から急にガクンと寒くなったり、体も気持ちもなかなかついていきませんが、秋本番に色づいてくると、それはイコール=紅茶ベストシーズン到来を意味します。

o0683045714274233926

9月は、アンティークリモージュもよく登場。リモージュにダージリンを注いで。

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、9月の紅茶教室ティースタイルレッスン風景レポです。

今月もお忙しい中、ティースタイルのレッスンにみなさまご参加いただきありがとうございました!

 

ティースタイルのレッスンは、とってもカジュアルでアットホーム。紅茶を通じて知り合ったご縁(茶縁)ある生徒さん達としっかり紅茶のアレコレ、紅茶のいろはを学びつつも、談笑でご参加される生徒のみなさまの『息抜き&リセットタイム』として、大いにティースタイルを活用なさっていただいております。

 

私が目指すは、生徒さんにとって「楽しくなんだか知らぬ間に紅茶の魅力に開眼してきた」です。

o0458068514274233932

今季最終なアイスティーレッスン。

 

 

これからのシーズンには出番が減るかもしれませんが、意外と乾燥シーズンにもアイスティーを飲みたくなるものなので、アイスティーの作り方や失敗しないコツ、日常にどうやってアイスティーを楽しんでいけばいいか?などなど知っておきたい紅茶の基本のひとつでもあります。

 

 

9月最初は、まだまだ暑かったので、「アイスティー日和2018最終章」的になりましたが、翌週から急に寒くなって雨続き。

 

 

でも、相変わらず、ティースタイルレッスンデーは不思議と雨にならず、雨傘要らずなのでしたっ。2006年教室を立ち上げた時以来、なぜか不思議と雨のレッスンデーはなかったなあと今回も振り返り。

紅茶ラボ/紅茶でおもてなし①「美味しい紅茶いれかた」より

 

 

今月も新しい生徒さま達をお迎えしました。

ブログを見て、ずっと読んでくださって参加してくださったIさんや、私の日本茶仲間でもあるchatabi主宰のゆかさんなどご参加くださりました。

「一度紅茶を習っていたけど、もっとちゃんと知りたくなった」という思いが高まり、ご参加くださったMさん。

 

 

紅茶も詳しく好きだからこそ、大きく探究心が芽生えていく生徒さんも多いです。

 

 

 

今回のレッスン時ティータイムのスイーツもご紹介。

先にブログであげちゃいましたが、英国スイーツ「イートンメス」をお作りしました。

カンタンながら、意外と見た目も可愛いので、紅茶とともにさっとお出しできるものおすすめです。そして、ティースタイル版イートンメスは、クリームを代替しているのでヘルシー版。

 

(なにせ、紅茶との相性もバツグン、ヘルシーなうえ超カンタンが嬉しいスイーツです♡)

 

☆今月の生徒さんからのお声&ご感想(抜粋)☆

「ブログをずっと読んでいて参加したかったです。あらためて、紅茶の美味しさがわかりました」(Iさん)

「紅茶って実はこんなに産地ごとに味がちがうとは知らなかったです」(Yさん)

「アイスティー、ようやく綺麗に美味しくできるようになって嬉しい!」(Rさん)

「紅茶って美味しいんだなあ~・・(しみじみ)」(Nさん)

「家族がみんな紅茶すきなので、ぜひ帰って、さっそく家族に紅茶いれたいです。」(Tさん)

「夜、いつもお茶する時間が楽しみになっているので、これから紅茶がますます美味しくなりますね。」(Mさん)

 

など・・

 

紅茶は、とても自由だし、柔軟に暮らしに寄り添ってくれます。私たちの息抜きだったり、嫌なことを忘れさせてくれることもありますね。

 

紅茶は、暮らしに彩りを与えてくれるパワーもありますね。

 

 

そんなこともお伝えした今月のレッスンでした。

 

 

10月&11月前半の最新スケジュールをUPしました。ご参加お待ちしていますね!

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

大阪ティールーム巡り①「北浜レトロ」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

久しぶりの投稿となってしまいましたが、9月22日からの3連休は大阪へ行ってきました。

 

かねてより行ってみたかった大阪の人気ティールーム巡りを2軒した後は、オリジナルティーをお作りしている豊中市にあるカフェ&サロン『シェノン』さまご訪問&納品。

そして、茶源郷・京都和束(わづか)へも足を延ばして行ってきました。

 

と、相変わらず、旅先でも「茶」に目がいくお茶尽くしな秋の旅を過ごしてきましたので、少しずつブログでご紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみに~!

 

今回は、ティールームレポ第一弾よりスタート!『北浜レトロ』さんレポ。

 

初日(9月22日)は、早朝3時半起床で羽田から伊丹へ。ホテルに荷物を置いてから、いざ、ティールームへ。まずは、「北浜レトロ」へ。とってもオススメティールームです!

眠かったけど、美味しく素敵な空間にリラックスできました。

o0916131214273223072金融街、大阪の北浜にある有名人気ティールーム。

近くにはバラ園もあって、バラの時期にはさらに雰囲気が良さそうです。

 

 

店内に入ると「カワイイ~♡」と思わず言ってしまいそうなほど。

アンティークの重厚感とミントグリーンの爽やかさがいい塩梅のハーモニーを醸し出しています。

o0752102714273223083

1階は販売、2階にティールームがあります。11時過ぎに到着しましたが、既に満席でしばらく待つことに。

 

 

o0607040614273228204

「大大阪ブレンドティー」

 

 

男性一人で紅茶を愛飲されているかたもチラホラおりましたが、ご夫婦でいらしていたり、女子率高しでしたが、皆に愛されているお店なんだな~と実感。

 

 

古き良き英国アンティーク(ヴィンテージ)がたっぷり楽しめます。

 

イギリス好きな方はモチロン、そうでもない方でも間違えなくワクワク楽しめるおもちゃ箱的な店内。でも、窓側から眺める川の風景によって何とも言えず落ち着いたしっとり感も満喫できました。

o0512052014273223076

待っている間にメニューを拝見。豊富なティーリストに迷いましたが、初回ですので、お店オリジナルブレンドがいいな~と思い、3種類のオリジナルブレンドティーの中から選んだのが、「大大阪ブレンドティー」

 

ダージリンとアッサムのブレンドだそうです。最初はストレートで味わい、その後はミルクティーにしてみました。

 

ほんのりとアッサムの甘みや酸味も感じるブレンドでした。

差し湯もついてたっぷり3杯ちょっと入ったポットサービス!ストレートと後からミルクティーにしてみるっていうのも大いにアリなんです。

ランチを兼ねてな時間帯でしたので、2軒目訪問もあるためアフタヌーンティーはやめておき、サンドイッチを選びましたが、こちらもメニューが色々あって迷って迷って、、、、、、オイルサーディンとトマトのサンドイッチをチョイス。

 

もちろん、大大阪ブレンドティー、紅茶にもぴったりです~。

 

北浜レトロは、とにかくコスパもいいんだなーとびっくり。アフタヌーンティーもケーキもサンドイッチもすべてボリューム満点。(食べきれなかったです・・・)

 

次回は甘いもの系も試してみたいなあ。

 

ミルクティーブラウンも綺麗にでるブレンドティー。

全てのティーカップやソーサーは、ウェッジウッドを使用されているようです。

 

東京にはこういったお店が少ないので、近くにあったら、通っちゃいそうだな。

 

(トイレも可愛らしかったので、ぜひ!!笑)

 

 

 

1912年。明治45年、大正元年に当たる年です。

私は、平成最後にこのビルへ初訪問できたわけですが、歴史とともに様々なストーリーも刻んでいるビルなんだなあと写真を撮りながら思いました。

 

登録有形文化財でもある北浜レトロさん。古き良きものは、ずっと引き継いでいきたいものですね。紅茶も古き良き愛されドリンク、そんな共通項もこの建物とお似合いかな??

o0919163414273226221

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【和菓子と紅茶】かるかんに合う紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

夏バテなのか、昨晩より急に発熱。(7度台ではありましたが)平熱低めな私にはつらい・・

あまり食欲もないしな~。

レッスンのお仕事ほか、実は息子の学校でPTA業務をしておりまして忙しさがたたったのかもしれません(涙)念のため、久しぶりに内科へ行き、ご自愛モードでゆったりしていました。

 

内科の先生にも「水分は本当によく取ってくださいね!!」と念を押されてきました。

水分補給大事な季節ですね。

 

 

さて、大好きな「かるかん」があったので、ダージリンをいれてみました。

鹿児島銘菓「かるかん」、煎茶には勿論ですが、紅茶も合います。

o1080114014226685178[2]

かるかん=軽羹って書くんですね。鹿児島銘菓です。

あの西郷さんも食べたでしょうか???(笑)山芋を使っているので滋養にも良さそうかな?

 

 

今年のファーストフラッシュとともに。これで今年のダージリンは飲み終えました。

これからは、夏摘み、セカンドフラッシュシーズン到来です。

 

 

ダージリンファーストフラッシュですが、贅沢にアイスティーにしても良し、4~5分じっくり蒸らして、ゆっくり味わいたい時にオススメ。

 

和菓子にもとっても合います!逆に言うと、このくらい軽めなダージリンは、ケーキやどっしりした洋菓子よりも和菓子が断然お似合い。

 

とくに暑い日は、このくらい軽やかな紅茶がいいかもしれませんね。

 

 

ファーストフラッシュは、ここ数年は、半発酵気味なタイプが増え続けているので、紅茶というよりも台湾茶(烏龍茶)に近いものも多かったりします。

ダージリンのもつ独特な甘い花香が何とも言えずここちよーく。「マスカテル」と紅茶用語にもあるのですが、マスカットのような果物のような甘い香りを茶葉自体が持っているのです。

 

着香しているフレーバーティーでは絶対に出せない優雅で上品な甘い香り。

 

o1080099814226685173[2]

かるかん、今度は、同じく鹿児島産「知覧茶」と合わせてみたいと思います。水出し玉露も良さそうです。

 

 

お茶は、内省的でもあり、身近なものですので、何と合わせるか?今、どんな気分で、どんな体調か?で飲みたくなるものが違ってきます。

 

自分をふと見つめるのにも、お茶をぜひ活用してみてくださいね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』Tea for your happy days!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

2018ダージリンファーストフラッシュレポ!

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

今年、2018年ダージリンファーストフラッシュレポ。

ダージリンは、春→夏→秋と大きく3つの季節に旬がやってきます。

春摘みファーストフラッシュは、人間で言えば、20代前半くらいかな?(笑)若々しいフレッシュさいっぱいなんです。

o0687102914218459649[1]

ダージリン「タルザム茶園」

 

まもなく、セカンドフラッシュシーズン(夏摘み茶)ですが、まだまだファーストフラッシュ(春摘み茶)も美味しい季節です。

 

 

「今更、ファーストフラッシュ?」

ではありますが、あまりにも早い時期のものより、すこーし後、ファーストフラッシュ最盛期ものがいいかな~と思って待っておりました。

 

 

4月くらいから、いわゆる、一番茶、おおはしりともいえるファーストフラッシュが日本にやってきますが、あまりにも早々過ぎるもの、先駆け的なものより、少し味も香りも乗ってきた頃が好みです。セカンドフラッシュ寄りなほうが個人的にはバランスが良く美味しいと思います。

 

(あくまでも、この辺はお好みによりけりかと思います)

 

 

 

というわけで、すこーし待って待って・・・・うーん、待ちわびて、どれにしようかと迷いつつ選んでみました。

 

 

さて、このダージリン「タルザム茶園」ですが、

o0971145314218459120[1]

このお茶、冷めても全く渋みが出て来ず、上品な軽やかさでいつまでも飲めちゃうお茶です。

フレッシュで柔らかなテイスト。

 

 

 

紅茶のシャンパンとも呼ばれるダージリンですが、まさしく、その通り!

ふんわり香る花香と甘い(フルーティーともよく呼ばれます)香味は、フレーバティーではまったく出せないなめらかで優しい贅沢な味。天の恵み、自然からの貴重な贈り物ですね。

 

 

4分じっくりゆっくりと蒸らして、英国ヴィンテージのハマスレー「スミレ」にに注いで。

アイスティーにしても絶対美味しいはず。

 

 

美味しいお茶は、ただ、それがあるだけで心もほぐしてくれますね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【今朝の紅茶】マンデーダージリンブレンド

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、新しい1週間の幕開けですね。5月も後半・・・(焦)

今週も暑そうですが、頑張っていきましょう~!

 

 

【今朝の紅茶】は・・・・

DSC05657

ダージリン&アッサムのブレンドをしてみました。マイセンの白磁も『紅茶色』がとーっても映えるなあと惚れ惚れ。

 

 

みなさんは、ミルクティー派ですか?ストレート派でしょうか?

 

 

朝だけミルクティー派、冬だけミルクティー派。なんて方も多いかと思います。私も朝や冬はミルクティーが多いのです。

 

 

ダージリンとアッサムはインドの紅茶。インド産同士の組み合わせは、しっくり相性いい仕上がりとなりました。キャラクターは全くことなる紅茶同士なんですけどね。

 

 

絶妙なバランスで甘みも生まれ軽やかなミルクティー向きに仕上げましたが、ストレート派な私としては、まず1杯目はストレートでいれました。2杯目はミルクティーで。

 

 

 

紅茶で代謝を上げて、目覚めの一杯。

 

清々しく新しい1週間を頑張れるように、そして、今日も一日いいことあるようなイメージで作った紅茶です。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日の紅茶】日本未上陸紅茶のダージリン

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

【本日の紅茶】は、

 

シンガポールThe 1872 Clipper Teaのダージリン(ティーバッグ)をご紹介します。

 

日本未上陸の知る人ぞ知るシンガポール老舗紅茶ブランドですが、オーセンティックな紅茶ばかりです。

o0892089114166916490[1]

3分蒸らしてできあがり。

ティーバッグだから、そんなに美味しくない。というわけではなくて、しっかり蒸らすだけでも格段美味しく仕上がります。

 

clipper tea、クオリティーが高いものばかり。美味しいですよ~。

 

 

さて、ダージリンの事について、少し書きますね。

 

 

今年もダージリンファーストフラッシュ(春摘み茶)が日本にもやってきております。

ここ数年、発酵度合を変えたりして、ダージリンの生産者さん達も試行錯誤。

ファーストフラッシュは、若々しく繊細。いっぱいいっぱいを丁寧にじっくりゆったり味わいたいお茶なのです。

 

若々しすぎてちょっと苦手・・・って方は、ぜひ夏摘みセカンドフラッシュや、どっしりと落ち着いてまろやかみも生まれるオータムナル(秋摘み茶)もお試し下さいね。

 

 

昨年、ダージリンでは茶園で大きなストが起こり、茶園も荒れてしまったり、日本でも報道されていたため、ご存知の方も多いと思います。

 

 

そんなダージリン、インド紅茶でも大変生産量が少なくインド紅茶の1%程度。とても華やかなイメージのダージリンですが、ダージリンが無くならないように願っております。

 

 

 

でも、ダージリンって日本では一番人気、よく見かける!なんて思う方多いと思います。日本でもこんな風にティーバッグで手軽に飲めたりもしますね。ファンの方も多いと思います。

 

 

ペットボトル茶でもダージリン、コンビニのティーバッグもダージリンを置いてあったりと日本ではとってもポピュラーなので、「生産量がとても少ない。」って聞くと意外かもしれませんね。

 

 

紅茶のみならず、「お茶」は農作物であり、それぞれには、お茶が育つ土壌条件=天からの恵みと作り手(茶農家さん、生産者さん)の努力の賜物であります。

 

一杯の紅茶やお茶には、勿論、様々な「ストーリー」も含まれておりますね。お茶を飲みながら、茶園の光景を思い浮かべてみる、作り手さん達の想いなども、ふと、想像してみるのもお茶の愉しみ方のひとつかもしれません。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

お土産に紅茶はいかが?

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

3連休後の金曜日。今週は週末までちょっぴり早めな気がしますね。オリンピック観戦も盛り上がる1週間です。

 

 

さて、先にインスタに掲載しておりますが・・・・

アメリカ土産にいただいたNUMIの紅茶。

最近、ハニーアンドサンズのようなアメリカの紅茶、いろんなメーカーが出てきて頑張っていますよ!

2976017

「Breakfast Bled」

ダージリン、キームンほかスリランカ産紅茶がブレンドされている紅茶です。

「ブレックファスト」ブレンドですが、午後のひとときにもよし、癖がなく合わせやすい紅茶です。アイスティーにしても綺麗で美味しいタイプの紅茶ですね。

 

欧米人は、キームンやラプサンスーチョンのような中国系紅茶を昔から好む傾向が強いのでこんな風にNUMIにもキームン(キーマン)が普通に入っているんだな~と思いました。

 

 

オーガニック紅茶。アメリカではホールフーズなどのスーパーで購入可能です。

 

 

 

日本でもお馴染み、購入できますが、海外旅行や出張土産にいただけたら格別。お心遣い嬉しいものですね!

 

 

とくに「紅茶」を海外土産にするのはオススメです。

2976006

王道的な紅茶メーカー品も嬉しいですし、そうでないカジュアルな紅茶メーカーのものでもパッケージがカワイイ&オシャレだったり。

日本未発売だったらなお珍しい感じもしたり、日本にはないフレーバー、現地限定はお土産らしさバツグンです。

 

 

紅茶ですから、個包装してあり、軽いしかさばらず、賞味期限も長いので渡すまでの時間もあまり気にしなくていい。ワインのように3本まで。という制限もないのもGOOD!!

 

 

何よりも、お値段もカワイイので仰々しくなりすぎず、相手に気を遣わせず渡しやすいのも嬉しいですね~。

 

 

日本茶を贈る事も現在は普通になってきておりますが、贈る相手によってはちょっと「御不幸」を連想させてしまうかもしれないですよね(喪、お香典返しの煎茶的なイメージで・・・)

 

紅茶ですとそんな心配もないのもいいかな~と思います。

 

 

 

と、「紅茶」をお土産にするメリットは沢山ありますね。

 

 

世界中、どんな街にもある「紅茶」、世界中駆け巡った歴史的背景も紅茶の魅力のひとつ。

ちょっとしたお土産にしても最適です。

 

逆に海外の方へ贈るには、抹茶だったりほうじ茶だったり、日本茶をお土産にするのは大変喜ばれますよ(私も海外のお土産にはお茶を選ぶことが多いです)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(東京・自由が丘)TWG自由が丘

【東京・目黒区自由が丘 TWG自由が丘店】

 

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

紅茶教室ティースタイルによる「お茶のある風景」、ティールームレポ。

今回ご紹介するティールームは紅茶編。「TWG東京自由が丘店」をご紹介します。

TWG: http://www.twgtea.com/

2017-10-30-19-10-48

 

*あいにく、今回はスマホによる撮影のため、写真があまりきれいではありません、あしからず。

シンガポールの紅茶専門店「TWG」

2010年に日本上陸し、早7年経過。東京目黒区自由が丘にあるTWGは日本最初のTWG店です。

 

他には、丸の内、銀座、玉川高島屋(二子玉川)にもあります。

 

 

 

今回は、久しぶりの再訪となりました。友人と待ち合わせてランチ。ランチセットでオーダー。

ランチセットはスープ&メイン(3種からチョイス)&パン&紅茶となります。

 

 

友人も私もメインは、イベリコ豚のゴルゴンゾーラソース。各お食事にも「紅茶」が隠し味的に使われております。

2017-10-30-19-03-38

柔らかくジューシーに仕上がっており美味しかったです~。

 

 

 

紅茶ですが、「お食事と一緒に。」または「食後に。」と選べます。

 

 

DSC_0813

今回、私が選んだ紅茶は、アルゼンチンの紅茶です。

 

 

 

お食事の「お肉」に合わせたくてノンフレーバーに致しました。

ノンフレーバーであり、ちょっと土っぽい香りがするアルゼンチン紅茶ですが、渋みがかなり控えめなので意外とサラサラっと飲みやすいテイストでした。

 

 

ミネラル分も感じるような素朴な紅茶なので、実は飽きずに飲めそうだな~と、デイリーユースティーとしてもふさわしい紅茶でした。=食事にも合わせやすいです。

 

 

 

 

(写真左)ダージリンマーガレットホープ茶園オータムナル(秋摘み)

(写真右)アルゼンチンの紅茶

2017-10-30-19-10-48

 

 

膨大なティーリストの中から紅茶は選べるのですが、普段、飲まない紅茶にしたい!と私はジョージア(グルジア)の紅茶が気になりオーダーしましたが、残念ながら在庫切れ。

 

 

美女の国、秀逸なワインやバレリーナの産出国でもあるジョージア(グルジア、あ!力士もジョージア出身の方いらっしゃいますねっ・笑)次回、ぜひ試してみたいと思います。地理的にもトルコやロシアから紅茶文化の影響を大いに受け継いでいると思います。

 

 

 

 

と、話は少々それましたが、

 

 

今回、TWGへご一緒してくださって友人をご紹介します!

 

 

10年来の講師仲間である友人、アートアライアンス(http://www.artalliance.jp/)代表yukiさんと久しぶりにランチョンミーティング兼ねて訪れました。

 

紅茶好きなyukiさん、ティースタイルの初期時代の頃にレッスンにもご参加されていた生徒さん一人でもあります。

 

才色兼備な方にはよーくお似合いな雰囲気のティールーム。

DSC_0804

紅茶好きなyukiさんは、普段ミルクティーをよく飲まれるそうなので、あえてストレートで飲むというチョイスをされて、このダージリンマーガレットホープを選んでいました。

 

 

秋摘みである「オータムナル(オータムフラッシュ)」は、落ち着いた風味なので食事中のお茶としても良し、スイーツと合わせるのも良しなダージリンです。

 

 

 

結局、デザートも追加しちゃいましたが、二人でティースコーンをシェア。

生クリームとティーゼリー付き、クロテッドクリームでないのが少々残念ではありますが、クリームの方があっさりするので食べやすいかなと思います。

 

 

紅茶を囲むと自然と話が弾みます。会話の糸口になったり、潤滑油になったり。その紅茶が美味しければ尚更です。

 

紅茶(&お茶)は人と人を繋ぐコミュニケーションアイテムです。古今東西よりその土地の文化に根付き、人々の暮らしにそっと寄り添って進化して発展し続けて現在に至っています。

 

 

紅茶というと、とても優雅なもの・・・とか、セレブなイメージを持たれてしまいがちですが、本来はとっても身近にある嗜好品です。紅茶の愉しみ方は十人十色なのです。

そんなことも本日、友人とのたわいもない心地いい会話とともに紅茶の魅力に吸引された私達でした。

 

紅茶やお茶専門店が多数ある自由が丘。

駅前ですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627