(本日の紅茶)秋色アールグレイティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

大好評開催中!

紅茶のプロによるノウハウを知り尽くしたレッスンが「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、2006年教室オープン以来長年好評いただいております。

 

 

 

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、各種サロン&カフェ開業準備中の方に向けたワンランク上のおもてなし美人を目指す『紅茶でおもてなし4回レッスン

 

 

新講座「Life with Tea おうちカフェ・おうちDEアフタヌーンティーレッスン」もスタート!

 

 

秋に飲みたい紅茶「アールグレイ」

秋刀魚?松茸?栗?ハロウィン??

 

秋と言えば・・・・

 

 

何を思い浮かべますか??

 

 

暑かった日々も段々と薄らいできました。

秋本番へシフト、今週末の3連休はまさしく「秋爛漫」になりそうですね。

 

o0922092214575050102

The 1872 Clipper Tea「Timeless Earl gery(タイムレスアールグレイ)

 

 

秋になると急に飲みたくなる紅茶がいくつかあります。

 

中国紅茶の「キーマン」やフレーバーティーの「アールグレイ」です。

そして、東方美人茶など台湾茶も香りをゆったりと楽しみながら、時間を過ごせるときに飲みたくなります。

 

その飲みたく理由には、甘いフルーティーさではなく、もっと深みのある「香り」が私は秋には好むんだなあと気づかされます。

 

 

 

 

8月末のとある取材時にも使った「Timeless Earl grey」は、秋冬の紅茶時間のイメージにとてもあうので使っていきました。

矢車菊入りでクリーミーテイストなアールグレイテイストです。

そんな紅茶もとても美味しく感じる今日この頃です。

日本未上陸ブランドシンガポール紅茶「The 1872 Clipper Tea」ですが、私が紅茶輸入商社時代から親しみがあったブランドで、セイロンティーベースで着香も日本人好みばかりで美味しい紅茶ブランドのひとつ。

昔からずっと日本にやってこないかな~と思っていました。

 

 

最近、こちらのネットショップ(和田企画:http://wadaproject.shop8.makeshop.jp/

でようやく日本でも購入できるようになったので嬉しい!

気になる方はぜひお試しくださいね。秋にオススメです。

 

まとめ

世界を駆け巡る紅茶は、古今東西で昔から愛され続けています。

 

 

紅茶は、人と人を繋ぐコミュニケーションツール、コミュニケーションアイテム。

場を和ませ、紅茶がもつ香りや味は、喉を潤すだけでなく心も潤すものです。

 

 

そんな紅茶は、暮らしのさしいろやスパイス的な存在であって、ほのぼの、ほっこりする私たちの時間にすっと馴染んでいったりもします。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

秋のフレーバーティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

9月になりましたね。

今日から息子の学校が2学期スタートです。日常が戻ってきましたっ(笑)

 

 

 

長いような夏、しかし、あっという間に夏が過ぎさってしまった感じです・・大好きな季節「秋」を迎え、大いに楽しみたいと思います。

 

 

o0572075214259482567

日本未上陸シンガポールオーセンティック紅茶「The 1872 Clipper Tea」

 

 

 

さて、台風も多くやってくる(既に沢山来ておりますが・・)秋。

 

梅雨時期とはちょっと違うジメッと感もする秋、手軽にフレーバーティーを楽しんでリフレッシュしてみませんか?

 

 

 

 

紅茶ベストシーズン、もっとも紅茶が美味しくなる秋本番。食欲の秋でもありますね^^

 

 

レッスンやブログでも色々な紅茶の楽しみ方、身近である紅茶の魅力、お伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【今朝の紅茶】イングリッシュブレックファストティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

5月も後半へ。

 

「五月病」なんて言葉もありますが、急にかなり蒸し暑くなったり(まるで東南アジアみたいですよね)体調管理もちょっぴり気を遣いますね。

 

お茶の持つ香りで癒されたり、気持ちのリセットしたり、体を少し温めて代謝を上げていく・・など身近なティータイムで日々の暮らしを心地良~く。

DSC05651

さて・・・

 

【今朝の紅茶】

 

シンガポール老舗紅茶ブランドの「The 1872 Clipper Tea」のEnglish Breakfastでスタート。

 

 

 

ティーバッグなので、忙しい朝はとっても便利。

DSC05633

スリランカのディンブラベースになったブレンドティーですが、ストレートでもミルクティーにしても良しな万能選手。

 

 

シンガポールラッフルズホテルの紅茶は、この1872 clipper tea製ですので、ラッフルズホテルでの朝食時にも出てきてるでしょう。

 

 

 

「珈琲だと、飲んだ後の口臭が気になるなあ・・・」

とか、

「朝はコーヒー、ちょっと重いなあ・・・・・」

 

「夕べ呑み過ぎちゃったから、さっぱりしたいなあ・・」(苦笑)

 

という時には、こんなディンブラの紅茶で軽やかにスタートしてみるのもいいと思います!

紅茶は、温まるので、目覚めの一杯にもいいものなのです。

 

 

 

 

 

1872 clipper teaは、セイロンティー(スリランカ産紅茶)をメインに使い、全般的に軽やかで飲みやすいテイストばかり。フレーバーティーも着香がマイルドなものが多い為、日本人好みが多いのです!

 

 

使う茶葉の品質はモチロンなのですが、高いブレンド技術力は、各紅茶メーカーさんの腕の見せ所。

シンガポールに行かれた際には、ぜひお試しになってみてくださいね。

どうぞ、素敵な週末をお過ごしくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

アップルアイスティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、サンプルで届いたアップルティーをアイスティーにしてみました。

シンガポール紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea」

⇒現在、期間限定、1872 Clipper Teaポップアップストアが「広島パセーラ」2階ギャラリーMOONにてOPEN!

o1003150014187487539[2]

シンプルで清潔感溢れる上品な紅茶ブランドイメージは、さすが、あのラッフルズホテルの紅茶プロデュースしているだけあるなあと敬意を表します。

 

 

 

外観だけでなく、紅茶の品質もハイレベルセイロンティーを使用し、フレーバーティーは日本人好みも多い上品な仕上がりなんです。

シンプルでかなりライトなアップルティーでした。

 

 

 

 

最初のテイスティングは、もちろん、ホットティーにしましたが、今回は、アイスティー版!

 

これからの季節には、サラサラごくごくっと飲めるかな~。

 

 

あまりアップル着香がしないタイプなので、お好みが別れそうなタイプではありますが、フレーバーが苦手派は、このくらいでちょうどいいかもしれませんし、逆にシンプル&ライトなテイストという点が、自分で様々アレンジが効かせやすいという利点も生まれてきやすいですね。

 

 

紅茶の楽しみ方は、自由自在。本当に無限大に広げられますからねっ。

 

 

アップルタイザーやソーダ、白ワインやフルーツなどと合わせてみても美味しくアレンジできちゃうと思います。

o0859085914187487536[1]

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

シンガポール紅茶ブランド「The1872Clipper Tea」ポップアップストアOPEN

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

シンガポール紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea」のポップアップストアがOPEN!

 

広島市内にある『パセーラ広島』2階にあるギャラリーMOON様内にてこの紅茶をお楽しみいただけます。

 

4月29日にご依頼いただき、1872 clipper teaの販促に関してのアドバイスを含め紅茶レクチャー(レッスン)をしに出張してきました。

o0704070414184313942[2]『ギャラリーMOON』

 

 

人気店が集まる「パセーラ広島」

GW前半、この日も大変賑わっておりました。

o0746074614184313934[2]

今まで日本未上陸ながらもシンガポール老舗紅茶ブランド、オーセンティックな紅茶として世界中で非常に認知度&好感度の高い紅茶ブランドでした。

 

 

現在も、シンガポールお土産としても大人気ですし、あのラッフルズホテルでお楽しみいただける紅茶は、この1872 clipper tea製。

かつては、シンガポール航空のファーストクラスなどでもサービスされておりました。

 

 

シンガポールには、新進気鋭のラグジャリー感あふれる「TWG」、そして、隣国マレーシアには日本でもお馴染み人気の「BOHティー」もあったりと、最近、アジア紅茶も続々登場!

 

1872 clipper teaのティーバッグはタグ付きで日本人好み。

 

 

さて、1872 clipper tea ですが、ノンフレーバー&フレーバーティーともにセイロンティーを中心にブレンドしており、茶葉本来の高品質もさることならが、飲みやすく着香(フレーバー)も天然なものを使用、着香の仕方もおだやかで日本人好み。上品な仕上がりとなっております。

 

 

【期間限定品】

価格帯もお手頃ですので、毎日の潤いあるひとときに、ライフスタイルをもっと楽しむティータイムとしてもぜひお試しになってみてくださいね。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【広島出張レッスン】初広島にて紅茶レクチャー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

GWが今年もスタートしておりますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか??

 

 

4月29日に広島にて紅茶レッスンをしに行ってきました。出張レッスンです!(出稽古とも言えますね・笑)

 

ご依頼をいただき出張レッスン。広島にて紅茶レッスン(レクチャー)および、紅茶業に関する店舗運営のご相談などを伺ってきました。

 

 

私、人生初の広島でした~!

 

 

今回、ご依頼いただいたのは、広島にある和田企画様。

ティースタイルのホームページやブログなど拝見していただきお問合せいただきました。

 

 

(ありがとうございます!!)

 

日本未発売の老舗シンガポール紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea」を扱う企業様です。

現在、広島市内にある「パセラ広島」の2階にてこの1872clipper teaがご購入できるポップアップストアがOPENしております。

 

和田企画様と店舗のご担当者様向けに紅茶レクチャー(レッスン)を行い、紅茶販売についての改善点やご提案なども行ってきました。

この1872 clipper teaは、私が紅茶の輸入業務に携わっていた専門商社時代に担当していた商品のひとつでもあり、とてもご縁があるものだなあと実感し、今回のご依頼は、モチロン、即、快諾いたしました。

 

 

老舗正統派紅茶ブランドでもある1872 clipper teaですが、シンガポール土産としても人気商品ですし、あの『ラッフルズホテル』でふるまわれている紅茶はこのclipper tea製です。

 

オーソドックスな紅茶からハーブブレンド、フレーバーティーなど多種多様です。

 

今回のご縁もまさにお茶が繋ぐ「茶縁」であります。今後も1872 clipper teaのサポーター的に応援させていただきたいなあと考えております。

 

 

【オマケの追記】

広島と言えば、原爆ドームですね。

 

今回、弾丸日帰り出張ながらも、ぜひぜひ観たいな、見ておくべき!!だと思い、レッスン合間に少しの間でしたが行ってきました。

今の時期は、つつじが満開でいい香りが立ち込めており、多くの外国人観光客も訪れておりました。

 

平穏な穏やかな空気に包まれています。

しかし、あの焼け野原にこの建物だけ残ったわけですから、何とも言えなく、言葉が出なく感慨深いものがありました。

 

 

 

平和や普段ある当たり前のものも、一瞬にして、予期せずにして無くなることも大いにありますね。

やはり、日々に感謝だなあとしみじみ思います。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日の紅茶】香りの記憶が蘇る*あま~い香りのフルーツティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

みなさんは、どのくらい「香り」を普段意識していますか?

紅茶や日本茶にも多くの「香気成分」が含まれています。

o0966110114169176713[2]

例えば、クチナシや薔薇に例えられたリ、花香とか、果物のような香り、とか、若草のような香りとか表現は様々あります。

 

 

最近は、自然の草花や木々の香り以外にも、天然のアロマ(精油)以外にも香料のバリエーションも豊かになってきましたね。

 

古来より日本には匂い袋もあって、「香道」もありますし、最近では「香育」なんて言葉も生まれたり。

香りは、脳に直接影響を与えるといいますし、「香り(匂い)」の記憶っていつまでも残りますね。どこかで嗅いだことありなあ~とか、好きな香りとか。

o0625049914169176536[2]

日本未上陸のシンガポール紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea」のティーバッグを戴きました。

 

シンガポールの代表格、老舗オーセンティックな紅茶ブランドですが、香りづけが上品、上質です。

 

 

ダージリン、ピーチ、アールグレイの3種。

o0966110114169176713[2]ピーチティーを淹れてみました。

 

 

このピーチティー飲んだことあるなあ~と、湯を注いで蒸らし終えてから、一気に香りの記憶が蘇りました!

 

 

 

私は、普段ストレートティー派ですが、時々、フレーバーティーも飲みたくなります。

 

 

気分転換、方向転換。という感じでしょうか・・・・気温の変化や気圧の変化によっても飲みたくなるお茶って変わってきますから、そんな時にもフレーバーティーの香りづけで癒されたり元気になったりもします。

 

 

でも、キツイ香りの紅茶はどうしても飲みづらいものも多いので、躊躇しますが、

この1872 Clipper Teaは、香りづけがきつすぎないのが特長。飲みやすい!上品な香りづけは心地いいですね。

 

 

 

茶葉本来の持ち味、香味を生かして、穏やかで上品な仕上がりにしていくことで、いつまでも飽きが来ないで誰にでも愛され続けるお茶になっていくのですね。

 

 

みなさんは、どんなフレーバーティー、お好みですか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【本日の紅茶】日本未上陸紅茶のダージリン

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

【本日の紅茶】は、

 

シンガポールThe 1872 Clipper Teaのダージリン(ティーバッグ)をご紹介します。

 

日本未上陸の知る人ぞ知るシンガポール老舗紅茶ブランドですが、オーセンティックな紅茶ばかりです。

o0892089114166916490[1]

3分蒸らしてできあがり。

ティーバッグだから、そんなに美味しくない。というわけではなくて、しっかり蒸らすだけでも格段美味しく仕上がります。

 

clipper tea、クオリティーが高いものばかり。美味しいですよ~。

 

 

さて、ダージリンの事について、少し書きますね。

 

 

今年もダージリンファーストフラッシュ(春摘み茶)が日本にもやってきております。

ここ数年、発酵度合を変えたりして、ダージリンの生産者さん達も試行錯誤。

ファーストフラッシュは、若々しく繊細。いっぱいいっぱいを丁寧にじっくりゆったり味わいたいお茶なのです。

 

若々しすぎてちょっと苦手・・・って方は、ぜひ夏摘みセカンドフラッシュや、どっしりと落ち着いてまろやかみも生まれるオータムナル(秋摘み茶)もお試し下さいね。

 

 

昨年、ダージリンでは茶園で大きなストが起こり、茶園も荒れてしまったり、日本でも報道されていたため、ご存知の方も多いと思います。

 

 

そんなダージリン、インド紅茶でも大変生産量が少なくインド紅茶の1%程度。とても華やかなイメージのダージリンですが、ダージリンが無くならないように願っております。

 

 

 

でも、ダージリンって日本では一番人気、よく見かける!なんて思う方多いと思います。日本でもこんな風にティーバッグで手軽に飲めたりもしますね。ファンの方も多いと思います。

 

 

ペットボトル茶でもダージリン、コンビニのティーバッグもダージリンを置いてあったりと日本ではとってもポピュラーなので、「生産量がとても少ない。」って聞くと意外かもしれませんね。

 

 

紅茶のみならず、「お茶」は農作物であり、それぞれには、お茶が育つ土壌条件=天からの恵みと作り手(茶農家さん、生産者さん)の努力の賜物であります。

 

一杯の紅茶やお茶には、勿論、様々な「ストーリー」も含まれておりますね。お茶を飲みながら、茶園の光景を思い浮かべてみる、作り手さん達の想いなども、ふと、想像してみるのもお茶の愉しみ方のひとつかもしれません。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

日本未上陸の老舗紅茶ブランド

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

日本未上陸の紅茶で朝のミルクティー作り。

実は、私の「きっかけ」となる紅茶です・・・

それは、

o1172099414167053869[2]

シンガポールの老舗トップ紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea」

 

 

そのclipper teaの『アッサム』を淹れました。

ゴールデンチップと呼ばれる紅茶の「芽」の部分も含まれ、自然な優しいアッサム特有の甘さが活かされています。

 

 

ミルクティーにピッタリ。

ほっこりしまーす!!

 

朝はまだまだヒヤっとする日も続きますので、朝のおめざにも優しい甘さアッサムミルクティーは一日のはじまりスイッチオン、日々の原動力になりそうです。

 

 

「The 1872 Clipper Tea」は、その歴史は長く、日本でもお馴染みシンガポールのTWGは新進気鋭のまさにニューブランドに対して、Clipper Teaは、その歴史も長くオーセンティックな老舗紅茶ブランドと言えます。

 

 

シンガポールの名門「ラッフルズホテル」で扱っている紅茶は、このClipper Teaなのです。

 

 

残念ながら、日本未発売の紅茶ブランドですが、クオリティーの高さ、フレーバーティーも着香がきつすぎず上品な仕上がりで、シンガポール土産としても人気が高い知る人ぞ知る紅茶です。

 

 

パッケージもシンプルでさわやかな洗練されたデザインもclipper teaの素敵な部分なのです~。

 

o1073100114167053873[1]

 

実は、このClipper Teaは、私がお茶の専門商社時代に担当していた紅茶会社でしたので、懐かしくもあり、今、こうやって、紅茶に携わっているきっかけになった紅茶の一つでもあります。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(東京・自由が丘)TWG自由が丘

【東京・目黒区自由が丘 TWG自由が丘店】

 

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

紅茶教室ティースタイルによる「お茶のある風景」、ティールームレポ。

今回ご紹介するティールームは紅茶編。「TWG東京自由が丘店」をご紹介します。

TWG: http://www.twgtea.com/

2017-10-30-19-10-48

 

*あいにく、今回はスマホによる撮影のため、写真があまりきれいではありません、あしからず。

シンガポールの紅茶専門店「TWG」

2010年に日本上陸し、早7年経過。東京目黒区自由が丘にあるTWGは日本最初のTWG店です。

 

他には、丸の内、銀座、玉川高島屋(二子玉川)にもあります。

 

 

 

今回は、久しぶりの再訪となりました。友人と待ち合わせてランチ。ランチセットでオーダー。

ランチセットはスープ&メイン(3種からチョイス)&パン&紅茶となります。

 

 

友人も私もメインは、イベリコ豚のゴルゴンゾーラソース。各お食事にも「紅茶」が隠し味的に使われております。

2017-10-30-19-03-38

柔らかくジューシーに仕上がっており美味しかったです~。

 

 

 

紅茶ですが、「お食事と一緒に。」または「食後に。」と選べます。

 

 

DSC_0813

今回、私が選んだ紅茶は、アルゼンチンの紅茶です。

 

 

 

お食事の「お肉」に合わせたくてノンフレーバーに致しました。

ノンフレーバーであり、ちょっと土っぽい香りがするアルゼンチン紅茶ですが、渋みがかなり控えめなので意外とサラサラっと飲みやすいテイストでした。

 

 

ミネラル分も感じるような素朴な紅茶なので、実は飽きずに飲めそうだな~と、デイリーユースティーとしてもふさわしい紅茶でした。=食事にも合わせやすいです。

 

 

 

 

(写真左)ダージリンマーガレットホープ茶園オータムナル(秋摘み)

(写真右)アルゼンチンの紅茶

2017-10-30-19-10-48

 

 

膨大なティーリストの中から紅茶は選べるのですが、普段、飲まない紅茶にしたい!と私はジョージア(グルジア)の紅茶が気になりオーダーしましたが、残念ながら在庫切れ。

 

 

美女の国、秀逸なワインやバレリーナの産出国でもあるジョージア(グルジア、あ!力士もジョージア出身の方いらっしゃいますねっ・笑)次回、ぜひ試してみたいと思います。地理的にもトルコやロシアから紅茶文化の影響を大いに受け継いでいると思います。

 

 

 

 

と、話は少々それましたが、

 

 

今回、TWGへご一緒してくださって友人をご紹介します!

 

 

10年来の講師仲間である友人、アートアライアンス(http://www.artalliance.jp/)代表yukiさんと久しぶりにランチョンミーティング兼ねて訪れました。

 

紅茶好きなyukiさん、ティースタイルの初期時代の頃にレッスンにもご参加されていた生徒さん一人でもあります。

 

才色兼備な方にはよーくお似合いな雰囲気のティールーム。

DSC_0804

紅茶好きなyukiさんは、普段ミルクティーをよく飲まれるそうなので、あえてストレートで飲むというチョイスをされて、このダージリンマーガレットホープを選んでいました。

 

 

秋摘みである「オータムナル(オータムフラッシュ)」は、落ち着いた風味なので食事中のお茶としても良し、スイーツと合わせるのも良しなダージリンです。

 

 

 

結局、デザートも追加しちゃいましたが、二人でティースコーンをシェア。

生クリームとティーゼリー付き、クロテッドクリームでないのが少々残念ではありますが、クリームの方があっさりするので食べやすいかなと思います。

 

 

紅茶を囲むと自然と話が弾みます。会話の糸口になったり、潤滑油になったり。その紅茶が美味しければ尚更です。

 

紅茶(&お茶)は人と人を繋ぐコミュニケーションアイテムです。古今東西よりその土地の文化に根付き、人々の暮らしにそっと寄り添って進化して発展し続けて現在に至っています。

 

 

紅茶というと、とても優雅なもの・・・とか、セレブなイメージを持たれてしまいがちですが、本来はとっても身近にある嗜好品です。紅茶の愉しみ方は十人十色なのです。

そんなことも本日、友人とのたわいもない心地いい会話とともに紅茶の魅力に吸引された私達でした。

 

紅茶やお茶専門店が多数ある自由が丘。

駅前ですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627