九州の紅茶でアイスティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

和紅茶でアイスティー作り

暑くなってくると、自然とアイスティー飲みたくなりますね。

 

 

年々、暑い日が長く続くようになったので、アイスティー日和も増えてきました。

そんなアイスティー作りには、和紅茶、日本産紅茶もとってもピッタリです!

o0977152914396746770

宮崎&佐賀の嬉野紅茶をブレンドして、アイスティーを作りました。

とってもさっぱりとして、そしてクリアで綺麗な九州紅茶でアイスティーですっ!

 

 

さらさらっとしたのど越しで甘くないので、お食事時にも合わせられちゃうアイスティー。

o0811103914396336142

冷たい物の取り過ぎも良くないけど、アイスティーに氷をいれた時のカラ~んとする音が、何とも言えず涼しげであり、心地よく響くのが好きです。

 

五感でも楽しむアイスティータイム。

 

まとめ

渋みがまろやか、マイルドな味わいが楽しめる和紅茶(日本の紅茶)は、アイスティーに向いており、かなりこれからの季節におすすめです。

 

 

 

和紅茶ですと、かなりさらさらっとしたサッパリテイスト、濁りにくくクリアー色で綺麗な仕上がりができるんですよ。

 

 

 

ここ数年で飛躍的に進化中の「和紅茶」、最近は、美味しい和紅茶もたくさんでてきております。

 

これからのシーズンには、喉を潤し、心も潤すアイスティーがますます美味しくなる日が増えてきますね。

 

熱中症も気をつけましょう~。

 

どうぞ素敵な週末を。

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

南部鉄瓶でティータイム

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

南部鉄瓶でティータイム

前々から欲しかった南部鉄瓶(鉄器)

岩鋳さんの鉄瓶を購入。 https://iwachu.co.jp/

 

 

ちょっと出しっぱなしで置いておいてもOKなデザイン性&手ごろなサイズ感なものを選びました。

 

こちら↓

o0858085814374262767

亀甲模様の約500ccくらい沸かせるもの(満水だともう少し入ります)

 

 

鉄瓶(鉄器)は、海外、特にフランスで長年ブームです。

フランスのカフェで鉄瓶は、もはや、ブームというより定番、定着していると言えます。

 

 

鉄瓶で湯を沸かすと、かどのとれたまろやかなお湯になります。若干ですが、金臭さも感じますが気にならない程度です。

鉄分多めなお湯でお茶や紅茶を作ると、普通の湯でつくったのとは違ったまろやかさが生まれます。

 

 

鉄瓶ブームと鉄瓶さがし

最近は、日本でも鉄の良さを見直されて、特に女性の貧血対策、妊婦さんや授乳期のママたちの間でも鉄鍋、鉄瓶など需要が高まっています。

フランスなどの海外とは別の意味での鉄瓶ブームかもしれませんね。

 

 

そんな需要もあってか、最近は、モダンなデザインもかなり増えました!

 

 

 

私も日頃の鉄分補給も兼ねて、あまり大きくなく小さい過ぎないサイズで、中がホーローなどに加工されていないものをずっと探しておりました。

 

 

 

 

でも、探してみると、お値段との兼ね合いもあって、意外とピンときてほしくなるものもなくって、そして、手ごろなサイズ感のものも実はありそうで今まで出会えませんでした。

 

 

 

「サイズ感」は大事ですね。

日常使いするものですので購入するときの選ぶ基準として重要なポイントだなと思います。

私が購入した鉄瓶は、ちょうど3杯分くらいのお茶がいれられる分量です。(500ccくらい)

 

 

 

鉄瓶はそもそも重たいものですので、これ以上大きいサイズですと、女性では重たすぎて扱いにくく、持ちづらい=熱湯が入っているので大変危険でもあります。

 

 

 

そして、

鉄瓶のデザインで一般的な「あられ」模様が私はあまり好みではなくて、どうしてもしっくりこないものも多かったのですが、漸くお好み発見!

 

 

たまたま見つけた亀甲模様が小花柄っぽくて気に入ったのでようやく購入いたしました。

探し続けた甲斐がありましたっ。

o2554191514374263058

鉄分で紅茶や煎茶が黒ずむ・・・

 

と聞いたことある方も多いかと思います。

 

 

 

 

鉄瓶で湯をわかすと、鉄が溶けだすためすこーしだけ赤褐色気味な湯になり(要するにお湯が無色ではなくなります)

鉄と紅茶やお茶に含まれる「タンニン」がくっつきますと色が黒ずんでしまいます。

 

 

 

残念ながら、見栄えとしてはちょっと・・・

どんより黒ずんだ紅茶やにごったお茶になってしまいます。

 

 

 

さらに、味にも少し変化が起こります。

鉄瓶で湯を沸かし、そちらでお茶(紅茶)をいれるとかどがとれてまろやかになります。渋みが和らぎ、まろやかな味わい(渋みが少ない感じ)になっていきます。

 

 

渋みやお茶本来の香りや色を大いに生かしたい場合には、鉄瓶で沸かした湯を使うのは避けたほうがいいかもしれません。

しかし、日常使いには、鉄瓶でいれたアツアツの湯を使って紅茶やほうじ茶をいれたり、湯冷ましした湯で煎茶をいれていくもの、まろやかな湯でいれられ、一味もふた味もちがってきますよ。

 

 

一度、ぜひお試しになってみてくださいね。

まとめ

o1290172014374262769

紅茶やお茶は、茶葉&水(お湯)だけで作られる非常にシンプルな飲み物です。

そのため、どんなお水(湯)を使うかも美味しさを左右するポイントになっていきます。

 

 

 

「今日はどんなお茶、紅茶をいれようかな~」

 

なんて、自分の心の声と相談しながら、自分だけのとびきり美味しい時間、心地いいティータイムを過ごしてみてくださいね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【ワークショップレポ②】クリスマスワークショップ2018・後編

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

クリスマスワークショップレポ後編

クリスマスワークショップレポ後編。

(前編はこちら⇒

 

12月に入って、週末クラス(土曜日クラス)として「クリスマスを愉しむ紅茶ワークショップ」を開催でした。

場所は、麻布十番ロイヤルヒーリングサロンさまにて。

別名、週末をより心地よく楽しむ紅茶時間としてのワークショップです。紅茶を通じて、温活、美活、そして、アンチエイジングにつながっていくような内容でお迎えしておりますよ。

o0666062214317995339 (1)

日本初ハンモックよもぎも行っているサロンさんです。

今年は黄葉が遅かったので、タイムリーにも窓からは黄葉の色づきも楽しめちゃいました。お得だったなー!

 

o1895142114318000553 (1)

ウエルカムティーとして、ベースとなるクリスマスティーを味わっていただきながら、

オリジナルのクリスマスティー作りに取り掛かっていただきました。みんなでワイワイ~な和やか朗らかな雰囲気はどこでも同じく!

 

 

紅茶はコミュニケーションツール!人と人を繋いでいきます

繰り返して、ブログやインスタなどでも常に私が発信していることがあります。

 

それは、

「紅茶はコミュニケーションツールであって、人と人を繋いでいくもの」

 

そして、お茶とは、美味しいだけではなく、心の栄養や休息、リセットやリフレッシュにつながっていくものなのです!

紅茶を飲んで、心と体がほかほかと温まる。温活だけど、心の温活にもなっているなあと思います。

この回でも、ソライ屋さんの甘くないシュトーレンが大人気!

そして、麻布十番スイーツもお出ししちゃいました♡

 

 

こちらが、みなさんの力作!

2018年のオリジナルクリスマスティー出来上がり、完成です。最後には仕上げにラッピングしていただきました。

o0971129514317995349 (1)

みんな違っていて、楽しいなあ。個性もきらりんと光って、愛着沸いちゃいますね~。

 

「もったいなくて飲めない」ともおっしゃる生徒さんも多いのですが、ドンドン愛飲してくださいね!

 

 

最後まで笑顔になる!

笑い、笑うことは、ストレス発散であったり、最近では、がんや様々な病気の予防にもなるとされていますね。

o1188089014318006773 (1)

o1188089014318006775 (1)

特別にハンモックよもぎ蒸しを皆でみさせていただき、ハンモックも体感し、ほーんと心地いい週末時間となりました。

 

 

今回のワークショップも皆さんと最後まで笑顔溢れる楽しいひとときでもありました。

 

そして、ママと一緒にご参加のSちゃん、朗らか利発でホント可愛かった~。

 

前編&後編まとめ

2018年、平成最後のクリスマスの準備にも役立つクリスマスティー作り。

 

今年もみなさんの個性や柔軟な発想もイキイキといかされたかわいい素敵な紅茶ができあがりました。

 

 

「紅茶」

 

という共通の嗜好や趣味でお集まりいただく生徒さん達。はじめまして!な出会いでも、不思議と紅茶を囲んでいくと、ほっこりし、その場の空気がほぐれていき和やかな心地いい時間が生まれていくものです。

 

そんな部分も紅茶の魅力、長所であり、紅茶の本質的な愉しみだと思うのです。

 

 

 

知的好奇心、知識欲にもあふれ、気持ちのいい素敵な生徒さんばかりに恵まれているのがティースタイルの特長でもあります。

 

毎年、いらしてくださる生徒さん達に感謝の気持ちでいっぱいになるのもこのクリスマスレッスン時期です。

o1080142314323848678

 

今年もご参加ありがとうございました!

 

 

来年もレギュラーレッスンでも、ワークショップでも、笑顔になって気軽にお楽しみいただけるバラエティー豊かなレッスンメニューを考えていきます。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

カヌレと紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

★クリスマスワークショップ開催します!(11/27,12/1,12/8)★

ご予約・お問合せ:https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

 

 

 

絶品カヌレも作る菓野香のれいこちゃんからカヌレをいただきました。

コレ、ほんとに本当に感涙、感動ものな美味しさなんです~!!

 

普段、さほど、甘いものに食指が大きく動かない私ですが、菓野香さんのスイーツだけは心揺さぶられております。甘党でない男性にもぜひオススメしたいです。

 

息子も本当にルンルンして「これ美味しいね~」って食べておりましたっけ・・(子供の感想は嘘が無くわかりやすい、正直ですからねっ)何個も食べたいとご所望。

 

 

カヌレと紅茶。

o1080140914292984787

アッサムやウバ、ルフナがお似合いですが、今回はちょっと違う茶葉でこのカヌレ用にブレンドしてみました。(最後にご紹介します)

 

 

カリっとした表面、で、中は、しっとりクリーミーな食感もします。

 

息子いはく、中はクリームだと思ったほどで、クリーミー。甘すぎず、何個でも食べれちゃいます。

 

 

 

そんな絶品カヌレには、断然、紅茶があうんです。

 

これには、紅茶好きだから。とか、紅茶党だから。でしょ~。という理由ではなくって、きちんとしたり理由も存在します。

 

紅茶ならではの絶妙なバランス、ハーモニーが整う。素材の良さ(この場合は、カヌレの材料の良さ、作り方のテク)も紅茶だとくちどけが良くて、全体のバランスがいい、しっくりとくる。

 

珈琲だとどうしても、コーヒー味が勝ってしまうので、せっかくのカヌレの美味しさがいかされないというか。抹茶も同じく、後味「抹茶感」になりがち。でも、煎茶やほうじ茶だとややサッパリ気味で物足りない感じ。

o1616108014292984791

さて、

今回、このカヌレには、キャンディ&ニルギリ&サバラガムワをブレンドしたものをあわえてみました。

 

 

キャンディのほんのりした甘さは、和菓子や和風なスイーツにもあいます。

ティータイムの絶妙な名わき役としても美味しく活躍する紅茶。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

ハロウィーンスイーツに合う紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

今月は、ハロウィンがやってきますね。

 

紅茶として、私的には、ハロウィン翌日の11月1日=紅茶の日なので、そちらの方が印象深く、重要だったりします^^

 

11月1日には、和紅茶(にほんの紅茶)レッスンも開催しますよー!!

 

 

 

さて、ハロウィーンにちなんだかぼちゃスイーツが沢山でています。目にもカワイイものばかり。

 

そんなスイーツにぴったりなのは、

o1230082214282606004ミルクティーです。

 

 

ミルクティーの王道といえば、

 

「アッサム」

 

を思い浮かべる方も多いかと思います。

ティースタイルの生徒さんでも「アッサムミルクティー」ファンが多いです。

 

 

その他、スリランカの「ルフナ」「キャンディ」、アフリカケニアの「ケニア紅茶」などもミルクティー向き、ミルクとの相性抜群な紅茶たちです。

o1258186414273226691

 

 

アッサムもいいけど、たまには、アッサム以外でミルクティー飲んでみたいな~。って時は、ぜひ、ルフナやケニア紅茶(タンザニアもおすすめー!)おためしになってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

肌寒くなり、秋本番になっていくと、まさしく『紅茶』ベストシーズン到来ですね。

紅茶は、東洋医学の考えでは「温」に入り、その名の通り、温める食材(飲み物)なのです。

 

 

そう、温活にも、紅茶がぴったりなのです。

 

 

緑茶は、「冷」に属しますので、クールダウン、比較的、春夏に向いているかなと思います。

(ただし、冷えすぎるという事はありませんが)

 

イメージ的には、春夏は、白ワインやスパークリングが飲みたくなりますが、段々、秋になると赤ワイン、フルボディな赤ワインが美味しくなるな~、飲みたくなる~。的な感じなのです。

 

 

冬場は、どちらかといえば、紅茶やほうじ茶がより美味しく感じますし、自然と欲するのは紅茶だったり、ほうじ茶だったり、冬になるとほうじ茶飲みたくなるー!紅茶美味しくなるなって人も多いですね。

 

 

『季節が変われば、紅茶やお茶も衣替え』

 

 

と、私は、ブログやレッスンでもお伝えしています。温度や湿度によって人間の味覚は微妙に変化していくので季節ごとにお茶を変えていくのは、とっても理にかなっているのです。

 

 

日本の季節行事、年中行事ではないのですが、ハロウィンもすっかり定着。子供たちには特に大人気ですね、なんといっても、堂々とお菓子沢山食べれたり、ワクワク感が凄い。

 

 

大人は、ハロウィーンスイーツに合わせて、美味しいティータイムで寛ぐ、楽しいひととき。

 

 

 

 

先日、息子の学校での参観日とある授業で「日本の年中行事」についてディスカッションしていたのを見学していましたが、子供たちは一同「クリスマスー!!」「ハロウィン!」と、日本における季節行事にハロウィン&クリスマスをあげておりました。

 

 

 

先生としては、少々苦笑い的ではあり、「そうね、そういうのもありますが」と一言付け加えていらっしゃいましたが(笑)

 

 

日本においても、ハロウィンからのクリスマス、忘年会やお正月とこれからは楽しいイベントシーズン到来です。

 

 

 

ティータイム、ティーライフで季節を大いに感じ取ってみませんか?年末のお疲れは、お茶でホッと一息・・・

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

カジュアルスタイルな教室がいい!

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

3連休はじまりますね。私は(我が家は)大阪へいってきます!茶どころへも行きます。

 

 

夫と息子はUSJでひたすら遊び、実は、私は単独行動で紅茶納品兼ねて友人にあったり、大阪の行きたい紅茶店視察や茶産地京都和束へまいります。楽しみ~。

*USJの3D乗り物など私、乗り物酔いしてしまってかなり苦手なので別行動なんですー。

 

 

さて、9月の紅茶教室ティースタイルレッスンを終えて、振り返り。

 

私の好きな言葉に「茶縁」という言葉があります。お茶を通じて知り合ったご縁のことですが、それは、茶本来のありかた、お茶が私達へもたらすパワーを現していると思います。9月もレッスンを通じて、そんなステキな茶縁に恵まれています。

 

紅茶(お茶)は、人と人を繋ぐ架け橋、お茶しながら話が弾んだり、ほっこりしたり、その場の空気が和んだりします。

 

 

 

単なる嗜好品な飲み物ではとどまらず、そんな姿も「茶」の魅力のひとつ。

 

 

 

IMG_20180305_081902_820

数ある習い事、紅茶教室から、なぜ、当教室、ティースタイルをお選びいただいたのか?

検索できたのか?をお伺いすることがありますが、

 

 

 

『カジュアルスタイルで紅茶を習いたくって』

『ブログがおもしろいので』

 

 

と、ティースタイルの生徒さん達からお伺いした有り難いお言葉、参加動機や率直なご意見でした。

 

ほんとに嬉しいです、ありがとうございます!

 

 

中でも、

 

『一度習ったことあるけど、もう一度復習したくなって探していて見つけたんです』

 

という理由でご参加される方は、本当に嬉しく大きな励みとなります。そのお言葉にきちんと答えられるようにしなければいけませんので、日々精進です!!

 

 

 

 

ティースタイルのレッスンは、カジュアル&アットホーム。

気取りもないし、紅茶本来の楽しみ方、お茶本来の姿や沢山ある魅力をお伝えしていっております。

 

 

そして、どうやって紅茶を楽しむかは、あくまでもそれぞれあって、十人十色なのです・・・・ライフスタイルは様々あれば、そこにはティースタイルやティータイムも様々うまれてくるものです。

o0896117314269018620

今月のレッスンでも登場した英国ビンテージティーカップ。秋らしいので自然と登場する機会が、最近増えています。

 

 

 

9月度紅茶教室ティースタイルのレッスンを終えました。

8月はお休みをいただいているので、約2か月ぶりでしたが、やっぱりレッスンは楽しく、学びもおおくて活力になります。

 

 

そして、4月より教室主宰(いわゆるサロネーゼさんや先生)やカフェオーナーさまに向けた講座『紅茶でおもてなし』も開催しているので、いろいろな教室の先生方よりお問い合わせも増えてきました。

 

もちろん、今まで通り、単発で全て受けられますので、どなたでも(女性限定ですが)気軽にご参加いただいております。

 

 

色んな生徒さんがいらっしゃいますが、想いはひとつ!

 

「紅茶を美味しくいれられるようになって、おもてなししたいな~。自分のために、家族のために美味しい紅茶が飲んでみたい。」

 

 

 

今月も新しい生徒さん達をお迎えし、みなさんと紅茶を通じて出逢ったご縁=茶縁を大切にしながら、和やかで楽しいひとときを送れることにも感謝でした。

 

 

 

秋が少しずつ深まっています。

秋冬は、紅茶ベストシーズン、一段と紅茶が美味しくなる季節。紅茶を通じて、季節感を大いに満喫し、毎日がもっとワクワク、清々しく心地よくなっていけば嬉しいですね。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627