【きょうの紅茶】英国展とウェルシュティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、

お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方を

ギュっとお伝えしております☆彡

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blog:アメブロ⇒ note:⇒★★

            

2022年の英国展

 

o1080070915172675649

 

お友達と日本橋三越で開催中の

 

英国展」へ行ってきました。

 

毎年楽しみにされている方も多くて、

 

私が行った日も大大盛況!!

 

さすが、熱気にあふれていました。

 

大人気スリーティアーズさんのスコーンには、

 

1時間くらい並びましたよ。

o1080074215172675643

途中、一緒に行った友達とティーソーダを飲んだり、

 

ぐるりと回って、スコーン以外に

 

紅茶は2種類買ってみました。

 

「HRヒギンス」

 

のアニバーサリーブレンドティーと、

 

ウェールズの紅茶ブランド「ウェルシュブリュー」を購入。

 

アニバーサリーブレンドは、

 

エリザベス女王在位70周年の祝賀ブレンドティーで、

 

限定品なので買ってきました。

 

まずは、

 

スコーンと合わせたくて、

 

ウェルシュブリューを淹れてみました。

 

 

1杯目はストレート、2杯目からはミルクティー

2杯目からはミルクティー

ウェールズの紅茶、『ウェルシュブリュー』

1杯目はストレートで、2杯目からはミルクティー。

軟水に合うウェルシュブリューティーは、

同じく軟水の日本では美味しく淹れられます。

ジンバブエやケニアなどのアフリカ系紅茶と

インド紅茶のブレンドティーですが、

軽やかでクリアな色合い。

  

アイスティーにしても

濁らずきれいに出来上がりそうです。

紅茶が一段と美味しくなるこれからの季節にも

ピッタリな美味しいブレンドティーです!

  

 

ヒギンスのアニバーサリーブレンドは、

 

これからゆっくりと味わっていきたいです。

 

 

 

 

秋になり、

 

紅茶の美味しい季節がやってきています。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:
@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

教室概要・講師紹介・メディア掲載について

教室概要

紅茶通信講座・レッスン内容など詳細

レッスンスケジュールでご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(おうちカフェ向上)クリームティーでステイホーム

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

おもてなし美人を目指す、大好評開催中!「紅茶でおもてなしレッスン」

紅茶のプロによるレッスンが「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」と、2006年教室オープン以来長年好評いただいております。

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、各種サロン&カフェ開業準備中の方に向け講座『紅茶でおもてなし4回レッスン

はじめての方、趣味で楽しみたい方、もう一度習いたい方向け

⇒「Life with Tea おうちカフェ・おうちDEアフタヌーンティーレッスン

ステイホームのティータイム「クリームティー」

スコーン&紅茶の「クリームティー」

クリームティーでステイホーム時間を充実。

「おうちカフェ」が、もっと美味しく楽しくなる。

米粉と大豆粉を使ったスコーンを作りました。

レシピは、こちら⇒ 

実は私、あまりスコーンには興味がなくて

普段は滅多に作らないのですが、

時間と材料があったので、さっと作ってみました。

小麦粉無し、バターの代わりにココナッツオイルを使用。

プレーンと紅茶味のグルテンフリースコーン

米粉多めだったせいか、膨らみが足りず、

見栄え的には、

もう少しスコーンらしい「高さ」も欲しいかな~?

と、出来上がりをみて思いましたが、ザクザク、中はしっとりめに完成。

軽くてココナッツの香りも甘さのアクセントになって、

罪悪感少な目スコーンです。

*米粉使用ですので、片付けもラクチンなのも嬉しい点(笑)

「クリームティー」とは

サバラガムワでいれたミルクティー

さて、

クリームティーとは、

スコーン&紅茶の組み合わせで楽しむティータイムやティーセットのこと。

普段の「3時のおやつ」だったり、アフタヌーンティーの簡易版、カジュアル版。

アフタヌーンティーは、イギリスでも日常生活には殆ど出てきませんが、

紅茶を飲みながら、スコーン食べる。

というのが多かったりします。

イギリスでは、クリームティーセットはお店に行けば頻繁に出合うもの。

そして、

スコーンには、クロテッドクリームとジャムが添えられますが、

我が家にはなかったので、今回は添えておりません。

甘い焼き菓子には、ミルクティーが本当によく合います。

ミルクの乳成分が焼き菓子とよく絡み合うというか。

今回は、

スリランカ産サバラガムワでミルクティーを作りました。

サバラガムワは、スリランカの低地産紅茶。

カラメルのような黒糖のような自然な甘いをもつ紅茶なので、

砂糖なしでもほんのりと優しい甘さが漂います。これが絶妙に美味しい!

ミルクティーにぜひともおすすめしたい紅茶です。

最後に

ステイホームが、続く中、おうちカフェも浸透してきましたね。

お子さんや家族ととも。

在宅ワークのおともに、合間に楽しむティータイムも、

立派に自分だけのオリジナルおうちカフェ。

喉も心も潤すティータイム。

いつでもどこでも、これからもリセット&リフレッシュ&リラックス時間として、

大切にしたいひとときですね。

自分だけのほっこりご褒美時間に。

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

クリームティー(CREAM TEA)

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

久しぶりにスコーンを焼いたので、クリームティーにしてみました。紅茶は、ウバ&ニルギリのブレンドを作りました。

 

 

このスコーンには、息子おやつ用として作ったのでけっこう甘いテイスト。

 

 

 

私だけ食べるのであれば、「チーズスコーン」とか、ほうじ茶やお抹茶系など甘くないものにしたいな~って方向性になりますけど。

 

 

我が家に残っていたスペインのはちみつ紅茶と茶葉を混ぜ込み、ココアパウダー多めにしてみました。焼きあがると「はちみつ」のあま~い香りがキッチンに充満!

 

 

さて、皆さんは、

『クリームティー(CREAM TEA)』ってご存知でしょうか??

 

「聞いたことないかも~」 ・・・

 

「クリームたっぷりな紅茶かな??」 ・・・・・

 

まるで「ウィンナーコーヒー」みたいな紅茶かな~?・・・・

 

「知らないけどコクがありそうで美味しそうな紅茶」・・・・

 

などなど。

 

って思われている方は多いのですが、単純にスコーン&紅茶(ミルクティー)のセットであるイギリスのごくごく普通の喫茶習慣を意味します。

 

 

スコーンやショートブレッドのようなイギリス菓子は、ボソボソ感やほろほろっとする食感なので本当によーく紅茶があうのです。不思議とコーヒーでもなく、煎茶でもなく、紅茶がしっくりきます。

 

 

 

そして、イギリスのごくごく一般的なティールームでは、クリームティーが主流です。

 

 

 

紅茶が日常のお国柄ですから、毎日どんな時でもティータイムは欠かさないのがイギリスですね。

一般的にはクロテッドクリーム(日本では、タカナシ乳業さん製がメインです)やベリー系のジャムが添えられますが、生クリームやバターというのもありです。

 

 

(先日訪れた東京自由が丘のTWGさんでは、生クリームが添えられていましたよ。)

 

 

 

クロテッドクリームは、デボンシャーという地域でよく作られるので、イギリス以外の国では「デボンシャーティー」とも呼ばれたりもする『クリームティー』です。

 

 

私がニュージーランドにホームステイしていた頃も街角の喫茶店では、「デボンシャーティー」が一般的でした。

 

ニュージーランドでは語学学校に通っていたのですが、帰り道によく寄り道してアイスクリームを食べたり、時々「デボンシャーティー」を食べたりしていました。

 

酪農国ですから、たっぷりな「生クリーム」「クロテッドクリーム」は無料でアイスクリームにもトッピングできちゃったりしました。

 

 

(おかげで当時は5キロくらい太りましたよ~)

 

 

 

 

イギリスでもニュージーランドでも、紅茶は日常な物、日常になくてはならないものです。

 

昔より、紅茶を輸入し、紅茶文化を花開かせて、暮らしに寄り添って根付かせ茶文化を大きく発展させた紅茶大国「イギリス」のように、ティータイムは身近なものであり、コミュニケーションツールのようなもの。

 

 

秋深まり、紅茶が美味しく恋しくなる季節。自分だけのとっておきティータイム、ぜひお楽しみなってくださいね~。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

どうぞ素敵な週末、金曜日夜をお過ごしくださいね!

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

★11月「オリジナルクリスマス紅茶作り」のクリスマススペシャルレッスン開催★

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(3月のレッスンレポ)クリームティーで花が咲く・その2~紅茶とシャビーシックな雰囲気作り

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

3月のマンスリーワークショップ「お花も紅茶もコラボスタイル」レッスンレポその2です。

⇒  その1

 

ズバリ!

セレブ~とか

ゴージャス~とかではない教室です(笑)

身近な紅茶とお花を等身大で親しんでいただき、暮らしを楽しんでいくコツをお伝えしている教室。

 

アットホームな雰囲気の中、ご参加される生徒さまご自身が体感できるささやかな自分だけの「非日常感」をお楽しみいただけるレッスンスタイルです。上質な時間=これぞ「贅沢な時間」の過ごし方として、簡単に自分の毎日に、暮らしを楽しむエッセンスとして取り入れていただくヒントやコツをお伝えしております。

 

 

3月のマンスリーワークショップ「お花も紅茶もコラボスタイル」はテーマは「クリームティー」そして黄色とグリーンのアレンジメント。

 

シャビーシック感があるボックスを花器にしておつくりいただきました。

2種類のBOXからお好きなものをお選びいただきましたよ。好きな色、レッスン当日の気分でそれぞれチョイス!

 

本当に紅茶がよく合うのです。

「紅茶」と「フラワーアレンジメント」は「華道」と「茶道」の密接な関係性と同じなのです。

DSC02302

みなさん作品を囲んで・・・一期一会な瞬間ですね。

 

こちらは、お花が終わってしまった後でもちょっとした小物が入れられるので長く使えます。大きすぎずちょうどいいサイズ。シャビーシック感がイギリス的です。

DSC02308

今月のワークショップのブレンド「クリームティーブレンド」

 

ストレートでも美味しいけど、ミルクティーとしてお召し上がりいただく前提でブレンドを作っていきました。

 

いつもワークショップや紅茶レッスンでは、できるだけ多くの産地を知っていただきたいので、何種類か紅茶をご用意しております。オリジナルでブレンドしたもの、産地別などなど・・・レッスン内容に勿論合わせて、季節に合わせてのご用意です。

 

そして、紅茶をより美味しく飲むコツは、「美味しい紅茶の淹れ方」「茶葉の特徴・種類を知る」ことであります。こちらは常にレッスンではお伝えしていっております。

 

 

 

さて、クリームティーのスコーンに添えたのはクロテッドクリームとともに我が家にありました三浦産の「みかん」ジャム。

 

ペクチンなど一切使っていない天然なものですので、ほどよい甘さと酸味が春らしいかなと思いましてお出ししました。こちらも好評でした。

 

スコーンとともにキャロットケーキも。キャロットケーキもイギリス菓子では定番ですね。

 

 

一部生徒さまの3月お花作品ご紹介~~。

おなじ花材でもご自分の発想で豊かに無限大に広がっていきます。

お花経験の有無は関係ないですよ。どなたでも気軽にご参加いただけます。

 

アットホームな雰囲気の中で、ティータイムは、美味しい紅茶を囲んでいつもお話が弾みます。

 

(私がしゃべりすぎるのかもしれませんが・・・)

 

でも、だれかと心地よく「会話する」って大事なんですよね、意外と日頃できなかったり。

 

 

風水的にも生花と紅茶はとてもいいもの。

 

紅茶は、とくに良い気の流れを生み出すそうですのでレッスン中に和んで癒されて会話が弾んでとなるのは実は理にかなっているのかなと思います。

 

 

次回マンスリーワークショップ「お花も紅茶もコラボスタイル」は

4月15日(土)13時半~16時 残り2名様

4月16日(日)13時~15時

となります。

なお、日曜日の回は、大人のみでもOK, 小学生以上のお子様連れで親子でご参加も可能なクラスといたしました。(土曜日クラスは大人のみの回です)

 

「土曜日来れないから日曜日に」

「土日ならば子供を預けて一人で参加したい!」

「親子で来てみたい」

「食育兼ねて、花育兼ねて」

「とにかくリフレッシュしたい、癒されたい」

「教養を身につけたい」

「生花と紅茶を両方楽しみたい」

 

などなど、いろんなニーズにもすっとマッチしていくコラボスタイルです。

ご参加どうぞ!ご予約お待ちしております。

 

なお、4月2日(日)11時~14時のお花見イベントもご予約受付中

「和菓子と紅茶で愛でるお花見」@深沢バル

*4月2日の回は男性のご参加も可能です。「桜」の和菓子作り体験と紅茶を楽しみながら、満開の桜並木を借景に深沢バルさんの特製軽食ランチとワンドリンクアルコールも付いてるお得なお花見(笑)

 

 

インスタにも投稿中 ID: @TEASTYLE_TOKYO

 

レッスンに関するご予約・お問い合わせ・取材/メディア掲載についてのお問合せ先:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

 

 

(3月のレッスンレポ)クリームティーで花が咲く・その1

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

3月11日より3月度マンスリーワークショップ「お花も紅茶もコラボスタイル」スタートです。

3.11の震災より6年。月日の経過は早いものですが、レッスンができたりと平和なひとときを過ごせることは改めて感謝すべきことだなあと思ったりでした。

レッスン前風景より

DSC02279

 

DSC02308

今月のテーマは「クリームティー」

イギリスのカジュアルな喫茶風習。イギリス以外のオーストラリアやニュージーランドでも多く見かけます。

 

スコーンとクロテッドクリーム、そしてたっぷりの紅茶(ミルクティー)でお茶を楽しむ時間です。

 

きらびやかなアフタヌーンティーとは違うカジュアル、等身大、日常にあるリセット時間的な紅茶タイムが過ごすことです。

 

スコーンとともにキャロットケーキも。にんじんがずっしり入っています。

 

やっぱりお花と紅茶はよーくマッチしますね。レッスンレポ続きます・・・

DSC02287

 

(紅茶に合うティーフード)本場カナダのメイプルバター

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

生徒さまからのいただきもの、カナダ産「メイプルバター」

2877355

2月のレッスンにお越しいただいた生徒さまの一人がカナダより一時帰国中でした。

お忙しい中、お時間作ってレッスンに参加していただいて嬉しく感謝感謝です、ありがとうございました!!

 

カナダのお土産として、メイプルバター(メイプルシロップ)とはちみつをいただきました。

 

バターと言っても「バター」ではないのですが、このメイプルバターは、日本にはない濃厚さで美味しい!!スコーンにもぴったりでクリームティーにしてみました。

 

イメージするメイプルシロップより独特な苦みっぽさがあまりしない感じです。美味しいですよ~~。

 

息子も大喜びです、美味しいですもん~~!!

紅茶にもとっても合います。

 

美味しいもの、美味しい紅茶は、それだけで幸せになりますね。

3月は「クリームティー」がテーマなので、ぜひこちらもご紹介していきたいと考えております。

 

 

 

 

 

(募集中・3月のワークショップ)クリームティーで春を迎えるコラボスタイルワークショップ

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

「クリームティー」ってご存知ですか??

 

クリームティーは、スコーンと紅茶のセット、いわば、簡易版、カジュアル版アフタヌーンティーです。特にミルクティーをたっぷりお召し上がりいただきます。

2877351

 

クリームがたっぷり~とのった紅茶ではないです。

 

イギリスでは一般的にティールーム、カフェで味わえますし、イギリス以外の英国植民地だった国々でも今でも多くクリームティーをお楽しみいただける紅茶文化の一つ。

 

 

 

こんな感じですね。

2877346

 

 

3月のマンスリーワークショップ「お花も紅茶も楽しむコラボスタイル」は、クリームティーがテーマ。

3月11日の回は満席ですが、(ご予約の場合、キャンセル待ちとなります)

 

3月12日(日)13時~15時半

3月14日(火)11時~13時半

 

の回はまだ空がございます。

 

14日ホワイトデーですねっ。

平日クラスはお子様連れ、ベビ連れもご相談可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

 

「子供がいるから習い事いけないな・・」「子連れじゃいける場所限られる。」

なんて諦めないでくださ~~い。

 

子連れで公園や児童館、子供の習い事にしかいけない。ではなくって、

ママこそ息抜き、子供がらみの世界だけではなく、時には自分へのご褒美、自分磨きなひとときが大事ですから。

 

私の実体験からすると、逆に赤ちゃん時代のほうが子供がスヤスヤ寝ていてくれたり、下手に動き回らないので実は楽ち~んなものですよ、おでかけ!!

 

 

赤ちゃんとのドンドンおでかけ楽しんで下さいね。

赤ちゃんも色々外に出る、いろんな人や場所に行くことで良い刺激を受けるのでいい事多いのです。

 

逆に、日曜日にお子さんを預けられる方は、ぜひ子供なしの時間、大人だけの時間を大切にしてリセットリフレッシュに役立ててご参加下さいね。

 

ママがストレスなくっていつも笑えば子供や家族が円満!

 

日頃、お仕事で忙しい方も土日の癒し、リセット&リフレッシュにぜひワークショップを役立てて下さい。心豊かになる上質な自分だけの非日常感を味わうことができます。

 

 

3月のマンスリーワークショップ「お花も紅茶も楽しむコラボスタイル」

「英国式ティータイム*クリームティー」

「ラナンキュラスの黄色グリーンの春らしいアレンジメント」

が3月度テーマです。

 

コラボスタイルワークショップご予約・お問合せ「自由が丘ジューズブルーム」

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1556af19353339

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【満席&募集中】3/1・3/12・14の日程募集中!3月ワークショップ2種類のコラボスタイル

こんにちは。紅茶教室ティースタイルです。いつもご訪問ありがとうございます。

 

3月のワークショップ「お花も紅茶も楽しむコラボスタイル」ですが、3月11日(土)の回は

早々とご予約満席となりました。ありがとうございます。

なお、3月12日(日)・14日(火)はまだご予約可能ですので、ご希望の方はぜひどうぞ~。

 

 

3月度テーマは

「英国式ティータイム*クリームティー」

「ラナンキュラスの黄色グリーンの春らしいアレンジメント」 となります。

 

3月12日(日)13時~15時半

3月14日(火)11時~13時半

 

3月11日ご参加ご希望の場合は、キャンセル待ちでのご予約承っております。

 

なお、3月1日(水)開催の新講座ワークショップ「和菓子と紅茶で季節を楽しむコラボスタイル」もまだご予約可能です。

3月1日(水)11時~12時半 にて開催です。季節感をたっぷり感じながら和菓子とそれにぴたったりな紅茶も楽しむひととき。和菓子だって自分で作ってみましょう~。

 

 

 

インスタにも投稿中 ID: @TEASTYLE_TOKYO

 

 

最新レッスン日程・レッスンメニューなどは

レッスンスケジュールをご覧ください。

 

 

レッスンに関するご予約・お問い合わせ・取材/メディア掲載についてのお問合せ先:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627