【再投稿】インフルエンザ予防に!紅茶や緑茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

まだまだインフルエンザ蔓延中ですね。

今度は、インフルエンザB型も流行ってきたり、大人も子供もインフルエンザAにかかっている方が非常に多いです。

 

受験シーズン本番なので、こちらの投稿を再度UPさせていただきますね。ご参考に。

 

インフルエンザ予防にお茶うがい、お茶も飲みましょう!

からから空気が乾燥して、インフルエンザ蔓延、大流行中。

 

 

今週末は大学センター試験もやってきますね。1月末から2月頭は受験本番、受験シーズン。

親子で、ご家族で体調管理に励んでいるかと思います。

 

 

 

 

 

毎年、秋から書いている「紅茶うがい/緑茶うがい」記事。

 

無理やりお茶や紅茶に結び付けているわけではなくって、、、インフルエンザウイルス増殖を防ぐのに紅茶や緑茶(煎茶)が有効なんです。

 

モチロン、薬ではありませんので、あくまでも予防のひとつとして。です!

 

o0529066114339397166

こちらは、日本の紅茶「べにふうき紅茶」をベースに、福岡八女のほうじ茶、鹿児島煎茶をほんのちょっといれて作ったインフルエンザ予防対策のMYオリジナルティー。

 

冷めても渋みが出にくく、保温ボトルに入れて持ち歩きにも便利!

 

 

紅茶の温め効果でポカポカ、温活。お茶をよく飲むって喉の保湿にもなりますね。

 

 

 

 

さて、話しは戻りますが、

そんなに一日に何杯もお茶飲めないな~と思っても、

朝淹れた紅茶や煎茶で「うがい」をするだけでもOK.

飲み残ってしまったら、ぜひうがいに活用してみてくださいね。

 

カテキンパワー、紅茶ポリフェノールパワー

お茶のもつ成分「カテキン」は、かなり強い殺菌作用や抗ウイルス作用なども含まれております。

 

 

そのカテキンが、インフルエンザのウイルスが粘膜に吸着するのを防ぐ作用があるそうです。

 

 

 

そして、紅茶のポリフェノール(テアフラビン)がインフルエンザの感染力を奪うこともわかっております。

o0819054714339397171

また、型にかかわらず緑茶カテキンや紅茶ポリフェノール(テアフラビン)がウイルスに吸着して、感染を阻害するそうです。

 

 
以下、日本紅茶協会HP(⇒) 医学博士 中山幹男先生の記事を抜粋してみました。

 

「紅茶ポリフェノール」は、インフルエンザの感染力を奪います。

茶に含まれる成分のカテキン類が発酵過程で変化し、「紅茶ポリフェノール」が生まれます。
この「紅茶ポリフェノール」が、インフルエンザウイルスの感染力を奪います。

15秒でウイルスを殺す紅茶の力。

市販の紅茶を使った実験では、通常飲む紅茶の濃度で十分。
インフルエンザウイルスの感染性をわずか15秒で99.9%失わせることが可能です。

新型インフルエンザウイルスにも効果を発揮。

インフルエンザウイルスは、毎年変化しています。
昨年のインフルエンザには免疫があっても、今年のインフルエンザには効力がないということもあります。
紅茶ポリフェノールは生きたウイルスに吸着能力を発揮。
インフルエンザウイルスA型(トリ、ブタ、ウマ、ヒトを含む)、B型、昔のウイルス、今の「新型」問わず、すべてのインフルエンザウイルスに顕著な効果が認められます。

 

 

 

 

古来より、「茶」は薬として崇められていました。

現在、私たちの生活にもそんなお茶のもつ力が手助けしてくれることが多いんだなあと実感します。

 

 

 

 

お茶は、飲んで美味しく、心も喉も潤してくれます。

紅茶も日本茶もどこでも簡単に手に入りますから、ぜひ、毎日に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

インフルエンザ予防に!紅茶や緑茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

インフルエンザ予防にお茶うがい、お茶も飲みましょう!

からから空気が乾燥して、インフルエンザ蔓延、大流行中。

 

 

今週末は大学センター試験もやってきますね。1月末から2月頭は受験本番、受験シーズン。

親子で、ご家族で体調管理に励んでいるかと思います。

 

 

 

 

 

毎年、秋から書いている「紅茶うがい/緑茶うがい」記事。

 

無理やりお茶や紅茶に結び付けているわけではなくって、、、インフルエンザウイルス増殖を防ぐのに紅茶や緑茶(煎茶)が有効なんです。

 

モチロン、薬ではありませんので、あくまでも予防のひとつとして。です!

 

o0529066114339397166

こちらは、日本の紅茶「べにふうき紅茶」をベースに、福岡八女のほうじ茶、鹿児島煎茶をほんのちょっといれて作ったインフルエンザ予防対策のMYオリジナルティー。

 

冷めても渋みが出にくく、保温ボトルに入れて持ち歩きにも便利!

 

 

紅茶の温め効果でポカポカ、温活。お茶をよく飲むって喉の保湿にもなりますね。

 

 

 

 

さて、話しは戻りますが、

そんなに一日に何杯もお茶飲めないな~と思っても、

朝淹れた紅茶や煎茶で「うがい」をするだけでもOK.

飲み残ってしまったら、ぜひうがいに活用してみてくださいね。

 

カテキンパワー、紅茶ポリフェノールパワー

お茶のもつ成分「カテキン」は、かなり強い殺菌作用や抗ウイルス作用なども含まれております。

 

 

そのカテキンが、インフルエンザのウイルスが粘膜に吸着するのを防ぐ作用があるそうです。

 

 

 

そして、紅茶のポリフェノール(テアフラビン)がインフルエンザの感染力を奪うこともわかっております。

o0819054714339397171

また、型にかかわらず緑茶カテキンや紅茶ポリフェノール(テアフラビン)がウイルスに吸着して、感染を阻害するそうです。

 

 

 
以下、日本紅茶協会HP(⇒) 医学博士 中山幹男先生の記事を抜粋してみました。

 

「紅茶ポリフェノール」は、インフルエンザの感染力を奪います。

茶に含まれる成分のカテキン類が発酵過程で変化し、「紅茶ポリフェノール」が生まれます。
この「紅茶ポリフェノール」が、インフルエンザウイルスの感染力を奪います。

15秒でウイルスを殺す紅茶の力。

市販の紅茶を使った実験では、通常飲む紅茶の濃度で十分。
インフルエンザウイルスの感染性をわずか15秒で99.9%失わせることが可能です。

新型インフルエンザウイルスにも効果を発揮。

インフルエンザウイルスは、毎年変化しています。
昨年のインフルエンザには免疫があっても、今年のインフルエンザには効力がないということもあります。
紅茶ポリフェノールは生きたウイルスに吸着能力を発揮。
インフルエンザウイルスA型(トリ、ブタ、ウマ、ヒトを含む)、B型、昔のウイルス、今の「新型」問わず、すべてのインフルエンザウイルスに顕著な効果が認められます。

 

 

 

 

古来より、「茶」は薬として崇められていました。

現在、私たちの生活にもそんなお茶のもつ力が手助けしてくれることが多いんだなあと実感します。

 

 

 

 

お茶は、飲んで美味しく、心も喉も潤してくれます。

紅茶も日本茶もどこでも簡単に手に入りますから、ぜひ、毎日に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

インフルエンザ予防に紅茶うがい

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

クリスマスワークショップ開催(11/27,12/1,12/8)

 

紅茶は飲んで美味しく、ほっと一息できて、人と人を繋ぐコミュニケーションツールでもありながら、紅茶うがいでインフルエンザ予防にもなります。お子さんにもオススメです。

 

ついにインフルエンザの季節・・・

紅茶ベストシーズンは、残念ながら、病気蔓延な季節でもあります(涙)

 

 

なんと、

 

息子の学校で早々インフルエンザが流行り出し、学級閉鎖する学年まで出てきています。例年より早いのかな・・?みなさんもどうぞお気をつけてくださいね。

 

(去年度息子の学校では、なぜか、インフルエンザがあまり蔓延せず、学級閉鎖など非常にすくなく流行っていなかったのですが。)

 

 

今年もブログなどで書かせていただきます・・・

『紅茶うがい』は、風邪やインフルエンザ予防にオススメです!

 

ご存知の方も多いし、言わずと知れた紅茶の健康効果のひとつではありますが、

 

まだまだ、

 

「紅茶うがいってやったことない。」

「紅茶うがい知らないな~。」

 

 

という方も多いですので、今年もお伝えしていきますね。

 

 

 

日本紅茶協会「インフルエンザと紅茶

三井農林「お茶のおいしさと健康を科学する」にも掲載されております。

コチラ ⇒ 

 

 

紅茶のカテキン成分の中にある「テアフラビン」が、インフルエンザの感染力を奪うとの研究結果が明らかになっております。

 

「テアフラビン」は、紅茶特有の「色」を作り出すカテキンです。紅茶カラーは、インフルエンザ撃退色なんですね^^

o0679101614298287623

今朝、インスタにUPしました、今年のクリスマスティー for マツエクサロン様。

 

 

飲んでいるだけでも、紅茶のカテキンパワーなどで風邪もひきにくいですし、私は、実はインフルエンザに一度もかかったことはありません。

 

 

予防接種した時もあれば、忘れていてやらなかった年もあり・・ですが、紅茶は毎日飲みますし、飲み残った余った紅茶を使って「紅茶うがい」もガンガン冬場は行っております。

 

 

 

モチロン、紅茶は薬ではありませんし、バランス良い食生活やストレス軽減する(ストレスが万病のもと!)日々の暮らしが大切なのは言わずもがなですね。

 

 

 

 

明日は、立冬。まだまだ暑いようですが、ゆっくりと秋も深まってきています。

 

毎年この時期、紅茶うがいについては欠かさず書いていて定番化ブログ記事ですが(笑)、簡単手軽ですので、ぜひぜひ「紅茶うがい」お試しくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要」 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【暮らしの中の紅茶】インフルエンザ予防に紅茶うがい

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶で癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

またまた書かせていただきます・・・・流行っていますね、インフルエンザ。

インフルエンザ予防に「紅茶うがい」オススメです。

 

 

*緑茶うがいもOK! 紅茶や緑茶を飲んでるだけでも効果的です。

 

DSC04968

インフルエンザ、本当に流行っていますね。

今朝のニュースでも「インフルエンザ注意報」が出ておりました。

身近ではインフルエンザB型にかかっている方が増えています。。

 

 

紅茶や緑茶のもつ成分がインフルエンザ予防に有効的であります。

 

一日何度も飲むことで有効です。こまめな水分補給、のどの保湿兼ねた感じで、ただただ「お茶(紅茶、緑茶)」を飲むことでも予防になりますよ。

 

 

かかった本人が何よりつらいですし、家族や周りに移しても迷惑ですから、予防として「紅茶うがい」を暮らしにぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

ビタミンDも予防効果が高まるそうなので、肝油などで補助的に摂取してみるのもいいですね!

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【暮らしの中の紅茶】紅茶うがい

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本から奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡 暮らしをちょっぴり自分らしく豊かにする、毎日のほっとする時間をお手伝い。

 

 

毎日、乾燥して寒いですね~。体調管理、いかがでしょうか?

またまた今年もインフルエンザ蔓延シーズンとなってしまいましたねぇ。何とか感染せずこのシーズンを乗り切りたいですね。

 

 

さて、紅茶うがいは、皆さん行ったことありますか??

2969373

 

紅茶には、様々な成分が含まれております。皆さんご存知のように「カフェイン」「タンニン」「フッ素」などのほか、「香気」成分などなど・・・・本当に多くの体に良いとされる成分が含まれているのです。

 

お茶といえば「カテキン」と思い浮かべる方も多いでしょうか。紅茶は、製造過程の段階でカテキンが少なくなります。(その代わり、同じ茶仲間である「緑茶」にはカテキンが多く含まれております。)

 

*「香気成分」=それぞれの紅茶が持つ香りの成分で人工的につけたフレーバーではありません。

 

お茶が持ついろいろな成分が、殺菌、抗菌作用があったり、眠気覚ましになったり、ダイエット効果、抗酸化作用によるもの、ガン予防、血糖値や血圧を正常値にしていくなどあります。

 

 

中でも、冬場に特におすすめは、紅茶を使った紅茶うがい。

「紅茶」だけがもつテアフラビンというポリフェノールがインフルエンザ予防効果があるとして立証されておりまして、紅茶うがいをすると予防効果があるそうです。

 

 

しかも、とっても簡単。紅茶を淹れて、それを活用するのみ。夕方になってもOKだし、薄めても使えます。

 

(注)ペットボトル飲料である紅茶やミルクティー、お砂糖をいれた紅茶では効果がありません。

DSC04900

 

私は日常、紅茶や日本茶をよーく愛飲しているせいか、普段、寝不足だったり不摂生もありますがお茶パワーでなんとか健康でおります(苦笑)

 

 

インフルエンザもかかったことないのですが、そうはいっても、蔓延している冬場はどこで移るかわかりませんから予防に励んでおります。

 

 

まもなく8歳になる息子にも紅茶うがいをすすめているんですが、まだまだ紅茶は苦いのでダメらしく・・・(一番感染リスクが高いのにーーー)

 

 

最近、紅茶も身近にどんどん楽しめるいろいろな提案があったり、紅茶の持つ真の姿、真髄をはばひろーく伝えてくれる事が増えてきました。嬉しいです。

 

 

紅茶は、セレブなもの。と、まだまだ思われがちですが、いろんな魅力や側面を持ち合わせる美女、魔性の女??みたいなものでしょうか。

 

とっても身近なすぐそばにいるまるで気さくな「美女、魔性の女」なので(笑)、紅茶を敷居が高いとか、セレブと決めつけず、ぜひぜひ自分の日常に、暮らしの中に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627