(今朝の紅茶)シナモンミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blogは、アメブロにてつづっております⇒

 

 

冬に一段と美味しい!簡単アレンジミルクティー

o1234102614344644730

今日から2月ですね。

1月、2月、3月は本当にあっという間に過ぎ去っていきますね。気を付けなくちゃ~。

 

今日は受験!というお子さんも多いかと思います。寒さにどうぞお気をつけて頑張ってくださいね、、

 

桜サク!思うようにきっとなります。

 

 

さて、寒かった今朝の紅茶。

アッサムとサバラガムワで作ったミルクティー。

 

アッサムは、インド産紅茶、そして、サバラガムワは、スリランカ産紅茶。

ふたつともミルクティー向きな紅茶です。シナモンやナツメグなどスパイス類との相性もバツグンで冬にとってもオススメ。

 

 

インド紅茶&スリランカ紅茶のコラボレーション。

 

 

 

 

 

そして、さらに

シナモンをいれてシナモンミルクティーにしました。シナモンも温まるスパイスの代表格。

 

 

 

 

 

 

ミルクティーにすると同じ紅茶葉でもストレートに比べてポカポカと体の芯から温まりやすいので、そんな点も冬の寒い季節にオススメなんです。

 

 

不思議と、

断然ストレートティー派の私も、真冬はミルクティーも飲みたくなります。

 

 

 

季節や気温、湿度によっても飲みたくなるものが変化していきますし、一日のなかでも、朝~昼~夕方、そして、夜と時間ごとに飲みたいお茶、紅茶が変化します。

 

 

 

お茶、紅茶は、喉を潤しながら、心の潤しにもなり、気分気持ちのリセット&リフレッシュにもつながっていきます。

 

 

ぽかぽかと心と体が温まる紅茶、まさに心身両方へアプローチする「温活」とも言えます。

 

 

オマケ記事*バースデーにいただいたお茶

o1229128814346903716

私の日本茶師匠でもある市川先生よりいただきました。

「お誕生日だから~」とさりげないお気遣い、手描きのメッセージもとってもほっこりし嬉しいですね。

 

市川先生、ありがとうございます~。

 

 

お茶は、こんな風にも人と人を繋いでいくコミュニケーションツールでもありますね。

 

 

 

 

静7132は、私が好きなお茶のひとつ。

なんだか、AIっぽい品種の名前ですが、

桜の葉のような香りがする「まちこ」というお茶にも使われている品種です。

春はまだ先だけど、梅がほころび、桜の季節にぜひ味わいたいお茶のひとつ。

 

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

 

 

 

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

ハロウィーンスイーツに合う紅茶

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

今月は、ハロウィンがやってきますね。

 

紅茶として、私的には、ハロウィン翌日の11月1日=紅茶の日なので、そちらの方が印象深く、重要だったりします^^

 

11月1日には、和紅茶(にほんの紅茶)レッスンも開催しますよー!!

 

 

 

さて、ハロウィーンにちなんだかぼちゃスイーツが沢山でています。目にもカワイイものばかり。

 

そんなスイーツにぴったりなのは、

o1230082214282606004ミルクティーです。

 

 

ミルクティーの王道といえば、

 

「アッサム」

 

を思い浮かべる方も多いかと思います。

ティースタイルの生徒さんでも「アッサムミルクティー」ファンが多いです。

 

 

その他、スリランカの「ルフナ」「キャンディ」、アフリカケニアの「ケニア紅茶」などもミルクティー向き、ミルクとの相性抜群な紅茶たちです。

o1258186414273226691

 

 

アッサムもいいけど、たまには、アッサム以外でミルクティー飲んでみたいな~。って時は、ぜひ、ルフナやケニア紅茶(タンザニアもおすすめー!)おためしになってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

肌寒くなり、秋本番になっていくと、まさしく『紅茶』ベストシーズン到来ですね。

紅茶は、東洋医学の考えでは「温」に入り、その名の通り、温める食材(飲み物)なのです。

 

 

そう、温活にも、紅茶がぴったりなのです。

 

 

緑茶は、「冷」に属しますので、クールダウン、比較的、春夏に向いているかなと思います。

(ただし、冷えすぎるという事はありませんが)

 

イメージ的には、春夏は、白ワインやスパークリングが飲みたくなりますが、段々、秋になると赤ワイン、フルボディな赤ワインが美味しくなるな~、飲みたくなる~。的な感じなのです。

 

 

冬場は、どちらかといえば、紅茶やほうじ茶がより美味しく感じますし、自然と欲するのは紅茶だったり、ほうじ茶だったり、冬になるとほうじ茶飲みたくなるー!紅茶美味しくなるなって人も多いですね。

 

 

『季節が変われば、紅茶やお茶も衣替え』

 

 

と、私は、ブログやレッスンでもお伝えしています。温度や湿度によって人間の味覚は微妙に変化していくので季節ごとにお茶を変えていくのは、とっても理にかなっているのです。

 

 

日本の季節行事、年中行事ではないのですが、ハロウィンもすっかり定着。子供たちには特に大人気ですね、なんといっても、堂々とお菓子沢山食べれたり、ワクワク感が凄い。

 

 

大人は、ハロウィーンスイーツに合わせて、美味しいティータイムで寛ぐ、楽しいひととき。

 

 

 

 

先日、息子の学校での参観日とある授業で「日本の年中行事」についてディスカッションしていたのを見学していましたが、子供たちは一同「クリスマスー!!」「ハロウィン!」と、日本における季節行事にハロウィン&クリスマスをあげておりました。

 

 

 

先生としては、少々苦笑い的ではあり、「そうね、そういうのもありますが」と一言付け加えていらっしゃいましたが(笑)

 

 

日本においても、ハロウィンからのクリスマス、忘年会やお正月とこれからは楽しいイベントシーズン到来です。

 

 

 

ティータイム、ティーライフで季節を大いに感じ取ってみませんか?年末のお疲れは、お茶でホッと一息・・・

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

大阪ティールーム巡り①「北浜レトロ」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

久しぶりの投稿となってしまいましたが、9月22日からの3連休は大阪へ行ってきました。

 

かねてより行ってみたかった大阪の人気ティールーム巡りを2軒した後は、オリジナルティーをお作りしている豊中市にあるカフェ&サロン『シェノン』さまご訪問&納品。

そして、茶源郷・京都和束(わづか)へも足を延ばして行ってきました。

 

と、相変わらず、旅先でも「茶」に目がいくお茶尽くしな秋の旅を過ごしてきましたので、少しずつブログでご紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみに~!

 

今回は、ティールームレポ第一弾よりスタート!『北浜レトロ』さんレポ。

 

初日(9月22日)は、早朝3時半起床で羽田から伊丹へ。ホテルに荷物を置いてから、いざ、ティールームへ。まずは、「北浜レトロ」へ。とってもオススメティールームです!

眠かったけど、美味しく素敵な空間にリラックスできました。

o0916131214273223072金融街、大阪の北浜にある有名人気ティールーム。

近くにはバラ園もあって、バラの時期にはさらに雰囲気が良さそうです。

 

 

店内に入ると「カワイイ~♡」と思わず言ってしまいそうなほど。

アンティークの重厚感とミントグリーンの爽やかさがいい塩梅のハーモニーを醸し出しています。

o0752102714273223083

1階は販売、2階にティールームがあります。11時過ぎに到着しましたが、既に満席でしばらく待つことに。

 

 

o0607040614273228204

「大大阪ブレンドティー」

 

 

男性一人で紅茶を愛飲されているかたもチラホラおりましたが、ご夫婦でいらしていたり、女子率高しでしたが、皆に愛されているお店なんだな~と実感。

 

 

古き良き英国アンティーク(ヴィンテージ)がたっぷり楽しめます。

 

イギリス好きな方はモチロン、そうでもない方でも間違えなくワクワク楽しめるおもちゃ箱的な店内。でも、窓側から眺める川の風景によって何とも言えず落ち着いたしっとり感も満喫できました。

o0512052014273223076

待っている間にメニューを拝見。豊富なティーリストに迷いましたが、初回ですので、お店オリジナルブレンドがいいな~と思い、3種類のオリジナルブレンドティーの中から選んだのが、「大大阪ブレンドティー」

 

ダージリンとアッサムのブレンドだそうです。最初はストレートで味わい、その後はミルクティーにしてみました。

 

ほんのりとアッサムの甘みや酸味も感じるブレンドでした。

差し湯もついてたっぷり3杯ちょっと入ったポットサービス!ストレートと後からミルクティーにしてみるっていうのも大いにアリなんです。

ランチを兼ねてな時間帯でしたので、2軒目訪問もあるためアフタヌーンティーはやめておき、サンドイッチを選びましたが、こちらもメニューが色々あって迷って迷って、、、、、、オイルサーディンとトマトのサンドイッチをチョイス。

 

もちろん、大大阪ブレンドティー、紅茶にもぴったりです~。

 

北浜レトロは、とにかくコスパもいいんだなーとびっくり。アフタヌーンティーもケーキもサンドイッチもすべてボリューム満点。(食べきれなかったです・・・)

 

次回は甘いもの系も試してみたいなあ。

 

ミルクティーブラウンも綺麗にでるブレンドティー。

全てのティーカップやソーサーは、ウェッジウッドを使用されているようです。

 

東京にはこういったお店が少ないので、近くにあったら、通っちゃいそうだな。

 

(トイレも可愛らしかったので、ぜひ!!笑)

 

 

 

1912年。明治45年、大正元年に当たる年です。

私は、平成最後にこのビルへ初訪問できたわけですが、歴史とともに様々なストーリーも刻んでいるビルなんだなあと写真を撮りながら思いました。

 

登録有形文化財でもある北浜レトロさん。古き良きものは、ずっと引き継いでいきたいものですね。紅茶も古き良き愛されドリンク、そんな共通項もこの建物とお似合いかな??

o0919163414273226221

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

東京・自由が丘「THE ALLEY」

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

紅茶教室ティースタイル『お茶のある風景』久しぶりのティールームレポUPです。

今回は、東京自由が丘にある『THE ALLEY』をご紹介しま~す!

 

 

東京・目黒区自由が丘『THE ALLEY』

o1008120314199812771[1]

台湾発、ボバティー(タピオカ入りミルクティー)が有名なカジュアルなティースタンドです。都内には、自由が丘以外にも渋谷など数店舗あります。

 

 

インスタ映えを意識したお店作りで楽しさも十分満喫できました!

 

 

このお店のスローガン「It’s time for tea,お茶に恋する美しい生活」にも魅了されます。

お茶って喉も潤しますが、同時に心も潤し、生活にちょっとした心地いい風をもたらしてくれるものなのですね・・・

自由が丘店は、南口より1~2分程度の駅至近にあることから、いつも混雑している人気店。

ようやく行ってみることができました!

 

 

暑かったこの日、イチオシ人気の「ロイヤルNO9タピオカ入りミルクティー」

o0777083114199811157[1]

アッサムベースのコクがあるミルクティー。ほんのりフルーティーな甘さも香ってきてアイスティー向き。甘すぎるという印象ではなかったので、最後まで飽きずに飲めるテイストだと思いました。

 

 

 

ブラックタピオカ入りですので、デザート感覚で食べることが(飲むこと)できるのでお腹いっぱいになります。

 

 

 

新たなる自由が丘スイーツ誕生的な存在感!!

 

 

 

自由が丘には、様々なティールームやティースタンドも点在しておりますので、ぜひ、一度自由が丘散策時やお食事後などに訪れてみてくださいね。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

【今朝の紅茶】マンデーダージリンブレンド

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザーのブログへようこそ!

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、新しい1週間の幕開けですね。5月も後半・・・(焦)

今週も暑そうですが、頑張っていきましょう~!

 

 

【今朝の紅茶】は・・・・

DSC05657

ダージリン&アッサムのブレンドをしてみました。マイセンの白磁も『紅茶色』がとーっても映えるなあと惚れ惚れ。

 

 

みなさんは、ミルクティー派ですか?ストレート派でしょうか?

 

 

朝だけミルクティー派、冬だけミルクティー派。なんて方も多いかと思います。私も朝や冬はミルクティーが多いのです。

 

 

ダージリンとアッサムはインドの紅茶。インド産同士の組み合わせは、しっくり相性いい仕上がりとなりました。キャラクターは全くことなる紅茶同士なんですけどね。

 

 

絶妙なバランスで甘みも生まれ軽やかなミルクティー向きに仕上げましたが、ストレート派な私としては、まず1杯目はストレートでいれました。2杯目はミルクティーで。

 

 

 

紅茶で代謝を上げて、目覚めの一杯。

 

清々しく新しい1週間を頑張れるように、そして、今日も一日いいことあるようなイメージで作った紅茶です。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

日本未上陸の老舗紅茶ブランド

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

日本未上陸の紅茶で朝のミルクティー作り。

実は、私の「きっかけ」となる紅茶です・・・

それは、

o1172099414167053869[2]

シンガポールの老舗トップ紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea」

 

 

そのclipper teaの『アッサム』を淹れました。

ゴールデンチップと呼ばれる紅茶の「芽」の部分も含まれ、自然な優しいアッサム特有の甘さが活かされています。

 

 

ミルクティーにピッタリ。

ほっこりしまーす!!

 

朝はまだまだヒヤっとする日も続きますので、朝のおめざにも優しい甘さアッサムミルクティーは一日のはじまりスイッチオン、日々の原動力になりそうです。

 

 

「The 1872 Clipper Tea」は、その歴史は長く、日本でもお馴染みシンガポールのTWGは新進気鋭のまさにニューブランドに対して、Clipper Teaは、その歴史も長くオーセンティックな老舗紅茶ブランドと言えます。

 

 

シンガポールの名門「ラッフルズホテル」で扱っている紅茶は、このClipper Teaなのです。

 

 

残念ながら、日本未発売の紅茶ブランドですが、クオリティーの高さ、フレーバーティーも着香がきつすぎず上品な仕上がりで、シンガポール土産としても人気が高い知る人ぞ知る紅茶です。

 

 

パッケージもシンプルでさわやかな洗練されたデザインもclipper teaの素敵な部分なのです~。

 

o1073100114167053873[1]

 

実は、このClipper Teaは、私がお茶の専門商社時代に担当していた紅茶会社でしたので、懐かしくもあり、今、こうやって、紅茶に携わっているきっかけになった紅茶の一つでもあります。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

フランスピカールと紅茶&ワイン

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

o0945104014164039495[1]

フランスの冷凍食品専門店「ピカール」へ。

自由が丘にもお店ができて、先日、自由が丘シリーラッシュ様へオリジナル紅茶を納品後に立ち寄ってみました。

o0947098614164040111[2]

とにかく、オシャレ、オサレ~なピカール。

 

 

フランスは冷凍食品大国だそうですが、同じく冷食大国アメリカとはやっぱり違っています!カネロニ、マカロン、タルトほか、ベトナム春巻きやトムヤムクンまでありました。

 

 

色々迷いましたが、カネロニ、ベトナム春巻き、おつまみにもピッタリなタルトを買ってみました。お値段高いので吟味です(笑)

 

 

210度15分オーブンに入れるだけ。

冷凍食品でもあるので、少々、塩味が強めでしたが、なかなか美味しかったです。

何よりも日本の冷凍食品にはないメニューばかり。

「愛」の国、フランスにちなんで、ハートのワックスペーパーにのせてみました。

 

 

 

紅茶は、アッサムとキームン、サバラガムワをブレンドしてみました。ピカール仕様です。

塩味が効いたものは、紅茶にもとってもピッタリ。

 

 

ベトナム春巻きは、夕食に使ってみました。

スペインの辛口白ワインがあったので、そちらとも合わせましたが、ワインによく合います。

 

 

 

チーズやスモークサーモン、ローストビーフなど、ワインに合うもの、ワインのおつまみになりそうなものは、大抵、紅茶にも実はよく合うのです!お試しになってみてくださいね。

紅茶の楽しみ方は様々、多種多様☆彡

 

《追記》

自由が丘の桜は、すっかり葉桜になっていました~。今年の桜は早いですね。

o1080108014164040403[1]

 

そして、

自由が丘ピカール近くに、人気サロン「シリーラッシュ」さんがあります!

 

駅からも近いですし、とっても便利。落ち着いた雰囲気で丁寧な接客と施術も定評。自由が丘でまつえくやネイルされたい方はぜひ。オススメです!ティースタイルの紅茶も飲めますよ。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日の紅茶)低糖質シュガーを使ったアッサムロイヤルミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

 

身近な紅茶や日本茶でほっと一息、癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

さて、今日ご紹介する紅茶は、ミルクティー派にも大人気なあの子・・・(笑)

 

ロイヤルミルクティーです。

 

 

「ミルクティー」レッスンでも登場してきますが、簡単にできるものではありますが、少しおめかししたような・・コツさえつかめれば、簡単にできるのですが、それでもちょっとだけ特別感も演出できますね!

 

ご家族に、お友達が来た時などに季節に合わせた茶葉をセレクトし、さっと『ロイヤルミルクティー』が出せたらおもてなし美人度もアップしますね。

2946419ロイヤルミルクティーって実は和製英語です。

 

レッスンやブログでも時々お伝えしておりますが、和製英語ですので、当然ながら、海外へ行った時に「Royal Milk Tea」とオーダーしても通じません・・・・

厳密に言うと、ミルクティーも「Tea with Milk」になります。ロイヤルミルクティーもTea with Milkなのです。

 

今回は、アッサムで作ってみました。

(先日、インスタにロイヤルミルクティーを作った際に御紹介しているのは「ディンブラ」版でした。)

 

ディンブラを使った場合は、軽やかで天然な甘みも感じます。アッサムは、ミルクティーの王道茶葉の一つであるので、ディンブラより甘さ&コクがぐっと増してきます。

 

 

 

今回も少しだけ、ココナッツシュガーを使っております。

低糖質シュガーとして注目株の「ココナッツシュガー」ですが、美味しい酸味も程よく紅茶によく合います。

ココナッツシュガーですが、煮ものづくりにも便利ですよ!

 

 

「お砂糖と紅茶」のちょっとマニアックなレッスンも行っておりましたが、砂糖を変えるだけでぐっと味わい風味も変わってきます。

 

 

紅茶は、身近なものだから、どんな場面にでも実はしっくり馴染めて大活躍できちゃうものなのです。

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

お茶のある暮らしで自分らしく毎日『リセット&リラックス』

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

東京・銀座 東京風月堂本店

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で癒しのティータイム。ほっと一息、暮らしの中でリセット&リフレッシュ。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

 

 

さて、紅茶教室ティースタイルによる「お茶のある風景」ティールーム訪問記、今回も銀座編です!

 

銀座の老舗あの「東京風月堂本店」さんにてアフタヌーンティーをしてきました。

 

 

前回(先週)に引き続き、今週も銀座へ。素敵な友人と一緒に東京風月堂でアフタヌーンティー。

DSC_1461

 

銀座ティファニーを目の前にして、絶景!ロケーション最高です。

眺め最高であり、落ち着いた店内は明るくてゆったりできました。

 

DSC_1457

2段トレイにコーヒーか紅茶が選べます。紅茶は、1種類のみですが、たっぷりと入ったポットサービス、約3杯くらいは飲めます。

DSC_1462

この日は、アッサムティーでした。

 

 

風月堂さんならでは「ゴーフル」もちゃーんと戴けるのも嬉しい。

いちごクリームのゴーフルでした!(個人的には、ゴーフルの中で一番好きな味)

DSC_1463風月堂のマロングラッセも紅茶に合います。

 

もう少しセイボリー(savory)の量があると、甘い&塩味とバランス良く取れて嬉しいかな~とも思いますが、1名からオーダーできる点や11時~オーダーできる点なども「アフタヌーンティー」を抜群のロケーションで楽しめるのは、幅広い意味で素敵だなと思いました。

 

 

価格も2700円と一流の銀座でのアフタヌーンティーにしては、お得です。

 

 

量としては、多すぎず少なすぎずでバランス良かったと思います。

 

 

 

本来の「アフタヌーティー」の意味合いとはずれてしまいますが、11時からオーダーできるので軽めのランチとしてでもよし、遅めのブランチ代わりにもなります。

2階には個室もありますのでゆっくりじっくり話したい方は個室もオススメです。

わかりやすい場所ですので、迷うことなく待ち合わせ場としても大変便利ですよね!

 

 

 

 

銀座の上質な空気感、やはり、日本一の街です。そんな銀座にある老舗風月堂さんは、威風堂々としています。

 

ゆっくり寛げ、一人からでもアフタヌーンティーが楽しめるスポットとしてオススメ度は高いです。

 

 

そして、本日、アフタヌーンティーをご一緒したのは、

Crystal Aroma Dear(クリスタルアロマディア)のあゆみさん。

https://ameblo.jp/archangelica/

 

 

アロマ蒸留と女神巻きジュエリーを手掛けている永山あゆみ先生です。とってもチャーミングでありながらも、芯の強い職人魂がキラっと光るかっこ良さも兼ね備えた素敵な女性。

 

 

そんなあゆみさんと新年会兼ねてようやくお会いして、風月堂へお誘い。

打ち合わせ兼ねてのアフタヌーンティーでリフレッシュでした。

 

 

あっという間に2018年も1か月終わっちゃいますね。今年は、見聞を広げる意味も込めて「お茶のある風景」を多角的な視点からお伝えしていきたいと思います。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

(本日の紅茶)アッサムのシナモンミルクティー

こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

いつもご訪問ありがとうございます!

 

 

身近な紅茶で気取らず気軽な癒しのティータイム。

「紅茶の楽しみ方は十人十色」をモットーに、紅茶の基本や奥深さを様々な側面からお茶の魅力をお伝えしております☆彡

2960105

 

今朝は、アッサムのシウプル茶園をシナモンミルクティーにしました。

 

 

今シーズンからこちらの茶園に切り替えたのですが、生徒さんにも人気。

 

 

ミルクティー王道な「アッサム」ですが、こちらの茶園はわりと軽めタイプ。ストレートでも十分イケる!ミルクティーもライト仕上がりです。

 

 

 

アッサム派にもモチロン良し、普段、あまりアッサム飲まないな~って方にもぜひトライしてもらいたいような飲みやすい茶園の「紅茶」です。

 

 

シナモンがほんのりと香ってきて、この甘い香りがアッサム特有の甘みとうま~くマッチします。

 

 

シナモンって真冬を感じる、冬の季節感を醸し出す薫りだな~と思うのです。

 

 

 

お茶の楽しみ方は、自由自在で多様化。色々ある中でも「五感」を揺さぶる、味(味覚)のみならず、五感で「自分だけのとびきりお茶時間」をぜひ味わってみてくださいね。

 

 

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

 

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627