こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもご訪問ありがとうございます。

(Private Blog:アメブロ⇒ note:⇒★★

紅茶通信講座スタート!⇒ 紅茶通信講座

おもてなし美人を目指す、大好評開催中!

紅茶でおもてなしレッスン

「わかりやすい!楽しい!ちょっとオシャレで実用的、暮らしに役立つ!」

と、ご好評いただいております。

教室主宰の先生・サロネーゼさま、サロンやカフェオーナー、

各種サロン&カフェ開業準備中の方に向け講座⇒

紅茶でおもてなし4回レッスン

はじめての方、趣味で楽しみたい方、もう一度習いたい方向け⇒

Life with Tea おうちカフェ・おうちDEアフタヌーンティーレッスン

紅茶とくずもち

ハーニーアンドサンズのタイタニックティー

船橋屋のくずもちと紅茶。

「くずもち」

も古くから日本にある発酵食品。

独特な酸味が、夏の蒸し暑さにもよくあいますね。

くずもちに合わせて、

アメリカ紅茶のハーニーアンドサンズ(Harney&Sons)の

『タイタニック』ティーをいれてみました。

この紅茶、中国茶もブレンドされているんです。

紅茶も発酵食品

シンプルな和菓子「くずもち」にあわせてティータイム。

実は、紅茶も「発酵」させます。

厳密に言うと、同じ「発酵」でも、微生物発酵ではなくて、

紅茶は、酸化発酵させています。

たとえば、

果物、りんごやバナナを皮をむいて

そのまま置いておくと、空気に触れて=酸化して、黒ずんでいきます。

その働きが、酸化発酵で、紅茶の製造過程にも行われるのです。

ちょっと話がそれましたが、

くずもち(乳酸発酵)のシンプルな酸味と

黒蜜&きなこには、

さっぱりとしたテイストの紅茶が美味しく合いました。

視覚的に、

くずもちは涼し気に感じて、

夏場にもピッタリですね。

おまけ記事

夏といえば、かき氷!

我が家も

例年より遅い夏休みが始まりました。

コロナ禍で、子どもの学校も例年よりながめな1学期。

夏休みといっても、

旅行もどこかへお出かけも今年はままならないし、

コロナ対策が万全と知った映画館へ。

瀬戸内レモンのアイスティー飲みながら、

『コンフィデンスマンJP』を。

映画後は、かき氷も食べて、

船橋屋のくずもちもお土産に買っての帰宅でした。

コロナ禍、

映画館は、安心安全な場所だなあとわかり、

またぜひ行ってみようなんて思ったり。

映画の様子は、

noteにも綴っております。

良かったら、こちらも読んでみて下さいね~。

⇒ コンフィデンスマンの世界へようこそ

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo で検索してみてくださいね!

教室概要・講師紹介・メディア掲載について⇒「教室概要

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中