こんにちは。東京世田谷の紅茶教室ティースタイルです。

 

 

「紅茶の楽しみ方は十人十色、お茶は暮らしを楽しむエッセンス」をモットーに、

紅茶&日本茶、お茶の魅力や楽しみ方をギュっとお伝えしております☆彡

 

 

 

ティーアドバイザー&日本茶アドバイザー小林です。

いつもブログへご訪問ありがとうございます。

 

アイスティー作り、毎日行っております。

使う茶葉やティーバッグによって、そして、淹れ方の微妙な調整具合によって、味の変化がバリエーション豊かに出てくるので楽しんでおります。様々な表情も見せてくれるのがお茶の魅力です。

 

 

そんな日替わりアイスティーで水分補給、熱中症予防対策。

 

 

本日は、キャンディを使ったアイスティーをご紹介します。

icetea6

キャンディは、スリランカにある紅茶産地。地名です。

 

英語では「KANDY」と書きますが、

CANDY?!として、レッスンでも覚えてもらいやすい茶葉産地名。

ちょっと甘みが感じるので、まさにキャンディーみたいなのです。

 

 

昭和世代の方ですと往年の大人気漫画「キャンディキャンディ」を思い出す方も生徒さんにいらして、モチロン、私もだいすきな漫画でしたので、そんな脱線話も大盛り上がりでしたー。

 

と、ティースタイル的KANDY(キャンディ)ネタ。

 

 

話しはそれましたが、そんなキャンディは、かつてスリランカ(セイロン)の都があり、今でも古都としての風格も漂う町。

 

そして、スリランカ最古の茶園もキャンディにあります。

 

 

そんなキャンディですが、やさしい甘さが特徴的。

そして、アイスティーにしても綺麗でさえのある色も美味しさのひとつ。

比較的渋みもマイルドでバランスがいい紅茶なのです。美味しいですよー!

icetea5

英語で「BRISK」と紅茶用語でも使われますが、この綺麗なクリアな色合いも美味しく見えますね。

 

 

冷たい飲み物が必然的に増えておりますが、氷が「カラ~ん」となる音って、少しだけ暑さがやわらかぐ気がします。風鈴みたいな感覚でしょうか。

 

 

このキャンディを使った桃のアイスティー『テアッラペスカ』も作ってみましたので、またご紹介していきますね~。

 

 

最後までご一読くださりありがとうございます。

Tea for your happy days!!

 

インスタにも投稿中:@teastyle_tokyo  で検索してみてくださいね!

 

レッスン内容・日時など詳細⇒「レッスンスケジュール」でご確認いただけます!

ご予約・お問合せ:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5540b6b4484627

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中